マクロビもまたよし

ふと目に留まって手に取った本。ぱらぱらとめくるとこそには、体にも心にも染みるような、おいしそうでやさしいごはんが並んでいました。飽食の時代、食品偽装が後を絶たない昨今、日本の低い食料自給率の一方で大量に廃棄される食べ物、手軽なコンビニ食、安すぎるファーストフードやファミレス、一方でグルメ気取った高級レストラン・・・しかし世界では毎日のごはんもまともに食べられず命を落とす人たちもいて・・・。

洞爺湖のサミットはあっという間に終わってしまいましたが、これといった進展は私には感じられませんでした。上に立つべき人たちがああなのだから、あとはもう小さな私たちひとりひとりが考え行動しないといけないのだろうな。

e0105846_13322189.jpgLingkaran別冊 3―心とカラダにやさしい生活 (3) (SONY MAGAZINES ANNEX 第 484号) / ソニー・マガジンズ

・・・という難しい話ではなく、人は食べ物で作られているから、心と身体にいいご飯を食べましょ!と、マクロビオティックの考え方や、地産地消、中医学の考え方なども取り入れた、おいしくて続けられるご飯の話です。私たちは何を食べるべきなのか、どういうものが体にもよいものなのか、そんなところを押し付けがましくなく見せてくれました。
普段頂いているお米の農家も、日本伝統食としてのマクロビを推奨しています。しかし天邪鬼な私はどうも、比較的厳格なマクロビ実践者の「これを食べたから良くなかった」というような、胆略的かつ断定的な物言いに馴染めなかったのですが、本来は日本人に合った正しい食なのだろうな~とは思うのでした。
今はまだそれぞれの考え方でのんびり構えていられるけれど、この先はお金を出しても手に入らない食糧難の時代もきそうだし、正しくない食は淘汰されていくんじゃないかと思います。
[PR]
by higumake | 2008-07-10 09:10 | 日々のくらし | Comments(6)
Commented by まちこ at 2008-07-10 10:57 x
この雑誌初めて見ました。本屋さんでさっそく立ち読みしてみます!
マクロビを実践するって、本当大変です。一時期、実践していたのですが、楽しみの無い食事になってしまい(私の料理技術が無かった為)
今はマクロビを意識しつつ、手作りの物をおいしく、楽しく食べるというのをモットーにしています。
本当にこれから先、食料事情はどうなっていくんだろうと不安です。

そして洞爺湖サミット、2050年までにというのを聞いてビックリ。
あと42年後?!それまでに人類が存続しているのかな~?と
素朴な疑問が浮かびました…。
私も大した事は出来ませんが、改めて自分の生活を見直してみます。
Commented by higumake at 2008-07-10 20:46
★まちこさん
この本はリンカランの別冊ムックで雑誌より読み応えありました。
きっかけ本にはいいかも。もう見たかしら?
意図せずマクロビっぽいごはんを作っていることもあるけれど、
続けるとなると大変ですよね・・・。
その点はyokoちゃんがしっかり勉強してるし、いい感じにやってますよね。
はじめはゆるめに・・・というのがミソなのかもしれません。
玄米菜食も続けていると甘いものも欲しくなくなるといいますが、
それはそれでなんだかもったいない気もしてしまう私。
(世の中のおいしいものたちも捨てたくない・・・という根性。)
でもどんな風に体や心が変わっていくのか、
その辺りは非常に興味があります。

50年後のことより、5年後のことの方が私は心配です。
今後10年は激動の時代みたいですよ。
Commented by ななりん at 2008-07-10 23:27 x
リンカランは好きな雑誌で時々購入してます。
別冊、出ていたんですね。興味がある内容です。

毎日のなんてことない食事が一番大切なんですよね。
私は料理が苦手だし、要領も悪いので
この『毎日の食事』っていうのが分かっていながらなかなか満足のいくものが出来ないの・・。
娘は小食だし、偏食だし、本当に困っている(涙)
あさこさんのようにお料理が上手だったらなぁ、といつも思うわ~~。

洞爺湖サミット、いつの間にか始まり、終わってしまいましたね。
何だか形だけの話し合いとしか思えないなぁ。
Commented by ange4432 at 2008-07-11 20:50
マクロビ今増えてますよね〜
私のまわりでも3人くらい実践してる人います。
みんなヨガを初めて〜食べ物も見直した〜って言ってます。
3人そろって意思の強い人!!
なかなかいいと思いながら...誘惑にまけますよね....

Commented by higumake at 2008-07-12 11:48
★ななりんさん
リンカランも興味深い特集をよくやっていますよね。
私も借りてですがよく読んでいます。
ただ自然派過ぎてなかなか自分の生活には取り入れられないんですよね~。ははは。

本当に毎日のことだからこそ、食べ物を取り入れて生きている以上、
毎日の食事って大事なのだろうとは分かっていても、なかなか。
小食はその子の体にあっているから小食なだけなんだと思う。
とても燃費がいいのだと思う。ちゃんと成長してるし、
元気だし、すっごい賢い子だし(羨!)、大丈夫なんだと思うな。
ある本では人間は今食べている半分の量で十分って書いてありました。
Commented by higumake at 2008-07-12 11:53
★ange4432さん、いろいろな方のブログを見ていても、
マクロビを実践している方って多くなりましたよね。
なんの予備知識もなく読んでいると、
体が陰性に傾いているとか理論もなかなか難しそう~大変そう~と
私などは思ってしまいます・・・。
自分の家の事だけならなんとか出来ても、外食もするし、
友達の家にも行くし、なかなか厳格には出来ないですよね。
私も誘惑には負けまくり(笑)。
でもヨガはいいですよね~!今もちょっと行ってやっているんですが、
来年から本格的にスタジオにも通おうかと思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 思い立って小豆を炊いた。 ごはん日記~7月5日編 >>