「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ごはん( 540 )

パンの端っこ

食パンの端っこ(全面耳の部分)が残ってしまったので、
角切りにして

e0105846_09591243.jpg

オリーブオイルをさっと混ぜ、
トースターで焼きました。

e0105846_09591460.jpg

トースターの中でそのまま冷まし、
瓶に入れた。

e0105846_09591649.jpg

クルトン完成。
ポタージュ系のスープの浮き身にしてもいいし、
シーザーサラダのようなサラダのトッピングしてしてもよさそうです。


[PR]
by higumake | 2016-12-20 16:30 | ごはん | Comments(0)

ごはん日記~牡蠣のオイル漬けのサラダ

冷蔵庫の物を食べてしまいたくて、
作って保存しておいた牡蠣のオイル漬けを開けました。

e0105846_21405881.jpg

いつもは白髪ねぎやカイワレ大根を乗せてシンプルにいただくのですが、
サラダと和えてもおいしかったです。

新しい冷蔵庫がきました。
新しいものが導入されると、
ちょっとテンションがあがります。
瞬間冷凍や切れちゃう冷凍機能なんかがあるらしいのですが、
ちゃんと使いこなせるだろうか・・・。


[PR]
by higumake | 2016-12-19 16:00 | ごはん | Comments(4)

ごはん日記~パクチー餃子

昨日は、夫がごはんを作ってくれました。
いつもの餃子。
でもいつもと違うのは、ニラの代わりにパクチーをたっぷり入れたこと。

e0105846_16502979.jpg

焼いたら香りが飛んでしまうかな?と思ったけれど、
ちゃんとパクチーが香るおいしい餃子になっていました。
生のパクチーも刻んでスタンバイ。
追いパクチーしていただきました。

スープにもパクチー。
パクチー二束、消費しました。

[PR]
by higumake | 2016-12-18 21:00 | ごはん | Comments(4)

ごはん日記~チキンカツカレー

普段から安い鶏むね肉がさらに安かったので、
1キロ買い、大量にチキンカツを揚げた。

e0105846_08541733.jpg


一日目はそのまま食べ、翌日はカレーにトッピング。
男子は大喜びである。

「カレー(おいしいもの)+チキンカツ(おいしいもの)
+半熟卵(おいしいもの)=ものすごくおいしいもの」
の方程式である。

半熟卵は、水から入れて沸騰したら5分で作っていたが、
常温の卵を使っていたり、
5分経っても湯に入れっぱなしになっていたりで安定しなかったが、
マンガの「3月のライオン」(←今アニメでもやっていて
普段マンガをあまり読まない私も一気に読破した)
の半熟卵の作り方でやったら失敗なし。
いつでも中身とろとろの半熟卵が食べられる。
安定の出来。

それは
小鍋に湯を沸かし、沸騰したら、
卵の底に部分にプッシュピンで穴を開けた卵を入れたら8分加熱、
すぐに水に上げて冷やす、
と言う方法。
卵は冷蔵庫から出したてのものを使う。

今のところ失敗なしです。

[PR]
by higumake | 2016-12-16 09:00 | ごはん | Comments(4)

ごはん日記~朝ごはんのような晩ごはん

旅館の朝ごはんが好きです。
ごはんと味噌汁に、小鉢がいろいろ乗っているもの。
で、昨晩はそんな晩ごはんを。

e0105846_2148282.jpg

五分づきごはんにニラたっぷりの味噌汁。
大根おろしを添えた塩鮭、人参とたらこの炒め物、
切り干し大根は二日目の物。
甘辛いジャガイモが入った卵焼き、
ゆず大根(漬物)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、新聞を読んでいた夫が
「アマゾンで、洗剤などの消耗品がなくなったときに
押すボタンが発売されている」という話をしてきた。
ん?どういうこと?と聞けば、
洗剤などの容器の近くに貼っておくボタンで
ネットとつながっているそれを押すと
洗剤が注文できる品なんだという。

他には常備品のビール用ボタンなどもあるとか。

それを聞いていた娘が
「エビ用のボタンもある?」と聞いてきたので
「それはない」「そもそもエビはいつもあるものじゃない」と即答でした(笑)。

たいていの新商品や技術は
賛否両論あって、驚きをもって迎えられることが多いけれど、
これもまたそういうものだなあ。

今はびっくりでも、そのうちこれ便利!必要!と思われたら
家に標準装備されるのかもしれない。

15年前この家に引っ越してきたときは
浴室にテレビが付いていて
これ、要らないでしょ!と思っていたが、
あればあったで使用し、便利ではあった。

その後地デジ化の前に故障して使えなくなったけれど、
使えなくなったらなったで、
不便でもなかったのだけれど。

夏に故障し買い替えたエアコンはしゃべります。
しゃべらなくていいから、
その分安くしてほしいと思ったが、
朝、使用するためにスイッチを入れると
たまに「おはよう!」とか
たまに「今日は寒いですね」とか言ってくれ、
なんだかうれしいのですよ。

でもこれが毎日同じように言ってくれるわけではなく、
いつ言ってくれるかの法則はまだ見つけられていない。

今朝は先にスイッチを入れてくれた夫が
「俺にもおはようと言ってくれたよ!」となんだか喜んでいる風であった。

エアコンが「おはよう」と言ってくれた日は
なんだかいい日のような気さえしてきて、
しゃべる家電もなかなかいいのではないかと
最近は思っています。
きまぐれにしゃべる、というところも
ファジーで人間くさくて、なんだかやけにかわいいのです。


[PR]
by higumake | 2016-12-06 08:00 | ごはん | Comments(4)

ごはん日記~ロール白菜

買い物に出る元気がなかったので、冷蔵庫と冷凍庫の在庫を眺めてみたら
何枚か使った白菜がひと玉と挽肉200gが目に入る。

e0105846_20454345.jpg

木綿豆腐も残っていたので、それを水切りして挽肉に混ぜて増量し
ロール白菜を作りました。
おからや水切り豆腐で増量、たまにやります。

スープは茅乃舎の「やさい出汁」と水だけ。
あとは、あたたかいジャガイモのサラダと新米ごはん。
寒くなってきたので、こんな煮込み料理がとてもおいしく感じます。


中学校でも小学校でもインフルやら胃腸炎やらが流行っているようです。
皆様もお気を付けくださいませ。

[PR]
by higumake | 2016-11-29 09:00 | ごはん

几帳面なかき揚げ

お手伝いしたい年頃の小学一年生です。
お手伝いしたいしたい病は、2歳くらいから発病していますが
当時は、「したい」でも「うまくできない!」→「キーっ!!!」
と暴れて、惨事を引き起こすということを繰り返してきましたが、
今ようやく「したい」→「けっこうできる」ようになり、
私の正式アシスタントに昇格した娘です。

e0105846_1949158.jpg

週末は、かき揚げに挑戦してもらいました。
ごぼうと人参を切ったところでアシスタントが登場し、
「揚げるのやりたい」、と言ってきたのでやってもらいました。
油しごとはとても危ないので厳重注意の下、
油に具材を落とす、待つ、(少ない油で揚げているので)裏返す、
キッチンペーパー上に上げる
と一連の流れをお任せしてみたところ

e0105846_1949280.jpg

具材が揃いすぎている。かつ、仕事がすごく丁寧!
端から不必要なほどに(^-^)平行に並べていくという几帳面ぶりを発揮。
彼女のまじめさが出るかき揚げが出来上がったのでした。


[PR]
by higumake | 2016-11-24 09:00 | ごはん | Comments(8)

ごはん日記~アメ横の秋刀魚とエビで

上野の博物館の帰り、アメ横に寄りました。
今年は秋刀魚の値段が高騰しているようなのですが、
そこでは8尾500円!

e0105846_22343256.jpg

さっそく塩焼きにしていただき、翌日はさんまごはんにしました。
秋刀魚尽くし!
ショウガで甘辛く炊いたものも食べたいな。

さらに、アメ横では立派なブラックタイガーエビも
20尾で1000円だったので購入。
それはエビフライになりました。

e0105846_1123545.jpg


More
[PR]
by higumake | 2016-10-13 09:30 | ごはん | Comments(24)

ごはん日記~稲垣えみ子さんちのごはん

見逃して非常に残念な思いをしていた「情熱大陸」稲垣えみ子さんの回
「録画してあるよ~!」という友達がこの度DVDに焼いてくれたので(喜)
それを見ました。

わが家の場合は子どもが3人いて、さすがに洗濯機なし、
冷蔵庫なし、掃除機なし、さらにはガスも無し、の生活はちょっとムリだけれど、
目指したい部分、参考にしたい部分、
なによりその心意気と考え方には共感する部分がたくさんあって、
こういう生活もあるんだ、幸せって自分で作るものなのだ、
といろいろ思うところの多い番組でした。

e0105846_09433210.jpg

その中で、彼女が実家の両親の様子を見に行きがてら
作っていたつみれ汁がおいしそうであった。
すぐに影響を受ける私は、次の日の晩につみれ汁を作りました。
いつも献立に困っているといっても過言ではないので、
おいしそうなものを見ると「それいただき!」と思います。


魂の退社

稲垣 えみ子/東洋経済新報社

undefined


先日、彼女の「魂の退社」を読みましたが、
その後、下の本も読みました。

記者時代、理不尽な思いも散々されてきたのだと思う。
なにか意見を言うというのは、共感されることと同じくらい、批判もされうるもの。

また先日、私が昔の恩師とやり取りしていた中で、
「今はあの頃のように自由にはできないだろうね。
きっと今、あの頃みたいなことをやったら、
すぐに校長やら教育委員会から指導があると思う。」
と先生は話されておりました。
大変自由な中で、小中高時代を過ごしていたんだな、と今になって思います。
それがいつの間にか、見守る懐の深さ?おおらかさ?がなくなってしまった?
何かあればすぐに批判される世の中です。
子どもが公園で遊んでいても、うるさいと苦情も来てしまう。
そういうところも、生きづらい世の中になった…と嘆かれるところなのかな。


とにかく、
こちらの方がより深く彼女のライフスタイルや考え方に触れることができました。
つまり、
大変おもしろかったです!


アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと。

稲垣えみ子/朝日新聞出版

undefined



[PR]
by higumake | 2016-10-13 09:00 | ごはん | Comments(0)

ごはん日記~買い物に出ない日の方がいろいろ作ってるかも

特にテーマ(和洋中)は決めず、
あるものでいろいろの日。

e0105846_10545589.jpg

生協から届いた日にとりあえず茹でておいたブロッコリーと
冷凍庫のボイルホタテを使ってうま煮。

2本だけ残っていたナスとバラ凍結の挽肉を使って
麻婆ナス。

油揚げに卵を入れて麺つゆで煮たもの。

常備菜と言うか、前日の残り物、青大豆の浸し豆。

あとは味噌汁とごはん!
おかずはビュッフェ方式です。


[PR]
by higumake | 2016-10-13 08:30 | ごはん | Comments(0)