レモン三昧

国産の無農薬、低農薬レモンが手に入ったらいそいそと作りたくなるものその1、レモンパウンドケーキ。皮も摩り下ろして入れるから、レモンの酸味や風味がしっかり感じられて、さらにちゃんとレモン色!かわいくおいしいケーキなのです。

e0105846_20511060.jpgレモンパウンドケーキの作り方
◆材料(パウンド型1台分)◆
バター100g、砂糖90g、卵2個、薄力粉130g、ベーキングパウダー小さじ1、レモンの皮のすりおろし1/2個分、レモン汁1/2個分

◆作り方◆
1:室温に戻したバターを泡だて器でふんわりするまで混ぜ、砂糖を加えて攪拌、卵を少しずつ加えよく混ぜる。
2:薄力粉とベーキングパウダーを振るいいれ、レモンのすりおろしとレモン汁も入れてゴムベラでさっくり混ぜる。
3:170度のオーブンで40分焼く。


一片が10センチほどの小さなパウンド型で焼くことも多いです。その場合は3台焼けるので、ちょっとお礼なんかにも相手が負担に思わずいいみたいです。

e0105846_20511623.jpge0105846_20512767.jpge0105846_20513421.jpg

e0105846_8341761.jpg先月わが家にはインフルエンザの方がいらっしゃったので、ビタミンC補給も兼ねホットレモネードも作ることにしました。

お湯で溶いたハチミツにレモン果汁を加え、温かいお湯で割っていただきました。温かい飲み物ってほっとする。そして身体も温まりますね。
e0105846_8342771.jpge0105846_8343591.jpg温かいジュースともいえるホットレモネードに小躍りする子どもたち。ジュースを飲みなれていないので、こんなものでもちょっとしたパーティ気分です。

写真にちょこっと写っているプーさんはハチミツの容器です。ディズニーランド土産として友だちからもらったもので(ピグレットもいます!)、詰め替えては使っています。かわいいしこれが案外使いやすいので、私も買おう!と思ったら、もう今では売っていないんですよね。お値段もお手ごろだし、ちょこっと土産に最適だと思うのですが・・・。

それにしてもようぴは、おたふく風邪以来なんだか太った気がします・・・。顔がさらに丸くなったような・・・。おたふくにかかっても見た目気付きにくかったけれど、おたふくがなおってもイマイチ気付きにくい(笑)、かわいい丸顔はいつまで続くのでしょうか。
[PR]
by higumake | 2009-03-02 16:03 | レシピ


<< なにごともない日常というもの ごはん日記~納豆定食編 >>