カテゴリ:レシピ( 108 )

オレンジピール作りました。

無農薬の夏ミカンをたくさんいただきました。
夏ミカンはジャムがおいしいのかもしれないけれど
ジャムの在庫はしばらく分あったので、
皮を使ってオレンジピールに初挑戦してみました。

e0105846_16334375.jpg

これは出来上がった後、皿に並べて少しだけ乾かしているところ。

e0105846_16334726.jpg

皮を剝き、実はそのまま食べてしまい(^-^)
300g分の皮は細く刻みました。

e0105846_16335033.jpg

刻んだ皮は一度茹でこぼし、
ひたひたの水で30分くらい煮て、
一度水にさらし(苦味が取れるそう)
もう一度水をひたひたに注いで
皮と同じ量300gの砂糖を入れて
水分がほぼなくなるまで煮れば完成。

今回砂糖は、ビートグラニュー糖を使用。
茶色の砂糖を使うと茶色い仕上がりになってしまうので、
ここは白い砂糖の方がきれいに出来上がります。



[PR]
by higumake | 2017-04-21 16:30 | レシピ | Comments(14)

マシュマロクッキー

先日の集まりに友達が持ってきてくれたクッキー。
詰め合わせクッキー缶には必ず入っているような
軽い食感のメレンゲクッキーだと思っておいしく頂いていたら、
マシュマロにナッツを乗せて焼いたものだという。

e0105846_824417.jpg

その場にいたみんなが、前のめりになりながら作り方を聞き、
家に帰ってさっそくチャレンジ。
おいしいものはシェアシェアと。
その後はメールで、おのおのの出来を報告し合ったりして、
作る人やマシュマロの種類にもよるのか、
形も仕上がり具合もいろいろで、それもまた楽しかったです。


e0105846_824420.jpg

マシュマロは厚みが半分になるように切り、
天板に間を開けて乗せる。
・・・とこんな感じに並べたけれどこれは開けすぎで、
4×5列で大丈夫だったと思う。


e0105846_824485.jpg

低温でというのでどのくらい?と思いながら、
とりあえず私は130~140度で様子を見ながら
10分ほど焼くとぷくーっと膨らんできたので
そこにアーモンドやくるみなどのナッツを乗せる。押し込む感じで。
そうしたら引き続き40分ほど焼いたら完成です。

焼いた直後はまだ柔らかいのですが、
天板に乗せたまま冷ますと、カリカリになります。
焼き時間は長いけれど、面倒な工程はゼロ!
話題性もあって、それでいておいしくて、
家族も「これはいいね!」
と大変おいしくいただきました。
コーヒーにとても合います!

e0105846_18315429.jpg

マシュマロはこれを使用してみました。
どんなものでも大丈夫だと思います。

[PR]
by higumake | 2016-06-12 16:00 | レシピ | Comments(6)

あんこパイ

幼稚園から帰ってきたこっちゃんと一緒に、
おやつを作りました。
でも、アーモンドプードルも使いきっちゃったし、
チョコもないし、ココアすら小さじ1杯くらいしかない・・・
さらにバターも残り少ないと来た。

e0105846_22594299.jpg

で、菜種油使用であんこパイを作ろうと!

ごはんを作るようにお菓子も作りたい私なので、
手順も配合も神経質にならずに適当に。

薄力粉150gに塩を二つまみ入れ
菜種油大さじ3を加え菜箸でぐるぐる混ぜる。
その後牛乳を大さじ3ほど加えてぐるっと混ぜてから、ひとつにまとめる。
それを3mmくらいの厚さに伸ばして正方形に切り(6等分できた)
市販の缶詰あんこを乗せて三角に折り、
端をナイフで抑えて止める。
表面に穴をいくつか開ける。
180度のオーブンで40分くらい焼いたらできあがり。

表面の空気穴からあんこが出てきたが気にしない(笑)。
見た目はパイっぽくないけど、
サクサクの生地に仕上がり、ちゃんとパイでして、
家族からも好評でした!

[PR]
by higumake | 2015-12-15 06:00 | レシピ | Comments(0)

赤ジソジュース、作りました。

先日の西荻窪の散歩中に、赤紫蘇が安く手に入ったので、
赤紫蘇シロップを作ることにしました。

e0105846_15154312.jpg

適当に作ったわりには、これでいいかも?という出来だったので覚書き。

1リットルの湯を沸かし、
良く洗った200gの赤紫蘇(葉の部分)を5分以上茹でて、色素を抽出する。
目の細かいざる、もしくは万能濾し器で濾して、
砂糖を200g入れて煮溶かし、
最後にりんご酢を150cc入れて完成

お酢の味が濃いと苦手なので、ちょっと控えめにしました。
保存するには量が多いと大変なので、
水4カップ(800cc)くらいでもよかったかも。

くすんだ紫色が、酢を入れると鮮やかな赤紫色に変わります。
それが楽しい。冷えると、さらに色が鮮やかになる気がします。

炭酸水で割っていただきます。

赤紫蘇は昔から様々な薬効が知られています。
ビタミンのみならず、鉄分カルシウムも含まれ、必須脂肪酸αリノレン酸も。
アントシアニンもたっぷりで、これは視力回復にも、疲れ目にも効く。
またアレルギー予防、風邪予防、美肌作用、整腸作用、疲労回復、ダイエットに、
血液もサラサラになるとなれば、もう作らない手はありませんね。


e0105846_15154352.jpg

今、わが家にはジュースの素がいろいろ。
左から、赤紫蘇シロップ、梅シロップジンジャーシロップキウイ酵素シロップ
こっちゃんがウエイトレスになって、家族から注文を取り、
炭酸で割ったジュースを作っては配ってくれます。

[PR]
by higumake | 2015-09-23 00:00 | レシピ

生姜の蜂蜜漬け

ようぴが咳をしている。
のども痛いと言う。
ここのところ寒かったし、大雨も降っていたし、
ちょっと風邪気味の模様。

e0105846_10425274.jpg

のどが痛い時はこれ。
生姜をスライスして、蜂蜜に漬けたもの。
少し置いておくとしゃばしゃばと水が出てくるので、
そうなったら、ショウガを口に入れて、
噛み噛みして、のどにいきわたらせます。
そのまま食べちゃっていい。

でも!すごーく辛いです。
でも!軽いのど痛くらいなら、一発で治るという噂も。
高知産の生姜が特に効くそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝は雷が鳴っていた。
最近は夕方に限らず、どんな時間帯にでも鳴るな。
神様、怒ってるのだろうか。

昨日の裁決の様子を見ていたこっちゃんが、
「これなに?」と言うので、
「みんなでルールを決めているんだよ」と答えた。
そしたら、
「ふーん、ケンカして決めるんだ?」と。

こどもにはそう見えるよね。


これから給食試食会のお手伝い。
では、いってきます。

[PR]
by higumake | 2015-09-18 11:00 | レシピ

レモン塩、仕込みました。

ノーワックスの国産レモンが手に入ったので、
レモン塩とやらを仕込んでみました。

e0105846_2284725.jpg

レモンは良く洗って水気をふき取ったら、
1つは8等分の輪切り、
残り2個は縦に4等分してから半分にカット。

切り方を2種類にするのは、
料理によって使わけるため。

e0105846_2284762.jpg

重量の30%の塩と混ぜ合わせます。
※レモン3個で300gだったので、塩は90g。

e0105846_2284748.jpg

保存瓶に入れて冷蔵庫で保管。
1週間ほど熟成させて、出てきた液体がとろりとしていたら完成。

この塩レモン、肉を柔らかくしたり、生臭みを取ってくれたり、
味わいだけでなく、いろいろといい仕事をしてくれるらしい。

漬かっていた液体だけを使うこともあるようですが、
主に皮ごと刻んで料理に使うらしい。
何を作ろうかな?楽しみです。

ちょっとまだ完成はしてないかも?だけど、
第一弾としてこれを作ってみた。

e0105846_8314567.jpg
鮭のホイル焼き。
レモンバター味に家族がうなりました!

[PR]
by higumake | 2015-07-11 00:00 | レシピ

カタログに記載できなかったヨーグルトケーキのレシピ

パルシステムの注文をしようとカタログを開いて思い出しました!
7月3回分のカタログ内コラムで、「夏休みのおやつ」を紹介させてもらったのですが、
そちらには配合が載せられなかったので、こちらで紹介します。
作りたいと思ってくださった方が、このページを見つけてくださいますように・・・。

e0105846_11263887.jpg

今回おすすめするのは、ヨーグルトのレアチーズケーキ風デザート。
大きな器で作って、後で切り分けてもよいのですが、一人分ずつカップに入れて、
季節のフルーツを乗せたら、見た目にも美しいデザートになりました。

e0105846_11264113.jpg

1:牛乳1カップを熱めのお風呂程度(45度くらい)に温めたら、
粉ゼラチン12gを入れて溶かす。
 2:生クリーム1カップと砂糖60gをとろりとした状態まで泡立てる。 
3:そこへレモン汁1個分、プレーンヨーグルト1カップを入れ、
混ぜ合わせたら、さらに1を加える。
 4:一人分の器に流し入れて、冷蔵庫で冷やせば完成。 

今までブログ内で紹介してきたものより、更に配合を単純化しました。
牛乳、生クリーム、プレーンヨーグルトをそれぞれ1カップ。
で、ゼラチンは合計600g(600cc)の2%、
砂糖は600gの10%と覚えてくださいね。

e0105846_11264554.jpg
その後お好みで、キウイやバナナなどの季節の果物を、
1センチ程度の角切りにして、レモン汁でマリネしたものを乗せてもいいです。

まるでレアチーズケーキのような味わいですが、
ヨーグルト使用なのでさっぱりといただけます。
わが家の定番デザート、皆様もぜひ!


[PR]
by higumake | 2015-07-07 12:00 | レシピ

おやつ日記~ミルクわらびもち

友達の家で作業。
おやつにみるくわらび餅を持っていきました。
焼き菓子焼いてる時間がないときには、
こんな簡単おやつに救われます。
e0105846_21205486.jpg
レシピ(作りやすい分量・上のカップ6個分)

小鍋に、わらび餅粉40gと砂糖30gを入れ、
牛乳300ccと混ぜる。
はじめは少量の牛乳で混ぜて、
だまが消えてきたら、残りの牛乳を加えるといい。
鍋を中火にかけ、木べらで混ぜていく。
だんだんとろとろになっていくので、
そうしたら火を弱めて、そのまま数分練り続ける。
しっかり火が通ったら、
水を張ったボウルに入れて冷やしながら、
食べやすい大きさにちぎっていく。
器に盛ったら、メープルシロップをかけていただく。

[PR]
by higumake | 2015-03-20 19:01 | レシピ

ちょっとしたひと手間

コロッケにかけるソースは、時間がない時は市販の中濃ソースです。
でも時間がある時は、ちょっとだけひと手間をかけています。
e0105846_16172177.jpg
中濃ソースに、ケチャップを好みの量混ぜ、さらにチューブのからしも入れてよく混ぜ、
最後にすりごまをたっぷり入れる。

常備されている材料をどんどん混ぜていくだけなんだけど、味わいが深くなります。
食卓にどーんとソース瓶が並ぶよりは、器にソースもできてて、
それをかける方が、オサレな感じもする。あくまでも「感じ」だけなんだけど!

ちなみにようぴくんはソースはかけない派です。
ケチャップも好きじゃない。
マヨネーズもあんまり。
素材そのものを味わいたい人らしい。

今日は一日中出かけます。
いい天気でよかった!


iPhoneから送信

[PR]
by higumake | 2015-01-16 10:14 | レシピ

フライパンでローストビーフ

さて今日はレシピ公開。
お友達から教えてもらったローストビーフです。
e0105846_22551795.jpg

ちょっとこれはたたきに近くなってしまった。
もう少し火を通したほうが良さそうです・・・。

薄く切るのが好みです。

e0105846_22551925.jpg
1:牛肉は室温に戻し、塩コショウ。あれば切込みを入れ、
ニンニクのスライスを差し込んでおく。
(貼りつけておいても)

2:フライパンを熱し、肉をころころと、ころがしながら、
まんべんなく全面を10分くらい焼く。
・・・と聞いたのだけど、それだとちょっと上のようにレアだったので
もう少し火を入れておきたくて、
私は蓋をしつつ15分くらいかけて全面を焼くようにしました。
肉の大きさにもよるのだと思う。

3:焼いたらアルミホイルで2重に包み、冷めるまで寝かす。
この間にまた余熱で火が入ります。

4:つけだれは、醤油とみりんが1:1。
そこに何かかんきつ類の実(ゆずとかオレンジとかなんでも)をよく洗って、
皮のまま半分に切ってつけ汁に入れます。
そこにさました肉をしばらくつけておきます。

5:食べる時に、薄く切って、つけだれを掛けます。

温かいご飯に乗せてローストビーフ丼にしてもとてもおいしかったです。
今年のクリスマス料理はこれでもいいな!

[PR]
by higumake | 2014-12-13 20:24 | レシピ