のんびり東京散歩~神田・神保町の巻

先週末は神田の古本屋街を散策してきました。読書週間であるこの週は、「神田古本まつり」なるものも開催されているようで。

e0105846_1153147.jpgさて、以前夫はこのあたりに通勤していたけれど、朝は本屋街が始まる前には出社、夜は終電もしくは終電もなくなりタクシー帰宅・・・みたいな働き方をしていたので、大好きな本屋が近くにありながら、ほとんど見ることはできなかったと思う。

e0105846_1165174.jpgこのあたりは江戸時代の古い地図を見ると、現在の湯島聖堂の所に幕府の学問所があって、ここが学問の中心となっていたようです。さらに明治時代になると、一帯の武家屋敷跡に一橋大や学習院大など多くの有名大学ができ、一大学生街となります。こうして古書店街は発達していったようです。

丸の内線の淡路町で下車したので、そこから神保町目指しててくてくお散歩。靖国通りと平行して走るすずらん通りまで来ると、おおお~この人ごみはなに?やってますやってます。おじ様たちによるブラスバンドの演奏で盛大にお迎えを受けました。この後は「おじおばコーラス隊」などというものも出ていたらしい・・・。学生の街でもあるけれど、古本屋街の対象は若干年齢高めなのかも。

e0105846_1165853.jpge0105846_117454.jpge0105846_1171099.jpg
青空本屋さんに並んで、食べ物のお店も並んでいました。いずれも商店街のお店が出しているものなので、カレー屋あり、タイ料理あり、お赤飯に豚汁あり、いわゆる屋台と違っておもしろいです。「日比谷バー」も出店、ちゃんとカクテルを扱っております。

e0105846_11102622.jpgでもとにかくすごい人・ひと・ヒト!ゆっくりお店を見ることも出来ず。でも古い「暮しの手帖」が1冊300円とか、掘り出し物もたくさんです。

そうそう本屋街にすてきな絵本屋さんも見つけました。 「BOOK HOUSE 神保町」。ここは店の真ん中にどどーんと絵本が読めるソファーが並んでいるのです。まさに本に囲まれた空間。幸せな場所~。絵本のセレクトもとてもよくて、しばし滞在してしまいました。

そろそろお腹も空いてきたので・・・広場にはテーブル席もあったし、インドカレーやトムヤムクンにタイの汁そば(大好物!)なんかもあってとても魅力的だったけれど、少しごちゃごちゃしていたので、ゆっくりお店でランチをすることに。

e0105846_11103185.jpg神田は魅力的な喫茶店やなぜかカレー屋さんなどたくさんあるので(本を読みながら飲食できるということで発展していったようです。)、ぜひとも大人としてはカレーをいただきたいところでしたが、エチオピアカレーにタイカレー、インドカレーと、いずれも辛そうで、無難に中華にいたしました。

神田・・・なぜか中華屋さんも多いのです。あとで調べて分かったのだけど、ここは以前中華街でもあったそうです。明治時代、日本や西洋の文化を学んで自国の政治に生かそうと、中国から各大学に多くの留学生が来日した時期があり、そのときに日常雑貨店や中華食堂も次々出来ていったのだとか。

本日はこちらでランチ。神保町に柳の木が印象的な「咸亨酒店(かんきょうしゅてん)」。ふらっと入ったのだけど、ここ大当たりでした!ランチのセットでおかずとごはんのものや海鮮粥、塩味のラーメンとちまきなど頂きましたが、どれもきちんとおいしかったです。しかもランチはお財布にもやさしい価格で!

e0105846_11113888.jpge0105846_11114312.jpge0105846_11114938.jpg
なぜかお散歩をしているとたい焼き屋さんを見つけます。「たいやき神田達磨」。しかもいつもそこには行列が出来ている。夫ともおもわず「たいやき屋やる?」と話してしまったほど、人気があるんですかね、たい焼き。

e0105846_1115475.jpg子ども達はお団子がいいというのでみたらし団子も。お団子は5本で500円、たい焼きは一尾140円だったかな?確か。ここのは額縁付です!あんこがとってもおいしかった。お団子も出来たてあつあつをその場で頂いてしまいました。

甘味でパワーチャージしたら、その後は北上して「ニコライ堂」に到着。本日もここでは結婚式が行われているようでした。静かな空間。静かに廻って後にしました。この辺りには文豪達御用達の「山の上ホテル」や、夏目漱石の通った現「御茶ノ水小学校」など、文学にちなんだ名所?はいろいろありますが、今回は欲張らずさらーっと通過です。

e0105846_11173328.jpg御茶ノ水駅に到着。神田川を渡って、湯島聖堂を横目に眺めて、もう少し行けば神田明神もあるのにな~と思いつつ、本日はこれにて終了。丸の内線に乗って岐路に着きました。

この日はようぴいが微妙に風邪気味で途中から「頭が痛い」とも言っていたので、軽めのお散歩になりました。今はもう元気ですけどね。

それからお土産に「奥野カルタ店」の露店で買ったものがあるのだけど、写真にまだ撮っていなくて・・・。撮影次第ご紹介できたらと思います。

[PR]
by higumake | 2008-11-05 20:13 | 日々のくらし | Comments(10)
Commented by Laviesimple at 2008-11-05 21:53
こんばんは~。
神田、まだ行った事のない街です。
風情のある街ですね。
higumakeさんのお散歩の記事を読むと、そこに行きたくなる!
っていうか、多分妄想で私も散歩しちゃってます。

Commented by 神楽坂の夫 at 2008-11-05 22:33 x
「たいやき神田達磨」 この店けっこう好きです。
はすむかいに通っている歯医者があり、
帰りについつい買ってしまいます。
夏場はさすがに行列はあまり見かけませんでした。

あっ、親知らず抜きにいかないと!
Commented by higumake at 2008-11-06 19:34
★トモスさん、こんばんは!
神田・・・古本とスキー屋の街・・・用が無いといえば無いような、
一生行かないかもしれない街ですよね。
でもやはり歩くと楽しいものです。
次はどこにいこうかな~。まだ次回の行き先は決めていませんがまた書きますね。
Commented by higumake at 2008-11-06 19:41
★神楽坂の夫さま
妻さまではなく夫さまからだわ!ありがとう!
神楽坂家にとってはこのあたりも近所の一種ですよね。
いいな~。いいな~。
肌寒くなって、人々はたい焼き恋しくなってきたのかもしれませんね。
Commented by miwa at 2008-11-06 20:02 x
ちょっと懐かしい街です・・・。
小さい出版社の校正のバイトをやっていたことがあって、
これまた小さい神田の出版社に出向でお手伝いに行ったりしてました。
ものすごーく古いビルだったなー。

この鯛焼き!今年の初めに食べました♪
スキーウェア買いに行った帰りに、行列が出来ていましたよ。
額縁がパリパリしてて美味しかったなーー♪♪
あんこも甘すぎずに好きな味でした。
また食べたいけど・・・中々用が無いしね。
地元の鯛焼きや(顔なじみ)で我慢します・・・。
ひぐま家が鯛焼きや開いたら、お祝いに駆けつけますよ!
で、常連になります(笑)
Commented by higumake at 2008-11-07 08:08
★miwaさん、おはようございます。
このあたりは出版社も多いですものね。
今思うと、バイトっていろいろな経験が出来ていいですよね。

このたい焼きは額縁がある分ちょっとお徳!?
おまんじゅうは餡より皮が好きなので、皮多目って実は好きです。

出会うたい焼きやはどれも大盛況で、
おいしいものを作れば人はそこに集まってくるのね、
としみじみ思ったひぐま夫妻です。
たい焼きや・・・でもノウハウが全くなかったわ・・・(笑)。
Commented by まちこ at 2008-11-07 14:00 x
一度は行ってみたい、神田古本まつり。暮らしの手帳のレトロな表紙にはそそられます!ラジオで聞きかじったのですが、1万冊の本が用意されているとか言っていました。大盛況だったのでしょうか?
歴史がある土地だったのですね、知らない事ばかりだったので
なんだか授業を受けたように勉強になりました。

毎回行く食べ物屋さんのお店は、当たりが多いですね。
あさこさんのブログを見るたび食欲を刺激されています。
私も体重増えていそうだから、体重計にはあえて乗りません。
冬に備えて、肉をつけておかないと!と言い訳をしております(笑)

Commented by higumake at 2008-11-07 23:04
★まちこさん、こんばんは!
ここは一人でゆっくりまわりたい神田古本まつりです。
世界一の本の数とも聞きました。大盛況でしたよ。

どの土地にも歴史はあるから、きちんと調べると面白いでしょうね。

体重計はちょくちょく乗っておいたほうがいいですよ~。
ほんと久々に乗ると愕然とするし、さらに取り返しがつきにくくなる気が・・・。
いや、でもまちこさんはまだまだ若いので代謝も良さそうです~。
Commented by あやな at 2008-11-14 13:55 x
神田古本まつり、いいですね~。
私も行きたかったのですが、さすがに乳飲み子を連れては行けませんでした(涙)。
 「BOOK HOUSE 神保町」、私が行ってみたいところの一つです。店の様子を知ることができてうれしいです~。ここのメルマガを購読しているので、いろんなイベントがあるのは知っていたのですが、おおきなソファーがあるなんて!近いうちに娘を連れて行ってみるかな。

(以前、あさこさんのブログで知った「お米ギャラリー」、行ってきました。
妹の所に行く直前(新幹線に乗る前)に立ち寄ったので、じっくりはいられませんでしたが、パンフレットをいただいてきました。(妹にも渡したくて。)
あと、まめぐいさんも。東京駅は随分様変わりしててびっくりでした~。)


Commented by higumake at 2008-11-14 21:09
★あやなさん、こんばんは。
ベビー連れであの場所はきついですね・・・。
でも名作の絵本が少し汚れている(ほとんどわからない程度)という理由で
とても安く手に入ったりします。
今後のお楽しみに取っておいてくださいね。
「BOOK HOUSE 神保町」は独自の雰囲気がとてもいいのです。
子どもでなくてもあの場にずーっといたくなります。

おコメギャラリーにも行かれたんですね。
東京駅はいつのまにかオサレ~な空間に変わりました!
飲むお酢やさん?なんかもあって、おもしろいですよね。
カナさんちに遊びに行ってきたんですか?いいな~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 雅姫さんの「東京散歩」 あんみつ >>