映画「ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛」

昨日は小学校の開校記念日で、そうくんもお休み。二人で自転車に乗って映画デートをしました。ようたんにはナイショで行くことも考えたがすぐにバレそうだし、家で映画の話が出来ないのもさびしいだろうから、まずはようたんの説得から・・・。この説得が一番大変だったわ(汗)。兄弟育児で一番気を遣っているのは平等ということ。別々の個性で平等ってことはありえないのだけど、表面的には常に平等を心がけております。大抵の喧嘩も「ずるい・ずるくない」がテーマだったりするしね。で、ようたんの了承もまあなんとか取り付け、いざ映画館へ!

e0105846_12331982.jpg最寄の映画館は2つあって、どちらも自転車で15分くらいの距離にある新しいシネコンです。今回の方へは始めて行ったけれど、座席も広々、平日だから人も少なくかなりゆったりの鑑賞でした。至福の時間だ~。今までは幼稚園方面のシネコンへ行っていたけれど、そことは逆方面の今回のところの方が明るくてきれいでよい感じだったので、思わずメンバーズ登録もしてしまいました。会費1000円払うと、その場で300円引きのチケットが買え、この先もずっと300円引き、更に次回以降一回分の映画鑑賞が無料なのです。お徳です。

さて観た映画は、そうくんも原作を読み終えたところだし、「ナルニア物語 第二章 カスピアン王子の角笛」にしました。原作とは違う部分も多々あるようでしたが、そこは映画というエンターテイメント。見ごたえあるシーンあり、淡い恋のシーンあり、よく出来ているのではないでしょうか。2時間半ほどのボリュームある大作ですが、その間そうくんも私も飽きることなく、飽きるどころかそうくんなんて終始前のめりでとっても楽しんでいた模様。近頃の映画のCGはよく出来ているね~とその辺りも感心したのでした。半年待てばDVDも出ると思うし、ようたんも見たがっていたし、これはもう一回観ても良いな。まずは私も原作を読んでみようと思いました。
[PR]
by higumake | 2008-06-21 14:33 | 日々のくらし | Comments(2)
Commented by fuka_shin at 2008-06-22 12:28 x
higumakeさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
「ナルニア」は、第一章を海外出張の飛行機の中で見たのですが、ラスト30分強を残して、着陸のため強制終了。
先日、CSで放送していたのを録画したとこまではいいのですが、その後まだ見れていません。
この先、少し落ち着きそうなので、まずは第一章から見ていきたいと思っています。
ところで、「平等」って、難しいですよね。
特に、個性を尊重しつつ平等なんて・・・。
まずは、説明 ⇒ 了承 という順番が正攻法なのでしょうね。
Commented by higumake at 2008-06-22 16:47
★fuka_shin さん、ちょっとひさしぶりです。こんにちは。
ナルニア鑑賞・・・それは「ええ~っ!」って感じですね(笑)。

相変わらず忙しい毎日なのかな?元気に過ごしてね。

平等・・・難しいです。世界も人も元から平等には出来ていないものですしね。

ようたん帰宅後は、こと細かに、その日そうくんとどんな風に過ごしたかの報告をさせられました。「ちょっとずるい・・・」と小さな声で言っていましたが、一応は納得している模様。なぜならようたんは自分の誕生日プレゼントにと、サッカーボール、サッカー用Tシャツとパンツ(ユニクロ・笑)、プーマの靴をもらっているところ、そうくんは「ほねほねザウルス」というおまけ付きお菓子300円が誕生日プレゼントだったので。それはようたんの方が完全にずるいですからね(笑)。そうくんは祖父から広辞苑も贈られているのですが、そのときにはようたんもちゃっかり絵本を買ってもらっているので。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< もっちりジャムロール ごはん日記~6月中旬編 >>