<   2007年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

普段の母子ごはん&夫ごはん(11月下旬編)

我が家はサラリーマン家庭。会社によってはほとんど毎日6時過ぎにはご主人が帰ってくるという家もあるようなのだけど(羨ましい・・・)うちは遅めです。なので晩ごはんは2度用意しなければなりません。夢は平日に家族揃って晩ごはんを食べること。現役時代にその夢は叶うのでしょうか?というわけで、同じメニューで左が母子3人のごはん、右が旦那さまごはんです。非常に地味な普段ごはんなのですが公開。

e0105846_10302624.jpge0105846_10303427.jpg
献立:里芋とゴボウとイカの煮物、出汁巻き卵、納豆、大根葉とジャコのふりかけ、大根と油揚げの味噌汁、ごはん

e0105846_10304717.jpge0105846_10305520.jpg
献立:白菜たっぷり大葉入り餃子、ワカメと豆腐のスープ、キムチ、ごはん

e0105846_1031412.jpge0105846_10311087.jpg
献立:大根とイカの煮物、水菜のゴマドレッシングサラダ、カボチャの煮物、白菜とシメジのあんかけ風スープ、ごはん

スープはそのままごはんにかけてもおいしい。白菜を1玉買ってしまったので、白菜消費に追われている今日この頃。前述白菜と豚肉の鍋、上記白菜たっぷり餃子と作って、この日はあんかけ風スープに。このスープ、ヒントは雑誌に載っていた栗原はるみさんのレシピでした。

こうしてみると挽肉は食べているけれど、どーんと肉のおかずってものがありません。魚系も煮物のイカだけ・・・(生協で買ったイカが6杯入っていたので、2回に分けて使いました)。枯れ気味のごはんです。でも粗食万歳。お陰でメタボ予備軍や肥満児ゼロ。血液サラサラ(夫サラサラ過ぎ)、みんな健康です。そして今年も今のところ全員皆勤しています。感謝です。
[PR]
by higumake | 2007-11-30 23:30 | ごはん | Comments(0)

凹む・・・

e0105846_21221538.jpgへこむ・・・。なぜなら焦がしたから。シフォンケーキを焦がしたのはまだいい。それにしてもシフォンを焦がしたのは初めて。作り方も温度もいつもどおりだったのになぜだろう?なんとなくおかしいと思っているのだけど、やはりオーブンがいかれてしまったのかなあ・・・。オーブン、修理すべき部分が他にあって、出さなきゃ出さなきゃと思いつつだましだまし数ヶ月使っていたので、いい加減にしろ!ということでサーモあたりも壊れてくれたのかしら・・・。

で、焦がしたとはキッチンカウンターのこと。いつも熱い鍋を置くようなことは無いのに、ちょっと置いても味噌汁の鍋くらいならなんてことなかったのに、ポップコーンを作っていた鍋というのが悪かった・・・。(それにしてもなぜそのまま置いたんだろう?我ながら分からない。)なべ底かなり高温だったのだと思われ、木のカウンターにはしっかりと丸い跡が・・・。思わず台布巾で拭いたけど、もちろん拭いて取れるような跡ではなく焦げ目でした。凹む~。

それでお詫びを兼ね帰るメールをしてくれた夫にその旨返信すると、一言「焦がしても所詮モノ 大丈夫」との返信が。・・・救われました。彼、最近益々生きた仏様のようになっております。だてにダライラマや老子を読んでいるわけではないらしい(笑)。

写真は近所といえば近所の銀杏並木。色づいてきました。でも寒いのは苦手です。早くも夫婦で「早く春にならないかなあ。」とつぶやいています。これからが冬本番なのに・・・。
[PR]
by higumake | 2007-11-29 22:45 | 日々のくらし | Comments(8)

ル・クルーゼ、大活躍!の巻

ただいま~。今日は幼稚園のお祭係の反省会。これで今年度の子ども関係の公式お役目は終了です!あとはちょこちょこと小学校の収穫祭やお餅つきのお手伝いなど、ボランティア的なものが少々なので気が楽。おめでとう、私。

さて、これは先週3連休のごはんなのだけど、期せずしてル・クルーゼ鍋ばかり活用していました。
e0105846_19575760.jpg
献立:魚介トマトソースのラザニア、水菜と大根と大葉のゴマドレッシングサラダ、手づくりパン
ツリーも出したことだし、赤い紙ナプキン(IKEAのは安いのでじゃんじゃん使えていいですね!)でちょっとクリスマス風に。

e0105846_1958489.jpge0105846_19581017.jpg
ラザニアといえばミートソースで作るものだと思っていましたが、先日おいしいイタリアンのお店で頂いたのはシーフードがたっぷり入ったトマトソースのラザニア。そうよね~ミートソースにこだわることは無かった!と目からうろこが落ちた気分で、さっそく家でもチャレンジしてみました。ホワイトソース→板状パスタ(ラザニア)→魚介のトマトソース→ラザニア→ホワイトソース・・・と、ラザニアを5段重ねてシュレッドチーズに粉チーズ、パン粉をかけてオーブンで焼きました。今回は手軽にシーフードミックスを使いましたが、それでも魚介からいい出汁が出ていて、これかなりおいしかったです。

e0105846_19581790.jpge0105846_19582334.jpg
ちなみに簡単魚介トマトソースは、鍋に多目のオリーブオイルとみじん切りニンニクを熱したらトマト缶を投入、しばし煮込み、冷凍シーフードミックスも加えてとろりとするまで煮込んだら、最後に塩コショウで味を整えて完成です(適当です)。

e0105846_19582935.jpg
献立:白菜と豚肉の鍋、大根おろし、さつま揚げとちくわぶとしらたきの煮物、キムチ、海苔かけごはん

e0105846_1958351.jpge0105846_19584246.jpg
白菜と豚肉の鍋はひぐま家の冬の名物に去年から指定!?されているもの。つまりかなりの定番メニューです。今年も白菜が出回ってきたので、さっそく本年度第一回目を頂いた次第です。今年もたくさん食べるんだろうなぁ。おいしいし、なんてったって手軽だし~。

e0105846_19584893.jpg
献立:クリームシチュー、ゆで卵とグリーンオリーブ入りシーザーサラダ、ごはん

またまた手軽に2品で晩ごはんです。これはル・クルーゼのビュッフェキャセロール(浅型鍋)ではなくココットオーバル(楕円鍋)を使ったお料理。ひぐま家に初めて来たル・クルーゼがこの子でした。(ルクルーゼはこの2つしか持っていないのですが。)そうくんの出産祝いに内緒で夫が買って来てくれたものだったなぁ。ずっと欲しそうに眺めていた私が印象に残っていたのでしょう。でも出産祝いに鍋って、子ども産んでも料理はさぼるなという意味か?と今思ったりもして・・・。そういうことなのでしょうか、旦那様・・・(今頃気付く私)。でもそういう意味はないと思います。そういう夫でした。

そしてお気づきでしょうか?新しいお皿が我が家にまた仲間入り!今年のクリスマスプレゼントはこれ!と半年以上前から決めていました。イッタラのティーマシリーズの21センチボウルです。クリスマスにはかなり早いのですが、下見に寄ったイルムスではちょうど3日間のみ10%オフのセールをしていました。こんな定番品も10%オフとはかなりラッキー!どうせ来月買うのだから、とサンタ夫が買ってくれたのでした。その色もあったらいいなと思っていた砂色の方は欠品していたので、今回は家族4人分ブラウンを4枚のみ購入です。色目の濃いお皿って持っていなかったから、気分が変わってなんだか楽しい!白っぽいシチューも心なしかおいしそうに見えるじゃないですか。

・・・とこんな感じにル・クルーゼ鍋活用中です。決して安いとは言えない鍋だけど、こうして頻繁には使っているので、買って損したとは言わせませんっっ。
[PR]
by higumake | 2007-11-29 12:54 | レシピ | Comments(28)

カントリーファーム フルーツミューズリー

e0105846_127489.jpgオート麦フレーク、小麦フレーク、ライ麦フレークに、レーズン、バナナチップ、洋ナシ、プラム、リンゴなどドライフルーツもいっぱい入ったシリアルをカルディで買ってみました。見た目鳥のえさみたいなのだけど(笑)、友達が食べていてよさそうだったので試しに買い、食べ始めているところです。バナナなどのフルーツを加えて牛乳をかけたり、ヨーグルト&はちみつをかけたり、噛んでいるといよいよ味わい深い麦たち・・・。ドライフルーツの甘さがまたおいしくて、なんだかはまりそうな予感です。

毎朝は食べていないのだけど、朝からもぐもぐ噛んでいると、脳もすっきり起きてきます。噛むことはいいことだし、これはかなりの繊維質だと思うので、友達が言っていました、「ものすごく”いいもの”が出るよ!」って。いい感じに腸の掃除もしてくれるのでしょうね。確かにおなか周りすっきりしてきたような気も・・・。

なんでもやり始めはすごく効果の出やすい私です。にがりにはまったときもすっと2キロくらい体重が落ちたし、コーン茶のときも1キロくらいすっきり、五分づき米を始めた頃もすっきりしたんだった。あとは何があったかな?(忘れてしまった。)でも人間ってその状態に慣れてしまうものらしく、良いからって続けすぎても効果が上がらないようなのです。たまに別のことに浮気して、またいいものには戻って、というのがいい方法みたい。

さてシリアルです。私がおいしそうに食べているので、子ども達も食べたい!と食べていました。コーンフレークなどと違ってかなり固いので、どうかな?とも思いましたが、もぐもぐ噛んで「おいしい」って。

今回私はフルーツミューズリーを買ってみたのだけど、ナッツがたくさん入ったナッツタイプ、朝食用というのもありました。(なにが違うんだったかな?)スーパーに売っているこの手のシリアルは少し高いイメージがあったのだけど、カルディだとセールをしていたというのもあるけれど、1キロ入っていて498円。これならお財布もオーケーを出します。パン生地に混ぜて焼いたり、クッキーに入れてみたりと、食べ方もいろいろ試してみたいと思います。
[PR]
by higumake | 2007-11-28 19:52 | ごはん | Comments(4)

バナナケーキとシリアルクッキー

我が家の子どもは男子2名。7歳と5歳とはいえやはり男子。うどんやラーメンや焼きそばなんていうおやつも多くなってきた今日この頃なのですが、こんなおやつも食べています。どれもワンボウルに、順番に材料を入れて混ぜて焼くだけ、という簡単なレシピです。

e0105846_11404830.jpgバナナケーキの作り方:室温にもどしたバター90gと砂糖80gを泡だて器ですり混ぜ、卵1つを加えてよく混ぜる。バナナ1本をフォークの背でつぶし、牛乳大さじ1と合わせたものをボウルに加え、刻んだクルミ60gも投入。さっと混ぜたところへ、薄力粉120gとベーキングパウダー小さじ1も振るい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせたら、型に生地を入れ、160度のオーブンで35~40分焼く。

e0105846_11454320.jpgシリアルクッキーの作り方:室温に戻したバター100gとブラウンシュガー80gを泡だて器ですり混ぜ、卵1つを加えてよく混ぜる。薄力粉100g、ベーキングパウダー小さじ1/2を合わせて振るいいれ、ゴムベラでさっくり混ぜたら、レーズンやドライフルーツなどが入っているオートミールミックスを130g加え、よく混ぜ合わせる。オーブンペーパーを敷いた天板にスプーン2本を使って大さじ1くらいずつ生地を感覚を開けて落としていく。170~180度のオーブンで15~20分くらい焼く。

[PR]
by higumake | 2007-11-28 08:55 | レシピ | Comments(4)

サンタ作戦

あと一月弱でクリスマス。この時期は親としてはなかなかいい時期。なぜなら「そんなんでサンタさんくるかな?作戦」が使えるから。

それである時、「あ・・・いい子じゃないとサンタ来ないかもね。来てもプレゼントはコンニャクかもしれないね?」と言ってしまったら、それ以来なにかと言っては子供同士でも「そんなことしたらプレゼントはコンニャクだよ!」などと言い合っていて、「コンニャクいやだーっ!」と泣く者も出たりして(苦笑)、なんだかよくわからなくなっているひぐま家です。

・・・子どもって時に冗談も真に受け、素直でかわいいよね・・・という話なのだけど、うちの子たちがまた特にぴゅあなのかもしれない。サンタさんの存在、そうくんはまだまだ何の疑いもなく信じているから。幼稚園にくるサンタは園長だ!とは分かっていても、家にくるサンタは本物だと思っているようなのでした。
[PR]
by higumake | 2007-11-28 08:40 | こども | Comments(12)

ランチクロスとお弁当バッグ

ミシン熱がまだ冷めないので、最近こんなものも作ってみた。少し厚手の生成りシーチングで、お弁当箱が入る広めのマチのバッグと、オーソドックスなギンガムチャックで50センチ角のランチクロスです。
e0105846_853224.jpg
お弁当バッグと書いたけれど、琺瑯容器やルミナルクのガラス容器に入れたおかずを持ち寄ったりするときに、ちょうどいいバッグが欲しいな~というのが元もとの動機。小さな丸いケーキなら一台丸々入るようなものが欲しかったのです。持ち寄りごはんを入れる袋も洋服やさんの紙バックじゃ味気ないし、そもそも広めのマチのバッグってケーキを買ったときのものくらいしかなかったりするし。

e0105846_85381.jpg野田琺瑯の深型Mサイズを包んだものがこの通りすっぽりと。500mlのペットボトルはその上に横向きに入ります。
そもそもこのデザインは、10年くらい前に無印で買った黒のナイロンバッグを参考にして作ってみたのだった。参考というよりはそのまんまの形で。でもこの雰囲気、ロゴがあったら「DEAN & DELUCA 」のものみたいじゃない?

e0105846_8531472.jpgこれは野田琺瑯の浅型Sサイズなのだけど、大きさは深型Mより大きいので、これを入れようとするとぎりっぎりだった。(シーチングはかなり縮む!洗ったら案の定1,2センチ縮んだせいもある。)どうせならこのサイズもしっかり受け止めて欲しい。というわけで、どっちみちこれは試作品のつもりだったので、もう少し大きいサイズで作ってみることにします。
e0105846_853206.jpgでもそうなると一般的な幼児用お弁当箱を入れるには今度は大き過ぎます・・・。なのでどうせなら親子バッグということで、小さいサイズも作ってみようかな。
こういうもののサイズ決めってすごく悩みます。どんな大きさにもで作れるだけに、これだ!という大きさを割り出すのが逆に大変なのです。でも「これよりもう少し大きめに作る」と決めたことで、90センチ幅の布をぴったり60センチで裁断すると、ちょうどお弁当バッグが2枚分取れることが分かり、まさにこのサイズでゴー!という結果に落ち着き、ちょっとうれしい。
[PR]
by higumake | 2007-11-27 09:11 | 手づくり | Comments(7)

「そうくんとようぴいの大冒険」という名の漫画絵本

e0105846_8255217.jpg
漫画「ナルト」を読んでいる影響なのか、そうくんが漫画(らしきもの)を書き始めました。無印良品の店内をプラプラしていたら、「このノート、どうしても欲しい!」と言うので見たら4コマノート。こんなノート誰が使うんだろう?CMプランナーとか??そのまんま漫画家とか???と思っていたけれど、そうくんが使うんですね・・・。確か100円もしなかったので買ってあげたら、早速こんなものをつづり始めたそうくんです。
e0105846_826187.jpg
内容は世界各国に研究と発見の旅に行くというものらしいのだけど、冒険の割には毎食しっかりごはんを食べています。その辺、「親が心をこめて用意したごはんをしっかり食べている子に悪い子はいないんだ!」がモットーのうちの子らしいです(笑)。漫画内で朝食を抜かしただけで大事件になっていましたから。
e0105846_826958.jpge0105846_826152.jpg
ごはんシーンと、そうくんの図鑑から得た知識の披露のみ、っちゃあそんな感じのお話です・・・。途中ペンで描いたら裏移りしていました。しかし宿題の文字はとってもきれいなのに、こういうプライベート?な文字となるとどうしてこう雑なのでしょう。夫も「そうは本当は字が汚いの?無理やりイヤイヤ描かれされているとしか思えない字だよね?これ・・・。」とつぶやいており・・・。
e0105846_826239.jpg
サンドイッチ、目玉焼きにサラダとパン、カレーライス、コロッケなんかを食べています。大冒険の割には非常にオーソドックスな献立です。

[PR]
by higumake | 2007-11-27 08:41 | こども | Comments(10)

休日のお昼ごはん

人間ってどうして1日に3食も食べるんだろう?食べるだけならそれもうれしいけど、主に作る人間となった今は、一日1~2食でいいのになあと思う。お昼ごはんはおでかけするときは外食ということもあるけれど、温かい季節ならお外でお弁当が多いと思う。そして家で食べるときは冷蔵庫を見てメニューを決めます。ナンやかんや言いながらも結構作っているのです。それで在庫整理が出来たらとってもうれしい。

e0105846_12455117.jpg
この日はまさに在庫整理ごはん。1玉残った焼きそばと少しずつ残っていた冷ごはんを使ったソバ飯(貧乏くさいが結構うまい)と、大根と大葉とカマボコのサラダ、豆腐入りコンソメスープをワンプレートに盛って、残り物ごはんも盛り上げ(笑)、あとはキムチと昨晩の残り物の白菜と豚肉の煮物でした。

e0105846_12455862.jpge0105846_1246476.jpg
この日はいろいろキノコのオイル漬けを使ったキノコピラフと、カボチャのポタージュスープ。(カボチャは皮ごと使ったので、少し色が悪くなってしまいました。)こどもは「全部おいしい」と食べていたので、飯炊き女も報われました。キノコのオイル漬けは伊藤まさこさんの本を見て、初めてチャレンジしたもの。これがあるといろいろなアレンジが出来て楽しかったです。それについてはまた後日、記事にしたいと思っています。

ごはんものが続いたけれど、お昼といえば麺類は外せません。パスタや蕎麦や素麺、ラーメン、焼きソバ、そしてうどん。
e0105846_12461160.jpg
これは肉うどん。友達の家でごちそうになった肉うどんがおいしくて、自分でもチャレンジ。普段肉の脂身は避ける方なのだけど、これは豚バラの脂身がおいしいと思う。


e0105846_1246174.jpgこれはほぼ何も無いとき、ニンジンの天ぷらを添えたうどん(きしめんみたい)。いよいよ何も無いなあというときには天ぷらにはよく助けてもらっています。何も無いとはいえ玉ねぎ1個、ニンジンやサツマイモ1本くらいはあったりするものなので。麺だけだどすぐにおなかも空いてしまうけれど、天ぷらがあると腹持ちもいいような気がします。
[PR]
by higumake | 2007-11-26 22:12 | ごはん | Comments(6)

クリスマスツリーを(やっと)出しました。

e0105846_1114974.jpgまだ11月だし~と思っていたのですが、街中は既にクリスマスだし、ブログを見ていたら皆さん続々とツリーを出しているので、尻をたたかれるようにして我が家もツリーを出した次第です。組み立てだけしてあとは子どもたちが飾りつけ。我が家のツリーは150センチサイズです。

このツリーも6年目だから、正直かなり見飽きています・・・。夫も「そろそろリニューアルした方がいいんじゃないか?」というのだけど、新たにオーナメントを買うのはためらわれ、フエルトあたりで雪の結晶とコマドリだけ、みたいなのも作って飾ってみたいのですが、そこまでする余裕はなく・・・。そもそも手づくりするのなら、もっと早くからやっていないと間に合うわけがないのでした。

e0105846_1118740.jpgお菓子の家じゃないけれど、もうひとつ子どもの頃からあこがれていたものは、オーナメントクッキーがたくさんぶら下がっているツリー!そんなものを下げていたら、子ども達に食べられてしまうのがオチという気もしますが、その食欲を上回る量を作ってこれでもかっ!って飾ってみたい。

去年友達の家には少しだけオーナメントクッキーを作って持って行ったりしているので、これならもしかしたら実現するかもしれないと思う。やるかな?私(自分の事ながらわからない・笑)。ここはひとつ、やる気を見せて欲しい!(って、だから自分のことなのですが。)
[PR]
by higumake | 2007-11-26 08:24 | 日々のくらし | Comments(8)