直火焼きマフィン

京都で買った焼き網で、さっそく自家製マフィンを焼いてみました。これがしたくて、前日にはわざわざマフィンも焼いており、つくづく食べたい欲求には素直な私だなあ、と(笑)。この網、前日にフライパンで焼き上げたマフィンの荒熱を取るのにも丁度よかったです。網の部分と熱のあたりを均一にする焼き網受け(下の部分)は別になっているので、上の網はケーキクーラーとしても使えると発見です。
e0105846_20271262.jpg
マフィンは包丁を使わず、このようにフォークをぐるっと一周刺してざっくりと割るのがおいしさのコツ。ここにバターやハチミツなどがおいしく絡むのだと思います。それで直火焼きマフィンですが、うーん、外側かりっと中はふっくらもちっと、私の理想とするパンが焼けました!次は野菜に油揚げ、お餅や干物などいろいろ焼いてみたいです。
右のお皿は寝坊した子供たちの朝ごはん。マスタードマヨネーズを塗り、各自キュウリとハムを挟んでもらいます。

e0105846_20272236.jpge0105846_20273063.jpg
この網、折りたためるようになっていて畳めば薄く、どこかの隙間にも入りそう。でもまだどこに仕舞うかは考え中です。そのうちぴったりの場所が見つかると良いな。

e0105846_20274217.jpgこれは別の日の朝の様子です。オムレツを挟んだタマゴトーストと、モモとパイナップルの朝ごはん。前日は夜更かししてしまったので、かろうじてとうちゃんが会社へ行く時間(7時半)に起きてきた子供たち。まだぼーっとしていてテンションも低めです。静かでよろしい(笑)。

[PR]
by higumake | 2008-08-22 08:23 | 日々のくらし


<< 結婚式はいいもんだ。 夏休みのおやつ >>