カテゴリ:ごはん( 545 )

10分朝ごはん

朝ごはんはサンドイッチか卵料理か、
くらいにざっくり決めたメニューのローテーションです。

以前は一度に4枚焼けるトースターを使っていたのですが
それが故障して買い替えたのは2枚ずつしか焼けないもの。
なので、3分×3回で5枚のトーストを焼くのに使用する時間は約10分。
その間に、おかずと温かい飲み物を用意する感じです。

e0105846_2151616.jpg

商店街の肉屋で買ったベーコンを使ったベーコンエッグ。
サラダを作る手間すら惜しみました。

薄くバターを塗ったトーストに蜂蜜を垂らした
蜂蜜バタートースト(名前そのまま)。
カロリーは高そうだけど、おいしいです。


[PR]
by higumake | 2017-04-20 00:00 | ごはん

ごはん日記~日向夏を食べる

宮崎県の果物、日向夏をたくさんいただいたから、と
実家からおすそわけが送られてきました。うれしい!

e0105846_17284407.jpg

元気な、きれいな黄色!おいしそうです。
ただ、果実が柔らかく、
普通のみかんのように手で剥いて食べるには向いていないそう。

e0105846_17285169.jpg

普通は食べない白いワタの部分もおいしいのだとか。
なので皮は薄めに剥きます。

e0105846_17285136.jpg

そして、まずはそのまま食べる!
主役が後ろの方ですみません・・・
お昼にカレー―うどんを食べまして、
そのデザートとしていただきました。
わたも果実もほんのり甘く、すっぱさはきつくない。
「和」の雰囲気いっぱいの食べやすい柑橘です。
そしてとにかくジューシー。

日向夏はこの時期が旬の果物のよう。
これはサラダに合わせたらおいしそうと思い付き、
同じくこの季節の春野菜、スナップエンドウやアスパラと合わせてみました。

e0105846_08452037.jpg

ボリュームを出すために、鶏ささみも。
ささみ肉は酒をまぶして蒸し、ドレッシングをあらかじめ合わせておきました。

ドレッシングはオリーブオイル:酢=2:1に
塩コショウ、好みの量の粒マスタードを合わせたフレンチタイプ。
水菜をベースに、上には新玉ねぎのスライスもトッピング。
そして日向夏は半分に切ってスライスして乗せ、
ドレッシングを上からかけました。

日向夏の甘酸っぱさが春野菜とマッチ。
ただのグリーンサラダがさわやかな一品になりました。
菜の花などにも合いそうです。

サラダに果物を合わせるの、私は好きです。
グリーンサラダに皮ごと食べられる緑のブドウを合わせたものなんかも
おいしかったです。

e0105846_08531639.jpg

勢いに乗って
日向夏でローストビーフも仕込んでみました。

1:牛肉(300gを2本使いました)は室温に戻し、
塩コショウ。ニンニクのスライスを貼りつけておく。

2:フライパンを熱し、肉の全面をまんべんなく10~15分くらい焼く。

3:焼いたらアルミホイルで2重に包み、冷めるまで寝かす。
この間にさらに余熱で火が入ります。

4:つけだれは、醤油とみりんが1:1。
そこに肉汁と、よく洗った日向夏を
皮のままスライスして3の肉に貼りつけしばらおきます。

5:食べる時に、薄く切って、つけだれを掛けます。

e0105846_08594731.jpg

ゆずやレモンほどの酸っぱさはなく、
ほんのり和風のローストビーフになりました。

ソースには後でチューブわさびを好みの量加えると
ピリリとおいしくなります。

最後はデザート。
無糖のプレーンヨーグルト1パックはしっかりと半日水切り。
私はこんな感じに、コーヒードリッパーを使って水切りしています。
上にはラップをかけて冷蔵庫で。

e0105846_08595703.jpg

こうすると、ヨーグルトが濃厚なチーズにような食感に。

e0105846_09010011.jpg

市販のバウムクーヘン(ココア味とプレーンを用意してみた)をちぎって器に入れ
水切りヨーグルトと切った日向夏、そこに蜂蜜をたらり。
ベランダのミントの葉を飾って出来上がり。

かんきつ類とヨーグルトは間違いない組み合わせ。
ココアかプレーンかどちらが合うかは好みによるところ。
子どもも、「今日はどうしたの?」と大喜び(笑)。
うれしいおやつタイムになりました。

ごちそうさまでした。

[PR]
by higumake | 2017-03-23 09:00 | ごはん

ごはん日記~マンガ「三月のライオン」の手巻き寿司

週末は家族で囲めるメニューが多いです。
先週末は手巻き寿司に。

e0105846_235856.jpg

今回は、あれいってみよう!と将棋マンガ「三月のライオン」に出ていた
マグロユッケを作ってみました。
そんなに高くなくてもいいマグロのブツとかサクを買ってきて、
それをごま油とすりおろしにんにく少々と塩でたたき、刻んだネギも乗せる。
マグロがトロットロにおいしくなりました!

あとはイカ納豆などを。

e0105846_2354311.jpg

川本家の食卓はいつも温かくおいしそうです。
今週末、映画「三月のライオン」も公開されます。

[PR]
by higumake | 2017-03-13 09:00 | ごはん

ごはん日記~ダムカレー

先日の「マツコの知らない世界」のテーマはダムカレーというものでした。
カレーをダム形に盛りつけ提供している店が全国にいろいろあるそうです。
「日本ダムカレー協会」なるものまで存在しているとか!
ほんとうに、世の中には知らない世界がたくさんあります。

e0105846_11363277.jpg


ダムカレーの盛り付けは「施工」というそうです。
通常ごはんと呼ばれるものは、「骨材」生コンらしい(笑)。
カレーに大きな具が入っていると、「放流」ができないので、
玉ねぎやジャガイモなどは、一度バーミックスで攪拌しています。
そこにミートボールを後から投入。

e0105846_11363561.jpg

ちゃんと堰き止められるものです(貯水。)

e0105846_11363325.jpg

次男が食べます。穴を開けて「放流」しています。
ごはんが少量しか盛れないので、おかわり必須です。

毎日ごはんに行き詰っているとはいえ
・・・なにやってるんだかです(笑)。

[PR]
by higumake | 2017-03-10 10:00 | ごはん

ごはん日記~ハンバーグ定食

水曜日は生協宅配日。
新鮮なレタスを新鮮なうちに使ったグリーンサラダが食べたい…
と思ってメインを、これまた届いたばかりの新鮮挽肉を使ってハンバーグに。

e0105846_16420948.jpg

ソースはおろし玉ねぎたっぷりの甘辛味です。
酒、醤油、ケチャップ、みりん、バターに中濃ソース少し、
おろし玉ねぎはたっぷり、コショウ、水も少々。
いろいろ入ってる。
ごはんが進んで困ります(^-^)

これ、有給でお休みだった夫が、本を見ながら作ってくれたハンバーグです。
人参グラッセも夫作。餃子以外も作れます(笑)。

献立:ハンバーグおろしソース、人参グラッセ、グリーンサラダ
ジャガイモのポタージュスープ、ごはん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓コラム欄にて、夫も1ページ
(主に餃子についての思いの丈を)綴っています。


暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA



[PR]
by higumake | 2017-03-02 09:00 | ごはん

ごはん日記~鶏と野菜の南蛮漬け

四半世紀前は、
「家で揚げ物をしない」という家庭は一ケタ%だったようですが、
今は3割超の家庭で、家では揚げ物をしないようだ
ということが新聞に書かれていました。
理由は、揚げ油の処理が面倒とか、キッチンが汚れるとか、
はねた油が怖いとか、いろいろ。

e0105846_19422818.jpg

うちは、月に2~3回?くらいかな。
私としては揚げ物は便利な調理法だと思っています。
野菜だけでも天ぷらにすれば立派なおかずになるし。
焼いたら足りないかな?という量の肉でも
カツにすればかなりボリュームアップするし。
中高生男子には、揚げ物出しておけば文句はでない
というところも、大いにあります!

この日は南蛮漬け。
中途半端に残った鶏ささみ肉は一口大にして片栗粉まぶして揚げ、
他の野菜は大きめに切って素揚げ。
すりおろし玉ねぎをたっぷり入れた南蛮酢に漬ければ完成。
家族皆の好物です。

南蛮酢の配合はいつも適当、
酢、醤油、砂糖+すりおろし玉ねぎ&おろしショウガでさっぱりと。

そのままではメインにはなれなかったであろう4本のささみ肉。
これにてメインに昇格。


暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA


そんなわが家のごはん日記、只今発売中です。


[PR]
by higumake | 2017-02-23 09:00 | ごはん

ごはん日記~ステーキ

久しぶりにひどい風邪を引き、熱まで出しました。
学校から帰ってきた次男ようぴが
「久しぶりだね~!風邪ひくの!」と一言。
「いやいや、まずは”ひさしぶりだね~!”じゃなくて、”大丈夫?”だろうよ」
と指摘。ニヤニヤようぴ。まず素直な感想を述べてしまったらしい。
早くも期末テスト中の彼にはうつらなくてよかったのですが。

e0105846_10172175.jpg
熱出すとよれよれになります。
でも元気になってきて、「肉を私に!」と思い
久しぶりに牛肉買いました。
赤身肉で血液作ります!

e0105846_8262714.jpg


というわけで、珍しくステーキ。
常温に戻した肉を両面強火でさっと焼き、
火を止めしばらく放置。
ソースは、玉ねぎとニンニクのすりおろしにしょうゆとみりん1:1。
あとはポテトフライと長ネギのコンソメバタースープ。
息子らはこれで白ごはん3杯食べてました。

風邪ひいて痩せましたが、こういう減少はあっという間に元に戻りますね(^-^)

今日は金曜日、予報では最高気温20度とな!
昨日は娘のスイミングの送迎をしましたが、
帰りの時刻5時半でも随分明るくなりました。
もうすぐ春。
やっと春。
眠くて死にそうな日々を過ごしておりましたが、
そろそろ冬眠から目覚めるかな、わたし。目覚めてほしい・・・、わたし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わがやのごはん日記、やっと地元の書店で見つけたと思ったら、
しばらくして見に行ったらもうありませんでした。
手にとってくださった方、ありがとうございます。


暮らし上手、育て上手の ひぐま家ごはん日記

ひぐまあさこ/KADOKAWA




[PR]
by higumake | 2017-02-17 09:00 | ごはん

ごはん日記~節分の恵方巻

金曜日は、友人たちと新年会。節分の日だけれど、新年会。
赤ちゃん連れも何人か。アラフォーだけど只今ベビーラッシュなのです。
みんな元気。みんなエネルギッシュ。
私もがんばろ。

e0105846_17355238.jpg

帰ってきて、ささみカツを揚げました。

e0105846_17544276.jpg


それを使って、今年はカツ巻きの恵方巻に。
米は4合炊いて、太巻き5本分。
長男は友人たちと晩ごはんを食べるというので、
4人で分けました。
あとは朝のうちに作っておいたたっぷりの豚汁とともに。


[PR]
by higumake | 2017-02-05 18:00 | ごはん

ごはん日記~切り昆布の煮物と七草汁

夫の母から
たたみいわしみたいになっている切り昆布をもらったので、
それを使って煮物を作りました。
おいしいから取り寄せている、というだけあって
肉厚だけど固くなく、ほんとうにおいしい昆布でした。
和風甘辛しょうゆ味のおかずはごはんが進みます。

e0105846_17123014.jpg

「なにげにこういうおかずがすき」と
じじいの舌を持つ長男がとりわけ気にいっておりました。


今年はうっかり七草粥を作り忘れてしまった7日の朝。
七草は買っておいたのに、朝は違うものを作っていた・・・。
なので、晩ごはんに七草をいただきました。

e0105846_17122691.jpg

献立:カツオのたたきサラダ、切り昆布の煮物(
前日の残り)、炊き込みごはん、七草汁

給食の献立に七草汁というものがありまして、
私は食べたことも見たこともないので子どもに聞いてみたところ、
七草は入っていないだろうが、
とにかく青菜と白玉が入っている汁なのだと。

そこから完成図を想像し、
出汁で七草を煮たところにすいとんを落として
適当な調味料で味を整えました。
大方、同じということでした(^-^)


[PR]
by higumake | 2017-01-15 11:00 | ごはん

この季節の大根仕事

何をしているのか?と申しますと、

e0105846_18241970.jpg

漬物を仕込んでいるところです。
ゆずと大根が出てくる季節には毎年作っているゆず大根。

e0105846_18241561.jpg

いつもは大根1キロ分で作るのだけど、
今回は500gで仕込んでみたら、
とっても手軽にできました。
でもすぐになくなってしまいそうなので、
うちの場合はやっぱり1キロ仕込んだ方がいいかもしれません。

e0105846_17245323.jpg

いつもは拍子切りにしているけれど、
今回はいちょう切りに。
切り方を変えるとまた違った雰囲気になる。


台所仕事も、どの方法がよいのか、どんな量が最適なのか
手間とリターンのバランスとか、大げさか?
考えながらすると、ちょっとおもしろくなってくる。
家事は奥の深い世界でもあります。

いずれにせよ、
やればやっただけのなにかは、結果として見えるのが台所仕事。
ここもまた、日々更新中です。



[PR]
by higumake | 2017-01-10 18:00 | ごはん