<   2007年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

週末ひぐま食堂

晩ごはん前にそうくんがダイニングで宿題をしていたため、テーブルセッティングしながらの準備が出来ず、晩ごはんはお盆(お膳)で用意してみました。キッチンで全て盛り付けたら、あとはテーブルに運ぶだけ。「おまたせしました~!」と、なんだかちょっと定食屋さんになった気分です。注文は有無を言わさず皆、生姜焼き定食なんですけどね・・・。

e0105846_11583534.jpg
映画「かもめ食堂」や「めがね」に出てくるごはんは本当においしそう!そんなごはんをちょっと意識して作ってみました。

e0105846_11584363.jpg献立:豚の生姜焼き、ポテトサラダ、ニンジンサラダ、大学芋、白菜の漬物、大根の味噌汁、ごはん
ちょっと風邪気味のそうくんはお肉を一枚残し、それをようたんが「ぼくがたべる!」ともらって食べていました。「お肉一枚でごはん1杯(一膳)食べられちゃうんだよ~!」とはそうくん談(安上がりな人である)。どちらかといえばそうくんは菜食、ようたんは肉食です。そういう影響もあるのか、そうくんは菜食獣、ようたんは肉食獣といった感じに仕上がっているようにも思う。
e0105846_11585045.jpg只今子ども達も食欲の秋というか単なる食べ盛りなのか、毎日とてもよくごはんを食べています。そして今のブームは三角食べ。懐かしいでしょ、三角食べ。「ばっかり食いはダメよ、おかず→ごはん→汁物と食事は三角食べよ。」と、日本の献立ならではの食べ方を、昔は給食の時間に先生が教えてくれたものです。

好き嫌いの多かったようたんも、いつの間にかほぼ何でも食べるようになりました。お箸も上手に使えるし、このあたりはきちんと躾ておいてよかったと思う。お勉強ができることより、きちんと挨拶ができたり、きちんとお箸が使えることの方が、私は大事だと思っています。
[PR]
by higumake | 2007-10-31 20:09 | ごはん

麻ひものポットホルダー

週末の土曜日はあいにくの雨・・・そんな日は観念しておうちで手芸。鍋敷きというものがうちには無くて大変不便していたので、麻ひも(梱包用!つまり安い!)でそれを編んでみました。これ、実は私の初細編み作品(どんだけ編み物初心者だ!)。bjork製ポットホルダーを教えてもらう前に、まずは一人で予習ということで(笑)。

e0105846_11431942.jpg
これで熱いル・クルーゼ鍋もオーブンから出したばかりのグラタン皿も気兼ねなくテーブルに置けるというものです。

e0105846_1145535.jpge0105846_11451129.jpg
あとは幼稚園のお遊戯会衣装のお手伝い第二弾。今回は足につけるもの(ルーズソックスらしい)をミシンがけ。右は内職の王道、袋貼り。こちらは幼稚園のお祭で使うものです。幼稚園行事はいかんせん予算がないので、お金が無きゃ手間隙かけるしかないわけで、何でも手づくり。しかも紙代までケチり、これはお店を営んでいる方からの寄付であるサッポロビールの包装紙を使用(★柄がかわいい)。メーカーが無料で置いていってくれるから、とのことです。というわけで幼稚園のお祭は、勝手に協賛サッポロビールです(笑)。

こうしてなんやかんやとお母さんはいろいろやっているわけです。
[PR]
by higumake | 2007-10-30 12:57 | 手づくり

お弁当持って公園へ

これはいつも思う疑問なのだけど、平日ようたんはとっても寝起きが悪く、起こさなければ7時半(幼稚園に間に合うぎりぎりの時間)までぐっすり布団の中なのに、お休みの日は一番(7時頃)に起きるのはなぜなんでしょう?本人曰く「今日も幼稚園かな~と起きちゃうんだよ~!」というのだけど、だったら本当に幼稚園がある月~金、自分で7時に起きてよ~。

e0105846_21154293.jpg
ということはさておき、休日は基本ゆっくり8時過ぎまで寝ているひぐま家・・・。でも今朝私は7時半に起きたので、晩ごはんの下準備も兼ねてサラダを2種類作ったので、その勢いでお弁当も作りました。今日は個別にお弁当箱4つにではなく、重箱に詰めてみました。

映画「めがね」に出てきたすてきなお料理とすてきな重箱。それが友達の間でも「あれほしいな」と話題になり、私がコレじゃない?と以前見かけたものを教えたのですが、その後どうなったかな?買ったかな?友達。確かにそれは表面は漆塗りではなく白木でカジュアル。普段にも気軽に使えそうで思わず私も「いいかも!」とうずきましたが、うちにはこれ↑もあるから当分は他に浮気はせず、持っているものを大切に使っていきたいと思っています。でもちょっとこれ、お弁当箱とするにはやや大きいのよね。薄くて使いやすいのだけど。

e0105846_21155413.jpg献立:ゆかりおむすび&海苔、鶏肉の照り焼き、ポテトサラダ、ニンジンサラダ、プチトマト、うさぎりんご
[PR]
by higumake | 2007-10-28 21:30 | お弁当

バトミントン・木登り・ボール投げ

昨日は雑司が谷の鬼子母神でやっている手づくり市に行くのを楽しみにしていたのですが、あいにくの雨・・・。泣く泣く諦め家で遊んでいました。でもちょうどよく?ここ数日鼻水をズルズルやっていたそうくんが夕方ダウン!38度の熱を出していました。でも昔から風邪くらいでは病院のお世話になることは無く自力で治していたそうくん、遊びたさに気合で治して今日には復活。自転車で光が丘公園に行って来ました。

今日は台風一過らしくいい天気。むしろ暑いくらいで我が家の男子達、皆一枚脱いで下着Tシャツ姿であります。

e0105846_20403136.jpge0105846_2040401.jpg
またまたバトミントン。今日は6回続いたらしい。ようたんは風船。ポンポンと何回続くかを一人でモクモクと挑戦しています。私もバトミントンは少しやらせてもらったけれど、後はひたすら木陰で読書。幸せだ~。e0105846_20411832.jpge0105846_20413068.jpg
お約束木登りもして、今日はドッジボールも持っていったのでボール投げもしました。

e0105846_2055554.jpg
↑光が丘公園のイチョウ並木。帰りに自転車に乗ったまま振り返って撮ったので、上手く撮れていないのですが、只今の黄葉具合はこんな感じ。これが見る間に真っ黄色になるんですよね。だんだんと肌寒くなり恋の季節の到来か?いや、食欲の秋到来ですね・・・(笑)。
[PR]
by higumake | 2007-10-28 21:01 | こども

手作りグミ

進研ゼミの夏休み号に「わくわく体験ブック」というのが付いておりまして、その中の実験やクッキングをひとつひとつ実践させられているところです・・・(いいことです!)。ナスの皮に紙やすりで傷をつけて、それを水に漬け紫色の色素を取り出してからお酢を垂らすと、紫色がピンクに変わるよ~みたいなものや(酸アルカリの実験)、洗濯糊に塩を入れてスーパーボールみたいなものを作ったり(塩析の実験)。そして今回はフルーツグミ作りに挑戦です。

e0105846_1021575.jpg
作らせてみたいというガッツのある人のために、作り方を記しておきますね。

e0105846_1022592.jpg
耐熱ボウルに果汁100%のジュースを120cc、粉砂糖大さじ4、レモン汁大さじ4、粉ゼラチン(ふやかさなくていいもの)30g、水あめ大さじ山盛り2杯を入れて混ぜ、電子レンジで2分加熱(うちはレンジが無いので小鍋で沸騰させないくらいまで加熱しました)。ゼラチンが溶けたらそれをもういちど混ぜ、バッドに流し入れて冷蔵庫で15分くらい冷やす。あとはクッキー型やキッチン鋏で好きな形にしたら完成。

出来たものは再び冷蔵庫で冷やすと、固まってよりグミっぽくなります。また2日くらいで食べきること。

市販のグミを想像するとこれはちょっと違うのですが、まぁ、こどもは自分で作ったものだし「おお!グミだ~!」と喜んで食べていました。一応私なりの感想を言うと、グミというよりは固めのゼリー、もっと言ってしまえばゴム、といった感じかなあ(笑)。
[PR]
by higumake | 2007-10-28 20:33 | こども

紅茶のマフィン

近頃作ったお菓子は紅茶のマフィン。幼稚園のお手伝いで友達の家へ行くので、ちょっと何かを持っていきたくて。そんなときにはワンボウルで混ぜて焼くだけの、こんなお菓子がお手軽でいいと思う。

e0105846_11411088.jpg
元は紅茶のパウンドケーキとしてのレシピだったのだけど、マフィンの方がすぐに焼けるし、出来た後も切らずにそのままいただけるのがより気軽で良く、最近はもっぱらマフィンとして焼くようになりました。なのでベーキングパウダーをちょっと増やして、例の如く砂糖の量は減らして(どうしてお菓子レシピはあんなに甘いんでしょう?)、私なりにアレンジして作っています。焼きたては外側さくさく、中はふんわりとってもおいしい~。面識の浅い友達の家に持っていったので、その彼女からは「おいしかったのだけどどこで買ったの?」って真顔で言われました。そんなときはちょっとガッツポーズですよね。

【紅茶マフィンの作り方】・・・マフィン型何個分か忘れました・・・。
バター100gをクリーム状に練り、砂糖80gも加えてふんわりするまですり混ぜる。さらに卵2を一つずつ加え、そのつどよく混ぜ、アーモンドパウダー30g、牛乳大さじ1、紅茶の葉4g(ティーバッグなら2つ分くらい)、薄力粉90gとベーキングパウダー小さじ1は振るい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。マフィンカップに8分目まで入れ、170度のオーブンで20分焼く。
[PR]
by higumake | 2007-10-27 11:52 | レシピ

なにやら見覚えのあるポットホルダーだこと!

e0105846_16432412.jpg友達の家に遊びに行ったら、例のポットホルダー発見!買ったの~?と思ったら、そのまた友達から頂いたものらしい。

ここにもいた!という感じです。このタイプのポットホルダーはブログ友達かよさんも作っていて、みんなパクるのうまいな~と私なぞは感心感心。そのときかよさんは「細編みで誰かやってみて!」とラスト提言していたけれど、まさにこれは細編みで編んであって・・・というわけで、かよさん!ここにいるから!

それにしてもこうして写真で見ていてもかなり本物に近いと思う。中国の偽ブランドで言うところの超A級品(笑)?私、この方に弟子入りしたい!する!させてください!そもそもこの友達には、消しゴムハンコも教えてもらうことになっているのだった。この際だ、持てる知識と技術を伝授してほしい!

これ、列記とした偽物、スウェーデンはbjork製ではなく、なんちゃってbjorkポットホルダーです。日本人は器用で真似がうまいのよ、現代も!
[PR]
by higumake | 2007-10-26 09:17 | 手づくり

塾というもの

ひと月ほど前にこの雑誌を本屋さんで見つけて、このテーマに大変ひかれました。でもそうくんはまだ近所の公立校に通う小学一年生。中学も地元の公立校(評判がいい)に行かせるつもりだし、当分我が家は塾にお世話になるつもりもないのでなんとなくやりすごしていたら、たまたま友達の家でこの雑誌を発見。思わず借りてきて熟読してしまった私です。

e0105846_1131153.jpg
その友達の家は小学4年生と1年生の子がいて、4年生から塾に行き始める子が一気に増えると感じ、思わずこれを買ってしまったみたい。別の話だけど学習教材のセールストークのひとつには、小学4年から塾に通わせてその授業料を思えばこの教材は安いですよ、というものもあるらしい(何学年か分を一括購入なので数十万する!)。「小学校4年生から塾」って、最近では常識的ですらあるのかもしません。

さて、この雑誌。テーマが「塾に行かない選択」というものなので、内容としても塾は必要ないですよという後押し的なものが多く、子供の勉強は家で見られる所まで親が見ようと思っているスタンスの我が家には、大変心強いものでした。最近は幼稚園児からお勉強の教室はあるし(放課後?の幼稚園でもやっていたりする)、小学校入学と同時に学研などの補習塾に通わせる人もいる。

もちろん私は塾を否定しません。私も高校受験のときは塾に通ったし、そこで力も伸ばしてもらったから。それに苦手なものが塾で克服できたらうれしいこと。また小学・中学受験などは独自のものがあるし、いい所を狙おうとすれば学校の勉強さえしていればオーケーとも行きません。この時間は勉強、と環境を与えられた方が頑張れる子もいるだろうし。でも勉強は塾でしているから学校の方は別にどうでもいい、塾の成績さえ上がればいいとなってしまったらどうかな、とは思います。

本はもう返してしまったので細かい部分は忘れてしまいましたが、思わずメモったものは・・・

「(年齢が小さいうちはということだと思うけれど)平均すると塾に通っている子どもの方が成績はよくないことがある。夜遅くまで塾があると、何よりも子どもには大切といわれている早寝早起き朝ごはんが実行しづらくなり、生活ペースが崩れるのも一因としてあるだろう。塾に通っていない子は学校が勝負なので、集中して授業も受けている。その集中力が大切。」そんなようなこと。

さて我が家の話。塾には行っていないと言いましたが、通信教育はやっていたりします。ベネッセの進研ゼミ「チャレンジ」です。昔で言っていたところの赤ペン先生。この教材はけっこうよく出来てると思います。2年生といえば掛け算九九が山場だけれど、まずはCDで九九の歌を覚えさせ、小さな九九のゲームマシーンで遊びながら強化、翌月はお風呂の玩具で九九を定着。

長くなってしまったけれど、要はその子にあったペースと環境で、基礎学力だけはしっかりと、さらに伸ばせる力は伸ばせてあげられたら幸せかな~ということかもしれません。
[PR]
by higumake | 2007-10-26 08:57 | こども

胡桃のプチフール

胡桃のタルトの原型です。同じレシピでも大きさを変えると、まったく違うお菓子になるのがおもしろいと思う。一口サイズのタルトは気軽に手でつまめるので、コーヒーのお供に直接ソーサーに添えてサーブするのもよさそう。
e0105846_9451848.jpg

プチフール型はもともと10個しか持っておらず、やはりそれでは足りないので先日15個買い足しました。それでも調達した場所が合羽橋だったので、ひとつ32~37円という破格の安さ!25個全部あわせたお値段も825円!大きな型一つ分のお値段だと思う。あっぱれ合羽橋なのでした。

[PR]
by higumake | 2007-10-25 09:10 | おやつ

木登り&バトミントンデビュー

アウトドアの季節です。近頃の日本の夏は暑すぎるから、秋の方がアウトドア率高いです。
e0105846_1025611.jpg
e0105846_103710.jpg昇れそうな木があると昇りたくなるのが性(私だけ?)。子供の頃もよく木登りしていました。でもかなり高い木から落ちたこともあり、そのときは背中を強く打ったのでしばらく息が出来ず、小さいながらに「ああ、私はもうこれで死ぬんだ・・・」って思っていました。でも木から落ちたくらいでは死なない!こうして今も生きております。
私が木登りしていたら、子供たちも昇りたいって。そこで子供にも昇らせてみました。ようたんはこの後どうしていいか分からず、幹にしがみついたまま凍っていました。

e0105846_1031438.jpge0105846_1032121.jpg
しかしようたんは気分屋だ!(私似???)おちゃらけていたかと思えば、次の瞬間には「暑い」だ「疲れた」だとぶーたれるようたん(←私はそんなにひどくはない・笑)。そんなわけで「暑いならぬげば?」とけっこう涼しいのにランニング。一方のそうくんはいつも心穏やか、容姿だけでなくその辺も夫に似ているのかも。というわけでこの兄弟は相性もいいのかもしれませんね。
e0105846_1032835.jpg
新宿御苑にも行きました。そこではバトミントンデビューを。でもね、子供たちはハネがまだほとんど当たらず、ラリーにはなりません。というか、そもそも御苑でキャッチボールやバトミントンはしてはいけないらしい。帰り際そんな放送が流れていました。バトミントンなんて久しぶりにやったけれど、これ大人がはまります。
[PR]
by higumake | 2007-10-25 08:27 | こども