のんびり東京散歩~本郷・根津・千駄木の巻(1)

今朝はひんやり、今年初めて窓にうっすらと結露が出ました。すっかり秋、皆様お元気でしょうか?この週末、わが家は本郷あたりの散策に出かけました。本日はその模様を報告しますね。

この日のお散歩は丸の内線本郷三丁目駅よりスタート。まずは春日通りを渡って、「桜木神社」へ。合格祈願の絵馬がたくさん。「東大合格。人生変える!」という文字がひときわ光って見えました。

e0105846_2053362.jpge0105846_20539100.jpg
本郷四丁目交差点にある「FIRE HOUSE」で本日のランチを購入しました。本格的なハンバーガーやさん。内外装もアメリカンな雰囲気です。テラス席のバーガー型スツールもかわいい。

e0105846_20531758.jpge0105846_20532437.jpge0105846_20533236.jpg

e0105846_2103757.jpge0105846_2104537.jpge0105846_2105247.jpg
左:表通りから一本入ればこのような下町情緒溢れる路地ばかり。たまりません!
中央:階段(「炭団坂」)左脇には坪内逍遥の旧居跡(現在は日立のビル)。東大で講師をしていた頃、教えた方がよかったと感謝され、学生の保護者からその家をプレゼントされたんですって!
右:写真右手の建物は宮沢賢治の住居跡。今は普通のマンションですが、きちんと案内板が立っています。さすが文豪の街・・・いたるところに文豪達の住居跡が残っています。

e0105846_219411.jpge0105846_8201935.jpg
この街は坂や階段だらけです。ここには数段の階段脇に開放的な家がありました。引き戸は開け放たれ、そこには畳敷きの部屋が。あるときはお芝居が、ある時は着付けの教室が、そしてこのときは将棋教室が。小学生くらいの子どもがおじいちゃん(師匠?)と将棋をさしておりました。いいな~、家の近くにもこんなところがあったら、そうくんが通ってしまうに違いない。

e0105846_21105772.jpge0105846_2111410.jpge0105846_21111239.jpg

e0105846_21121575.jpg「菊坂」一本裏手の道、その丁度真ん中あたりに石畳の路地を見つけたら入ります。そこには樋口一葉旧居跡があります。明治の面影が残る古い建物たち・・・今も人々が暮す家々なので、静かに見学させてもらいました。この井戸も一葉が使っていたとされる物、今も現役です!

ここで思わず引き返してしまったのだけど、階段を上った先は袋小路ではなく、きちんと抜けられた模様です

e0105846_21181468.jpge0105846_21183889.jpge0105846_21183157.jpg
左:軒先に立派な木彫りの飾りがついた銭湯「菊水湯」
中央・右:樋口一葉もたびたび通っていたといわれる「伊勢屋質店」(1860年創立)。今はもう営業していませんが、きちんと保存されています。

e0105846_21182242.jpg「菊坂下」交差点にあるパン屋さん「アトリエ・ド・マヌビッシュ」には店の外まで行列が出来ていました。ここの食パン、パン・ド・ミがおいしいと有名らしくそれを目当てに行ったのだけど、この日は予約のみで既に完売でした。よってようたんの好物であるフランスパンを買ってみました。このバケッド、野球バットくらいの長さ!でも300円しなかったと思います。翌日の朝食が楽しみです。他にもテリーヌやデリなどがかなりおいしそうに並んでいました。

この並びにはアップルパイで有名な専門店「マミーズ本店」もあります。

e0105846_21313223.jpge0105846_21314093.jpge0105846_21314829.jpg
そろそろおなかも空いてきたので、本日のランチ場所へ移動します。それにしてもこのあたり、地図を眺めるだけでも「鳳明館」 「つたや」 「太栄館」「ふたき」と和風旅館がひしめき合っています。下宿風の建物もたくさん。民家に混ざって旅館だらけ。これらの旅館は今も営業しているようなのですが、どんな方々が泊まっているのでしょう?・・・と思ったのですが、今調べたら修学旅行やドームや武道館など東京の各種大会に来た団体さんなどからの利用も多いようですね。なるほど。

この後は裏道を通って本郷通りへ抜けます。(2)へつづく・・・
[PR]
by higumake | 2008-10-27 18:13 | 日々のくらし | Comments(4)
Commented by まちこ at 2008-10-29 10:08 x
景色を楽しみながらお散歩しているのが伝わってきます。
下町情緒溢れていて、素敵な町並みですね。
毎回どうやってルートを決めているのですか?
本郷という場所は知っていても、なかなか行ってみようとならない街です。
改めて東京のよさを知る、おでかけシリーズ続きが楽しみです!
Commented by higumake at 2008-10-29 18:32
★まちこさん
これ、どうせなら歩いた東京を記録しようと連載的に書き始めたんですが、
あまりに反応がないので(苦笑)これにて終了~と思っていました。
でも東京再発見はまだまだ続けていくつもりです。

ルートはですね、
いつも地図を見ているので(私は地図子。地図さえあれば暇が潰せる女・笑)、
このあたり行ったこと無いな~とポイントを決めたら、
昔の「散歩の達人の下町編」の本を見たり、
ネットで調べたりして面白そうなポイントを地図に落としていくんです。
雑誌などにもおいしいもの屋さん特集や下町特集はあったりしますしね。
いつもアンテナ張ってます。
Commented by 神楽坂の妻 at 2008-10-29 23:23 x
若かりし頃、鳳明館横の下宿屋にちょっとした縁があったこと
菊坂という響き、なつかしいっす。

久しぶりに散歩してみようかな。
Commented by higumake at 2008-10-30 08:41
★神楽坂の妻さま
ゆかりの地だったんですね、本郷。
神楽家からは近くていいな~、いろいろな東京が。
菊坂町もそうだし、真砂(まさご)町だとか、
今は残っていないかつての地名はすてきなものが多いのに、
なぜ変えてしまうのだろう?とつねづね思う今日この頃です。
そんな旧町名の案内がいたるところに立っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 無印良品の理由 栗の渋皮煮 >>