「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ついに(幻の)パラティッシブラックを・・・

アラビア社のこのシリーズは、お店で見かけるたびにうっとりと眺めておりました。「大人」になったらちょっとずつ買い集めていこうと思っていたのに、昨年の12月に突如製造中止になってしまった。なりやがった!なんてことーっ!私の将来の楽しみをー!とそのときは「今も私は大人だ!」ということにして、前倒しでコーヒーカップ&ソーサーをペアで求めてしまいました

e0105846_99135.jpg
それがこのたび数量限定で再入荷。心が動きます。そんな私に夫も「買ってもいいよ、ってチャンスをくれたんじゃない?」と甘い言葉を。でも案内の葉書には「10時より販売するので、入り口に並んでお待ちください。」との文字が。並ぶのか・・・でも「買えなかったら買うな」ということなのでそんなに気合は入れないことにして、朝の支度が出来たら出かけました。それで着いたのは開店20分前、店員さんは既に大勢おり配られた整理券は65番。後ろの人は「もう買えないかもね・・・」とつぶやいていたのだけど、私は「あ、なんだ買える。」と思っていました。(私ってポジティブな人間なのかもと思ってみたり。)その後整理券があるのにも関わらず、購入まで1時間ちょっと並び、更にお渡しまで1時間ちょっとぷらぷらウインドーショッピングをして、21センチプレートと26センチプレートの2枚を手に入れることが出来たのでした。一番乗りの人は朝7時から並んでいたようでしたが、結局その日は完売したものもあったけれど、まだ残っているみたいでしたよ。案外そんなものです。

e0105846_913092.jpg実は当日の朝シュミレーションしてました。私にとっては安い買い物ではないので、実物大に紙を切って、丁寧に柄まで描いて、「やっぱりこれがあったらもっと日常が楽しくなる。だから手に入れよう。」と自分の気持ちを確かめていた私。ちょっとおバカ?ちょっと堅実?起きてきた夫には「あ、この人シュミレーションまでしてる・・・」と笑われましたから。

e0105846_917415.jpgでも買ってよかったです。無地、更には白っぽいお皿の多い我が家のいいアクセントになりそうです。しかもこの柄は偉くて、ケーキ乗せてよし、サラダ乗せてよし、トーストも、和洋中どんなお料理でもしっかり受け止めてくれるのです。よい、よい!また再販されるかもしれないし、そうしたら今度は16センチのプレートを手に入れようと思いました。このサイズはケーキ皿や取り皿など、なんにでも使えそうですしね。
[PR]
by higumake | 2007-08-30 09:25 | 日々のくらし | Comments(18)

こんなごはん、たべてました。

これは週末ごはん。お出かけしてお昼ごはんをたくさん食べたので、夜はパスタでいいかってなったときのだと思う。ナケナシの明太子を使った明太パスタと、一袋だけあったアサリのパスタ(ボンゴレビアンコ)の2種類。それぞれの材料が少ないときは、こうして2種類簡単なものを作ります。
e0105846_11274079.jpg
e0105846_11274845.jpg
川越の実家からもらったゴーヤがぷりっと新鮮だったので、スライスしたらさっと塩もみしてトマトとキュウリのサラダに入れてみました。ゴーヤの苦味、好きだなあ。

e0105846_815520.jpg
献立:秋刀魚の生姜煮、ワカメと三つ葉入り和風サラダ、蒸したトウモロコシ、茄子の味噌汁、五分づきごはん
これは和食。秋刀魚の季節になりました。1尾100円しなかったと思います。新鮮さを物語る目がれいできらきら光る秋刀魚を見かけたとき、「今日は秋刀魚に変更!」となりました。本当は塩焼きが一番好きなのだけど、夜遅い夫のために夜中再び秋刀魚を焼くのはちょっと面倒で・・・、今回は生姜煮にしてみました。これならさっと温めるだけですぐに食べられるので。

e0105846_8191498.jpg
これはまた週末ごはん。家族揃って食事が出来る日は、出来立てを取り分けられるごはんが多いかもしれません。「何が食べたい?」と聞いたら「久々にパエリア。」との返答だったので、冷凍エビを買い、あとは家にあるもので献立を考えました。コンソメの野菜スープにするつもりが、間違えて買った牛乳が2本あり早く使い切りたかったので、急遽クラムチャウダーになりました。夏だけどクラムチャウダー、こどもも好きなスープなのでまあそれもよしです。
[PR]
by higumake | 2007-08-30 08:49 | ごはん | Comments(0)

バッテラ、やっと作りました!

ブログ友達(友達の友達!)であるkayoさんの記事で見かけたバッテラ。バッテラって作れるの~と感激した私は、生協でお目当てのしめ鯖も手に入れ、この度念願のバッテラ作りに挑戦いたしました。とはいってもしめ鯖は市販のものだし、酢メシを作ったらラップをしいた型に、しめ鯖、酢メシの順に入れぎゅっとごはんを詰めたら完成。あとはまな板に取り出してラップをしたまま切る。(これがきれいに切るコツみたい。)案外簡単なのにそれっぽいものが出来上がりましたよ。もちろんそこには先日漬けた生姜の甘酢漬けも刻んで入れてあります。これがいい味のアクセントになっていました。ちなみに専用の型は持っていないので、用いたのはパウンドケーキ型です。なので少し幅広な押し寿司にはなりましたが、十分いけるんじゃないかな?

e0105846_19524224.jpg
献立:サバの押し寿司(バッテラ)、三つ葉と花麩のかき玉汁、大学芋(何をあわせていいのか分からず、ようたんに聞いたら相も変わらず「大学芋が食べたい。」と言うので、作ってあげてしまいました。でも酸味系ごはんに甘味系大学芋、結構合うと思います。)

帰ってきた夫、このバッテラを出したら「なになに、すごいね~。小料理屋でも始めるつもり?」的なコメントが返ってきました。バッテラが実は好物の一つだったらしく、いたく感動していました。しめ鯖は市販品とはいえ家庭で出てくる料理じゃないのかもしれませんね。これでまた私の株も上がったでしょうか(笑・ガッツポーズ!)。

e0105846_20255919.jpgさて、今回はこれで話は終わりません。食べている間からようたんが「ようぴい、なんか変なの。」と言い始め、ソファで寝たり起きたり・・・また食べ始めたりを数回繰り返した後、ソファで珍しくそのまま寝てしまいました。その後様子が変なので身体を触るとなにやら熱い。室温が高いせいではなく(笑)、本当に発熱している模様。計ると38.3度。日中プールやらなにやらでプチ熱中症にでもなったのかしら?とそのまま様子を見つつ翌日に。

e0105846_20261251.jpg「痒い~」と起きてきた身体にはなにやら赤い斑模様が・・・。夫が一言「鯖じゃない?」「なるほど~、これが~!」と私。もりもり食べていた夫、私、そうくんは何もなっていないのに、鯖自体は一口も食べなかったようたんが、鯖風味の(鯖が触れていた)酢メシで当たってしまったようです~。さすが、いつでもネタを提供してくれるのはようたんですな・・・。(今はもうすっかり元気に遊んでいます。まだ赤い斑模様はあるのですが・・・。)

↑だいぶ引いてしまいましたが、分かりますか?全体的に赤くなってしまいました・・・。しかしながらなぜか顔だけは無傷。顔にだけ発疹やジンマシンが出たという人も多い中、ようたんの発疹は顔以外。なんていうのか、「顔だけはやめて。」のような女優の気合のようなものをようたんに感じた私です。本人、自分の顔はかわいいと思っているらしいですから。
[PR]
by higumake | 2007-08-28 23:40 | ごはん | Comments(6)

沖縄の香り~

お買い物からの帰り道、暑いね~と言いながら家族でてくてくと自宅までの道のりを歩いていると、遠くから「お~いっ!」って声がする。振り向くと友達親子が車から手を振っていました。そして一言「玄関で待ってて!」と。そこでマンションの共用玄関で待っていると、「はいお土産。」とお土産いろいろを車の窓から手渡してくれたのでした。なんとグッドタイミング!

e0105846_14175737.jpg
その中には旅行で行ってきた沖縄土産のシーサー君や、手作りサータアンダギーのミックス粉、生もずく、お茶、九州の実家のかな?カボスなんかがたっぷりと入っていました。それはなんだか福袋のようだった。

e0105846_1419342.jpgそれで早速我が家のダイニングをシーサー君たちが見守ってくれることになりました。これ、身体は真っ赤で鼻がピンクで、なんて愛らしいの~っ!手乗りサイズなのがこれまたかわいさ倍増です。
そういえば隣のグリーン(名前分からない・・・)は3年前にやっぱり同じ友達から頂いたもの。大きくなったでしょう?今もまだたまに新しい芽が出て、どんどん勢力を拡大しているのです。鉢植えも大きいモノ(我が家の少し欠けてしまったお粥茶碗)に変えました。
いつもいつもすてきなお土産ありがとうね!(ってお礼のメールもお手紙もせず、いきなりネタにしてごめんね。)

それにしても、驚いたのは友達が運転する車には友達と息子+娘(その2)しか乗っておらず、あとの父子はお留守番なのかな?と思っていたら、すぐ横に自転車に乗ったご主人と娘(その1)がいたこと!思わず「うわー、なぜー!」と言ってしまったら「ダイエットです。」と首に白いタオルを巻いた真顔のご主人が・・・。なに?自転車を伴走させて車を走らせていたの?お父さんは車に乗るの禁止なの?これ、めちゃめちゃウケました!面白すぎるよ、yokoちゃんち!でもうちのダンナも、「お父さん、大きくなったよね・・・。」と思わずつぶやいていました。「大きくなったね。」って子供だけに言っていい台詞のような気がしますが・・・。
[PR]
by higumake | 2007-08-28 08:46 | インテリア | Comments(2)

ラスト1週間!

e0105846_180172.jpg長い長い夏休みもラスト1週間!世のお母さん達、あと一息頑張れ~っ!
というわけで、今週は幼稚園プールも始まって、昨日はようたんと二人で久々の幼稚園へ行って来ました。行くまでが倒れるほど暑いのだけど、そこは気合の自転車ですっ!昨日のプール担当はようたんの今年の担任と去年の担任の先生、さらには兄そうくんの年中時代の担任の先生と皆知っている先生だったから、ようたんとしてはこの日を「スペシャルデー」としてそれはそれは楽しみにしていたのでしたが、なぜか先生を前にするともじもじするようたんなのでした。
e0105846_1852558.jpg
さてその間そうくんは?というと、今週は3日間こちらもスペシャルデーというべきお勉強会とプールのセット時間割があり、自由参加ですが”もちろん”行かせて、9時から12時半くらいまで学校にお世話になっているのでした。母にとっては言ってみれば午前保育=ラッキー!という感じ。しっかりプリント学習をした後、プールに入って泳いできたそうです。

正直もういいかな~飽きたな~という気持ちもありますが、この時間に追われないのんびりとした毎日、1日人と会わずとも済んでしまう気楽な毎日も、それなりに楽でよかったなあ。子供たちは日中ずーっと兄弟で遊んでいるし、朝も夫に合わせて休みの間も6時半起床(よって夜も9時には寝かせて)、案外乱れていない夏休みなのでした。
[PR]
by higumake | 2007-08-28 08:36 | こども | Comments(0)

祝たんじょうび。

e0105846_11595417.jpg今週はようたんの誕生日。ひぐま家は春の3週間に仲良く誕生日が集中しているため、ちょっとだけ離れているようたんとしては今日までちょっと寂しい気持ちで過ごしているようなのだけど、この時期になると俄然うれしくなっているようなのが見え見えです。

当日は飾り付けがないからしろだの、ケーキを作れだの、そうくんからのプレゼントがないだの、王様のように我々に命令するようたんではありましたが、まあ今日だけは特別、それが誕生日という特別な日なのでしょう。
e0105846_1221555.jpg
でもケーキは有無を言わさず、私が食べたいベイクドチーズケーキにしました。作るのは私だし、私に権限があってもいいのかな、と、思う・・・。でもチーズケーキは皆大好きなので文句は出ず。「5」のキャンドルは友達から譲ってもらったもの(こんなものまでお下がり、使いまわしです~)。チーズケーキ自体は見た目の華やかさには欠けるものなので、更にキャンドルも5本立てました。

e0105846_125225.jpg切り分けたらフルーツカクテルと共に盛り付けていただきました。アイスコーヒーは夫がドリッパーでおいしいのを入れてくれました。そしてこのフルーツは・・・

e0105846_1262686.jpg
実家の両親からの誕生日プレゼントでした!当日の朝紀ノ国屋の豪華フルーツセットが宅配便で届けられたのでした。こんなフルーツ自腹では食べられないよ~、という一つ一つが大きくて甘くてそれはそれはおいしいフルーツたち。しかし子供の誕生日プレゼントがフルーツ盛り合わせってあまり聞いたことはないけれど、子供たちは大喜びです。やっぱりおいしい食べ物って、年齢関係なく人を幸せにするのかもしれません。

e0105846_1264211.jpg(特に私が!)大好きなマンゴーやパパイヤやプラムなど、いろいろ入っています。最近は南国フルーツが人気みたいですね。本当にごちそうさまでした。

[PR]
by higumake | 2007-08-27 12:14 | おやつ | Comments(17)

わらび餅

e0105846_18222493.jpgつるんとした、ぷるんとした、冷たいデザートも大好きです。というわけで今回はわらび餅を作ってみました。そういえば最近オーブンを使ったおやつを作っていませんでした。夏は暑いからオーブンから遠のくのかしら?
話戻りわらび餅。メイプルシロップをかけて頂くミルクわらび餅なども好きでよく作っていましたが、今回は正統派わらび餅です。わらび餅自体には甘味はつけず、きな粉と黒蜜をたっぷりかけて頂きました。あー、ほっとする~。和風のおやつもいいですよね。甘いものを頂くと、これで食事も終了~という気分になります。それまではまた何か食べたくなるかもしれない・・・となかなか歯も磨けません(笑)。まあいつも「今日はもう何も食べない」と誓って歯を磨いても、結局帰宅後の夫と一緒にまた何か食べてしまう私なのですが・・・。(つまり夜は何度も歯を磨くはめに。)
では最後になりましたが、やっと作り方の紹介です。

【わらび餅の作り方】
わらび餅粉100gを水400ccでよく溶き、中火にかけ木べらで混ぜていきます。粘りが出てきて全体に透明になるまでよく練り上げ、火からおろしたら水でさっとぬらしたバット(私は野田琺瑯浅型Sサイズ)に流しいれ、冷蔵庫で冷やします。まな板に取り出し一口大の角切りにしたら、お皿に盛ってきな粉と黒蜜をかけていただきます。
[PR]
by higumake | 2007-08-25 10:01 | レシピ | Comments(4)

夏のお昼ごはん

夏休みのお昼ごはん・・・悩みどころのひとつですよね。普段もようたんは給食のない幼稚園に通っているので、毎日お弁当を作ってはいるのですが、園児一人のお弁当なんて、残り物を詰めればすぐに作れる手軽な物。それと比べて夏休みのお昼ごはんというものは、一応3人分作らなきゃいけないし、これが結構負担です。頂き物のうどんや素麺はたくさんあるので、ついつい麺類に頼る毎日ではあるのですが、こんなごはん物も食べております。

e0105846_8324396.jpg
先日の豚の角煮を使ったおこわ。角煮をさらに小さく角切りにして、あまりべったりのごはんが好きではないので、もち米とうるち米を1合ずつ合わせてといだものに、角煮の汁を大さじ2~3杯入れ普通の水加減にして炊飯器で炊きました。青みも欲しかったのでグリンピースやインゲンなどがあればよかったのですが、なかったのでピーマンの角切りも入れてみました。色悪くなってしまったけれど・・・。でも皆一回ずつおかわりしました!

余談ですが角煮っていろいろとアレンジが出来てうれしいものです。この日の朝ごはんは角煮を薄切りにして、キュウリ、レタス、マヨネーズ、マスタードと共にパンに挟んで、サンドイッチにしていただきました。この角煮サンドも大好きです。

e0105846_8325074.jpgこれは前の晩の残りのドライカレー。大人のは炒めたゴーヤとナスもトッピング。
e0105846_8325627.jpgこれはエビとレタスの炒飯。エビは5本くらい半端に残って冷凍しておいたものを入れたので、冷凍庫整理にもなりました。レタスの薄いグリーンとエビのピンク、それに卵の黄色がとてもきれいだなあと思いました。隠し味はナンプラーです。一気にアジア風になります。
夏のお昼ごはん・・・見ての通り単品メニューが多いです・・・。
[PR]
by higumake | 2007-08-23 08:49 | レシピ | Comments(6)

涼アイテム導入

東京一暑いといわれるこの区・・・連日36、37度といった感じです。でも相変わらずエアコン無しでも大丈夫!今電力の供給がストップしても、うちは生き残れる自信があります。日中子供たちは普通にパンツ一丁で、私もスポーティフのリゾートっぽいワンピースや、コットンジャージー素材の7分丈パンツの上下などを着て気分はリゾートです。これはこれで日本も亜熱帯になったのだと認識すれば、そういうものかと思えてきます。映画「青いパパイヤの香り」では、女の人が汗を拭いながらゆっくりごはんを作っている美しいシーンがあって、その映画を見てから、うだるような夏のけだるい雰囲気すら楽しめるようになったのでした。

e0105846_21492999.jpg
でもあまりに暑いときは家族にこんなものを支給します。これを巻くと涼しいのよね。裸なのに首に布・・・なんだか変でもあるのですが、ここは家の中、いいのです。

e0105846_21503611.jpgてぬぐいの中身はこの通り小さめの保冷材です。
e0105846_21504252.jpgそれをくるくると包んで首に装着すればオーケー。保冷材はたーくさん冷凍庫に入っているので、欲しい人は好きなだけ使って良しです。

e0105846_2152576.jpg後ろから見るとこんな感じ(笑)。
窓を開けておくといい風が入ってきます。でも風が少々強すぎる日も多々あり、そうなると近くの畑の土も運んでくるのか、すぐに床が砂っぽくなってしまう。これはやだ!拭き掃除はすごーく汗をかくので。でもこれもホットヨガだ、老廃物が出るぞラッキー、と思ってやればいいのかしら・・・。うーん、さすがに無理があるかな・・・。
[PR]
by higumake | 2007-08-22 22:00 | 日々のくらし | Comments(7)

コーン茶にハマりました。

このブログコメント欄でのやり取りから、興味を持ったコーン茶。さっそくカルディで手に入れてきました。店には乾燥したコーンがそのまま入っている大袋と、ティーバッグに小分けされた箱入りのと二つあったのですが、今回は手軽に後者を選んできました。どちらも有機栽培のものでしたし。

e0105846_841424.jpg
やかんにたっぷりの水を入れて、沸騰したらティーバッグを2つ入れ、3-4分煮だしたら冷まして常備。これがほんのりトウモロコシの味もして、自然の甘味もある香ばしいお茶に、「おいしいよね、これ!」と家族ではまりました。韓国では普段から飲まれているお茶らしく、韓国の人ってきれいじゃないですか?このお茶を飲んだらきれいになれるような・・・きれいになりたい・・・あやかりたい・・・という虫のいいことを考えつつ、毎日用意する3リットルのコーン茶はあっという間に完売です。

コーン茶には利尿作用もあるらしく、水分を取っても取っても汗で出てしまい、トイレにいく回数もかなり減った今日この頃ですが、このお茶をたっぷり飲んだ日は確かにトイレに何度も行っている気がします。ね?身体の毒素をどんどん出して、本当にきれいになってしまいそうでしょ?飲み始めた日なんて夜中3回もトイレに起きましたから。その日は朝すっきり1.5キロ以上体重が落ちてました。

まちこさん、おしえてくれてありがとうございました!
[PR]
by higumake | 2007-08-22 08:43 | おやつ | Comments(7)