ごはん日記~冬至だったので

チラシ寿司にポタージュスープ。組み合わせ的にはどうかと思うのですが、食べたいものを作りました。そういうのが許されるのも家庭ならではかと。
e0105846_16412833.jpg
◆晩ごはん:鮭と大葉のチラシ寿司(本体)、南瓜と人参とさつま芋のポタージュスープ、さつま揚げとコンニャクとしらたきの煮物、お隣の家からのおすそ分けみかん(お隣の旦那様は青森出身、奥さんは愛媛出身らしく、毎年この時期になるとリンゴとみかんをいただいてしまいます。)

e0105846_16413414.jpge0105846_16414053.jpg

e0105846_16414660.jpg
◆朝ごはん:南瓜と人参とさつま芋のポタージュ(昨晩の残り)、スモークサーモンとクリームチーズのオープンサンド、コーヒー、みかん

さて、今回なぜポタージュかと言うと、パルシステムでとどいた南瓜が、店頭にあったら絶対にかわないだろうな~というほど色の薄いものだったから。いつも当たりの多いパル南瓜ですが、今回はハズレ~。こういうところ、宅配だと選べないから仕方がありません。このまま煮物にしてもおいしそうな気がしないので、人参の赤やさつま芋のとろみの力も借りて、ミックスポタージュにしたところこれが大正解!かなりおいしいスープで子供たちもおかわりしていました。

e0105846_16415330.jpge0105846_164159100.jpg
◆昼ごはん:山梨名物南瓜のほうとう・・・ぽかぽかと身体が温まります!

本当はこれが作りたくて注文しておいた南瓜。ほうとう用には新たに八百屋で調達してきたのだけど、明らかに色が薄いのしかないしこれもイマイチだったな~。つい最近食べた南瓜は卒倒するほどおいしかったのだけど、おいしい南瓜はどこにあるのでしょう?

さて本題に入りますが、12月21日は冬至でした。この日には栄養たっぷりの南瓜を食べ、ゆず湯に入ると一年中風邪を引かないといわれています。他にも「ん」のつく食べ物(だいこん、にんじん、ぎんなん、れんこん等)を食べると長生きをする、幸運が得られるといった言い伝えもあるそうです。そういうことを知って改めてほうとうを見ると、南瓜も大根も人参も入っている。まさに冬至のためのごはんという気がしました。
e0105846_1642684.jpg
そして夜はもちろんゆず湯に入って、この1年もわが家は風邪知らずでいきたいと思います!
[PR]
by higumake | 2008-12-24 08:50 | ごはん | Comments(8)
Commented by N78yoko at 2008-12-24 09:05
クイーンズ伊勢丹の”北海道南瓜(栗味)”というのがおいしかったよ~。
北海道だったかな?そのへんはあいまいだけど、栗味というのはほんと。確かに栗のようにほくほく美味しかったです。
Commented by higumake at 2008-12-24 09:14
★yokoちゃん、おはよう。
栗南瓜だいすき!
北海道産がやっぱりおいしい気がするよ。
昨日クイーンズ伊勢丹に行ったのに、南瓜はノーマークでした(涙)。
今日また行っちゃおうかな。情報ありがとう。
今日はこれからつ☆ぼり公園だよ~。mahoちゃんもくるよ~。
でもさむいよ~(涙)。
Commented by ぱんだ at 2008-12-24 09:20 x
さすがあさこさん、しっかり日本の行事を大切にしていて感心・・・しているばかりではいけませんね。
ついついクリスマスのことばかりになってしまい、例年新年の準備への切り替えがヘタなのです。

「ん」の言い伝え、初めて聞きました。
旬の根菜がたくさん!
「おまじない」のようでもあり。 
家族の健康を祈りながら食卓の準備を司っていた一家の主婦の、古くからの豊かな知恵を感じます・・・。
Commented by higumake at 2008-12-24 16:24
★ぱんださん、こんにちは。
やはり日本人・・・こういう季節の習慣を
大事にしていくべきなのではないかと最近思うようになりました。
年取ったってことでしょうか(笑)?
でもついついクリスマスとかハロウィンとか
輸入ものの行事の方が華やかだし、盛り上がりますよね。

でも日本の行事も紐解くと実は奥深くとってもおもしろい、と思います。
冬至→とうじ→湯治(湯につかって病気を治す)とのかけことばになっていたり、
柚子も→ゆず→融通が利くとの願掛けになっているとか。
こどもの日は菖蒲湯につかりますが、
これも子どもが勝負強くなりますように、ってことみたいですね。
そういう日本人の心も母は子に伝えていくべきなのかな~と思うのでした。
Commented by みそまる at 2008-12-24 18:41 x
おいしい南瓜はなごやにありましたよ、あさこさん!
沢山あるので・・・と特売になっていた生協の南瓜。深いグリーン、持ってみてずしり。一個丸ごと蒸してポタージュにしたんですが、コンソメがいらないほどの味。とっても美味しかった・・・(思い出して生唾)
ん、私も知りませんでした。
こういう季節行事って、無くても暮らしていけるからこそあると心が豊かになりますよね。
故人の知恵って現代にも役に立つこと多いし。
子ども会とかでも、お月見、餅つき、など昔ながらの伝統行事をせっせとやってくれてとてもありがたいです。個人では難しいことや面倒なこと(←こちらが多い)ありますものね。
輸入物のほうが・・ええ、消費的にも盛り上がるのか、店はハロウィン一
色!になりますよね。で、迎え月を忘れたりして・・・
前のSeicentoさん所の書き込みともダブりますが、こういう庶民の行事って毎日をハレにする、ケを楽しめる素敵な習慣ですよね。
Commented by miwa at 2008-12-24 20:55 x
そうそう!クイーンズ伊勢丹の栗かぼちゃは最高!
ほくほくしていて、ほんとに栗のようですよ!
水分の多い南瓜が苦手なので、このクイーンズの北海道産栗かぼちゃが出るシーズンしか食べないかも。
祖父の作る南瓜はたまにほくほくなんですけど、
基本的に水分多めなので、ホットケーキミックスと混ぜて焼いて息子のおやつにしちゃいます。

子供が生まれてからはほんの少しは季節の行事を意識するようになったかな?という感じです。
ゆず湯だけは、冬至に限らずよくはいってます!
息子が祖父の家に行く度にゆずを取ってくるので、キッチンにゴロゴロ、湯船にプカプカ。
昨日はほんとに寒くて寒くて(野球のベンチが日陰だったので余計に 涙)、ゆず湯で暖まれました♪






Commented by higumake at 2008-12-25 08:18
★みそ丸さん、メリークリスマスです。
やっぱり名古屋にあるんだ、おいしい南瓜も・・・。しかし最近ハタハタをいたるところで見かけるようになってしまって、でもそうなると名古屋で買いたい気分に(笑)。というわけでまさかハタハタと南瓜を買いに・・・とは言えないので、中日ファンの夫に「一度は本拠地名古屋ドームに巡礼に行くべきではないか?」と提案。来年は結婚10周年なので、記念イベントで名古屋にいけたらいいなあ!みそ丸さんちってドームから近い(笑)?電車ですぐ?

季節の行事って子ども関係の集まりや幼稚園保育園でとても大事に伝わってきていますよね。七夕とか餅つきとか絶対にやりますし。季節の歌もちゃんと歌う。有難いことですね。

みそ丸さんの言うように、日本にはハレとケというすてきな考え方や、季節のことばや行事がたくさん。そんなものを伝え当たり前に行ってきた日本人の心を大切に、日々を丁寧に過ごしていきたいものです。
Commented by higumake at 2008-12-25 08:25
★miwaさん、メリークリスマス!もうもう、本当にお疲れ様でした!寒空の下での応援、ある意味修行ですよね。でもこれで今年の行事も山は越えたでしょうか。それにしてもキッチンに柚子がゴロゴロ、お風呂には柚子がプカプカ!なんてすてきな環境なのだ!こうなったらマンションのエントランスに柚子の木でも植えようかしら(笑)。

クイーンズ伊勢丹の南瓜はおいしいことで有名?なのですね!いつも伊勢丹では地元野菜コーナーでしか野菜は買わないことが多くて。(ここのは朝採れだし、おいしく安いので。地産地消でもあるし。)次回は必ずこちらの栗南瓜、ゲットしてまいります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ごはん日記~★クリスマスの食卓★ 連弾する兄弟 >>