<   2008年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

やっぱりヨーグルトケーキ!

ひぐま家レシピの代表格?はこのヨーグルトケーキかもしれない。ここに公開してから、いろいろな方が作ってくれているようでうれしい限りです。これはあっさり目のレアチーズという感じ。
e0105846_18491472.jpg
今回は中身の砂糖の量を減らし、その分セルフィユのマンゴーソースをかけていただきました。美味美味。このフルーツソースは頂き物のラスト1本。ラズベリーや洋ナシなどいろいろな味のソースがあって、長い期間楽しませてもらいました。ごちそうさまでした.

材料と作り方(直径20センチ程度の型1台分)
・・・写真は15センチの型で作ったので高さがあります。

1:市販のビスケット適量を砕いたものに、
  ビスケットがまとまる程度に溶かしバターを混ぜて、
  型の底に敷き詰め冷蔵庫で冷やしておく。
  (※1は省略してもいい。)
2:牛乳200ccを人肌に温め、
  ゼラチン12グラムを大さじ3の水でふやかしたものを入れて溶かす。
3:生クリーム100ccを八分立てにし、砂糖70グラム(今回は60gにしてみた)、
  レモン汁1個分、プレーンヨーグルト200グラムを入れて混ぜ合わせる。
4:ここに「2」を入れよく混ぜた後型に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

切り分けて盛りつけた後、フルーツソースやミントの葉、レモンスライスなどを添えれば、おもてなしのデザートにも喜ばれると思います。
[PR]
by higumake | 2008-02-29 09:35 | レシピ

洗濯フェア同時開催中~(涙)!

e0105846_1655789.jpgそろそろようたんのお迎えに行こうかなというとき、小学校の保健室の先生から電話が・・・。そうくん、給食をもどしたらしくお迎えに・・・との通達でありました。

ようたんを拾ってから小学校へ(小学校ではなぜかようたん「しゃべって~ようぴい!何かしゃべって~!」と大人気)。でもなんだか元気そう~と思ってつれて帰ってきたら、家の前で1回(ビニール袋でナイスキャッチ!私)、家に帰ってから2度ほど戻してしまいました。家では間に合わず、ソファと服が・・・。よって片付けキャンペーンに引き続き、期せずして洗濯フェアも同時開催となりました(涙)。只今干したところ。ソファカバーは洗えるものでよかったです。

そのそうくん、ちょっと寝て、トイレに行ってうん○を出したらなんだかすっきりしたって!というわけで今二人でコマをしています。担任の先生から丁寧に電話も頂き、実は・・・と先生。昨日も一人吐いて、学校には来ているけれど昨晩も吐いたという子が数人いるんです、とのことでした。流行っているのかもしれませんね。皆様もお気をつけください。
[PR]
by higumake | 2008-02-28 17:06 | こども

下駄箱公開

e0105846_1191329.jpg久々の収納記事です。只今春に向けて、片付けキャンペーン実施中~!のひぐま家。やっているの私一人ですが・・・(笑)。でもこれからさわやかないい季節に入るので、冬の間に寒くてサボっていた片づけを、ここで一気に巻き返したい気持ちでおります。

シューズボックスははっきりいって片付けてないのだけど(苦笑)、写真に撮った今もあまりに普通で公開すべきものなのか迷うほどだけれど、私は人様の家を見るのが好きなので、そういう人もいるかなと思って載せてみました!我が家のシューズボックスは玄関の壁一面を使った、一般的なマンションのトールタイプのもの(右写右)。天井にはキーナー蝶が飛んでます(笑)。あとこれも風水ネタで鏡もつけてる。

e0105846_1104962.jpge0105846_1105891.jpg左に扉が一枚、右に観音開きの扉が付いていて、中身はこんな感じ。
左上は子どもの靴と折り畳み傘。
左下は傘と入りきらなかった子どもの長靴。設置が義務付けられているというか初めから入っていた消火器。野外掃除用のゴミ拾いバサミ。
e0105846_111776.jpge0105846_1111643.jpg右上は分電版と、あまりおいしくなかったお茶葉の入った瓶(消臭効果を狙っているが、きっとおまじない程度と思う・笑。)、空き箱にはシーズンオフのビーサンや、サンダルなど型崩れを気にしなくて良いもの。その同じ段には幼稚園&小学校用の保護者スリッパ、夫の最近履いていないランニング用スニーカーの入った箱。

e0105846_11512783.jpg上から2,3段目は私の靴(箱には普段あまり履いていないヒール靴)。4,5段目は夫の靴と、靴のお手入れグッズ(クリーム、ブラシ、布、防水スプレー)の入った箱。
工夫しているといえば、靴を上下に重ねて収納スペースを半分にする収納グッズを使って、スペースを確保していることくらい。夫用3本、私用ピンクの(笑)3本使用中です(写真右)。これは良いです。
夫と私の2段ずつの靴の仕舞い方には一応決まりがあって(うまく入らず例外はある)、下の段はベーシックな靴(夫なら通勤用革靴)、上の段は流行のモノや夫ならスニーカーなどカジュアルなもの、ミュールなど軽やかなものという感じ。そうすると下駄箱の中の気が安定するようです。

最下段には私のブーツ類と子供の長靴など背の高いものと、夫の現在ローテーションから外れている革靴が入っている箱が二つ。そんな感じです。

幽竹風水によれば、下駄箱にも良い運気をもたらす仕舞い方があるそう。本を見ながら以前見直したのでした。書ききれなかった分を簡単にまとめると・・・

★男性と女性の靴を一緒に収納する場合、女性は上、男性は下。
 子どもの靴は一番上。祖父母がいるなら、お父さんより下の段に。
★靴磨きの道具は下駄箱の中段よりちょっと下、もしくは下から2段目の棚に。
★汚れたり古くなった靴を履いているとチャンスに弱い人になる。
(3年以上履いていない靴は処分。)
★家族の人数分以上の靴は玄関に出しっぱなしにしない。
(家に入ってくる運気を靴が踏み潰してしまうから。)
★プラスティックの収納箱は靴の運気を燃やすので使わない。

楽しんでいただけましたでしょうか・・・。狭い玄関ですので、正面から写真が撮れず、見づらい写真になってしまったかと思いますが、少しでも参考になればうれしく思います。
 
[PR]
by higumake | 2008-02-28 10:37 | 収納とくらしのアイデア

ごはん日記~2008年2月下旬編

e0105846_12362571.jpg整理しておらず順番バラバラ、写真撮らず&記憶にも無く・・・の日もございますが、めげずに今回もごはん日記、出来るところまで記録してまいります。

いきなり昨晩のごはんですが・・・
献立:ウインナー入りロールキャベツコンソメ仕立て、ジャガイモとサツマイモのホットサラダガーリック風味、人参とツナのサラダ、五分づきごはん
e0105846_12365721.jpg和食の日の献立:サバの味噌煮、蒸しカボチャ(イマイチカボチャ好きではない夫のなので少なめ)、めかぶとキュウリとワカメの酢の物、豚汁、五分づきごはん
e0105846_12371042.jpgこの日は夫が福岡出張二日目のもの。ごはんの記憶ってすごいですよね。食べたものを見ると、この日になにがあったか思い出せたりもするので。ちなみに出張1日目は前日に大量に作った豚汁に小麦粉を練ったものを落としたすいとんだったのでした。粗食・・・。
献立:中華風きのこのあんかけごはん、人参サラダ
スープも無し!のThat's 二品で晩ごはんです。
e0105846_12372326.jpgこれは夫福岡出張3日目のごはん。生協のクリームシチューのルー(お友達を紹介したらくれた。)を使った簡単クリームシチューに五分づきごはん、サツマイモとリンゴジャムのデザートサラダです。
e0105846_12373578.jpg家族揃っていただくことのできる貴重な休日ごはんなのですが、この日は微妙に疲れていて買い物にも行かず、家にある材料をかき集めてのごはんと合いなったのでした。

献立:小松菜入りカレーライス、ベビーリーフとレンコンチップの和風サラダ、大根とキュウリのピクルス
e0105846_12375577.jpg献立:和風きのこオムライス、小松菜のお浸し、ささがきゴボウとインゲンのお味噌汁

炊飯器に米とお酒としょうゆを入れて炊いた茶飯に、薄焼きのオムレツを乗せ、出汁にみりんとしょうゆで味付けとろみを付けたきのこと三つ葉入りのあんをかけた和風のオムライスです。ケチャップオムライスがようたんがあまり好きではないため、こちらの方が好まれております。
e0105846_1238488.jpg夜は90%ごはん食なのですが、この日は手軽にパスタで許してもらいました。
献立:唐辛子抜きぺペロンチーノ、つまりアーリオオーリオ(ニンニクとオイルの意)といった方がいいかも、ミネストローネスープ、シーザーサラダ
以上です。本日26日ではありますが、つづきはまた来月。今年はうるう年だったんですね。ごはん日記は懲りずに今後も続く予定であります。
e0105846_12412990.jpg

[PR]
by higumake | 2008-02-26 22:00 | ごはん

子どもとの接し方

最近頭の中がごちゃごちゃしていて、日々追われている雰囲気の私。そんなときこそ片付けをして、身も心も家もすっきりだ~!というわけで、時間を見つけては片付けをしています。でも捨てる前にもう一度頭に入れておきたい雑誌や新聞の記事はいろいろ。(一応勉強する努力はしているのです。)100マス計算でおなじみ陰山先生のメソッドの一部を、大胆に要約しながら、せっかくなのでブログで復習したいと思います。学習界?に革命を起した陰山メソッドの詳しいことは、いろいろな本が出ているのでそちらを見てくださいね。

  できる子の親はココがちがう・・・ようだ。
白紙状態の子ども達も、おうちの方の子どもに接する姿勢ひとつで、できる子、できない子に大きな差がつく。できる子の親はどんなことをしているのか?

1:子どもをよく見てほめている
子どもは日々成長。小さなことでも見つけたらほめる。そうやってほめられて認められて育った子は心が安定し、自分も他人も好きになることができる。人間性が豊かになるので人からも好かれる子どもに育つ。

2:子どもの勉強中はテレビを消している
子どもだけを勉強させるのではなく、勉強に集中できるように家族も協力している。そしてその間は親も読書や趣味の時間にあてて、一緒に学んでいる。

3:勉強する場所をきれいに整頓させている
子どものやる気が散らないように、勉強に必要ないものは片付ける。リビングのテーブルでやらせるときも同じ。

4:宿題は、必ずやらせる
宿題は復習の意味だけでなく、先生との約束を守るというしつけの意味もある。宿題は先生が読みやすい字で書かせる。それが人に対する思いやりだということも学ぶ。

5:学習のつまづきは積極的にサポートしている
低学年の内容だから簡単に思いがちだが、書き順、計算の考え方など、おうちの方も思い違いをしている場合がある。まずは子どもの教科書を大人もじっくり読んでみる。

6:学習の優先順位が分かっている
習っていることの「目的」を理解し、子どもをほめたり励ましたりしている。作文ならまとまった文章が書けていればOK。ちょっとした書き間違いや誤字をまず指摘したりはせず、頑張りをほめることを優先。

7:クラスの友達のお母さんと仲良し
お母さん同士で情報交換をして、学校での様子を把握している。そこからクラスの荒れやいじめなど深刻な問題も初期のうちに察知して、未然に防ぐことができる。特に女の子のお母さんと仲良くするといい。女の子の方が家で様子をよく話すから。

8:いい子のお母さんをまねることができる
よその子とわが子を比較して、できるできないを指摘しない。できる子の親は自分を他の親と比較する柔軟性をもっている。「あの子はいい子だな」と思ったら、そのお母さんと自分を比べてどこが違うのか、そのお母さんは、子どもとどう接しているのかなどを参考にする。以上。

なるほど~です。特に8番。そうなんですよね、ついつい子育てって自分の子を他人の子と比較しがち。あの子は断乳した(うちはまただー)とか、おむつが外れた(うちはまだだー)とか、歩いた(うちはまだたー)とか、しゃべった(うちはただ笑うだけだー)とか、英語を始めた(全然やる気無し~)とか、泳いでいる(うちはやっと浮ける程度だ~)とか・・・。違うんですね、いい感じに育っている子がいたら、その親はどんな風に子に接しているか。自分にはなにが出来ていなかったか、冷静に比べるのは自分自身の方で、その上でいい部分はまねっこしていけばいいのでした。もちろん反面教師にする人もいたりするでしょうが、日々学び、成長すべきは親も子も同じなのでした。

詳しくは先生の書籍で!

[PR]
by higumake | 2008-02-26 21:01 | こども

お昼ごはんはキッシュ

夫の出張帰りの翌日、お昼にはキッシュを焼きました。なにやら小腹が空いて、行きも品川のディーン&デルーカで(すごくおいしかったらしい)、帰りも福岡の空港で(なにやらまずかったらしい)彼はキッシュを食べたらしく、「俺はキッシュが好きらしい。」と結婚9年目にして初めて知る事実・・・。それならばと作りましたよ。旦那さまの好きなものをかいがいしく作る妻。ふふふ、ちょっと「いい奥さん」のフリ~。
e0105846_8331485.jpg
e0105846_8332232.jpg「今日のごはんはなに~?」と聞いてきたそうくんに、「キッシュだよ。」と応えると、「やったー!」と喜んでいました。「ところでキッシュって何か分かってる?」と聞けば、「野菜が入っているケーキみたいなものでしょ?」と即答。今時の子はキッシュなんていう小じゃれた?ものを知っているんですねえ。思わず夫が「俺なんてキッシュを食べるようになったの、結婚してからだぞ!」と言っていました。
時代は確実に変わっていきます・・・。

e0105846_8332948.jpg中身は家のあるものをかき集めて(最近この台詞が多いですね。)、ジャガイモ、チョリソー、玉ねぎ、インゲンです。焼く前はこんな感じ。パイ生地のみで空焼きせず、具材を乗せた状態で焼けるのも楽でいいと思う。でも始めに少しだけ生地のみ空焼きした方が、もっとさくっとかりっとできるのかもしれません。
詳しい作り方は過去記事にありましたので、そちらをご覧くださいませ。
※エキサイトの検索システムってイマイチな気がします・・・。「キッシュ」と打っても出てこないんですよ、キッシュの記事あるのに。他にも”確かに書いたはず”といった記事も、検索に引っかからないものだらけ。なぜ?
[PR]
by higumake | 2008-02-26 08:56 | ごはん

ほのぼの~

e0105846_10253963.jpgベネッセのこどもちゃれんじを毎月取っています。これは子供用の通信教育講座で、赤ちゃん時代からお決まりのようにやっている人は多いけれど、正直私はずっと興味がありませんでした。でもそうくんが小学生講座を始めるにあたって、そうくんだけだと不公平だろうと、ようたんも始めた次第です。
ようたんはそうくんほどはまっていないし、効果の程もいまいち分からないのですが(苦笑)、でもこれであいうえおの書き順もなんとなくマスターできそうだし、なかなかいいかな、と思っています。
今月来たのはパソコンのようなもの。覚えたてのあいうえおでお手紙が書けたりするようです。(そうくんが教えてあげているので、私は実はよく知らないのです・・・。)兄弟でけらけら笑いながらおしえあいっこの図(↓)。なんだかほのぼのします。

e0105846_10254746.jpge0105846_10255436.jpg
始めに自分の名前を登録する。そのときの会話です。

しまじろう「きみのなまえをおしえてね!」
ようたん「よう」
しまじろう「1:くん、かな?2:ちゃん、かな?選んでボタンをおしてね!」
ようたん「・・・違う・・・。どっちでもない・・・。どうしようえらべない・・・。」
そうくん「・・・」
ようたん「” ぴ ” がないんだよ~!」
そうくん「・・・」

ようぴの「ぴ」は「ちゃん」や「くん」と同じ愛称敬称の一種だったんですね~。初耳!
[PR]
by higumake | 2008-02-25 12:07 | こども

年賀葉書のお年玉

まともなものが当たったためしのない年賀葉書のお年玉・・・。あまりに不発なので調べもしなかった年もあったくらい(苦笑)。でも一応毎年調べてはいるかな(夫が)。それで今年の当選ですが、もちろん末の4等?切手シートが6枚、以上です~。(50枚に1枚当たる計算なので、確率的にはいい感じであります。)でも昔は下二桁に3本のあたりがあった気がするのだけど、近頃は2つなんですね。ここでも経費削減なのでしょうか?

e0105846_2142176.jpg
それにしても1等って誰が当たっているのだろう?当たった人見たこと無いぞと思っていたら、去年か一昨年かに友人が当てていました。それでホームシアターセット(地上派対応のテレビなど)をもらったらしいです。一応いるんですね・・・当たる人。みなさんのところはいかがでしたか???
[PR]
by higumake | 2008-02-23 10:59 | 日々のくらし

過剰在庫の卵を使って・・・

今日は金曜日、生協宅配の日。なのに冷蔵庫には卵が1パック丸々残っていました。そういえば最近卵を食べていなかったかも。でも今日はまた卵が来るはずだから、と卵を使ったおやつを作ることにしました。卵のおやつといえばシフォンケーキかしら?と思いましたが、気分はマドレーヌ。写真の2倍作ったので、一気に4つ使いましたよ。

e0105846_22394526.jpg
たくさん作ってしまったので、幼稚園の先生にもおすそ分けしました。気付けば3学期も残りひと月足らず。そうくん、ようたんと合わせて5年間の幼稚園生活も、残り1年とちょっとということに。なんだか早いな~。子どもなんてあっという間に大きくなっちゃうんだなあ、とふと感傷に浸りました・・・。

そこで気付いたことが!先週は注文をし忘れたので、本日生協の宅配は無かったのでした・・・。なので無理やり卵を使わなくてもよかった。むしろ生協以外ではほとんど卵を買わないから、大事に使わなきゃだめ~!と只今自分を叱っております・・・。
[PR]
by higumake | 2008-02-22 19:09 | おやつ

サツマイモとリンゴジャムのサラダ

男の料理というか、ようたん調理です↓。先日煮ておいたリンゴとレーズンのジャムのようなもの。消費に困っていたら、サツマイモとあわせるのはどう?とすてきな提案を頂いたので、さっそく作ってみたのでした。
e0105846_22154073.jpg
サツマイモは縦に3等分してあげたら、あとはようたんが頑張って角切りにしました。そして鍋に水を数センチ入れて茹でたのもようたん。・・・で火が強すぎて焦がしたのもようたん(笑)。なのでサツマイモがちょっとぼろぼろになりはしましたが、あとはリンゴのジャムと合わせて、ちょっとレモン汁なんかも入れ、最後にシナモンも振ってみたりして、できましたよ!デザートのようなサラダが。

これ、ほぼ自分で作ったのもうれしかったのか、ようたんが「うまい、うますぎ~!」と絶賛しながら、主食の如く平らげていました。少し残しておいたので、今日のお弁当にも入れてあげました。
[PR]
by higumake | 2008-02-22 08:11 | レシピ