ごはん日記~今更ながらの3月編

ごはんつくりのモチベーションが大変低かった月。こうして数えると写真も半分しか残っておりません。でも人間食べなければ生きていけないし、家族はおなかをすかせて帰ってくる。毎日毎日のことは、いかに日々淡々とふれ幅なく続けていくかが大切、さらに楽しめれば最高ですよね。

e0105846_8375580.jpge0105846_838118.jpg
◆麻婆豆腐丼、たくあん、セロリとささみのサラダ、ジャガイモとアオサのお吸い物
朝ごはん的晩ごはんの日

e0105846_838873.jpge0105846_8381454.jpge0105846_8382094.jpg
◆鶏と卵のお酢煮、菜の花とハム入りポテトサラダ、大根とワカメのお吸い物、五分づきごはん

e0105846_840695.jpge0105846_8401248.jpg
ニンニク鮭チャーハンイクラ乗せ、シジミ汁、蒸しブロッコリー
◆ナスと豚肉のショウガ炒め、ポテトサラダ、豆ごはん、大根と葱の味噌汁・・・私おたふくの日。豆ご飯以外は夫作。

e0105846_8411482.jpge0105846_8412186.jpge0105846_8412866.jpg
◆(また)鶏肉と卵のお酢煮、小松菜の塩いため、ワカメと豆腐の味噌汁、五分づきごはん・・・私おたふくの二日目。日曜日も夫が作ってくれました!

e0105846_843688.jpge0105846_843165.jpg
◆鶏ゴボウつくね、小松菜とナスの塩炒め、五分づきごはん、昆布のつくだに、豆腐となめこの味噌汁・・・おたふくなんとか復活。
◆揚げだし豆腐に鯵の開き、昨晩の残りのカレーでカレースープなど、冷蔵庫整理デー。

e0105846_8441139.jpge0105846_8442419.jpg
◆ゴボウの肉まき、サーモンマリネ、黒豆(友だちからのおすそ分け)、大根と油揚げの味噌汁、五分づきごはん・・・私のおたふく風邪以来、料理に目覚めた(目覚めてくれた)夫が、この日も肉巻きと味噌汁、ごはんを用意してくれました。
◆「包まざるもの食うべからず」の餃子デー、具沢山野菜のスープ、近所の朝市で買ってきた手作りキムチ&オイキムチ、五分づきごはん

e0105846_8453743.jpge0105846_8454614.jpg
◆チャーシュー丼、もやしとホウレンソウの塩炒め乗せ、野菜スープ、キムチ
◆ピザの晩ごはん(ジェノベーゼソースのピザとツナと野菜のピザなど)

e0105846_8463086.jpge0105846_8463715.jpge0105846_8464469.jpg
◆筑前煮、切り干し大根の漬物(水で戻した切干を、三杯酢で和えたもの)、納豆、豚汁、五分づきごはん

e0105846_8465251.jpge0105846_8465987.jpg
◆稲荷ずし、熱いきのこ汁につけて食べるうどん、切干大根の酢の物、シバ漬け
◆久しぶりに作ったミートソーススパゲティ、ワカメ入りサラダ

e0105846_919473.jpge0105846_9195461.jpge0105846_920221.jpg
◆鮭とホタテの西京焼き、茹でそら豆、トマトとキュウリと新玉ねぎのサラダ、お浸し、ジャガイモと青菜の炒め物、ワサビ菜漬け、ごはん、味噌汁・・・春休みに行った実家でのごはん1日目。野菜たっぷりでとってもおいしかった!

e0105846_920935.jpge0105846_9201738.jpg
◆初物タケノコご飯、焼き鮭大根おろし添え、野菜の揚げ浸し、シバ漬け、タケノコとワカメの澄まし汁・・・今年初のタケノコを茹でました。自分でアク抜きした掘りたてタケノコは圧倒的に美味しいと思う。小さいけれど確かな幸せ。
[PR]
by higumake | 2009-04-19 14:38 | ごはん


<< 朝のタイムスケジュール 「パスコ」のエコバッグ、きたよ! >>