のんびり東京散歩~吉祥寺の巻

わざわざ遠くへ旅行に行かなくても、東京の中にも楽しい場所はたくさん!土曜日は、今もそうなのかな?「住みたい街ナンバーワン」の吉祥寺へ久々に行って来ました。私は結婚前は中央線の住民で、高校も武蔵野市にあったから、吉祥寺はまさに青春の地(ここ激しくハートマーク!)。夫にとっても吉祥寺はゆかりの地で、同じく青春の街なのです。
(※更新を3日サボったので今回長いですよ↓3日分!)

e0105846_2305344.jpgお昼にはちょっと早かったから、サンロードをぷらぷらしながら、まずは「FOOT PARK」へ。ここはユニクロの靴版のお店なのだけど、なかなか店舗がないのでその日初めて行きました。安い割には結構いいよ、というウワサは聞いていたので実際に確かめたくて。子ども靴もあり、悪くなさそうだったので二人に選ばせて2足スニーカーを購入。私も一度は試してみようかと一足ウエッジソールのストラップシューズを購入しました。足に当たる部分もないし、これなかなか悪くないかも!30過ぎたら靴くらいはまともなものを・・・と思っていたのですが、ワンシーズンでダメにしてしまっても惜しくない価格に負けました。

11時半、本日のランチはここ!と決めていた「まめ蔵」へ。お昼近くなると込みそうだから、ランチは早めはやめの行動がキモです。ここも久しぶり!

e0105846_2305913.jpge0105846_231897.jpg
ここのは本格的で結構スパイシーだったはずなので、3つ頼んで一つを大盛りにすることにしました。子供たち食べられるかな?と思ったけれど、聞けばトッピングすると甘くなるソースもあるというのでそれをお願いしたら(無料)、マンゴーチャツネのようなものが付いてきました。ようたんはそれをかけて混ぜて食べていました。

e0105846_2314283.jpgキノコカレー、豆カレー、チキンカレー、それぞれにベースもちゃんと違っていて大変満足でございました。左写真はカレーが来るまで、絵本を読んで待つそうくんです。そうそうこの絵本、ずっと欲しかったんだ!というものでした。

ちょうど店から出た頃から続々とお客さんが来て、あっという間に列が出来ていました。セーフ!

e0105846_2314117.jpg列が出来ているといえば、商店街の駐輪場までこの行列です。吉祥寺は違法自転車の取締りがとってもきびしいので、ちょっと自転車で来て・・・ということがとってもしづらくなりました(涙)。

腹ごしらえの後は中道通り商店街を歩きました。ラッピングや包装資材の店「PACK MART」にて、お菓子などを入れる用のクリスタルパック100枚入りを購入。なんだか合羽橋の店みたいです。

e0105846_23141977.jpg店頭の元気な野菜たちが目に留まり、「高知屋」にて思わず野菜を手に取っていた私。店内も見たら高知の物産がたくたん!毎日が高知物産展状態の高知県のアンテナショップのようです。お気に入り「ゆずごっくん」もありましたよ。そしてかさばるかつお節パックも買ってしまった。

感じのいいお兄さんから「縁日で使えますから。」とチラシも頂きました。これが後で大活躍します。

てくてく更に歩いていくと、白い看板を発見。「古本屋さん?」「気になる~!」もちろん行きます。こんな細い路地を入っていくんです。路地&坂道好きな夫も黙っていません。

e0105846_23171359.jpge0105846_23172143.jpg
e0105846_23172931.jpg「古本屋 さんかく」
店頭でははかわいいウサギがお出迎え。
天井の低~い小さな本屋さんの品揃えにまたしびれました。中上健次、大江健三郎、埴谷雄高・・・幸田文の「台所の音」思わず買ってしまおうかと思ってしまった。絶版のモノも多くあり、状態も良くそれでいてお値段は良心的。むしろ安いくらい。夫も鼻息荒く眺めていました。

e0105846_21293772.jpge0105846_21294554.jpge0105846_21295396.jpg

e0105846_2130252.jpge0105846_21301185.jpg知らずに行ったのですが、今日は秋祭りの日だったようで、中道通りの先にある吉祥寺西公園では、商店街主催の縁日がまさに(12時から)開かれたところでした。さっそく先ほど貰った縁日参加券で、スーパーボールすくいと射的をそれぞれやらせてもらった子供たち。スーパーボールは2個ずつ、ようたんは射的でカブトムシの玩具も当てていました。期せずして子供たちのお土産もゲットです。他にもいろいろ遊ばせてもらいました。

ここを後にする頃には集まってきた人で行列が出来始めていました。そうそう「キャス・キッドソン」のバッグも柄限定ですが、半額くらいで出ていました!太っ腹なお祭です。

e0105846_215029.jpgそして公園の目の前には例のドーナツ屋「はらドーナッツ」がありまして、ここでもドーナツゲットです。今日のおやつ。

中道通り商店街散策はこれにて終了。てくてく北上し大正通りへ参ります。

e0105846_2156147.jpge0105846_2156975.jpgお神輿発見!こちらの通りでもお祭です。
言わずと知れた北欧雑貨の「サンク・プリュス」、その両隣の北欧風喫茶「moi」と併設されたポストカードの店「kortti」、ドイツや北欧の雑貨の「SIGNA」を冷やかし、選び抜かれた子どものおもちゃの「おばあちゃんの玉手箱」に、「アトリエニキティキ」もゆっくり見ました。「ニキティキ」では面白いものを発見。「本の虫」という名のブックマーク(しおり)。300円だし彼が買っていました。自分で使うらしい。
店頭のシャボン玉を吹くクマちゃん、少なくとも10数年前からここにいますね。変わっていなくてホッとします。

e0105846_21561788.jpge0105846_21564269.jpge0105846_21565238.jpg

e0105846_2233380.jpgそしてここが本日のメインですっ!ちょっと前まではなかったきれいな建物の2階に「ギャラリーfeve」がありまして、その日は中目黒の古本屋さん店主であり、文筆家であり、「暮らしの手帖」編集長でもある松浦弥太郎さんの写真展が。

小さな白い空間に雰囲気のある写真達・・・ふんわりした気分で眺めていたら「こんにちは」と通り過ぎる本人!きゃ~!一気にテンション上がるひぐま夫妻。向こうの部屋に彼はいる!ギャラリーのお姉さんが冷たいレモネードを持ってきて下さり、それを飲み干すなり弥太郎さんに近づき、今日はお目にかかれてうれしい、こんなことなら本を持ってくればよかった等々話す私。サイン入りのパンフを買う夫、自らレジに立つ松浦氏。私もずうずうしいおばさんになったということなのか、写真まで撮らせてもらいました。やるな~私(笑)。でも浮かれていて帽子も取らず、失礼してしまいました。

e0105846_9125857.jpgでもね、「kunel」や「暮らしの手帖」や「Arne」で氏のエッセイを読んだとき、いつか私はこの人には絶対に会おう!と心に決めていたので、それがこんな形で実現できたこととても嬉しかったのでした。憧れの人とまたどこかですれ違えるように、これからもがんばります!

ほくほく気分で足元もふわふわと、1階のセレクト系お洋服屋「TONE」を見ていたとき(「ミナ・ペルホネン」のバッグかわいかった!)、彼はいまだ興奮冷めやらずで、「あ~握手もしてもらえばよかった・・・」と既に後悔をしており。とにかく舞い上がって何もしゃべれなかったらしい。

そのまま階段を降り、同じ建物地下1階にあるパン屋「ダンディゾン」では小さな食パンを一斤買いました。ここは今日もすごい人気です。

e0105846_1445883.jpgこの後は量り売りの味噌屋さん(レストラン)「SOYBEAN FARM」だとか気になるところをピックアップしておいたのに、浮かれまくっていたので素通りする私。なんとか落ち着きを取り戻し、絵本作家でもある山田詩子さんの「カレルチャペック紅茶店」や、セレクトが最高にイカす絵本屋さん「トムズボックス」のあるビルへ行きました。余談ですが、昔ここの地階に高山なおみさんの伝説のレストラン「kuukuu」がありました。すっごく好きで良く行っていたから、無くなったときはかなりショックでした。

紅茶店、以前は夏休みイベントで紅茶詰め放題1000円なんてやっていて魅力的だったけれど、今は詰め放題2000円になってた・・・。それでもお徳なのだけど、昔を知っている私はもうやらず、セールのフレーバーティを2袋買って、「トムズボックス」の方へ。さきほどのカレー屋さんで思い出した本がここにはあるだろう!という予感も的中し、もちろん手に入れましたさ。荒井良二さんの「たいようオルガン」!

たいようオルガン荒井 良二 / / 偕成社
家に帰ってまたゆっくり読んでみたけれど、今までいろいろな本を”良い良い”言ってきたのがカスレテしまうほど、この本は心に染みます。絵本は確かに人を幸せにするのだなあ、と。そしてあ~今日もたいようオルガンがなってるな~音聞こえるよ~という温かい気持ちで、毎日を送るようになった私たち親子です。

e0105846_145592.jpg「トムズボックス」では他にも楽しいお買い物をしたのだけど、それはお買い物編としてまた報告するかも!?

ここで夫と子ども達は「お茶してくる。」とスタバへ。私はセンスのいい布やビーズのある「コットンフィールド」で皮ひもを購入。探していた綿テープはここにも無く、布をさらーっと見てから「にじ画廊」に寄り道。(ここにも「かわまぬ」の手ぬぐいはあります。)ここもさらーっと眺めて父子3人と合流しました。

e0105846_1451528.jpg今回は井の頭方面には全く行っていないし、他にも見たい場所は多々あれど、予想外に暑く疲れそうだったので、本日はこれにて終了~!ということにしました。それでも大満足の1日だった。なんたって今日は松浦弥太郎祭りでしたからね(ハート)。

高校時代の友達は結構そのまま武蔵野市(やその近辺)に結婚しても住み続けている人も多く、やっぱりこの魅力的な街からは離れられないよな、と思ったのでした。魅力的な店、大きな公園、でもちょっと入ればそこは静かな住宅街なのだから。それにしても吉祥寺、ちょっと来ない間に随分変わりました。それもより魅力的に!また日を空けずに来たいと思います。~おしまい~
[PR]
by higumake | 2008-09-16 09:14 | 日々のくらし


<< ごはん日記~人参スープがメインです。 何を思ったのか四季 >>