接待クッキー製作 ~クッキーレシピ付き~

ちょっと古い先週の話なのですが、接待ゴルフならぬ接待クッキー製作の模様です。私がご接待させていただいたのは、わが家のおたふく王子ようぴなのですが・・・(笑)。病み上がりだからかなり母はやさしいけれど、今だけだからね!

e0105846_15463949.jpge0105846_15464468.jpge0105846_15465025.jpg
e0105846_15465790.jpge0105846_1547491.jpge0105846_15471048.jpg
e0105846_1547211.jpge0105846_15472782.jpge0105846_15473460.jpg
いきなりハニーミルクティーでホッと一息するようぴ(笑)。そこから泡だて器でまぜまぜ頑張ってくれました。粉を振り入れゴムベラに持ち替えせっせと混ぜたら、台に打ち粉をして生地をのばして楽しい型抜きタイム!その後オーブンで焼いてチョコペンでお絵描き。楽しんでいただけたようでなにより。半分はそうくんにもちゃんとあげていました。
e0105846_15473964.jpg
クッキー生地は五万とあれど、このピーナツバター入りの生地は香ばしく扱いやすく、子どもとの型抜き作業ベストワンレシピと思っています。こちらは省材料薄めのタイプ。

◆材料と作り方◆
ボウルにバター90グラムとピーナツバター(「スキッピー」など)40グラム、砂糖100グラムを入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。溶きほぐした卵1個を加えて更に混ぜる。薄力粉250グラムを振るい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。打ち粉をした台の上で生地を薄く伸ばし、型で抜いて(この時点で竹串やスプーンを使って目鼻を付けてもかわいい。)天板に並べ、180度のオーブンで12〜15分ほど焼く。
(わが家の強力デロンギオーブンの場合は170度で12分でしたが、レンジオーブン使用の友人は20分以上焼かないと生っぽいと言っていました。途中天板の向きを一度変えるとムラなく焼きあがります。)


試行錯誤しているのですが、元々作ってみたこちらの方が配合がシンプル。厚めに生地を伸ばすと子どもでも扱いやすいです。その分焼き時間も長めに。

[PR]
by higumake | 2009-02-23 08:50 | レシピ


<< こども作品、その後・・・ おうちでの過ごし方 >>