ようちえんべんとう

今週は職員研修のため水曜日は午前保育。よって今週もお弁当は4日作りました。
e0105846_8315173.jpg
◆ウインナーとピーマンと玉ねぎの炒め物、煮豆、鮭フレークと白ゴマのごはん、デザートはピンクグレープフルーツ
e0105846_832252.jpg
◆ポテトサラダ(昨晩の残り物)、ゆで卵(卵サンドの朝食の残り)、焼き鮭(昨晩の残り)、海苔ごはん、デザートはピンクグレープフルーツ
e0105846_21271112.jpg
◆肉じゃが(昨晩の残り)、煮豆、海苔ごはん、デザートは巨峰
e0105846_21271817.jpg
◆インゲンと入り卵の二色ごはん、人参蝶々グラッセ、ミートボールと野菜のクリーム煮(・・・というのは嘘で、前日に食べたクリームシチューから具財を取り出したものです。究極の手抜きおかず。)

ようたんは食べるのがとっても遅いので、通常食べる量をお弁当箱に入れてしまうと、食べることに焦ってしまうようです。なので先生からは「少なめの方がいいかもしれません」指示が出ています。なのでいつも少なめ(とはいっても長辺15センチのお弁当箱なんだけど)、そしてフルーツも入れないことが多いのですが、今週は運動会練習で毎日炎天下頑張っているので、ビタミン補給を兼ね、フルーツ付き弁当が多かった気がします。

ゆっくり食べることっていいことだと思いますが、幼稚園や学校には時間の制約もあります。学校給食なら25分で食べる。ルールに合わせることも必要なんですよね。だからといって、「ようたん、噛み過ぎ!」とも言えず、どうしたものかと・・・。伝統的なヨーロッパのように、ゆーっくり食事を楽しむ文化に生まれるべきだったかのぅ、ようたんよ。でも好き嫌いは少ないし、お弁当や今後始まる給食は楽しみにしているので、この辺のことはまあなんとかなるでしょう。
[PR]
by higumake | 2008-09-12 14:50 | お弁当


<< はらドーナッツ ごはん日記~8月編後半 >>