「とらや」の一筆箋

いつもコメントを下さる足音さんが、誕生日プレゼントにとこんなすてきなものを送ってくれました。老舗和菓子店「とらや」の棹菓子二十箋です。「とらや」に受け継がれる大正時代の見本帳に描かれた、羊羹などのお菓子のデザイン画らしい。
e0105846_1732437.jpg

e0105846_1733968.jpg【春】花いかだ、【夏】天の浮橋、【秋】万菊、【冬】御好薄氷(おこのみうすらい)・・・名前も素敵ながら、それぞれの意匠にはきちんと季節感が感じられて、とても美しいと思います。そんな見本帳をこうして一筆箋に仕立てた「とらや」のセンスもすばらしいですね。

私は行ったことがないのですが、六本木ミッドタウンのお店は、観光目的なのか外国人客も多く、店自体も他との差別化をはかっているらしい。重厚な雰囲気がありながらとてもモダンなのだとか。「とらや」といえば黒字に金の虎のマークの手提げ・・・なイメージでしたが、今はこんな家紋風マークをつけた斬新な包装もしているんですね。かっこいい!そしてこんな一筆箋もお土産に最適だと思います。日本人の私でも小躍りするくらいのもの、外国の方にとってはたまらないんじゃないかな。

コメントを寄せてくれるだけでも十分うれしいのに、他にも絶品水羊羹や私がカエル好きなのも知ってカエルのクッキー型なども送ってくださり、しみじみうれしかったです。心から感謝!大事に使わせてもらいますね。・・・いや、使うのもったいないかな。
[PR]
by higumake | 2008-06-14 11:51 | 日々のくらし | Comments(4)
Commented by aki5ban at 2008-06-15 11:13 x
素敵な贈りものですねぇ。あさこさんが喜びそうなものという感じで、選ばれるときにちゃんと
相手のことを思って考えたということが伝わってきますよね。
虎屋といえば私もあの手提げと羊羹てイメージで、羊羹はおいっしいですよね。
昔、赤坂本店の前を車通勤でよく通っていましたが、ファッション雑誌の撮影をしているのを
何度かみかけました。お店や店構えがモデルさんの後ろに写る被写体に選ばれてしまうぐらい
有名というか絵になるお店なんですね。
ミッドタウンのお店も見てみたいな。
Commented by higumake at 2008-06-16 16:19
★aki5banさん、羊羹も昔はそれほど・・・・というものの一つでしたが、
最近はあつーいお茶と頂いたりすると、なになにおいしいね~としみじみします。
さすが四捨五入40でしょうか(笑)。
ミッドタウン、まだ足を踏み入れていないスポットです。
ヒルズの近くにあるのでしょうか?(全然わかっていない・笑。)
Commented by 足音 at 2008-06-17 13:32 x
あ、記事になっている。
嬉しい!!
この家紋風のマークは、虎の字を囲っている周りの四つが
昔のたんすの取ってなんですって。
Commented by higumake at 2008-06-17 20:56
★足音さん、あたらめてありがとうございました!
一筆箋でありながら、このまま小さい額に入れて飾っちゃおうかしら、
と思うほどです。
とらやの家紋風のはたんすの取っ手だったんですね~!
豆知識ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 副都心線 豚汁定食の翌日は・・・(ごはん日記) >>