「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 47 )   > この月の画像一覧

草花を愛するようたん

ひぐま家の次男坊ようたんは、街歩きやお散歩に出かけると、道端に生えている雑草や花をついつい摘んでしまうかわいい心の持ち主です。その日もエノコログサ(ネコジャラシ)をたっぷり摘んで、水筒を忘れたので道中買ったペットボトルに帰ってから水を入れ、自分で生けたとのことでした。ようたん、将来は華道家か!?仮屋崎省吾!?カーリー!?

e0105846_20333851.jpg
こうしてテーブルの上には生き生きとしたエノコログサが飾られることになりました。家にも同じボトルがあったので、3つに分け入れて一列に並べたら、なんだかちょっとかわいいじゃない?味気ないペットボトルも、しっかりと花瓶の役割を果たしてくれるのですね。

e0105846_20383271.jpg一見、三日坊主キャラに思われがちですが、幼稚園の宿題の歯磨き表は毎日朝晩色を塗っているし、ベランダの植物への水遣りも毎日欠かさないようたん。この人ってA型なのかな~?ようたんだけは血液型が分からないのです。でも夫A型、私O型、そうくんA型ときているので、AかOではあるのですが。
いずれにせよ「B」の要素皆無なひぐま家の住人です。まあ、平和っちゃ平和よ(笑)。でもここらでスパイス的にB型の子が欲しくもありますが(おもしろそう)、それは夫婦どちらかが浮気でもしない限り叶わぬ夢であります。つまり危険な香りのする夢なのでありました。
[PR]
by higumake | 2007-06-30 18:30 | インテリア | Comments(17)

七夕のしつらい

最近ばたばたとせわしなかったので(実は今日もプールがあるのを忘れていて水着を持たせるのを忘れ、先生からお電話・・・幼稚園までお届けにあがったのでした。本当に最近の私はどうにもうっかりしています・・・。そんなこともあり)今日はちょっとゆっくりと掃除や片づけをしがてら、廊下の棚の飾りつけをしました。来月7日は七夕の日。ということで、今回は七夕がテーマです。

e0105846_193950100.jpg
毎年幼稚園でも子供が七夕飾りを作ってくるのですが、持って帰るのはいつも当日か直前になってから。なので現在自宅には笹がないため、こんな感じのしつらいになりました。こうして写真に撮って見ていると、和紙のお月様はフレームになど入れず、そのまま天井から下げた方がすっきり収まるような気がします。(でも写真取り直しは面倒なので、このままで・・・。)


e0105846_1942537.jpg上の棚は壁に取り付けてしまって外れないので、その上に旧暦7日の月を入れたフレームを乗せてみました。フレームは「キャトルセゾン」で買ったものです。普段は子供の写真を入れて飾っていたのですが、今回はちょっと子供達に外れてもらいました(笑)。棚がなければ、お月様もフレームに入れて飾るといいと思うのですが。
これは母から分けてもらった和紙の月なのですが、7日の月ってもうちょっと太っている気も・・・。15日で満月なので、7日の月は半月に近い形だと思います。でもこのくらいの三日月型の方が、見た目はきれいなんですよね。

e0105846_1943054.jpg下の棚の部分には、五色の紙の上に和紙を切った梶の葉と筆を置きました。七夕に、芋の葉に降りた露で墨をすって梶の葉に和歌を書き、手習いの上達を祈る風習があったそうです。すずりも置きたい所でしたが、あいにく持っていないので置けませんでした。
糸枠は機(はた)にかける糸を巻いておく木枠で、芋の葉を飾る台として織姫にちなんで用いています。

水盤に水を張ってそこに星がうつると願いが叶うという言い伝えがあるそうです。よって水をはった器を置くだけでも、七夕のしつらいになります。最近早くも暑い日が続いているので、水盤を見て涼むのも良さそうですね。・・・ってそれでは涼めない(笑)?
[PR]
by higumake | 2007-06-29 20:22 | インテリア | Comments(4)

久々お菓子作り

普段は1~2ヶ月に一度クオカで小麦粉やバターや製菓材料などを頼むのですが、3ヶ月もの間注文していないことに気づきました。それだけパンもお菓子も作っていなかったということですね。確かにいつもなら比較的すぐになくなってしまう無塩バターが、まだ冷蔵庫には入っています。でもこういうものって手マメに作っていないと作るのも億劫になるし、要領もとても悪くなってしまうので、腕がこれ以上落ちないように、またちょくちょく作り始たいとは思っているのですが・・・。

e0105846_19181368.jpg
というわけで、せめて人のうちにお邪魔するときくらいはお菓子を焼こうと、マドレーヌとココアクッキーを作りました。久々に出してきたシェル型は、手抜きせずしっかりバターを塗ってから小麦粉をはたき、生地を入れて焼きました。こうすると型外れもよくきれいに焼きあがったので、ひと手間って大事なんですね。

たくさん焼けたのでたっぷりセットとは別に、おすそ分け用にもう1セット作りました。こちらは小さいサイズのお菓子セットで、こうして小分けラッピングしたものを更に小さな手提げ袋に入れて、ちょうどバスの当番だった去年のようたんの先生におすそ分けしました。担任でなくなっても子供にお手紙をくれたり、たまにお迎えに行くと園での様子を話して下さる、愛情いっぱいのやさしい先生なので、ついついありがとうをこちらも伝えたくなってしまいます。
[PR]
by higumake | 2007-06-28 21:47 | おやつ | Comments(2)

恐竜の絵本

本屋の絵本コーナーでは平積みされていることも多く、目にはついていました。それでもそうくんが小学校の図書館から借りてくるまではノーマークで読んだことはなかったです。

e0105846_2259452.jpg

学校から借りてきたその日、帰るなりそうくんはランドセルからこの絵本を取り出し、ソファに座ると真剣に読み始めました。そして読み終えると「これはかなしいお話だよ。でもおもしろかった。」と言いました。それを聞いていたようたんが、「じゃ、かーちゃん泣くんじゃない?」と一言。「えー、だって恐竜だよ~!しかも漫画チックなこの絵だよ~、泣くかな~!?」と私。そうくんから借りて読んだところ、・・・泣きました(笑)。いい話だった・・・。それみて子供たちは「ほらね!」とばかりに、ニヤニヤ勝利の笑みを浮かべたのでした。

題名に「愛」だのあるのでちょっと恥ずかしいというか、ストレート過ぎるきらいはありますが、内容はなかなか良かったです。狙いすぎな話もあってくどいので全てが全て泣けないのですが。先日甥っ子いーたんを預かったお礼にと、子供達に図書券をもらったので、それで子供たちはこの絵本を選びました。このシリーズは5冊あるので、全部そろえるのが目下の夢だそうです。・・・と書いたら、つい最近6冊目が出ました。人気あるんですね~。

「この部分が好きなんだよ。」とそうくんが開いたページは、確かにお話の山場の泣ける部分で、以前は文字を読むことに集中していたのが、今はしっかり内容まで読みこなせるようになったんだなあ、という成長も見られました。
[PR]
by higumake | 2007-06-28 08:25 | こども | Comments(8)

こうちゃんの簡単料理レシピに挑戦!

今日は湿気の多い天気ですね。洗濯物、昨日のがまだ乾かないので乾燥機に入れました。はじめからそうすればよかったです・・・。

さて、今日は朝からお料理お料理っ。レシピブログで有名なこうちゃんレシピに初挑戦です。以前よりテレビで見てこうちゃんのことは気になっており、1冊本も買ってはいたのですが、料理自体は眺めるだけでまだ作ったことがありませんでした。が、この度雑誌「すてきな奥さん」からなんともすてきな依頼を頂き、その内容が”こうちゃんレシピを作ってその写真と感想を寄せて欲しい”というものでした。なんてタイムリーなのでしょう!ありがたく引き受けさせていただきました。
e0105846_14531293.jpg

というわけで指定の「GBSポテト」を作ってみました。これはこうちゃんレシピナンバーワンと言っても過言ではないもののようで、作っている間から漂うニンニクのいい香り~に、食欲をそそるバターしょうゆ味、あまり飲めない私ですらこのままビールを開けてしまいたい衝動に駆られました。確かにおいしい!これはおすすめです。

レシピはこちらにありましたので、本家のブログをご覧ください。(注:レシピはバラ肉で作っていますが、私のはベーコンバージョンの方です。バラ肉をベーコンに変えるだけです。)

そしてこの模様は「読者が試してみました!」ということで(申し訳ないことに「すて奥」の読者ではなかったのですが、ちゃっかり出させてもらえるようです。)、8月発売の「すてきな奥さん」9月号に掲載予定です。私もちっちゃーく載るようなので(笑)、興味のある方はご覧くださいませ。あ、編集の方もこのブログをもしかしたらまだ見てくださっているかもしれないので、えーっと立ち読みじゃなくて買ってくださいっ(笑)。(表向きだけでも一応は)宣伝ということでよろしくね。来月発売の8月号にも、ひぐま家のキッチン収納が掲載予定なのですが、それはまた後日報告(宣伝)させてもらいますね。

今日はこの後幼稚園へ卒園アルバムを取りに行き、そのまま卒園クラスのランチ会でビビンバ(焼肉はやめました)を食べてきました。なんだか今日は朝から食べてばかりです・・・。
[PR]
by higumake | 2007-06-26 16:16 | ごはん | Comments(14)

weckの保存瓶

イチゴマークでおなじみweckの保存瓶。ドイツ語読みだと「ヴェック」で、英語読みだと「ウェック」、どちらの読み方でも売られていたりするけれど、たしかドイツのものだから「ヴェック」が正解だと思う。近頃はジャムやコンフィチュールなどを、サイズ違いのこの瓶に入れて売られているのも見かけます。もちろん煮沸消毒できる耐熱性のものなので、プリンなんかもこれで作ったらかわいいだろうなあ。

e0105846_8185252.jpg

私が持っているのはこの1リットルサイズの保存瓶。パッキンと留め金もついていましたが、たいていはガラスの蓋をちょこんと乗せて使っています。中にはこうしてスコーンを入れたり、クッキーを入れたりして、おやつジャーとして使うことが多いかな。それをキッチンのカウンターにおいているので、洗い物しながら、お料理しながらついついつまんでしまうのですが・・・。でも瓶の中におやつが入っている状態、けっこう幸せなものがあります。

ジャム瓶サイズの使い勝手はどうかな?と小さいサイズにも興味がありますが、まだ手に入れるまでには至っていません。
[PR]
by higumake | 2007-06-25 08:42 | 収納とくらしのアイデア | Comments(3)

手ぬぐいで文庫本カバーとコースター

夫の誕生日にはアニエスbでTシャツを買ってあげたのですが、すぐに着たいだろうとかなり前に渡してしまったので、やっぱり誕生日にもう一品あげることにしました。新丸ビル「かまわぬ」で以前コーヒー豆柄の手ぬぐいを買ったので、コーヒーと大の本好き(通勤カバンにもいつも2,3冊の本が入っていて、重いから1冊にしろと止めても全部もっていきたいんだよ、というほど本を手元に置いておきたい人種です。)の夫に、これで文庫本カバーを作ってあげることにしました。
e0105846_1063617.jpg
試作と改良版でふたつ出来ました。同じく本好きでいつも片手に本を持っていると言っても過言ではないそうくんが、「いいな〜、それいいな〜、そうくんもほしいな〜、この本につけたいな〜。」とうるさいので、ひとつはそうくんにあげました。するとさっそく本物の博士であるジジから誕生日プレゼントに、ともらった本に喜んでつけていました。ちなみにその本はこれ。「10歳若返る」とあるんだけど、そうくんはまだ7歳なのでどうなるんでしょうねぇ。しかもこんな本を誕生日にもらって喜んでいる小学生って、どうなんでしょうねぇ(笑)。

10歳若返る国語練習帳
日本語文化研究所 / / ぶんか社
ISBN : 4821150913
スコア選択:


e0105846_10121339.jpg裏地は色合いは同じの格子柄を合わせてみました。しおりの紐は刺繍糸を三つ編みしたものです。文庫本も厚みがいろいろなので右のみ差し込める部分を作って、左側は裏表紙に差し込める紐をつけ、端は折って使用してもらいます。「かわわぬ」にもブックカバーが売られていて、現物をじーっと観察してきたので、それを思い出しながら作りました。

e0105846_10231283.jpg残りの布ではコースターが8枚作れました。文庫本カバーと同じく、表はコーヒー豆柄、裏は大き目の格子柄です。

e0105846_10232060.jpgコーヒー柄のコースターに、コーヒーを入れたマグカップを乗せ、コーヒーブレイク。使うのがちょっと楽しみです。あとはラッピングして、夫に渡そうと思います。
[PR]
by higumake | 2007-06-23 10:37 | 手づくり | Comments(9)

暑い日にも温かい飲み物

昨日はさっそく気温31度と暑いくらいでしたが、そんなときにも私は熱い飲み物をいただきます。かえってすっきりするような気もして。冬は体を冷やさないように気をつけていますが、案外夏の冷えの方が深刻らしいので、今年の夏は気をつけたいと思っています。

e0105846_9372689.jpg
輸入食材屋さん「カルディ」で、このハーブティーをセールしていました。変なものも入っていなさそうだし、パッケージもかわいいので思わずパケ買い。中を開けるとさらにかわいい小袋が出てきました。カモミールやベリー、ペパーミントなど5種類のハーブティー。それぞれの袋には4つのティーバッグが入っています。これで当分ハーブティーが楽しめそうです。ホットでもアイスでもいいそうですが、やっぱりホットでいただきました。いい香り~!
[PR]
by higumake | 2007-06-22 12:56 | おやつ | Comments(2)

水辺の生き物

子供たちが二人で寝るようになって久しく、最近は二人でお風呂にも入るようになりました。

寝かしつけや子供と一緒に入るお風呂、普段のちょっとめんどくさい部分から手が離れて、育児もお世話的部分減りらくちんになったものです。とはいってもまだ頭は洗えないので、途中私が着衣のまま入って頭だけささーっと洗ってあげるのですが。それでも後でのんびり一人で入れるお風呂は至福のときです。

昨日もお風呂に入ってきゃーきゃー遊んでいた二人。マヨネーズ容器とケチャップ容器がほぼ同時に空いたので、きれいに洗ってお風呂に入れておいてあげたら、これが子供達に大うけして、『ケチャップ号』『マヨ号』と命名され(そのまんま)、毎日水鉄砲代わりに遊んでいるようです。子供って用途の決まった玩具より、こういうものを使って工夫して遊ぶのが好きですよね。桶とコップだけで小一時間、時間をつぶせる生き物ですから。

「もう出る~!」と興奮気味に出てきた子供たち。そうくんは体を拭くのもそこそこに、ポケット図鑑を取り出してなにやら調べ始めました。お風呂に小さな虫がいて、今日は二人でケチャップ号たちを使ってその虫と戦ったらしいです(笑)。その相手が誰だったかを調べているようで、「えーっと水辺の生き物だから・・・。」とつぶやきながらそうくんはページをめくっておりました。

お風呂にいたから水辺の生き物?確かに水辺ではあるような・・・でも恐らくそれでは見つからないと思われ、そもそもただの小さな羽虫だと思うので、図鑑にその正体が載っているかもいささか疑問ではあります。

[PR]
by higumake | 2007-06-22 12:42 | こども | Comments(2)

そうくんの優雅な朝

昨日は小学校の創立記念日で(夫の誕生日と同じ。ちなみに小学校が出来た年は私の誕生した年と同じ。やっぱり縁があるのかなあ。)そうくんはお休みでした。それでも3人でいつ戻り6時半に起きて、朝の支度をしました。朝ごはんを用意している間、そうくんはポケモンのミューと(つまり一人二役)将棋を差していました・・・。なんともおじいちゃんっぽいっ!!!ここは一つ、縁側が欲しいところでした。
e0105846_22594187.jpg


朝ごはんを食べ終えると、そうくんは先日買ってあげたチップとデールのメモ帳に向かって、一心不乱にお話を書き始めました。メモ帳の柄を見ているとお話が浮かんじゃって浮かんじゃって仕方がないらしい(そうくん談)。作家かっ!!!そしてさらさらと4つの小話を完成させていたのでした。とはいっても、オチも何も無いんですけどね。しかも食べる話ばかりで。

e0105846_22595871.jpge0105846_230547.jpg
e0105846_2301261.jpge0105846_2301849.jpg

お話をひとつだけ紹介します。

 『チップとデールとらっかせい』
あるひ 朝ごはんにらっかせいをたべていると、らっかせいがふえました。それでチップとデールは「たすけて」といいました。だれもたすけにきません。チップがいいことをおもいつきました。「デール、この山もりにあるらっかせいを たべちゃえばいいんだよ」とチップがいいました。「それがいい」とデールがこたえました。それでふたりはらっかせいをぜんぶたべました。おしまい。


ここまでで朝の8時。なんとも優雅なそうくんの朝でした。その後ようたんを幼稚園に送ってから私は家事を済ませ、そうくんと一緒に自転車で出かけました。昨日は暑かったなあ。今年の夏は暑そうですね。楽しみです!(←夏は元気。)
[PR]
by higumake | 2007-06-21 09:33 | こども | Comments(4)