出席停止な私(笑)。

先週中頃から感じていた耳下の違和感。金曜土曜と全く症状がなくなったので、気のせいだったかと安心していたら、ついに週末耳下が腫れて、大人のわたくしもおたふく風邪と相成りました。確かにおたふくにかかった記憶はなかったのですが、3~4割の人はかかっても自覚症状無しで免疫は獲得しているという部分に、私もそうだろうと勝手に信じていましたが、やはりなかったらしい、私に免疫は。

でも微熱と少しの腫れと痛み(普段は痛くないのですが、食べるときにかなり痛い)程度なので、幸い症状は軽い方なのかな。今日には平熱、食べてもそれほど痛くないので、あとは腫れが引くのを待つのみ。でもこれがねぇ、三十路の治りは遅いわけで(苦笑)。昨日よりはましなんだけど、まだ輪郭がかなりあいまい。記念に一応写真にも撮っておいた。

しかしこんなに痛いのによくごはんを食べていたものよ、ようぴは、と思います。痛くて食べられなくてイライラしてギャーギャー騒いでいる子もいるといいますから。そう、なにがつらいって、普通におなかは空くんです。それはわが家だけ???でも痛いから食べづらい。よって非常にゆっくり、そして結果少量。数日でマイナス一キロ、いいダイエットになりました(苦笑)。ごはんを食べながら泣き笑い、「痛いけどおいしいよー痛いけどおいしいよー」は、以前読んだ長新太の絵本、まさに「イカタコつるつる」の世界だと思いました。

イカタコつるつる (講談社の創作絵本)

長 新太 / 講談社


この絵本は子どもも大人も大うけのぶっとび絵本。読んでいない方、必見です。

でもこの度のおたふくでなんと夫が晩ごはんを2回も作ってくれた。以前大失敗をし、落ち込んでいたコロッケも本を見ながらリベンジ。これがかなりおいしい出来でして、子どもたちもおいしいね~を連発。翌日は鶏と卵の煮物を私の遠隔操作で作ってくれましたが、これも大成功。以前自分が作ったものをようぴが一口も食べなかったという事実にかなり自信喪失していた夫でしたが、この2日間で料理の自信は完全に復活(元々一通りの料理はできる人です)。「これもおたふくのお陰。おたふく、ありがとう!」とまで言っていました。悪い事実もいい事実に・・・・そういうところ、やさしいなと思う。

やさしいといえばようぴも・・・、「今日のサッカーはお休みするから、バスに乗って帰るからお迎えに来ないでね。かあちゃんがまた痛くなったらやだから・・・・。」と今朝こっそり念を押しに来ました。や、やさしい・・・。でも普通にしていながらも、子どもなりに心配していたのでしょうね。母はやっぱり元気でなんぼなのだ。

昨日は卒園役員の袋詰め作業もあったのですが、そんなわけで欠席。でもみんな文句ひとつ言わないどころかお互い様~といった雰囲気で、人のやさしさを感じた1日でした。人って人に救われ、人に助けられ、人によって生かされているんだな~と改めてしみじみと感じました。これもおたふくのお陰。全ての事柄と全ての人たちに、どうもありがとう!
[PR]
by higumake | 2009-03-10 09:41 | 日々のくらし | Comments(16)
Commented by N78yoko at 2009-03-10 11:09
かかってしまったのね~(涙)
お大事に・・・
風船を思いっきり吹いたときに耳の下が痛くなるような感じだったと記憶しているけど、もっと痛いのかな(^^;
病気になるといろんなありがたみを感じるね。病気もやっぱり必要なものなんだね。なりたくないけど・・・
しかし、おたふくなのに動物園には行ってきたのだね(笑)
Commented by michi5 at 2009-03-10 13:47 x
痛そう~このタイミングで本当に辛いね。何年分かの病気まとめてしちゃったみたいだね。うちのm-くんも今朝おたふく疑惑で勢い込んで病院行ったらただの風邪でした。早く良くなるといいね。麻ちゃんのまわりの人達はみんな優しくて素敵な人ばかりだね。この際おもいっきり甘えてしまいましょう。お大事に。
Commented by イブママ at 2009-03-10 15:15 x
痛いんだ~、やっぱりおたふくだったんですね。
ど、動物園では、動くの辛くなかったのでしょうか??
周りに色々やってもらったり、心配してもらえるのは
普段のあさこさんの人徳ですね。
あさこさん自身も、周りの方々を大切にされていますものね!!
この時期に!!って、忙しい時って意外とハプニングがつきものですよね。
名前の通り、私の子供はイブの日生まれ。妊娠が分かったときに
商売やっている家族に「妊娠して年末に出産ですー。」と伝えたら、
「何もそんな忙しいときに!!」と軽く?本気で?嫌がられました。笑
ま、忙しいときなんて、良くも悪くも事は重なるものです!!
お大事に~!!
Commented by miwa at 2009-03-10 16:49 x
さすがあさこさん!おたふく中に動物園とは!
大人になってからのおたふくで、こんなに軽くすむあさこさんって、やっぱりスゴイです!
日頃の食生活のお陰なのでしょうか?いい行いのお陰?
うーーん・・・やっぱりすごいです。
悪夢?の2月が終わったはずだったのに、まだつづきがあったのですね(汗)。
いつもいつも忙しく動き回るひぐま家に、ちょっとたまには休憩しなさいねと神様がくれたお休みなのでしょうか?(笑)
お大事になさってください!
おたふくダイエット・・・これもプレゼント?!
Commented by higumake at 2009-03-10 17:18
★yokoちゃん
2年前にそうくんがかかったときにかからなかったのに今回かかったよ(涙)。ようたんのクラスの菌は強烈です。未だにおたふくやインフルエンザ欠席の子が後を絶ちません。水木とヘンだったのだけど、金土とまったく元気だったから動物園にもそうくんの保護者会にも行っちゃってるよ。ウイルスを撒き散らしてしまったかもしれず、本当にごめんなさいです。
Commented by higumake at 2009-03-10 17:25
★michi5 ちゃん
ありがたいことにここ数年本当に元気だったので、今回は久々の病気でした。これで早々に厄落としということにします。でもよく考えたら卒園式に被らずラッキーだったとも言えるので、今でよかったです。みんなやさしいけど、そのやさしさに甘えすぎないように、抜けるところは手を抜きつつ(=家事・笑)、まあがんばっていきます。Mくんの具合はどう?この時期はこどもの健康管理も気を使うよね。お大事にね。
Commented by higumake at 2009-03-10 17:31
★イブママさん
はい、おたふくでした・・・。食べるときに耳下がズキズキするのですよ。確かに痛かったのですが、陣痛と同じで、もうその痛みを忘れつつあります。もしかしたら動物園になぞ行かずゆっくりしていたら、後半の腫れはなかったのかな~とも思いつつ、それでも子ども並の軽さだったから幸いでした。土曜日はそんなわけでまーったく症状がなかったので、もちろん動物園でも超元気だったんですよ。ハプニングは忙しいときにやってくる、ほんとそうですね。健康であることのありがたさと共に格言として心にとどめておきたいと思います。
Commented by higumake at 2009-03-10 17:41
★miwaさん
私のおたふくには前半(2日間)、中休み(無症状の2日間)、後半(2日間)がありました。おそらく不思議なタイプなのかも・・・。普段の行いがよければおたふくにもかからずに済みそうですが(苦笑)、なんとか復帰できそうでよかったです。ダイエットもそうなのですが(もしかしてやつれただけ?)、食べる量が腹八分目くらいだったおかげなのか、肌もつるつるなのですよ。食べすぎって肌にも負担になっていたのだと痛感です。
Commented by ななりん at 2009-03-11 00:01 x
おたふく風邪…とても辛そうですね。
私も罹っていないのです。
想像しただけでも痛そう…お大事に。

幼稚園の役員の仕事もまもなく終了ですね。
大変なことも多かった役員だけど、
今となっては楽しいことしか思い出せないのは何故かしら?
私もあさこさん同様周りの人々に恵まれ、助けられてここまできました。
感謝の気持ちでいっぱいなんですよ。
敬遠されがちな役割だけど、役員やらないなんてもったいない!とまで思えてしまう私…知らず知らずのうちにバージョンアップしているのかも(笑)
Commented by higumake at 2009-03-11 08:11
★ななりんさん、おはようございます。
おたふく、何が辛いってモノがおいしく食べられないことです!断言。でももう大丈夫。今日もこれから幼稚園のお手伝いに(一応マスクして)行ってまいります。
役員の仕事も大詰め・・・でもその最後がやっぱり一番の山場でもあり、なかなかほっとは出来ませんよね。卒園式が重くないですか?私、折角じゃんけんに勝って壇上に上がらなくて済んだのに、ここへきてやっぱり上がることになりそうで・・・。卒園式予行も出てないのに、ぶっつけ本番でいいのだろうか?と思います。気が重い。でもこういう仕事させてもらうと、「ありがたい」という謙虚な気持ちを改めて持てるようになりますよね。役員・・・もともとが「いいひと」の集まりみたいなものだから、いいひとたたちのいい人さ加減はものすごいものがあります。世の中、こんなにいい人がいるんだ~とちょっと感動までしたりする。ななりんさんは明らかにバージョンアップしてそうですね!あとちょっとお互いにがんばりましょう。
Commented by aya-hikaru at 2009-03-11 08:22
その後具合いかがですか?
私も確かおたふくにはかかっていないはずなので他人事ではありません・・・。卒園式本番に寝込むことから免れて良かったと思いましょう!
でも↑いろいろやること山積みな感じが伝わってきて・・・
しっかり治して今は無理なさらないように〜
家族の優しさに改めて触れるいい機会となりましたね☆
コロッケ作ってくれるなんて普段(やればできると)豪語していらっしゃるだけあってさすが旦那様。
紹介されている絵本、是非読んでみたいと思います。
Commented by higumake at 2009-03-11 08:35
★ayaさん、おはようございます。御心配くださりありがとうございます。昨日も家族のやさしさに甘えてのんびりめに過ごさせてもらいましたが、(とはいってもごはんも作れば掃除機もかけるし、洗濯もする。)今日から通常運転です。これから幼稚園のお手伝いにも行ってまいります。でも普段の8割のペースで動こうと一応は自制・・・。今まだ幼稚園はインフルエンザやおたふくや水ぼうそう菌がうようよ、他の役員の子もそうだし、謝恩会委員の子もインフルかも~と綱渡り状態なのです。でもま、なんとなかるものですよね。なんとかしていくというか。幸いクラスのことは今までに前倒しで出来ることは全てやっておいたのでよかったです。やるな~私!と自画自賛(笑)。
この絵本、ナンセンス極まりないのですが、ひーくんも大喜びじゃないかしら?楽しんでもらえるといいな。
Commented by seicento at 2009-03-11 16:35 x
大人になってから罹るおたふくってとても症状が重くなると聞いたことがあるのですが、あさこさんは軽い方みたいでよかったよかった!
そして、ご家族をはじめ、周囲の人々の優しさに触れ、おたふくに感謝しているところがまたあさこさんらしいですね!
感謝の日々。私もそうありたいです。
私も絵本読んでみますね!
Commented by こぱる at 2009-03-11 22:11 x
更新がないな・・・と思いながら、私もバタバタしていて、今見たら大変なことに!!
おたふくの潜伏期間って、けっこう長いのですね。おかしいな?と思ってから、本格的になるまでも。
お大事にしてください・・・って、もうそろそろ元気になってきていますかね・・・。

体調を崩すと、人のありがたもがわかりますよね・・・。
でも、そんな風に、感謝の気持ちを忘れない、そう思えるあさこさんは、素敵です。わたしも、見習います。

だんな様の優しさや、優しい言葉・・・うらやましいです!
きっと素敵夫婦なのでしょうね!
Commented by higumake at 2009-03-11 22:23
★ seicento さん
大人の男の人がかかるとおたふくも大変ですが、女性は問題ないようです。でも入院しちゃう人もいるといいますから、私のおたふくは子ども並だったようです(苦笑)。今日も幼稚園の事情を知っている友達や先生には、「大丈夫(ですか)~?」と言われながらお互い笑ってしまっていて、こうして復活しているから笑い話に既になっているわけでありがたいなあ、と思います。
イカタコつるつるは教訓も感涙もなく、ただただ「すごい」絵本です。
Commented by higumake at 2009-03-11 22:31
★こぱるさんも御心配くださりありがとうございます。更新・・・1日しなかっただけなんですけどね・・・。痛い&だるいのは3日間だけだったので本当によかったです。
夫は私にとっては生きた仏のような人なので、今回も仏ぶりを発揮してくれました。彼、人間のかかる病気にもかからないので、人間じゃないのかも?とたまに思います。冗談ですけど(笑)。やはり日々感謝の気持ちは大切ですね。
って、こぱる夫妻もラブリーじゃないですか~!ほら、花束とかっ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 動物園その後~アルマジロとシマリス 久しぶりの動物園 >>