<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

焼きトウモロコシ

普段トウモロコシといえば大なべで蒸すが基本のわが家。でも今回実家の母(お友達と八ヶ岳?へ行っていたらしい)が旅先から送ってくれたものは、生食可なるもので、試しにそもままかじってみたら甘い!でもやっぱり生ならではの粉っぽさ、コーンスターチ感?があるので火を通したほうがきっとおいしいはず、と今回は直火で焼いてみることにしました。そう、我が家には例の網もあることですし!
e0105846_1211714.jpg
台所仕事をしながらだけど、火加減を見つつ裏返したりとそれなりにつきっきりで面倒を見て焼いていく。電子レンジでトウモロコシって調理できるのかは分からないけれど(わが家にレンジはないので)、なんだかこれも贅沢な時間に感じます。スローフードしているな~という満足感もあったりして。そのうち焦げ目もつき、パチパチとはぜる音もしてきたりして、香ばしい香りも漂ってくると、いよいよ期待も膨らんでいきます。火が通って全体的に黄色味も増した頃、お醤油をさっと塗って、コロコロと転がして醤油を焦がしたらできあがり!

e0105846_12132482.jpge0105846_12135776.jpg
蒸したトウモロコシももちろんおいしいけれど、焼いたトウモロコシの香ばしさは格別ですっ!こういうお土産が一番うれしい。ごちそうさまでした。
そうそう頂いた子豚のコーンホルダー、使ってますよ~。あつあつのコーンもコレさえあればあつあつのままほお張れます。子どもも大盛り上がり!なんともアメリカンなグッズではあるけれど、侮るなかれ、なかなか便利です。かなりリアルな子豚がとてもキュートだし。
[PR]
by higumake | 2008-08-29 23:20 | おやつ | Comments(12)

「菊乃井」のきつねちらし”風”

久々のお弁当ネタです。ようたんの通っている幼稚園は「お昼はお母さんのビタミン愛入りのお弁当を!」なぞと言ってのけてしまう、手づくりをよしとする昔ながらな幼稚園です。なので給食などというものはなく、毎日お弁当を作っておりましたが、
e0105846_19222826.jpg
現在は夏休み中なので、月~金毎日弁当生活ともしばらく離れております。でもお弁当ってちょっと気分が盛り上がりますよね。麺→おにぎり→麺のローテにも飽きたので、稲荷ずしの油揚げを多めに煮たついでに、せっせとお弁当をこしらえて図書館へ行って来ました。

忙しい朝の時間帯に細か~いキャラ弁など「えーい、めんどくさいーい!!!」と作れませんが、こういうものは(気が乗れば)むしろ楽しみながら作れるのでありました。京都祇園の料亭「菊乃井」のきつねちらし風弁当です。今月は京都月間ですから。

e0105846_19225033.jpge0105846_1923460.jpg
元はといえば、お稲荷さんをつくるときに出る破れ揚げを使ったまかない料理だったらしい。それを三代目店主がモダンなデザインの折り詰めにして、東京の百貨店にも出したようです。この折り詰め弁当は東急東横、高島屋などで扱っているようですよ。 ※取扱店舗はこちらに。

雑誌「kunel」(【料理上手の台所】特集の号です。)や「LEE」のお弁当特集にこのちらし寿司のことは載っていました。きれいだな~いつか食べたいな~と思いつつ、なかなか購入できないので、ならば!と作ってみました。

e0105846_19235823.jpge0105846_19303888.jpg
油揚げは稲荷ずしの残りをたたいたもの、それと錦糸卵を焼いて、大根を細かく格子切りして甘酢に漬け、菊花かぶならぬ、菊花だいこんを作りました。文字通り菊の花を模したものなので、菊の葉を添えるのが本当なのですが、手元になかったので、ベランダの朝顔の葉で代用しました。丁度京都「有次」で抜き型も買っていたので、それを使ってみたかったというのもあります。蝶々と鶯。季節はずれだけどかわいいですよね。

e0105846_19242083.jpgそれぞれを小風呂敷に包んで、水筒にはお茶も淹れて、いざお出かけ。たっぷりと図書館で本を楽しんだら、近くの広場でお弁当を頂きました。稲荷寿司好きの我が家、もちろんこのお弁当もおいしくいただきましたとさ。
[PR]
by higumake | 2008-08-28 17:25 | お弁当 | Comments(12)

たんじょうびくっきー

一昨年の誕生日ケーキはこれ。昨年のはこんな感じ。そして昨日はようたんの誕生日。が、しかし今年はケーキがなかった!(って、人のせいじゃなくて、私のせいなのだけど・・・。)いや、ケーキの飾りとしてクッキーを焼かせていた気もするのだけど、肝心の本体であるケーキを作る余裕が、私に残っていなかったのでありました。ようたんはこれを「恐竜ケーキ!」なんて当初のネーミングで呼んでくれるのだけど、これは単なるクッキー寄せ集めです・・・。
e0105846_1335557.jpg
でも主役自ら作ったクッキーをきれいにお皿に並べ、キャンドルまで立てて、ハッピーバースデーも歌っておめでとうを祝いました。クッキーだけでも子どもは大喜びです。よかった・・・・(ほっ)。

e0105846_13391559.jpge0105846_13392224.jpg
e0105846_13393450.jpg計量は私、材料を次々子供たちに混ぜさせ、麺棒で伸ばすのは私。さあ、あとは頑張ってやってね!と。

米国在住のお友達から大きな恐竜クッキー型ももらったので、子ども達はそれを使いたくて仕方がなかったみたい。5種類の恐竜が作れました。焼きあがったものは焼き網の上で冷却。

チョコペンでお絵かきをしているところは、小さなパティシエのよう(親ばか)。でもそうくん、博士の前はパティシエになると言っていたんだっけ。チョコペンは二色だけだったけれど、上手に模様を描いていました。

e0105846_13404049.jpge0105846_13404714.jpg
e0105846_13405517.jpgようたんは感情がモロに顔に出るタイプ。「じゃそろそろキャンドルに火をともして、ハッピーバースデーでも歌おうか!」といった途端、表情200%増し!満面の笑みのまま家族の歌を聞き終え、ふ~っとキャンドルの炎を消しました。誕生日、子どもにとっては一番のイベントですものね。

プレゼントはサッカーボールや靴、Tシャツに本と既に方々からいろいろもらっているのでこの日はなし。それでも十分うれしいようたんなのでした。
参考資料として、今年のそうくんの誕生日と、去年のそうくんの誕生日のケーキもリンクを貼っておきます。こうしてみると我が家のバースデーケーキはやけにジミだわ、ということです。
[PR]
by higumake | 2008-08-27 21:40 | おやつ | Comments(10)

夏休みのお昼ごはん

夏休みのお昼ごはん・・・それは母の力量を試される文字通り試練。大抵写真に撮るまでもないので写真はないのですが、ここにお好み焼き、たこ焼き、うどん、炒飯、冷やし中華が入れば、それでレパートリーは100%網羅と思っていただいて構いません。つまり小麦粉様様、麺類バンザイ、オール単品メニューのローテーションというところですね。

e0105846_10451463.jpge0105846_10452044.jpg
◆焼きそば、グリルしたカボチャ、梅ジュース ◆おにぎり、ワカメとぶぶあられの味噌汁
原了閣の黒七味が美味。これをちょっと振り掛けるだけで、汁物の風味がアップします。

e0105846_10452841.jpge0105846_10453619.jpg
◆素麺、万能薬味、夏野菜の揚げ浸し(前日の残り) 
ただの素麺なのですが、実家から譲り受けたガラス鉢に入ると、なんだかおいしそうではありませんか。瓢箪柄なので夏限定というのも贅沢な感じです。同じく揚げ浸しが入っているこげ茶の器も実家からのお下がり!?陶芸作家小滝正治さんの「線紋象嵌鉢」です。

e0105846_10454877.jpge0105846_10455668.jpg
◆ナスの和風ボロネーゼ(サラダもパンもドリンクも無しの単品メニューです・・・)
これは家族揃っての休日ごはん。おいしいパスタ屋を通ってきたせいか、素麺の予定が無性にパスタの気分になった。自転車に乗りながら、冷蔵庫のナスと挽肉を使って味噌風味のミートソースパスタにしようと頭の中でレシピを考え、それを実行。適当に作ったながら、なかなかおいしいと評判でした。
[PR]
by higumake | 2008-08-26 13:41 | ごはん | Comments(2)

「かまわぬ」のかむばっぐ

春の買い物なのですが、手ぬぐい専門店「かまわぬ」でこんなものを見つけました。その名も「かむばっぐ」。come backではないんですよ、come bag!染めがずれていたり、色がにじんでいたりで商品にはならない、いわゆるB級品をエコバッグに仕立て、名前通り復活させたもののようです。通常お値段800円~の手ぬぐいを丁度一枚使って、長い肩かけ用のヒモ付きと、取っ手が2本の手提げ型の二種類があり、どちらもなんと500円!いつもあるわけではないらしいので、出会えたらラッキー。
e0105846_1363072.jpg

e0105846_1363767.jpg10数種類あった中から、悩みに悩んで瓢箪柄を選びました。紫色がきれいだったし。この後さっそくそうくんが、斜めかけして街歩き用カバンとして使用していました。子どもバッグとしてもいいかもしれません。
しかしこれ、よーく見てもどこかどう訳アリなのかわからない。バッグももちろんかわいいのだけど、素人身に分からぬほどのB反なのだったら、そのまんま手ぬぐいで安く商品にしてほしいかも・・・。
[PR]
by higumake | 2008-08-26 07:58 | 日々のくらし | Comments(6)

祝6歳!ようたんの たんじょうび

6年前、ようたんが生まれました。本当はその1週間前が予定日だったけれど、全く産まれる気配なく、でも実家に里帰りしました。

その日も午前中に健診に行き、「そろそろ羊水の状態も悪くなるかもしれないし、明日陣痛をつけて生みましょうか」と言われて帰ってきたのでありました。のんびりやのようたん、そこまで言われてやっと焦ったのか、その日の15時過ぎ陣痛らしきものがスタート。間隔を図れば5分(私の陣痛スタートはいつも5分間隔から。)間違いないな~とまず会社の夫に電話し、「きたよ~!入院すると思うから来てね~!」と連絡。

このまま病院に電話をしたら、すぐ来いと言われるだろうから、まず戦闘前にシャワーを浴び、午前中に買っておいたケーキを「入院したら食べそびれる!」としっかり食べ(笑)、説得などいろいろと面倒だからとそうくんを昼寝させてじじに子守を頼み、病院に電話をしてから母とのんびり20分ほど歩いて病院に行きました。ここで歩くところが私らしい。

でもこの歩いている20分で大方のお産が進み、16時過ぎ病院に着いたときには多分2,3分間隔だったと思います。その後夫が到着したので母は、「ひぐまさんも来たことだし、夕飯の準備をしてくるね。」と一旦帰宅。(うちの家族みんな冷静・笑。病院の受付の人にも「さすが2人目の余裕ね~。今って陣痛3分間隔くらいなのよね???」と言われたほど。夫も予備知識なく普通に立ち会っていて、終わった後の感想が「これはおもしろい。全国の父に立会いを勧めたい」でした。)

でもそこから1時間も経たずにようたんは生まれたのでした。そうくん昼寝中に出産。その後じじとばばと一緒に病院に来たそうくん、なんとなくきょとんとしながらもうれしそうでした。2歳2ヶ月違いの兄弟。結局そうくんは赤ちゃん返りみたいなものは一切なく、仲良し兄弟として今に至ります。

産む子どもの数も減り、お産も人生のイベントになった今、お産も自然にしたい!という考えで助産院へ行ったり、病院お産にもこだわる人がたくさんいると思いますが、私のお産におけるモットーはただひとつ!「安全第一」。子どもが健康に生まれるのなら、会陰切開だろうと、陣痛促進剤だろうと、吸引分娩だろうと、帝王切開だろうと構いません。更に予めこうして欲しいというような要望も、先生には全く伝えていませんでした。

ちょっと昔は、今でも国によっては、ふつうに出産で命を落とす人も少なくない数いて、今だって生まれて当たり前、生きていて当たり前じゃないと思うんです。元気に生まれるだけでありがたい。

でも実際のお産は、点滴の管につながれることもなく、会陰切開もせず、病院について1時間での出産で、とても自然だった気がします。

・・・さてそんなようたんの誕生日会。「家族揃って土曜日にしようよ!」と提案したのですが、頑固一徹律儀なようたんは「誕生日はちゃんと誕生日にしたい。」と一蹴。「恐竜クッキーをつくりたい。」というので、ケーキではなく3人でクッキーを作って、それでお祝いをしたいと思います。そういうわけなので夫よ、なるべく早く帰ってこ~いっっ!
[PR]
by higumake | 2008-08-25 13:20 | こども | Comments(20)

「ぼんご」のおむすび塩

お友達からおむすび用のおいしい塩をいただきました。これは山の手線大塚駅前にある、おにぎり専門店「ぼんご」(板橋には2号店があるようだ)で使われている塩のようです。さっそくそれを使っておむすびを作ることにしました。これ、琉球沖縄の「海の風塩」というものみたいです。
e0105846_115915.jpg
今回はそうくんもやるというので、中に具を入れるのではなく、予めほぐした鮭や白ゴマ(大葉があればもっとおいしい!)を混ぜてから作ることにしました。

始めは上手に三角にならなかったそうくんでしたが、3個目くらいからは上手に三角ににむすべるようになりました。本来おむすびは丸いものだったというし、三角にこだわらなくてもいいのですが、三角で海苔がくるっと巻いてあるのが個人的に好きなのですよ、食べやすいし。

e0105846_1151774.jpge0105846_1152323.jpg
肝心の味なのですが、なんだかおいしい?子どもの頃食べたおにぎりがしょっぱくて、じゃりっと口の中で塩が溶けた感触は今も覚えていて、それ以来塩っ辛いおにぎりが苦手・・・。それで普段からあまり塩を付けずにおにぎりを作っていましたが、今回は基本に忠実に作ってみたのです。子ども達も自分が作ったというのもあるのか、「なんだか今日のはおいしいね~!」と言っていて、私も今日のは明らかにおいしいと思う。これは気のせいではなく塩のおかげ。おいしい塩って料理の基本なのだな~という思いを改めてしたのでした。

この塩、試しに舐めてみたのですが、ただ塩っ辛いだけではなくおいしい塩の基本、甘みと旨みもちゃんとありました。晩ごはんはミネストローネスープにしたのですが、それにもこの塩を使用。夫が「なんだかスープが妙にうまい」と言っておりました。

e0105846_1153286.jpgさて今回のおむすび作り、実はこれもそうくん(小2)の夏休みの宿題だったのでした。

夏休みの宿題、最後の追い込みに入るそうくんです→。よって私も丸付けに追われております。進研ゼミもやっているのですが、何が辛いって私の丸付け(苦笑)。低学年のうちは進み具合の管理も必要だし、こういうのが面倒で全部お任せの塾に入れる親、多いんだろうな~。通信教育は親の頑張りも必要なのでした。
[PR]
by higumake | 2008-08-24 21:09 | ごはん | Comments(13)

結婚式はいいもんだ。

e0105846_20101782.jpg土曜日は幼稚園の先生の結婚式に、ようたんと二人で行って来ました。年少時代の担任の先生(今は隣のクラスの先生)で、当日は皆でお花を渡しに行こうという考えで行ったのですが、なんとチャペル内の式にも列席することができました。感激!・・・そして感動~!

30代も後半に入り、大方の友人達の結婚式は終わり、あとはもうこの先もしないかな~、しても親族だけの会食で終わりそうだな~という友達ばかりの我々世代(笑)。久々の結婚式で先生の笑顔から幸せオーラをたっぷり分けてもらい、初心に返って、この先の家庭運営もがんばりたいとおもいますっ!・・・と決意の土曜日でありました。

e0105846_20131931.jpgまさに結婚適齢期な先生は、かわいくてきれいでスリムで色白!ようたん一押しの(5歳児にも好みがあるのですね)先生は、本当にお姫様のようでした!男前な旦那様と一緒に、末永くお幸せに・・・。
[PR]
by higumake | 2008-08-24 20:43 | 日々のくらし | Comments(4)

直火焼きマフィン

京都で買った焼き網で、さっそく自家製マフィンを焼いてみました。これがしたくて、前日にはわざわざマフィンも焼いており、つくづく食べたい欲求には素直な私だなあ、と(笑)。この網、前日にフライパンで焼き上げたマフィンの荒熱を取るのにも丁度よかったです。網の部分と熱のあたりを均一にする焼き網受け(下の部分)は別になっているので、上の網はケーキクーラーとしても使えると発見です。
e0105846_20271262.jpg
マフィンは包丁を使わず、このようにフォークをぐるっと一周刺してざっくりと割るのがおいしさのコツ。ここにバターやハチミツなどがおいしく絡むのだと思います。それで直火焼きマフィンですが、うーん、外側かりっと中はふっくらもちっと、私の理想とするパンが焼けました!次は野菜に油揚げ、お餅や干物などいろいろ焼いてみたいです。
右のお皿は寝坊した子供たちの朝ごはん。マスタードマヨネーズを塗り、各自キュウリとハムを挟んでもらいます。

e0105846_20272236.jpge0105846_20273063.jpg
この網、折りたためるようになっていて畳めば薄く、どこかの隙間にも入りそう。でもまだどこに仕舞うかは考え中です。そのうちぴったりの場所が見つかると良いな。

e0105846_20274217.jpgこれは別の日の朝の様子です。オムレツを挟んだタマゴトーストと、モモとパイナップルの朝ごはん。前日は夜更かししてしまったので、かろうじてとうちゃんが会社へ行く時間(7時半)に起きてきた子供たち。まだぼーっとしていてテンションも低めです。静かでよろしい(笑)。

[PR]
by higumake | 2008-08-22 08:23 | 日々のくらし | Comments(10)

夏休みのおやつ

最近食べたおやつを紹介します。もちろん市販のビスケットやパン、アイスなんかも食べているのですが、他はこんな感じでした。
e0105846_1336344.jpg
友達が集まったときに出したフルーツポンチにも入れてみたらどうだろう?と作っておいたのに、すっかり入れ忘れたココナツミルクゼリー。私は温かいほうじ茶、子供たちは冷たいほうじ茶で頂きました。

e0105846_13361058.jpge0105846_1336201.jpg
京都帰りには「八ツ橋」と冷たい緑茶で今回の旅を追体験し、暑い日はスイカで一息。スイカを食べると確かにほてりが静まる気がします。すーっと汗が引く感じ。

e0105846_1336279.jpgこの日はホットケーキでのんびりおやつタイム。こういうときはカロリーのことは気にせず、メープルシロップとバターをたっぷり!が鉄則です。おいしいものはおいしく食べなくちゃ。

↓これは昨日のおやつ。久々にプチシフォンを焼きました。こんなに小さくてもちゃんとシフォン。むしろむらなくしっとり焼ける気がします。焼き上がりは竹串を刺して、自分の重みでしぼまないようにちゃんと逆さに冷ましてみました。私にしては珍しく丁寧な仕事ぶりです(笑)。

e0105846_8472865.jpge0105846_8473621.jpg

[PR]
by higumake | 2008-08-21 10:52 | おやつ | Comments(4)