そうだ 京都、行こう ~旅3日目(最終日)~

京都の旅も最終日です。起床して身支度を整えたら、早々にチェックアウト。着替えの入った大きな荷物や今までに買ったお土産は、ホテルで宅配便にしてもらって、いつも通りトート1つの身軽ないでたちになったら、さっそくホテルを後にしました。私、ホテルの朝食も大好きなのですが、今回は朝食付きプランにはせず、朝ごはんは外で頂くのを楽しみにしていました。昨日「イノダコーヒ」に続いて、この日は「スマート珈琲店」で朝ごはんです。

e0105846_1955287.jpge0105846_1955368.jpge0105846_19572888.jpg
夫はハムサンドとブレンド珈琲、そうくんはタマゴサンドとミックスジュース、ようたんはホットケーキと桃ジュース、私はハムトーストとカフェオレ。カフェオレがおいしい~!そしてそうくんのタマゴサンドが、いわゆるゆで卵を潰してマヨネーズで和えて・・・というものではなく、タマゴ2個は使っているだろうふっくらオムレツが挟んであってとてもおいしかった!二段重ねのホットケーキもシロップがあっさりとてもおいしくて・・・。

ウエイトレスさん、全てのオーダーを暗記していたのもさすが!と思わされました。珈琲がおいしかったので豆のお土産も購入して、地下鉄東西線に乗り込みます。

e0105846_20343056.jpge0105846_20344090.jpg3つ目蹴上駅で下車。向かうは南禅寺です。夫は出張でウエスティン都ホテルに来ていたりするから、あ、この辺は・・・なんて言っていたけど、私は恐らく初めて来る場所です。

出口から出たらもう空気が違う感じで、すぐ近くに山も見え、あれ?3つしか駅を来ていないはずなのに、なんだか田舎にワープしたかのよう。いいです、東山!徒歩十数分の道のりだけでもう大満足!(このあたりは歴史的風土保存地区らしいです。)

と興奮していたら、南禅寺の三門が見えてきました。その大きさに、またまた胸鷲掴み!苔むした道がまたすてきなのでありました。ただただため息。

e0105846_20355238.jpge0105846_2036068.jpge0105846_203681.jpg
三門は昇れるというので、皆で昇ってみることに。今歩いてきた道がはるか下の方に見えて、その高さに改めて驚き、それなのにざっくりした柵しかないし、子どもが落ちるんじゃないかとひやひやしながら、さわやかな朝の風を心行くまで感じました。遠くの山までこの通り見渡せました。

e0105846_20444264.jpg
水路閣もしっかり見てきました。若いグリーンのモミジにも映えますが、紅葉の季節に来たらまたきれいなんだろうな~。

e0105846_2045016.jpge0105846_2045742.jpge0105846_20451433.jpg
e0105846_20455411.jpgこの日は東山の方へ行こうという予定だけで、がっちり予定は立てていなかったから、この後どうしようかと夫と相談。思ったより涼しいし、哲学の道行っちゃう?ってことで、2キロ先にある銀閣寺まで哲学の道を歩いて行くことにしました。

この道がまた良くて。川は透明でとてもきれいだし、木々の連なる砂利舗装の道がくねくねと私たちの好みで、来てよかったね~と満足満足。でもこの川が柵もなく突如足元に流れているから、ようたんが落ちるんじゃないかとヒヤヒヤ(笑)。写真の道の横にもう1本道があるのですが、子どもはどうしても川沿いの道を歩きたがりますね。

e0105846_93133.jpg水を飲み飲み歩きましたが、ちょっとエネルギーが切れてきたので「仙太郎 哲学の道店」で休憩。宇治金時や黒蜜のカキ氷(男子)に、温かい黒豆茶と和菓子「笹のしずく」(女子=私)でエネルギーチャージ。は~糖分が染みます。ようたんもうれしそう。うれしいときは「ようぴの写真、撮ってもいいよ。」と言う。

そうそう、子供たちのTシャツは3枚持ってきたのですが、1日目に着ていたのはホテルのバスルームで洗濯してしまったので、3日目もこれがいいとまた着ていた子供たちです。じじからもらったものでお気に入りらしい。勝負Tシャツ。

それと2枚持ってきたてぬぐいが大活躍。子供たちが写真のように首に巻いたり、手を拭いたり汗を拭いたり、日本の夏にはてぬぐいだな~との思いを改めてしました。

e0105846_931597.jpge0105846_932341.jpg銀閣寺に着きました。ただいま銀閣自体は屋根修復中で足場に覆われていたのですが、それでも手入れされたお庭は美しく、池あり山アリ竹林あり、ちょっとした散歩が楽しめました。

e0105846_933799.jpge0105846_934580.jpge0105846_935625.jpg
苔にも「いい子、悪い子、普通の子」がいるんですね。人間の都合なのでしょうが・・・。銀閣は立てられた当初、黒い漆で塗られていたらしい。それが銀のように美しく光っていたと。きらびやかな金閣と違い、わびさびの象徴、静かな美しさといわれています。 
e0105846_965477.jpg

e0105846_913968.jpg銀閣を後にしたら、バスに乗り込み向かうは三十三間堂です。仏様は写真に撮れないからお見せできないのが残念ですが、1001体の千手観音様は圧巻でした。風神雷神像その他もあり、見ごたえがあります。元のインドの神様についてのひとつひとつの解説もいちいち興味深く、改めて歴史や仏教を学んでみたくなりました。歴史はほんと苦手だったけれど(歴史がいやで理系に進んだといっても過言ではないほど)、今なら勉強するだろうな~。


e0105846_9131923.jpge0105846_9132847.jpgバスで駅まで戻り、京都ラーメンで腹ごしらえ。JR京都の伊勢丹でお土産を見て、河道屋のそばほうるをおやつに買って、歩いて東本願寺へ。世界最大の木造建築といわれている御影堂も現在修復中だったけれど、これも未来に文化遺産を残すために必要なこと。その修復のための囲いの大きさだけで、どれだけ大掛かりな建物なのかが思い知らされます。境内にはたくさんの鳩がいて、子ども達は鳩豆まいて鳩を追いかけ、楽しんでいました。私はこのままちょっと歩けば行けそうな市比賣(いちひめ)神社や、商品はおはぎとあんこのみという「今西軒」へ行きたい衝動に駆られましたが、「今西軒」は売切れ次第閉店と聞いていたので、時既に16時過ぎ、行ってなかったショックを思って次回のお楽しみとすることにしました。

e0105846_913443.jpg
私たちが京都に滞在中、東京では集中豪雨による被害も出ていたようでした。でもこの日も京都はいい天気でした。何もかもに恵まれ、無事に楽しくいい旅が出来たことに感謝。

京都はいいですね。中心部からも山が見え、いたるところに神社仏閣があり、市街地にも大きな河が流れ、水路も水場も多く、網の目のように張り巡らされたバス路線は分かりやすく、道は渋滞もなく、碁盤目のような通りには1本ずつ名前が付いていて、住所を見ればだいだいの場所の検討がつく。しかもバスや電車でちょっと行けば、もうそこは緑広がる風景なのですから。

写真は京都駅前ランドマーク、京都タワーです。そろそろ旅もおしまい。

e0105846_9135458.jpg帰路は17時半の新幹線。(それにしても東京行きの新幹線が5~10分おきくらいに出ていてびっくり!)駅中で柿の葉寿司と飲み物を買い乗車。新幹線の座席は3つ分しか取らなかったのだけど、我が家標準~ややスリム体型なので、4人で並んで座ることが出来ました。車内でさっそくお弁当を食べたら、子供たちはコテンと寝てしまいました。3日間よく歩いたもんね。おやすみなさい~。

というわけで、京都の旅の報告はこれにて終了です。長い間お付き合い、ありがとうございました。
[PR]
by higumake | 2008-08-20 08:31 | 日々のくらし


<< 遅ればせながら・・・「残暑お見... 友達の来日記念?ランチ ~こど... >>