のんびり東京散歩~九段・皇居の巻

先々週に予定していた久しぶりのお散歩。でも外に出たらあまりに寒くて(その後小雪も舞った!)断念した場所へ、この週末出かけてきました。

本日のスタートは市ヶ谷駅から、途中地図で気になった「東郷元帥記念公園」へ寄り道すると、そこは単にきれいに整備された児童公園でした。でもみたこともない新しい遊具に子どもたちのテンションはアップ!しばらく解き放たれた子犬のように走り回っておりました。びっくり、早咲きの桜が既に花をつけていました。

e0105846_11391887.jpge0105846_11392582.jpge0105846_11393284.jpg
このあたり1本裏手の道には、隠れ家的なビストロや飲み屋さんなどが多いです。つまりお昼時、とてもいい匂いが漂っているのでした。靖国通りでふと目に留まった「通恵河」というおいしそうな雰囲気のお蕎麦屋さん、おなかも空いていたし入ってみました。

e0105846_11393949.jpg土曜日のランチ営業は先週から始めたとあり、土曜限定メニューも頼んでみましたが、きちんと打たれた手打ちそばはしっかりした歯ごたえあり、天ぷらもさくっととてもおいしかったです。

ようたんはシンプルに盛り蕎麦(600円)を頂きましたが、そうくんはたぬき茸そばとマグロ丼というサラリーマン的定食を頼んでいましたが、ぺろりと完食でありました。店内で打っている手打ちそばで1000円で天ぷらやデザートまでついているってなかなか良いと思います。

続いては本日のメインのひとつ、靖国神社へ。政界でも毎年いろいろと話題になっているだけに、一度は訪れてみようかと。こちらの背景はなんとなく日々のニュースで耳に入っているだけに、純粋に感じ入ることが出来ず、またどうしても新しい神社です、歴史の古さから観ると古都の神社仏閣とは全く違う雰囲気がしたのでした。

e0105846_11435669.jpge0105846_1144222.jpge0105846_1144998.jpg

e0105846_11441784.jpge0105846_11442384.jpge0105846_11442985.jpg
資料館的なところには蒸気機関車や砲車台と共に実物のゼロ戦も展示してありましたが、こんなに小さいものだったんだ、とても簡単な作りだったんだ、と驚きました。

靖国神社境内ではこの日フリーマーケットも開催されていました。のんびり参道を歩いていたら、大通りにある「暮らしの器花田」を通り過ぎてしまった(涙)!でもいいの、物欲は刺激しない方がいいから。寝た子は起さないほうがいいから(負け惜しみ)。九段といえば父が長らく勤めていた地です。両親の結婚式も確か「九段会館」で?と思ったら、間違い。六本木の「国際文化会館」だったようです。

e0105846_12501647.jpge0105846_12502576.jpg続いて田安門から「北の丸公園」へ入りました。皇居脇にあるこの公園、歩いていると武道館発見。ここだったっけ?武道館。この日は甲斐バンドのコンサートがあるようですよ。リハーサルの音が響いていました。

e0105846_12503335.jpge0105846_12504157.jpge0105846_12504877.jpg
大きな広場は美しい芝生に覆われていました。奥には雑木林内に散歩道もあって、ちょっとした散歩コースです。端まで行くとそこはお堀。奥には首都高も見えました。ああ、ここは江戸城のあった場所なのよね・・・とお堀の石塀を見ると感じ入るものがありました。

e0105846_12582526.jpge0105846_12593780.jpg園内には煉瓦が美しい工芸館(「国立近代美術館工芸館」)もありました。この日は着物の展示だったかな。
あっ、飛行機雲発見。この日はたくさんの飛行機雲が見られました。

e0105846_12595337.jpgこちらは大きな「科学技術館」。ここでは毎日とてもおもしろそうな実験や工作や展示がされているようなので、後日改めて来たいと思っています。多分廻るのは一日がかりになると思うから。

次に行きますよ。お堀にかけられた北桔橋門から管理札をもらって皇居東御苑に入ります。見学できるとは思っていなかった!(しかも入園は無料です。)中はデイバッグ背負った外国人観光客が多かったです。東京に住んでいる日本人なのに、今まで知りもしなかった世界がそこには広がっていたのでした。

e0105846_19561674.jpge0105846_19562410.jpge0105846_19563255.jpg
写真左が北桔橋門。まずは江戸城天守閣跡の天守台に上ります。下は天守台からの眺め。東京のまさにどまんなかに、ひろーいひろーいこんな空間があったのですね。奥に見えるのは丸の内ビル群です。
e0105846_19565132.jpg
e0105846_195706.jpge0105846_195777.jpg芝生も植木もそれはそれはきれいに整備されていて、思わず寝転ぶ子ども達・・・。障害物が一切ない青空を眺めることができました。

e0105846_2062097.jpge0105846_2063024.jpge0105846_2064250.jpg
おそらく大奥の調度品の一部が納められていたのかも?というような防空壕のような「石室」があったり、写真のような昼夜寝泊りして見張りをしていた場所である「百人番所」があったり、昔を想像させるものをいくつも観ることができました。紅梅白梅は満開でしたよ!

e0105846_2064935.jpge0105846_2065793.jpg東御苑を満喫したところで、大手門から表へ出ました。本当はそのまままちこさんの言っていた「SELENDIPITY」(日本橋)まで行きたかったのだけれど(まさにこの道まっすぐ一キロだったし)、子どもを連れまわすことを考えたらちょっと気が遠くなり断念しました(涙)。セールは14日までだったのになあ。

e0105846_2094949.jpg~お土産~
丸の内では少しだけウインドーショッピング。「かまわぬ」でお雛様柄のてぬぐいを一枚。あとは「成城石井」で冬季限定プレミアムチーズケーキとプチマドレーヌをおやつに買って帰りました。
[PR]
by higumake | 2009-02-10 22:37 | 日々のくらし | Comments(8)
Commented by mignon-mignonne at 2009-02-11 08:32
ちょうど夫と「たまには皇居に行ってみるのもいいねぇ」なんて
話していたところだったのです。タイムリー!ますます行きたく
なっちゃいました~。折りしも篤姫など見たところだったので、
ああいった風情を楽しみたくなります。
市ヶ谷~飯田橋~九段下って趣のあるいい街だなぁと思うところが
多々ありますよね。お店屋さんしかり。一見さんお断り?という
感じがあるのもひかれます(そうじゃないほうが多いと思いますが)。
住んでみたい~と思って前探したのですが、あまりのケタ違いさに
びっくりして笑っちゃいました、、、
Commented by kaasannoasioto at 2009-02-11 10:31
おー靖国神社!!
わたしにとってはお花見にいくところ。去年はいけなかったので今年は行きたいなあー。よく考えたらいつもさくらと露店しか見ていない気がします・・・(笑)
そして花田はこのあたりだったんですねー!!
Commented by higumake at 2009-02-11 13:22
★ mignon-mignonneさん、こんにちは。
皇居ってちょっと不思議な場所ですよね。都会のど真ん中だけどとても静かできれいで、うまく言えないんですけど澄んでいる。大河ドラマ見た後だと確かに感じ入るもの多いと思います。
千代田区は地価も高そう~。あまりに現実的でなく笑ってしまうのわかります!
Commented by higumake at 2009-02-11 13:25
★足音さん、こんにちは。
千鳥が淵も近いし、お花見シーズンの人手はすごそうですね。街路樹も桜が多いし、きれいなんだろうな~。わが家はそれとは反対に、もうさくらの季節の花見は人の多いところを避けているような気も・・・。今年も花見は葉桜の頃だったりする可能性大です。弱気~。
Commented by ange4432 at 2009-02-11 13:49
おそば美味しそう!!
かりかり天ぷら〜むしょうに食べたくなって来ました♪

皇居〜行ったことないんですよね〜
行って見たい♪子供も走り回って喜びそうですね♪
ほんともうすぐあっという間にお花見の季節になりますね〜

成城のチーズケーキ私も好きです♪
そう言えば〜最近食べてないな〜
Commented by higumake at 2009-02-11 14:02
★ angeさん、こんにちは。
ゴボウの天ぷらがそれはそれはさくさくのカリカリでお蕎麦との相性もばっちりでした。東京にいながらにして皇居ってちょっと盲点ですよね。丸の内には行っても、なかなか皇居までは足を伸ばさないもので。でも中はほーんと広々気持ちがいいですよ。思わず子供たちも走り回っていました。
成城のチーズケーキは季節ごとに限定品もよく出ますね。チョコのもおいしかったです。
Commented by ぱんだ at 2009-02-12 10:03 x
ひぐま一家は本当によく歩きますね!いつも感心します。
これだけ歩き回ったら、濃厚なチーズケーキも当然ペロリでしょう。

秋にTDR行ったとき、高速道路から見た首都の夜景の広がりと明るさに、
わかっていたつもりでも改めて驚愕し、自分の暮らしからかけ離れた世界なんあだなあと思っていました。

こんなふうに、そうくんやようたんたちが足を使って見せてくれる東京の町は、
↑の感想とは真逆のもので、こんなところなら自分も歩いてみたいな、と思わせられ、親近感がわいてくる場所となります。

遠い場所に思いをはせる楽しみもありますが、自分たちの足もと、地元を探索するのもすごくいいものですね。
親と一緒に歩き、いろんな視点があることを知る子ども達もしあわせですね!
Commented by higumake at 2009-02-12 17:05
★ぱんださん、こんにちは。
そうくんもようたんもその年にして趣味散歩ですからね・・・(笑)、人間は歩くのが基本だと思うので、家族で楽しく歩いています。で!やっぱりこれだけ歩いたらケーキ食べてもいいですよね?しかしながら以前聞いた話によると、ケーキ一個分のカロリーを消費するには、山の手線1週くらい歩かないとだめ、とのことでした。それって30キロですよ!ってことはこの日も摂取カロリーオーバーです・・・。

東京って新しい街が次々出来てネオンキラキラ眠らない街!なイメージがあるけれど、庶民が暮しているのは実は地味な街だったりします。まだまだ知らない場所が近くにはたくさんある!と再発見の連続です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ようちえんの作品展 冬季限定プレミアムチーズケーキ >>