<   2008年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧

おむすびランチ

e0105846_844074.jpg一人ごはんは気楽です。鍋にごはんを見つけたら、冷蔵庫を覗いて、鮭や昆布の佃煮でおむすびにする。昨晩のお味噌汁も残っていたら、それと漬物でもあればオーケー。ごはんはガッツリ頂く方だと思う。この日もおむすび3つをぺろりでございました。私に炭水化物抜きダイエットはありえないなぁ。そもそもごはん(お米)抜きダイエットは逆効果らしいですね。一瞬は体重が落ちても、体温が下がるので、結果代謝も落ちるのだといいます。(体温が下がるということは免疫力も落ちるということ。)

幼稚園のようたんの隣のクラスでは、昨日インフルエンザで10人がお休みしているそう。今年は出足が早いというわりに、周りではあまり聞かなかったから、このあたりは大丈夫なんだ!と思っていたら、ついにインフル園にも上陸か~!ここはしっかり食べて、しっかり寝て、元気に冬を乗り切りたいところですっ!
[PR]
by higumake | 2008-01-31 22:37 | ごはん | Comments(7)

中国産

中国の冷凍餃子がたいへんなことになってますね。しかもそれを売っていたのはcoopの店舗だというのがまたいかがなものかと。でもいくつもある生協団体でも規制の甘いものもあり、コープの店舗に至ってはアミノ酸オーケー、各種添加物オーケーという、どこかコープなの?というものなので利用したこともありません。

今までもいろいろあり、今回のことが決定打となり、「中国産」・・・かなり悪いイメージになってしまいました。以前より怪しい雰囲気だったので、中国産は分かる範囲で不買行動をしていたのですが、食品はかなり避けることができても、雑貨に関してはありとあらゆるものがそうで・・・。

でもほんと食べ物がなければ人は生きていけないのです。ここは一つ真面目な国産を応援したいと思います。こんなに食料自給率が低い国もありませんから。

今ニュースで自主回収の品目が放送されています。冷凍食品はたまに冷凍野菜(中国製品ではないもの)を買う程度。いわゆる冷凍惣菜(加工品)は買ったことが無いので、今回の騒動でもどきどきするようなことはありませんでしたが、なんだかいろいろと考えさせられました。

そもそも餃子(ロールキャベツ、とんかつetc.←回収品目の一部)くらいは自分ちでつくろうよ、という話でもあります。でも餃子の皮は大丈夫?中の野菜、お肉は大丈夫?私たちは信頼の上にモノを買うことができるのです。疑うことしか出来なくなったら、家で作物を栽培するところまで行ってしまいます。それは無理です。

食べ物を冒涜した罪は深いでしょうね。因果応報。中国の今後を見届けたいです。

追伸:食べ物に関して、日本は29%外食、50数%を加工品に頼っているのだとアナウンサーが言っていました。なんだかそれもすごいですよね。何もかもアウトソーシング。便利の代償はやはりあるのかもしれません。
[PR]
by higumake | 2008-01-31 22:20 | 日々のくらし | Comments(15)

胡桃タルトを持って行く。

昨年クリスマス会を予定していた友達の家。年末はおたふくかぜの嵐だったようで、クリスマス会は新年会に変更されました。その新年会という名のお茶会は昨日。もちろんわくわくいそいそと、そうくん&ようたんとともにお邪魔してきました。

手土産はこれ。以前縫ったこんなときの為のナプキンとマチの広い袋(あの後さらに大き目の袋を縫った。)に24センチのお皿を包んで入れて(ちゃんと傾かずに入りました!)、このまま中身のタルトごとお土産にしました。食べておしまいではなく、ナプキン&袋も使ってくれたらうれしいな、と。
e0105846_8562939.jpg
e0105846_8563693.jpg中身は行正り香さんのレシピで・・・と思い本をパラパラ・・・でもふと冷蔵庫のクリームチーズ(少量)を使い切りたくて、胡桃のタルトにしました。22センチのタルト型で作ったので、中身のフィリングはレシピの1.5倍にしてみたら、ちょうどよかったです。
[PR]
by higumake | 2008-01-31 10:05 | おもてなしごはん | Comments(8)

ごはん日記~3日分

とりあえず3日分です。・・・というか1月下旬はこの2日分しか写真が無いのですが・・・。

e0105846_10152643.jpg1月28日(月)
また1週間が始まりました。でも週末は夫仕事で日曜日の午後に夫が出張から帰ってきたので、なんだか休んだ気がしません。
献立:大根と椎茸と鮭の和風グラタン(ホワイトソースには味噌が隠し味に入っています。)、厚揚げと小松菜の煮浸し、白菜漬け、ワカメのかき玉汁、五分づきごはん

e0105846_10153394.jpg1月29日(火)
寒いな~なんだか寒気もするな~と思って熱を計ったら、36.5度。平熱。非常に健康です(苦笑)。こんなときこそ身体を動かした方がいいのかも?
献立:大根と小松菜と豚肉の煮物(千切りショウガが入っていて、身体も温まります。)、大学芋、明太ポテトサラダ、カボチャ煮(口の中がモクモクするものばかり、でも子どもも私も好きなものばかり。)、白菜漬け、五分づきごはん
明太ポテトはタラモサラダと作り方は同じの明太バージョンなのだけど、次の日はこれをパンに塗って、解けるチーズをかけてトーストしたら、すっごくおいしかった。パンにも合うのだった。

1月30日(水)
午後はようたんの友達の家へ。「ご主人いないのなら晩ごはんも一緒に~!」なんてうれしいお言葉も頂いたのですが、家に晩ごはんの用意もなんとなくしてあったり、そうくんも自転車で来させていて夜も遅くなると危ないので(ちょっと距離もある)、夕方には友人宅を後にしました。これ、いつまでも明るい夏場だったら、晩ごはんもご馳走になっていた気がする!
で、家で食べたものは出張土産明太子のパスタ(明太子これにて完食です。)とサラダでした。夫がいないときのごはんは気が楽です(彼は今神戸)。その日はなんと私も22時前には布団に入りました。早いっ!でも朝起きるときにはやっぱり眠かった。なぜ~???
[PR]
by higumake | 2008-01-31 09:40 | ごはん | Comments(7)

今更なアップリケ

e0105846_9214763.jpg幼稚園は3年保育、2年目が残すところひと月ちょっとという、現在ようたん年中組の3学期です。いささか遅いとは思いますが、幼稚園のスモックにアップリケを致しました!

洗い替えも含めて長袖のスモックは2着持っています。一枚はやったんですよ!アップリケ。でもそれで燃え尽きてしまい、あとはまたやる気が出たら・・・、余力が出来たら・・・と思っていたら、あれから2年の月日が流れていました・・・。でもこのまま園児らしからぬ無地スモックで園生活を終わりにしてしまうこともできただろうに、今更でもアップリケして偉いじゃないか、私!と現在また自画自賛しているところです。こういうことは、自分で自分をほめながらでないとできない。・・・と、やる気が出たのもようたんがすごくかわいい絵を描いたから。しかもそれは線が非常にシンプルで、これならアップリケにも出来そう!と私を刺激してきたからなのでした。
e0105846_9244277.jpg
ようたんの絵を元にして2匹、こんな感じです。背中部分にアップリケをしているので、後ろからでもわが子がすぐに分かるマークのような意味合いもあります。このモチーフのユルさが非常にようたんのっぽいと思う(笑)。「よう」の文字部はダイソーで4枚100円だったアイロンプリントを使用。名前2文字でよかった、とこういうときにつくづく思ったりします。

ちなみに裏干支のものを身につけるといいことがあるという噂。ちょうどよくようたん(午年)の裏干支はネズミでした。いいことあるかな?

e0105846_9273847.jpgさて余ったフエルトでは小さなマスコットも作ってあげました。それは幼稚園のリュックに。ようたん、自分の絵がスモックやマスコットになって、かなりうれしそう。それならばよし!やった甲斐がありました。
さて、今年子どもを幼稚園や保育園に入れる方は、今頃幼稚園準備に追われていたりするのでしょうか?今年はそうくんたちの従弟も入園、yokoちゃんちや足音さんちの3兄妹末っ子も入園ですね。アキさんのところもだったかな?作ってますか~?入園グッズ。母たち、がんばりましょう~!
[PR]
by higumake | 2008-01-30 19:43 | 手づくり | Comments(13)

休日のお昼ごはん~ラザニアと肉うどん

e0105846_8252680.jpgようたんの幼稚園は14時に終了。一番バスなので14時10分には既に帰宅。そうくんが5時間授業のときは帰宅が15時過ぎ。このそうくん帰宅までの小一時間をいちいち持て余す私です。普段どんだけそうくんに頼っているのだ?

そのそうくん、昨日は帰ってくるなり宿題をささーっと済ませ、ようたん引き連れて友達の家に遊びに行ってしまいました。再び静かな時・・・。それにしてもうちの兄弟は常に行動が一緒です。一人を誘うともれなく兄弟が付いてくる(笑)。今日はようたんの友達の家に遊びに行かせてもらう予定だけど、「そうくんもどうぞ~!」と初めに先方からも言ってもらえ、やっぱり兄も一緒。有難いことです。 さて本日は、休日家族揃ってのランチの話です。せっかく写真に撮っていたのでネタにさせてもらいました。

e0105846_8253320.jpgこの日はラザニア。ミートソースやドライカレーはいつも大量生産するので、残ったものはこうしてお昼ごはんにまわしたりします。ストック食材って本当に便利。メンドクサイ工程も一つ省けて、でもちょっと手の込んだ風のごはんが出来るから。この日でいえばあとはホワイトソースを作って、パスタを茹でるだけ。ホワイトソース→パスタ→ミートソース→パスタ・・・と交互に重ねてチーズ&パン粉少々をかけてオーブンへ。あとはオーブンがおいしくしてくれるのですから。

e0105846_1543861.jpgこの日は肉うどんでした。生協(パルシステム)のお肉はおいしい!200gの豚コマを使って、あとはたっぷりのネギを投入。そんなお肉でボリュームアップしたコクのあるつゆをすすりながら、うどんもつるつるっと。寒い日は温かい汁物が身体に染み入ります。
e0105846_15431676.jpg
簡単肉うどんレシピ
かつお昆布出汁5カップ、酒大さじ4、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2、塩小さじ1~1.5、好みで砂糖一つまみ・・・この麺つゆに豚コマ肉とネギを入れて煮て(アクが出たら取る)、茹でたうどんを合わせていただきます。

好みで七味などを振ってもgood!茹でた小松菜など、青みのある野菜を添えるとさらにおいしそうです。
[PR]
by higumake | 2008-01-30 08:49 | ごはん | Comments(10)

節分飾り

e0105846_2137987.jpg毎日寒いですね。寒いのは苦手なので、なにかと日々も「メンドクサイからいいや~!」と投げやりだったのですが、簡単に節分のしつらえをしてみました。
節分とはもともとは「せちわかれ」と言って、この日を境に春になる季節の変わり目のこと。旧暦では節分が終わると立春正月でした。
「鬼は外、福は内」と唱えながら煎った大豆を撒くことによって鬼を追い払い、厄災を祓う行事として定着している節分。最近は恵方巻きがずいぶん有名になりました。デパートやコンビにでも予約販売しているくらいですから。撒き終わった豆は自分の年の数に一つ加えた数え年分いただきます。これを境に正月になるから、昔はひとつ年を取っていたのですものね。
あ~本当に豆まきが終わったら、春になればいいのにな!
三方の上に升を置いて、その中に大豆を入れました。鬼退治のこん棒に見立てたすりこぎは、まだ退治前(節分前)なので持ち手は手前にして置き、鬼の嫌いなヒイラギも一緒に飾りました。(めざしはないので省略です。)鬼の面は昨年度子供が幼稚園で作ってきた面にしてみました。(今年はこれから作るのだと思うし、節分が終わらないと持って帰ってこないので、家には飾れないのです。)かわいくて退治したくない鬼なのだけど、こうして飾ってあげると子どもも喜びます。

e0105846_21371684.jpge0105846_21372349.jpg
最近はダイソーにも三方や手づくりの杉の升、山椒のすりこぎなどが置いてあるんですね。つまり揃えようと思えば、どれも100円で調達できるのです。すごい!
[PR]
by higumake | 2008-01-28 20:49 | インテリア | Comments(5)

海外帰りではないけれど・・・

1泊だけですが、出張帰りの夫を迎える晩ごはんは、純和食!・・・というよりは粗食?でした。でも「外食は脂っこかったのでこういうのがうれしい。」と、私の意図も察してくれてうれしいぞ、夫よ。

e0105846_8564278.jpg
泊まり先は博多だったため、明太子という大変ベタなお土産(まあ、リクエストしたのは私なのですが)をさっそくいただきます。私、こういうごはんが好きです。しみじみ~。

献立:(つい先ほど空輸されてきた・笑)辛子明太子、揚げボールとシラタキの煮物、白菜の漬物、カボチャの煮物、大根と花麩と三つ葉の味噌汁、五分づきごはん
[PR]
by higumake | 2008-01-28 09:06 | ごはん | Comments(4)

「晩ごはんはいらないよ」の日のごはん

夫、週末の土曜日は泊まりで福岡出張でした。というわけで数少ない「晩ごはんはいらないよ」の日。ちょっと寂しいけれど、かなり気楽。ここぞとばかりに手抜きします。

e0105846_8413998.jpg
出汁巻き卵とキュウリとツナ(チーズが入っているものもある)太巻き寿司に白菜の漬物、以上です~!しかも後半はまたまたようたんにごはんつくりを委託。出来るもんだ、5歳児。2合分のごはんで作った太巻きでしたが(写真以外にもう一皿ある)、ぺろりと3人で完食。それでも足りなかったようで、この後そうくんはたい焼きも食べておりました。
[PR]
by higumake | 2008-01-28 08:58 | ごはん | Comments(2)

前まわりできたよ記念日

金曜日、久々に幼稚園の先生からお電話を頂きました。その日はおべんとうを食べている時、ようたんは腹痛で辛そうだったらしくその後どうですか?とのことだったのだけど、家ではそれらしいことはまるでなく元気に遊んでいるところでした。なのでその後は先生とフリートーク。普段の幼稚園での様子や家での様子を話していたのだけど、笑いあり笑いあり・・・。つまり感動系の話は無く笑い話しかなかった・・・(笑)。

先生の話で初めて知ったことがあります。ようたんはまだ逆上がりどころが前回りも出来ないということを。衝撃!先生は「でも大丈夫です~出来ない子は5人くらいまだいるし、チャレンジを見守りますから~。」とおっしゃるけれどもはや慰めにはならず・・・。つまりクラスに30人いて、残り5人に入っているということ。何事もトップ5には入っているであろうそうくんとは正反対の弟ようたん。しかしその事実を本人は全く気にしていない模様。つまり劣等感は無いわけで、ならいいじゃないか、と思う私です。

でも今日公園で鉄棒をやらせてみました。そしたら普通に出来ていました。え?ようたんに聞いたら「はじめてできたよ~!」とのこと。幼稚園の鉄棒とは高さ的に相性が悪かったのかな。更に、「ようぴい さかあがりも できちゃった!」と本人は言うのですが、その瞬間をそうくんも私も見てはおらず、「それは本当なの~?」「逆上がりってどういうものか分かる???」とまるで信じていないひどい母と兄(苦笑)。でも本人言うですよ、「まわるとき ぐるんって ちょっと こわかったけど ぎゅーって てを にぎっていたよ~!」とさも回ったようなことを。本当なのかな~?でもその後私達の前でやらせてみても、一度も出来ませんでした・・・。
[PR]
by higumake | 2008-01-28 08:50 | こども | Comments(0)