<   2007年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

関東甲信越小さな旅!?

この週末は実家に行って来ました。ずっと実家にお墓はなく、この度新しく建てたのです。

e0105846_810322.jpg昨年の夏弟の所の第二子になるべく男子をお腹の中で亡くし、5ヶ月を過ぎていたからその子は胎児でありながらもう「人」なんですね、きちんと火葬し、お骨にしてお墓に入れてあげる日を待っていました。命日前にしてやっと納められた。そこには今はまだ一人しか住んでいないけれど、何十年かしたらじじやばばちゃんたちも入って、更に何十年かしたらお父さんやお母さんも入って、賑やかなおうちになるのでしょう。


e0105846_8124420.jpg納骨の後はお寺の周りのお散歩。ここは実家の隣の市で、以前住んでいた場所に程近いところなのだけど、なんてのどかなの~!武蔵の国の遺跡の多い街で、史跡公園もあればお寺や神社、湧き水も流れているのです。
ここは「真姿の池」。ここの水で顔を洗うときれいになると言われていて、小さい頃本能的にバシャバシャと顔を洗ったものです(笑)。
e0105846_8125494.jpg久々に来て、改めていい場所だなあ、と思いました。「ここ東京だよね?こんなところが近所にあったら毎週くるよ。瞑想にちょうどいい・・・。」などと、人生いかに生きるべきか?と最近考えがちな夫(=猛烈30代サラリーマン)なんてちょっと感動していたくらい。

e0105846_813082.jpg湧き水が流れています。空気も心なしかきれいなような気も・・・。


e0105846_813826.jpg野菜のスタンドだってあるんです。トウモロコシやインゲンやナスなど100円。小ぶりながらトウモロコシの甘くておいしかったこと!ほんと、田舎だよね・・・。


e0105846_8131694.jpgここは元郵政省の社宅があった所に出来た公園。こども達は子犬の如く駆け回っていました。その後おいしいお蕎麦を頂いて帰りました。
弟のところには亡くなった子の生まれ変わりのような、ほぼその子の命日が出産予定日という第二子がもうすぐ生まれます。その子もまた男の子の予定で、実家にとっては孫4人、全部男の子!です。家系安泰ですね。

[PR]
by higumake | 2007-07-31 08:56 | 日々のくらし | Comments(4)

和風キノコオムライス

これは先週金曜日のごはん。ようたんはこどもにしては珍しくケチャップ味が嫌いなため、和風のあんをかけたオムライスを作ってみました。ようたんの好きなシメジを入れて。
e0105846_10552493.jpg
中は茶飯のチキンライスにしてみました。キノコあんは炒めた野菜(しめじとホウレンソウ)を野菜スープで延ばして、塩コショウで味を調えたものを水溶き片栗粉でとろみを付けたものです。大人のには三つ葉も散らしてよりさっぱりと頂きました。

e0105846_10552948.jpg当のようたんは「これ、うめ~!」って、お皿を見つめたまま最後の一口まで顔を上げずに食べていました。母、よっしゃ~!の気分です。
夫も「これいいね。」って。あんかけ炒飯は最後スープと炒飯が混ざってどろどろになるのが嫌らしいのだけど、これは卵でごはんが包まれているので、最後まできれいに食べられるのがいい、って料理評論家か?というようなコメントを残していました。
[PR]
by higumake | 2007-07-30 09:17 | レシピ | Comments(6)

お弁当仕立て

晩ごはんをお弁当風にしてみました。こうすると目先が変わって、こども達も喜んで食べたりします。さらにお弁当にしてしまうことで、夜遅い夫の分も温めなおしが要らず、帰ってきたら蓋とってお茶を入れるだけ・・・晩ごはんの準備が楽なことを改めて気づかされました。

e0105846_21185564.jpg

献立:炊き込みご飯、チキンの柚コショウ焼き(こどものはゴマ焼きです。)、オクラとブロッコリーの白和え、出汁巻き卵、ショウガの甘酢漬け、お茶はルイボスティです。

e0105846_2121413.jpge0105846_21211161.jpg
お弁当風とはいえ、今回はこれを持って出かけるわけではないので、お弁当箱にではなく大きい重箱に、適当な小皿を入れて盛り付けてみました。こどもの分は野田琺瑯の浅型容器に詰めました。
[PR]
by higumake | 2007-07-28 09:31 | ごはん | Comments(10)

現代「よう」語辞典

あのようたんも勉強するようになりました。勉強好きそうくんを兄に持って、はじめこそ「そうくんまたべんきょうしてるの?こっちきていっしょにあそぼうよ~!」とそうくんが机に向かうたびにぶーたれていたわけですが、環境って大事ですね。それでも普通に机に向かうそうくんを見て、勉強するのが当たり前と思ったわけです。気づくとそうくんと一緒に机に向かって、ドリルや工作をしているようたんなのでした。

先日は言葉集めをしていたらしいです。「か」のつくことばの欄には大きな文字で「かつ」(トンカツなどの「かつ」とのことです)。「お」のつくことばの欄には「おそば」の文字(「お」は接頭語、なんでもありだと思うんだけど・・・)。最後「み」のつくことばの欄には「みかんち」の文字が。

みかんち???なにそれ???

ようたんに「みかんち」とは?と聞いてみると、真顔で「みかんを凍らせて冷たくしたおいしいデザートのことでしょ?」と即答。かーちゃん知らないの?びっくり!という顔までされました。でもその「みかんち」とやら、家では食べたことがないです。冷凍みかんのようなものなんですかね・・・。
[PR]
by higumake | 2007-07-28 09:15 | こども | Comments(2)

船あそび

ようたんが小さな船を幼稚園から持ち帰ってきて、これがしっかり水に浮いてかわいいので、ようたんと一緒にいっぱい作ってしまいました。そうくんはその間小学校プールに行っていたので。

e0105846_20493522.jpg
洗面所で試運転しています。大きくても浮かぶのですが、帆がすぐにくったり倒れてしまいます。指の長さくらいの小ささの方が、ぷっかり浮かんでよく動いて楽しいです。

e0105846_20503563.jpg
牛乳パックを小さく切ります。パーツはふたつ、本体と帆の部分のみ。

e0105846_20504956.jpgクレヨンで色を塗り、セロテープで帆が本体に直角に立つように、貼りあわせて完成です。こんなものでもこどもは喜んで遊ぶんですね。
[PR]
by higumake | 2007-07-27 20:53 | 手づくり | Comments(3)

すいか割り

昨日おじゃました友達の家では、すいか割りもやらせてもらいました。すいかに見立てた風船でとか、すいかに見立てたビーチボールで、というような偽すいか割りも多い中、これは本物のすいか割り!

e0105846_10134914.jpg
目隠しのタオルを巻いてもらうようたん。顔がフラットなのでタオルが引っかからず(汗)、覆面のようになっております・・・。ちなみにこのタオルは巨人軍応援用の半幅のタオル。これが目隠しにちょうどいいんですね。

e0105846_10135444.jpg
なぜかこわごわ片手でバットを振るようたん。見た感じフェンシング。何にビビッているのか???

e0105846_10135968.jpg
くるくるその場で回ってから皆の声のする方へ近づいていきます。盛り上がっております。

e0105846_1014462.jpg
バットがヒットすると本当に割れるんですね。ヒビがしっかり入りました。

e0105846_10141044.jpg
ヒビ具合をチェックするようたんです。その後お部屋で割ったすいかを頂きましたが、冷えていておいしかった!中央部分がこれまた甘くて、「ここは大トロだよ。」などと有難く頂戴しました。やっぱり夏はすいかですね。そうくんが小さい頃は近所で安く大玉を買って、毎日水代わりにがぶがぶすいかを食べていたことを思い出します。

ん、なんだかちょっと「夏休み!」って感じじゃないですか~?
[PR]
by higumake | 2007-07-26 17:22 | こども | Comments(0)

出張メロンパン講習会

メロンパンってこどもには人気の菓子パンだし、それが自宅でも作れるってちょっと意外というか、感動もあるのかな?いろいろな方に「おしえて~」と言われます。でもなかなか自宅でメロンパン教室が開けなくて、昨日は出張してしまいました。

e0105846_1021951.jpg
パン生地や上に被せるクッキー生地は母たちが仕込んで、ランチのあといよいよ成形だ~と思ったら、2階で遊んでいたはずの子供たちがなぜかわらわらと寄ってきて、「ぼくもやる~」と結局全員参加での成形になりました。夏は気温が高くクッキー生地がすぐダレルので、私が考えたラップで挟んで生地を延ばす方法を持ってしても、結局はべたべたになりながらの作業・・・、でも楽しかったからOK!

e0105846_1034861.jpg
真剣なまなざしでメロンの模様をつける男子(ようたんより大きいが年少さん)。この子がすごくなついてくれていて、ほんとかわいくて(ハート)、気を許して抱っこ抱っこといちゃいちゃしていたら・・・胸もまれました。もう少しではだけさせられるところだった。小さいだけで、やっぱり男だったわ(笑)。

e0105846_1035424.jpg
焼きあがったメロンパンは焼いたそばから即なくなりました。外側かりっと中はふんわり、やっぱりメロンパンは幸せの食べ物ですね。
[PR]
by higumake | 2007-07-26 10:10 | 日々のくらし | Comments(2)

持って行くおやつ

幼稚園クラスの公園遊びには型抜きクッキーを持って行きました。やっと小麦粉などを注文しそれらが届いたので、いそいそとクッキーを焼きました。お菓子作りってやっぱり楽しかったんだ、と思いながら。

e0105846_948393.jpg
ピーナツバター入りの星型クッキー。目は竹串で、口はコーヒースプーンでつけました。ちょっとしたことだけど、顔を付けるとかわいい!クオカでシルバータイ(ワイヤー入りリボン)を買ったので、個別のラッピングにも惜しみなく使えます。100本入っていて252円ですから。シルバーだとゴールドよりかわいく品良く仕上がる気がします。

e0105846_952247.jpg
こちらはお友達の家にお邪魔したときの手土産。チキンポテトサラダはジャガイモがあまり残っておらず少量しか作れなかったので、子供たちはクラッカーの上に乗せて増量しようかと、そのクラッカーも。あとは自家製梅シロップです。
[PR]
by higumake | 2007-07-26 09:56 | おやつ | Comments(0)

新ショウガの甘酢漬け

この時期新ショウガが出ます。みずみずしくおいしいので、でも痛みが多少早いような気もするので、手に入れたら早々に甘酢漬けにしてしまいます。おすし屋さんのガリが好きなので、この手のものも家にあれば、炒飯に添えたり、刻んでキュウリの浅漬けに混ぜたり、普段ごはんでも箸休めとしてちょくちょくつまんでいただいています。

e0105846_19384786.jpg
いつも適当な甘酢を作ってそこにスライスしたショウガを入れる・・・と大雑把なものなのですが、一応作り方を紹介します。

【新ショウガの甘酢漬けの作り方】
新ショウガはなるべく薄くスライスする。お酢(米酢を使うことが多いかな)半カップ(100cc)に砂糖は大さじ2杯くらい、塩を小さじ1/4くらいを混ぜた甘酢を適当な瓶に入れ、そこにスライスしたショウガを漬けて出来上がり。

漬けたそばからショウガが薄くピンク色に色づくのがおもしろい。写真中央は2週間くらい前につけたものでかなりピンク色に。右手の瓶は只今漬けたところです。甘くてマイルドなのが好きな方は砂糖を多めにしたり、家庭の好みで調味料は増減してくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
30度を超えるいい天気が続いています。昨日子供たちはプールに引き続き、幼稚園クラスの公園遊び。今日はお友達のおうちで大はしゃぎ、と毎日元気に飛び歩いているのとは対照的に、私はといえば毎日ヘトヘト・・・。昨日も今日も私も楽しく過ごさせてもらっているのだけど、帰宅するとぐったり、晩ごはんも疲れて食べられない状態で(というか、昼ごはん&おやつを食べすぎ?)、なんとも情けない母なのでした。・・・弱音、吐きました。
[PR]
by higumake | 2007-07-25 19:53 | レシピ | Comments(8)

自然観察

日曜日は近所の都立公園へ生き物観察に行きました。
e0105846_823093.jpg

そうくんがやっている進研ゼミ夏休み号の教材を持って、いざ自転車でゴー。公園に着いたらまずは持ってきたお弁当を食べて腹ごしらえです。

e0105846_8235081.jpge0105846_8235770.jpg
いきなり枝を持って、目には見えない敵と戦うようたん・・・。なぞ。

e0105846_8252411.jpg小さな虫が色々いたよ。これは何かな?

e0105846_8245519.jpg林の中へ。

e0105846_8251419.jpgじめじめした天気が続いているので、林の中はキノコだらけ。このキノコを見たそうくん「ドクツルタケだよ。白い悪魔とも言う。」とウンチクまで語るのですが、ほんとうに~?なんで知ってるの?と信じなかった親・・・。家で図鑑を見せられたらどうやら本当にドクツルタケのよう。伊達に図鑑を眺めているわけではないそうくんなのだった。君は博士かっ!
[PR]
by higumake | 2007-07-24 08:43 | こども | Comments(0)