<   2006年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧

良いお年を・・・

とうとう大晦日になりました。1年って早い。このブログを通して、いつも会ってる友人とも、あまり会えずにいる友人とも、さらには見知らぬ方々にも、それぞれに新たに出会えたりして本当に楽しかったです。どうもありがとう!!!皆様に感謝。

なんてことない日常も、気持ちとほんの一手間でいくらでも楽しくできるのかもしれないと最近思っています。


これからも日々を大切に過ごしていきたいと思っています。では来年もみなさまの家庭に幸せがいっぱいありますように!
[PR]
by higumake | 2006-12-31 21:06 | こども

シデの作り方(これは間違い!)

四手、御幣、紙垂とも書くシデ。 稲穂の垂れ下がった姿を表しているようです。お正月飾りだけでなく、豊作などを願う神事にも用いられています。三刀四下がりといって、和紙に三箇所切り込みをいれて折られたものが一般的のよう。垂れる(折る)四角の部分は偶数が基本と聞きました。だんだんと大きく切ると末広がりになっていいそうですね。

e0105846_2051135.jpg

白い短冊状の和紙を右のように交互に切り込みを入れて、手前手前と順番に折っていけばできあがりです。本体に留める部分が欲しいので、私はいつも一番上はあらかじめ細めの部分を作っておきます。4本切り込みを入れることになりますね。

これでお正月用輪飾り、鏡餅のシデなど手作りでいけますね!

これまちがい。訂正版がどこかにあるはず・・・これです。
[PR]
by higumake | 2006-12-29 21:28 | 手づくり

お正月アレンジ

e0105846_20483221.jpg

適当な花瓶がなかったら、陶器のこんなカップにも生けてしまいます。これ、むこう妻さんの結婚式引き出物のひとつではなかったでしょうか(違っていたらごめんなさい)。夏はビールやアイスコーヒーカップになっていましたが、今はもうビールを飲まないので、花器として使わせてもらいました。黒がお正月っぽくて、松や赤い千両になかなか合いますよね。


e0105846_20491228.jpg
玄関の輪飾り用に買ったサービス花束。飾り分を切った残りがまだこれだけあるので、丈を切ってテーブルに飾れるよう小さくアレンジしました。拾った松ぼっくりも加えて。
[PR]
by higumake | 2006-12-29 21:18 | 手づくり

玄関飾り

今月始めせっかく実家でお正月飾りのサンプルをワラで作ってきたのに、自分ちの分をすっかり作り忘れてきました。仕方ないと、いいのがあったらたまには買おうかな、と売っている物もいろいろ見ましたが、どれもいまいち~。1000円前後で買えるとはいえ、それに払いたくはないなあ、というようなこてこてぎらぎらしたものばかり。ちょっといいな、と思うと軽く2000円は超えていたりして、それもまた家計を預かる主婦としては買えなかった。というわけで花だけ買って急遽作ってみました。土台はクリスマスリースのものなので、枝リースの正月飾り。こんなのもありだろうか?(花のつけ方が少し変ですね・・・。)

e0105846_21355817.jpg

お花は松と白のストックと千両と麦がセットになっていて、かなりボリュームあるのに「本日のお買い得品」という500円のもの。その中の松と千両とちょっと拝借して作ったのだけど、それなりに出来るものですね~。

正月飾りを付けるのは、29日だと9「苦」が付くから良くないとされてるし、31日だと一夜飾りになるからこれも良くないしで、なんとしてでも今日やっておきたかったこと。それが出来たのでまずはほっと一息です。
[PR]
by higumake | 2006-12-28 22:29 | 手づくり

大掃除中

これは大雨の日のワックスがけの様子。とはいっても掃除をしているのは私だけで(孤独)、子供たちは私には構わず遊んでいた。

e0105846_21385352.jpg

リビングのテーブルは和室に移してしまったので、広くなったリビングは格好の遊び場と化した。これは作った紙飛行機を飛ばしているところ。


e0105846_2139211.jpg

そしてその飛行機を製作している現場は隣の和室でこんな状態になってます。モノがあふれていてきったなーい!

ついでに窓ガラスも掃除したかったけれど、エネルギー切れでそれは次回持ち越しとなりました。

それにしてもこの日は一日中雨で一歩も外には出ていないのだけれど、子供たちはずっとずーっと折り紙をして飽きずに遊んでいました。夜布団に入ったときにはおもわずそうくんが「今日は折り紙しかしてないな、俺・・・。」と自分でも驚いていたほど。おかげで100枚入りの折り紙が一袋なくなりました。ま、それで一日遊べるのなら安上がりではあります。
[PR]
by higumake | 2006-12-28 22:04 | こども

地味飯ふだんごはん

会社のある日の夫は深夜帰宅なので(それでもおうちでご飯を食べます。)、晩ごはんは母子3人で食べています。きれいに並べる日も無いわけじゃないけど、だいたいが冷蔵庫を見て適当に作って適当に並べて「いただきます」という感じです。献立も和食というか、日本のお惣菜って感じのものが多いですね。ネタが無いので今晩のごはんも載せておきます。

e0105846_2135381.jpg

献立:イカフライ、千キャベツ、キンピラレンコン(柿の種のピーナツだけ子供たちが残すので、そのピーナツも入れてしまったらこれが案外合う。)、わかめときゅうりの酢の物、五分づきごはん(出汁パックを使いきり、昆布はあったが煮干も鰹節もなかったので、めんどくさくなり味噌汁は作らなかった。よって・・・)私は温かいほうじ茶、子供たちは水
あとようたんだけ鮭フレークをごはんにかけていました。
[PR]
by higumake | 2006-12-28 21:52 | ごはん

キッシュランチ

e0105846_9362287.jpg

クリスマスのランチにはキッシュを焼きました。雑誌を眺めていたらこれが出てきて、とても食べたくなったから。欲望には忠実な人間です(笑)。


e0105846_938265.jpg

黒のマットには、同じ黒を使ったこのコーヒーカップ&ソーサーが似合うと思う。紅茶とあわせて「Afternoon Tea」風に頂きました。キッシュは野菜のケーキだと思う。子供もこれはケーキだと思っているので、ふたつはぺろりと食べてしまいます。
[PR]
by higumake | 2006-12-27 09:00 | ごはん

キッシュ

友達が持って来てくれて野菜嫌いな子ももりもり食べていたキッシュ。作り方をファックスしてもらったので、ここでもご紹介させていただきます。

e0105846_931414.jpg
<生地を作る>
振るった薄力粉120グラムと塩少々に、サイコロ状に角切りしたバター60グラムを手ですばやくばらばらとした状態になるまで混ぜる。水50ccを加えひとまとめにして、冷蔵庫で30分ほど休ませてから、麺棒で伸ばしては畳みを2,3回繰り返す(パイ生地の層が出来る)。

生地つくりが面倒なときは、市販のパイシートを買います。

それを22センチくらいの型に敷き込み、余った生地は切り落としておく。底はフォークで穴を開けておく。

<中身を作る>
パイ生地を休ませている間に、フライパンでジャガイモ(これを入れる場合はあらかじめレンジをかけておくか、蓋をして火を通しておく)、ベーコン、薄切り玉ねぎ、しめじ、ホウレンソウなど好みの具財をいため、しっかり目に塩コショウをする。(最後に隠し味でマヨネーズを加える。無くても良い。)

<仕上げ>
パイ生地を敷き込んだ型に炒めた具材を半量入れ、とろけるチーズを加え(ケチャップを乗せていもいい)、残りの具材を入れ、卵2個に生クリーム(牛乳でも可)1/2カップを混ぜたものを流し込む。

<焼く>
200度のオーブンで20分位(少しこげた程度)焼き、更に180度で10分焼く。

焼き上がりは生地が膨らんでいますが、冷めると落ち着きます。
今回は冷凍庫に眠っていたウインナー、アスパラ、コーンと、ジャガイモ、玉ねぎで作りました。
それともったいないので余ったパイ生地を木の葉型に抜いて、キッシュの上に乗せて焼いています。あまり良く見えませんが。
[PR]
by higumake | 2006-12-27 08:55 | レシピ

将来の夢

今日はぼちぼち大掃除してます。トイレを磨いたり、リビングの家具を和室に移動させ、汚れを落としつつ床ワックスをかけたりしました。はー、いい汗かいた!(やせたかな~?)というわけで、ちょっと休憩。

とあるデパートに、お願い事を書いて結べる木がたくさんあるコーナーが特設されていて、そこを通りかかったら、「ぼくもおねがいしたーい。」と子供たち。専用の紙とペンを渡すとそうくんは「はかせになれますように。」と書いていた。博士か・・・大きく出たな。

一方ようたんはというとまだ字が書けないので、私に代筆を頼んできました。その内容は「うさぎになれますように、って書いて~。」であった・・・。うさぎになりたい夢をまだあきらめてはいなかった模様。以前のそうくんは、ようたんのうさぎになりたい発言に「なれねーよ!」と一喝していましたが、今回は「うさぎ、いいね~。でもコアラでもいいんじゃない?ペネロペといっしょだよ。」なんてアドバイスしていました。なのでようたんもコアラがいいかうさぎがいいか、かなり本気で悩んでいました・・・。

書いた紙を持って木に結びに行くと、たくさんのお願いごとがありました。「宝くじに当たりますように。」「合格しますように。」「家族が健康で幸せに暮らせますように。」幼い字で「おねしょがなおりますように。」なんてのもあって、「ははは。」と笑っていると、「なんてかいてあるの~?」とようたん。おねしょがなおりますようにだよ、と答えるとはっと身に覚えがあったらしく、「よいぴいもそれ書かないと!」とあせっていました。実は最近おねしょをしてしまったようたん。案外プライドは高いので、おねしょなんて自分でも許せなかったようです。

最近二人の様子を見て感じたのですが、そうくんの中ではすでに「ようたんはちょっとしょうがないひと」という認識があるらしく、トランプゲームなどをしてようたんがずるをしても、2回くらいまでは許してあげてしまう。そういうやさしいおにいちゃんに、これまたようたんは甘えすぎで、あまり怒られないのをいいことにやりたい放題してたまに度が過ぎ、あの温和でやさしいそうくんを怒らせたりもする。今のところそうくんを怒らせることが出来るのは、ようたんだけだという気がします。
[PR]
by higumake | 2006-12-26 15:01 | こども

クリスマスプレゼント2006

e0105846_9304019.jpg

12月の1週目にはもうもらっていました、今年のクリスマスプレゼント。5月の誕生日にはフィンランドはイッタラ社のマグカップ6客をプレゼントしてもらい、このクリスマスは同じシリーズのシリアルボウル6個を。だんだんとそろえていくという楽しい計画です。計画当初ボウル6個は全て白にしようと思っていましたが、いや?色があった方が楽しいかも?でも何色を何個?と散々迷って、うちは4人家族なのでとりあえず白を4個にアクションカラーとしてターコイズブルー(水色)とペトロールブルー(濃い青)を加えてみました。


e0105846_9305348.jpgこのボウルの大きさが絶妙で、スープによし、子供用丼によし、切ったリンゴ入れたり、ヨーグルト食べたり、とそれはそれは使いやすく、毎日活躍するボウルになっています。


ちなみに夫のプレゼントはipodになりました。なにやらキャンペーン中だったらしく、ヤマダ電機のポイントカードで全額まかなえてしまったらしい。なんて家計にやさしいプレゼントなのでしょう。
[PR]
by higumake | 2006-12-26 09:35 | 日々のくらし