<   2007年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

最終学歴

「そうくんは大きくなったら小学校~。
ようぴいは大きくなったらおにぎりやたーん!」
とようたんが陽気に歌っていました。

「あれ?ようたんは小学校行かないの?」と聞けば、
「行かないよ。おにぎりやたんになるだから。」とのこと。

びっくり。

そうなると最終学歴が幼稚園になります。
略して幼卒ようたん。
ただでさえ出来ない系人間なのに、
この世の中幼卒で生きていけるのでしょうか・・・。
[PR]
by higumake | 2007-02-28 19:42 | こども | Comments(3)

きょうのおやつはプリン

子供たちは幼稚園からお腹をすかせて帰ってくるので、最近のおやつはフランスパン丸かじりとかおにぎりとかそんなものばかりでした。でもおやつって子供にとっては楽しみでもあるらしく、「パンだよ。」というとちょっとつまらなそうなんですね。なので今日は久しぶりにお手伝いに出かけない日なので、プリンを作ってあげられました。(今週も結局週4日、幼稚園のお手伝いです。そして今日も何もないとはいえ、衣装小物のミシンがけしております、はい。)

e0105846_11363321.jpg


プリンはオーブンで湯せん焼きするのだけど、この四角いケーキ型がモロゾフのプリンカップ9個にぴったりなんです。(ぴったりだとうれしい。)プリンのレシピは過去の記事をどうぞ。
[PR]
by higumake | 2007-02-28 11:47 | おやつ | Comments(4)

ケーキを保存するときは

e0105846_914263.jpg

冷凍庫でクリームチーズがずっと眠ったままだったので、解凍してベイクドチーズケーキを焼きました。最近はカップに次々と材料を入れてバーミックスでミキシングして生地を作ってしまうので、このチーズケーキもお手軽おやつの定番となりました。しかしながらお手軽とはいえやっぱりおいしい~。私としてはチーズケーキっておいしいケーキベスト3に入ると思っています。レシピは過去の記事をご参照ください。

e0105846_921796.jpge0105846_923219.jpg
こういうことって皆やっているのかもしれませんがご紹介しておきます。ケーキを作ってそれを保存するときは、こうして容器を逆さにして使っています。つまり蓋にケーキを乗せ、容器を逆さにして被せておくのです。そうすると取り出しやすいし、こういうガラス容器だとなんだかケーキを入れておく専用のケースみたいに見えなくもないでしょ。
[PR]
by higumake | 2007-02-27 13:59 | おやつ | Comments(24)

2月25日の晩ごはん

週末ごはんです。メインはまたまた白菜鍋。豚肉の薄切りと白菜さえあればこれ。懲りずにこれ。だって簡単でおいしいから。そこにそれ以上の理由はいらない。
e0105846_953891.jpg

献立:白菜と豚肉の鍋、大根おろし、さつま揚げボールとしらたきの煮物、冷奴、たくあんと野沢菜漬け、五分づきごはん


e0105846_955339.jpgこれご存知ですか?「波乗りジョニー」という名の豆腐。おいしいとちまたで聞いてはいましたが、今回初めて買ってみました。1パック300円と普通のお豆腐よりは高いかもしれませんが、すくってなるほど~!ちょっとつまんでなるほど~!!しっかり大豆の味がする。そしてなめらかさはブラマンジェといったデザートのよう。ちょっとおもしろい。けっこうおいしい。
それで次の日は味噌汁に入れてみましたが、かなり柔らかいので丁寧に扱わないとどろどろになってしまいます。そしてこの豆腐は多分そのまま食べる方がおいしいです。

e0105846_961080.jpg
「波乗りジョニー」に引かれて、子供たちも興味深げに見ております。それにしても面白い商品名を考えたものだと思います(意味不明だけど・・・)。次はこれまた気になっている「男前豆腐」を買ってみたいと思います。
[PR]
by higumake | 2007-02-26 09:28 | ごはん | Comments(16)

ピザランチ

昨日のお昼は粉モノと決めていたので、夫に「お好み焼きとピザとどっちがいい?」と聞いたら、「ピザ」と即答されたのでピザになりました。お散歩の前にイースト発酵のパン生地をこね、トマトソースを作り、具材を切ってから出かけました。我ながら用意周到です。

e0105846_17362242.jpg

今回はトマトソースのシーフードピザとタラコソースのポテトピザ。さらにもう一枚とタラコソースを乗せたパンも焼きました。


e0105846_17370100.jpge0105846_17372440.jpg
具材はいつもの琺瑯容器に。発酵させた生地を延ばしフォークで穴を開け、トッピングしていきます。最後にチーズを乗せて塩コショウ。200度のオーブンで10分焼けば出来上がりです。左はシーフードのピザ。右はタラコソースを塗ってから玉ねぎとボイルポテトとチーズを乗せ、最後にマヨネーズかけてから焼くという、初めてトライしてみた和風タイプのピザ。

e0105846_17374248.jpge0105846_17375532.jpg
こんな感じに焼きあがりました。タラコソースの方は刻み海苔も散らしてみたのですが、これ、けっこうイケました!


追記:ピザ生地は薄くかりっとしたクリスビータイプと厚みのあるパン生地タイプがありますが、最近はもっぱらパン生地タイプがひぐま家の流行りです。レシピは以前の記事にもありますが、現在はこの配合の方が好みで、いつもこの倍量で作っています。

2枚分の配合:強力粉200グラム、砂糖大さじ1/2、塩小さじ1/2、ドライイースト小さじ1、バター5グラム、水130ml

これをひたすら混ぜてこねて丸めて2倍くらいの大きさに膨らむまで一次発酵、それを延ばしてピザ生地にします。
[PR]
by higumake | 2007-02-25 16:48 | ごはん | Comments(6)

将来の夢は?

以前「大きくなったらうさぎになる!」と言い張っていたようたんですが、先日また聞いてみたんですね。「ようたんは大きくなったらなにになりたいんだっけ?」そうしたら、「はかて(博士)。」との答え。「え?博士はそうくんでしょ?ようたんはうさぎになりたいんじゃなかったっけ?」そしたらじっとうつむいたまま「うたぎ(うさぎ)にはなれない・・・。」とようたんはつぶやきました。どうやら「種(しゅ)が違う」ということに気づいた模様。でもなぜかとてもさびしそう・・・。またひとつ、現実を知ったようたんなのでした。

その後先生にあげるメッセージカードにも将来の夢を書かなくてはいけない欄があって、よくよく聞き込みをすると、「大きくなったらおにぎりやさんになる。」と以前からの夢を語りました。そして「ひとりじゃできないかもしれないから一緒にやろう!」と夫や私も誘われ、夫はスープ係に、私はデザート係に任命。じゃそうくんは?とそうくんに振ると「そうくんは博士になるからやらない。」との返事。つれなーい!一人でインテリぶってやだねー!と3人で冗談ながらに攻撃しても、そうくんの意志は固く、断固博士になるからおにぎり屋は手伝えないと言い張っていました。

さてさてひぐま家の夢はどうなっているかな~?
[PR]
by higumake | 2007-02-23 17:30 | こども | Comments(8)

家計簿

これはひぐま家が現在使っている家計簿。結婚してもうすぐ丸8年、しっかり欠かさず家計簿をつけています。(夫も協力してくれている。)3日坊主どころか1日で終わるブームもある中(1日で終わるのはブームとは言わないか・・・)、家計簿は続いているなあ。

というのもレシートをしっかり取っておいて、1週間に1度くらいまとめ付け、後ひと月分を月末集計するという程度だから。残金と支出を合わせるみたいな面倒なことはなしです。それでも全体的なお金の流れが分かっているというのは必要かなと思います。

ざくざく収入があるのならあまり気にせず生きていてもいいのかもしれませんが、うちの場合以前はもっとかつかつだったので、しっかりやりくりしないと赤字続きになっていたと思います。

e0105846_1237261.jpg
結婚してはじめの3年間くらいは、どこかの大学出版が作っている真面目な、でも使いやすい項目別のものを使っていました。次はオレンジページのお料理家計簿を4年くらい使って、今年からこの「李家幽竹の風水家計ノート」にしてみました。

これ、いいですよ~。毎月風水の読み物があって、更に見開き1週間分のページにも風水コラムあり、更に毎日の欄にも一言ウンチクが書かれていて、1冊まるごと風水本としても楽しめます。しかもお値段780円。本を買うより安い。しかもこれを実践していけば運も開けていきそう、というか実感として開けている気がする!

変化は多くなっていますが、今はそれを望んでいるので、環境は変化しつつも徐々に収入もアップ、いい出会いがあったり、気の合う友人が出来たり、周りに嫌いな人がいなくなっていたり、なんだかいい感じです。いかがわしそうなものもありますが、本来風水とは環境を整えることで自分の運は自分で開いていくという考えの学問。このノートの題名にもある通り、実践さえすれば「毎日が開運日に・・・」なりうるのだと思います。

[PR]
by higumake | 2007-02-22 20:39 | 収納とくらしのアイデア | Comments(4)

ライスコロッケ

以前ライスコロッケの記事を載せたときに、レシピも載せておこうと思って写真をアップしておいたのに、下書きのまままた長いこと忘れていました・・・。前述の記事はちょうどリゾットだったし、ちょうどいいので載せておきます。子供にも人気のメニューです。

e0105846_14165261.jpg


まずリゾットを作るのだけど、リゾットの作り方はいつも適当なので、配合はわかりません(笑)。前述のリゾット記事を参照してくださいませ。これはトマト味のリゾットを作って、中に溶けるチーズも入れてあります。揚げたてをさくっと割ると、中からとりーりチーズが出てくる仕組みです。塊のモッツァレラを中央に入れたらおいしそうですね。そのリゾットを丸めて、あとは普通の揚げ物を作るときと同じ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつけて、油でさっと揚げる。それを今回はトマトソースで頂きました。

トマトソースはオリーブオイルでニンニクのみじん切りを焦げないように炒めて、そこにトマトホール缶詰を入れて煮込み、塩コショウ、バジルなどを入れたものを、バーミックスでミキシングして滑らかにしたものです。

ライスコロッケには香り付けのパセリの軸も挿して、それっぽく仕上げてあります(笑)。
[PR]
by higumake | 2007-02-22 14:38 | レシピ | Comments(4)

リゾットとスープ

これは幼稚園が午前保育だったある日のお昼ごはん。朝ごはんの残りのミネストローネスープに、サツマイモのリゾットです。リゾットは米をバターとオイルで炒めてから適当な量のスープで煮て、生クリームではなく牛乳と粉チーズに塩コショウで味付けするマイルドなもの。食べやすいのか子供にも大人気のメニューです。

e0105846_17514465.jpg

今回はサツマイモで作りましたが、カボチャやソラマメ、アスパラガスやキノコ類など、どのような野菜でも楽しめると思います。季節の野菜で作るといいかもしれませんね。
[PR]
by higumake | 2007-02-20 19:56 | ごはん | Comments(2)

パンの晩ごはん

これは昨日の晩ごはんです。週末は夫もいるのだし、ということはそうだ!と思いついて、彼の携帯で撮って、そこから投稿してみました。執念ですね(笑)。でも昨晩ごはんはちょっとデパ地下デリ風に仕上がったので、これは記事にしなければ、と思ったのでした。

e0105846_1935773.jpg

献立:鶏肉のトマト煮(セロリやマッシュルーム、黄色パプリカも入れてみた。)、ハムと赤&黄パプリカと玉ねぎのマリネ、チキンとセロリとジャガイモとアスパラのサラダ、焼きたてパン&バター

ごはんを炊いていたのだけど、これはパンじゃないか?と思い、急遽明日朝用に焼き始めていたパンで頂きました。やはりパンとばっちり合うおかずでした。

「ルミナック」のガラスの保存容器は、蓋もついているのでそのまま冷蔵庫で保存も出来、蓋を取ればそのまま食卓に出してもおかしくない。これは最近のヒット買い物の一つだと思います。ちなみに大サイズは1260円、小サイズは840円でした。新聞やさんからもらった商品券で買ったんですけどね・・・。
[PR]
by higumake | 2007-02-19 14:44 | ごはん | Comments(12)