栗の渋皮煮

以前は(とはいっても25年位前のこと!)母がよく作っていました。毎年大きな栗が取れる栗農園に、栗拾いに出かけるところから始まる渋皮煮製作。子どもだった私は、その栗拾いが楽しくて!もちろん食べるのも。いつの間にか母は作らなくなってしまったので、今年こそ!と重い腰を上げ自分で作ってみることにしました。
e0105846_13381917.jpg
ラム酒の入ったとろりとしたシロップに、ついさっきまで漬かっていた栗。一昨日より昨日、昨日より今日の方がしっかり味が染みています。つまり益々おいしい~っ!しかしこの渋皮煮・・・夫は元から「栗にだけは興味が無い」と食べようともせず、子どもたちと私だけが食べています。どうして成人男性って栗にそれほど興味が無いのでしょうか?不思議です・・・。

e0105846_13384984.jpge0105846_13385470.jpge0105846_1339197.jpg
左:剥きやすくするために栗を一晩水に漬けているところ。中央:鬼皮を剥いた栗を、重曹小さじ1入れて煮てアク抜きしているところ。同じ事を3回繰り返します。一回目はこんなに色もアクも出てきたのでちょっとビックリします。右:アク抜きが済んだら、重曹を入れずに一度茹でこぼし、最後にお砂糖を加えながら1時間弱煮れば完成!詳しい作り方はkayoさんのブログで!

e0105846_13391014.jpge0105846_13391755.jpg1キロ超の栗を一人で食べるのは危険なので、空きビンに詰めて友だちにおすそ分け。そうしたら早速電話があり、「これ売った方がいい。梅酒のビンを渡すから今度はそれに~!」とうれしいお言葉。

手間隙かかるものなのですが、皮を剥いたり、渋皮を磨いたりするのはなかなかの癒しの時間でもありました。黙々と没頭する時間がよいのかな。作った友達も言っていたけれど、大変なくせにハマるのです。

[PR]
by higumake | 2008-10-26 12:14 | レシピ | Comments(18)
Commented by かよ at 2008-10-26 20:16 x
ありゃ~!
ほんとだ!
作っちゃいましたねー(笑)しかも立派な大きい栗!

今日は‘渋皮煮の立派な栗を探しにいく’旅は果たせませんでしたが・・・
これを見てしまった以上
ふつふつとやる気が湧いてきました~
ありがとう♪あさこさん(笑)

そうそう!男は栗に興味がないない
幸い、うちには女の子がいるので二人でおいしいね♪と
消費しています。

お友達におすそ分けし、うれしいこと言ってくれると
これまたやる気がでますよね♪♪
Commented by まちこ at 2008-10-26 21:15 x
これは食べたことがない!ラムが入っているということは大人の味なのですか?気になります。そして今年はまだ栗を使った物を作っていないのでちょっと興味あります。うちの夫も栗、かぼちゃ等々があまり興味がありません。ですので、母親と私と子どもで消費しています。

家族に色々こしらえても、たまにしか「おいしい」と言ってもらえないので
私もお友達におすそ分けして、感想を聞くのが好きです。喜んでもらえると嬉しいですよねぇ♪

↓の塩キャラメルとっても食べたいです!!
歯にくっつきますか?
Commented by けいこ at 2008-10-26 22:52 x
こんばんは。こんな夜に、こういうおいしいものは、体によくありません~~。食べたいですっ。

実は私、栗の渋皮煮、食べたことないです。
評判が良いだけに、とっても気になるお味~~。

私も、実家から届いた柿を食べて、すっかり秋だな~、しかも食欲の秋だと実感しております、ハイ。
Commented by ange4432 at 2008-10-26 22:53
すごい〜
私もこの時期いろんな方のブログを見て〜
去年は作らなかったので今年わ!と思いながら...
やっぱりめんどくさく...
&息子は栗嫌い...とあって重い腰が上がらないのでした。
おすそわけ良いですね♪
Commented by Honey at 2008-10-27 00:10 x
栗拾い&渋皮煮!
懐かしいです。
うちも同じく実家の母が作っていて~いつの間にか作らなくなってしまったものです。時間が経って最高においしくなるころにはおおかた食べ終わってるんですよね(苦笑) カレーと同じ法則を見た気がします。
しかしながら私は作ろうとも思いません。その苦労を考えると・・・あさこさんに敬服。
Commented by ぱんだ at 2008-10-27 08:24 x
うちは男も栗が好物。よって皮を剥くという作業も分担可能。
渋皮煮も挑戦してみたい一つです。
よって、キャラメルを作ってみたい衝動は渋皮煮の陰にかすみました(笑)。これも一つの欲望の法則?
だって栗の季節なんだもの~~~
Commented by 神楽坂の妻 at 2008-10-27 17:20 x
すげーーー!
渋皮を傷つけに要にむくの大変なんでしょ
旦那のお母さんが毎年作ってくれて
冷凍してちびちびたべてるんですけど

そのうち旦那から「作って!」と
言われそうで...来年は弟子入りさせてください。
Commented by higumake at 2008-10-27 18:17
★かよさん
昨年あたりからブログを散策していると、
かよさんはじめいろいろな方が作っているではありませんか。
これはそろそろか?機は熟したか?と本年度初チャレンジでございました~!
でも楽しかったです。しかもおいしいし!
かよさんみたくその後はこれを使ってモンブランも作りたい~なんて思いましたが、
もうありません!びっくり(笑)!
Commented by higumake at 2008-10-27 18:21
★まちこさん
はじめはラムを入れ忘れていて、それでも全く問題なくおいしいです。
でも翌日「あ~ラム!」と思い出して入れて、もう一度煮たら、
しっかりラムの風味がついて、和風のマロングラッセのように!
まちこさんも好きそうです!

塩キャラメルはキャラメル部はそれほどないので
一般的なキャラメルほど大変なことにはならないと思います。
矯正しているといろいろ気を使ってしまいますよね。
Commented by higumake at 2008-10-27 18:24
★けいこさん
夜中のブログって危険ですよね。
何がでてくるかわからない。しかもおいしそうなものが出てくる確率はとても高いときている。
私もよそさまのブログを見ては身悶えております(笑)。
気付けばベスト体重2キロオーバーなんです(涙)。
夫に「デブは嫌いだ。」と冷たく言われています・・・。
柿に栗に・・・すっかり秋ですね~!
Commented by higumake at 2008-10-27 18:27
★ angeさん
芋栗カボチャは圧倒的に女子好みですね。
息子さんも栗はあまり好きではないのですね。
私もいろいろな方の渋皮煮を見て、やっと重い腰を上げた次第です。
おいしかったんですが、直後は指がかなり痛いです・・・。
あとなんとなく渋皮に染まります、指先が。
Commented by higumake at 2008-10-27 18:29
★Honeyさん
行ったよね?行ったよね!栗拾い!今走馬灯のように過去が流れております。
それで作っていたよね?作っていたよね!母たちが渋皮煮~!
Honeyさん母はもはやプロなので、遺伝子的にはHoneyさんはいい腕をお持ちのはずよ(笑)。
でもこれは腕というより、気合でする料理かもしれませんね。
Commented by higumake at 2008-10-27 18:32
★ぱんださんちはいいですよね。
皆で栗剥いてましたね。そして栗のケーキを~!
渋皮煮の夢をかなえた今、あのケーキが次の憧れナンバーワンです。

毒は毒で制す(笑)。おいしい食べ物の欲望を封印するためには、
また別のおいしいものを想像すればよいのですね。ふふ。
Commented by higumake at 2008-10-27 18:40
★神楽坂の妻さま
旦那様のお母さん!作りそう!畑で栗も育ててそう!
私に弟子入りでよいの?今年初めて作った身なのですが・・・。
お義母さんに弟子入りは?よろこびそうじゃないですか~。
で、その模様を旦那様にビデオに撮らせて、
いい感じのドキュメンタリーに編集してほしいです。
最近結婚式も打ち止めっぽいから、今度は家族モノで泣かせて欲しいです。
Commented by Pearlove at 2008-10-28 23:39 x
無茶苦茶お久し振りです~!が、ほぼ毎日来ています^^
栗の渋皮煮がとっても好きなので、出て来ました!
ケーキも渋皮タイプの栗のケーキがあれば、必ず選んでしまいます!!
で、昔作った事があるのですが、ゆでこぼしている間に、煮崩れてボロボロになってしまった経験があり、それ以来作った事はありません!
作り方より、鬼皮を上手に剥く方法を教えて頂きたいです!!
Commented by higumake at 2008-10-29 18:20
★Pearloveさん、おひさしぶりです!
最近季節のしつらいもせず、
日々の雑事で日々をやり過ごしてしまっております。
もうすこし丁寧に暮したいのですが・・・。

栗の渋皮煮!トロンとしたシロップに使ったマロングラッセのような栗、
最高ですよね~。
でもあれ、渋皮を傷つけるとそこからぼろぼろに崩れるというウワサ。
私もいくつかキズはつけてしまったのですが、
煮立たせないように極弱火で煮たお陰で、崩れることは無かったです。
「ぐらぐら煮立たせない」のがポイントかもしれませんね。
鬼皮はひたすら水やぬるま湯につけて柔らかくして包丁で少し剥いたら、
あとは指が疲れるんですけど、手で剥くに限るのかも。
出ないと絶対に傷つけてしまいそうで。

またお気軽にコメントください。励みなので・・・。
Commented at 2016-09-23 20:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higumake at 2016-09-24 10:10
★2016-09-23 20:44 さん、はじめまして!
そんな風に言って頂けて本当にうれしいです。ありがとうございます。何事も新しいことはハードルが高いもの。私もやろうと思いつつまだやっていないということはたくさんあります。でもいざやると、案外簡単だった、そんなものですよね。
今年も栗の季節がやってきましたね。でもまだ私は手を付けていないのです。早く食べたいので、早く作らないと!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< のんびり東京散歩~本郷・根津・... 塩キャラメルナッツタルト >>