<   2008年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

好きなものだけ詰めたおせち

ついに今年最後の日。今日は朝からキッチンに立ち、残りのお料理を仕上げました。途中は家族で近所をお散歩。帰ってきてお煮しめを作ったら、お重に詰めておせちが完成しました!明日は夫の実家に行くので、そのときに持って行こうと思っています。というわけでお義母さんもいろいろと用意してくださっているだろうし、今回は作りたいもの、食べたいものだけを詰めてみました。本格的なのはまたおいおい作れるようになりたいと思います。
e0105846_2191214.jpg
一の重:田作り、紅白なます柚子風味、菊花大根、紅白かまぼこ、栗きんとん
     (※かまぼこだけは買いました!)
二の重:八幡巻き、牡蠣のオイル漬け(作り方は過去ブログに)、ケールスプラウト添え、お煮しめ

e0105846_2191946.jpge0105846_219255.jpg
今日の準備もいろいろと写真には撮ったので、「お正月準備~大晦日編」もそのうち載せようとは思っているのですが、今日は結果報告だけにして、これからのんびりタイムにしようかなと思っています。

今年もブログを通していろいろな人と出会い、交流させてもらえて本当に楽しかったし、ためにもなりました。お寄せいただいたコメントは生活のエネルギー源でもありました。この場で改めてありがとうございました!そして来年もどうぞよろしくお願いします。みなさま、良いお年を~!
[PR]
by higumake | 2008-12-31 21:55 | おもてなしごはん | Comments(14)

お正月準備~30日編

起床8時半。目覚ましをかけないとこれが普通になってしまったここ数日のわが家です。普段は6時半起床だからこの時点で2時間のロス。ま、いっか・・・休みなんだし。朝ごはんを食べ、いつもの掃除洗濯お茶碗洗いが終わったら、まずは手始めに栗きんとんに取り掛かってみました。

e0105846_16264288.jpge0105846_16265028.jpge0105846_16265698.jpg
e0105846_1627375.jpge0105846_16271279.jpge0105846_16272474.jpg
さつまいも1本は皮を剥いて柔らかく茹でこぼしたら、甘露煮のシロップを入れてバーミックスでガーっと潰す。その後火にかけしばらく練って、甘露煮を加えたら完成です。実は簡単で、素朴な家庭らしい味わいが気に入っています。

e0105846_16274460.jpg甘露煮はパルシステムのもので、原材料が国産の栗と砂糖のみというのが大変気に入っています。漂白もされてないし、着色もされていないものって、市販のもので見つけるのは大変なのです。

ようたんもお味見。これが楽しみで私の動きをマークしているようたんです。出来上がりのタイミングでうまいことやってきます。

e0105846_16513954.jpge0105846_16514782.jpge0105846_16515529.jpg
ここで夫と子どもたちは都立公園へ逃亡・・・じゃなかった戦力外通告・・・でもなかった、遊びに行きました。早くもお正月気分で凧揚げをしに行くそうです。バットとボールも持っていったので野球もするのでしょう。私はあとからお弁当(ブロッコリー入り麻婆豆腐丼とリンゴ)を持って行きました。今日も暖かかったですね。道中上着無しで大丈夫でしたから。こんな12月大丈夫?と心配になるほどです・・・。私はバッティングを10球ほどやらせてもらってごはんを食べたら早々に退散、公園近くの魚屋さんなどを見に行きました。最後の買出し。今日は買い物客で賑わっていますね。

e0105846_16393072.jpge0105846_1639413.jpge0105846_16394988.jpg
続いては田作り作り(※ギャグではありません)。はっきりいって田作りってあまり好きではなかった私。なので好きなナッツなどを入れておいしく食べられるようにしました。

くるみ50gはフライパンで香ばしく炒る。ごまめ(片口鰯)50gも同じくぱきっと折れるくらいになるまで乾煎りする。同じフライパンで砂糖大さじ2.5、みりん大さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ1をフツフツと沸騰させる。少しとろみがついてきたところでクルミとごまめと白ゴマ(適当)を入れてさっと混ぜる。バットに広げて冷ましたら完成。

e0105846_1773864.jpgちょうどいつものお米屋さんから五分づき米とサービスののし餅が届きました。このお餅がまたとてもおいしいのです。「自然耕」のお米ですからね。

鏡餅は近所のお米屋さんで作っているものを今年も買いました。鏡餅の乗った三方は、廊下の棚にではなく、今年はリビングのテレビボードに飾ることにしました。
  おお~、これがあるだけで一気にお正月気分が高まります!「かたち」って大事なのですね。
e0105846_1774750.jpg

e0105846_17123080.jpg再びキッチンに戻ります。次に紅白なますを作りました。菊花蕪ならぬ、菊花大根も作ろうと一緒に漬け込んでしまうことにしました。作ってるそばから、「オレはなますがきらいなんだ~!」とそうくん。好き嫌いのほどんどない人ですが、納豆となますは二大嫌いなもののようです・・・。今年はなますも柚子風味にしてみたのですが、いかがでしょうかね。
e0105846_17373947.jpg3時のおやつには買ってきたシュークリームをみんなで食べました。最後に陶器の器にお花も生けたら、今日のところはこのくらいでお正月準備はおしまいかな。

・・・しかしこれで終わらないのが主婦の仕事。この後は晩ごはんの支度に入ります。
[PR]
by higumake | 2008-12-30 16:59 | ごはん | Comments(7)

「クナイプバスソルト」と年末の進捗状況

日中は暖かい日が続いています。今年の正月休みはお天気も良さそうで嬉しい限り。でも朝晩は冷え込むので、たまには湯船にバスソルトを入れて、芯から温まるのがいい感じです。

e0105846_17213398.jpg今さらながらの「クナイプバスソルト」は、いろいろな香りがあり、それぞれ美肌にとか、冷えにとか、リラックス効果満点とか、そんな効用を見ながら選ぶのが楽しいですね。なにより近所のスーパーにも置いてあるので、気が向いたら気軽に買えるのもうれしいところ。150円の小さな贅沢です。本当に小さいですけれど・・・。
さて年越しのための作業は進んでいるような進んでいないような・・・(笑)。27日土曜日はおでかけ禁止!と自らに言い聞かせ、家族で年賀状書き。家に缶詰になったお陰で、なんとか翌日には投函。

e0105846_15345842.jpge0105846_15351379.jpg
そして28日日曜日はお年賀などを買いに電車に乗っておでかけ。ついでに年々早まる冬のセールで、花柄ブラウスなぞをちゃっかり購入。それから駅前の花屋では輪飾りや松も買ったので、適当に切って結んで玄関飾りを作りそれも飾りました。31日では一夜飾りになりNGだし、29日も九=苦がつくからだめ~とどこかで読んでいたので、なんとか28日に済ませられてよかった。(写真左はお年賀用のお菓子。「ヴィタメール」のは包装紙もきれいで良いです。)

e0105846_15383066.jpgそして29日の今日は、近所にある大好きな八百屋やクイーンズ伊勢丹へ食材の買出しに行ってきました。今年は元旦に夫の実家へ新年の挨拶に行く予定。お雑煮やお節は用意してくださるのだろうけれど、私もお節風に重箱に何か詰めて持っていこうと思っています。(買ってきた野菜たちはパルシステムのコンテナをお借りし、そこに入れて寒い北側の部屋でとりあえず保管中です。)

・・・で本当は買出しの前に冷蔵庫の掃除をしたかったし、押入れやクローゼットの整理もしたかったのですが結局何もせず。それどころかお昼寝までしてしまった私です(涙)。今年は11月に早々と掃除の神様が来てくださって、人様にプレッシャーすら与えながら(笑)ノリノリで掃除に励んでいた私だけれど、どうやらそこで燃え尽きたらしい。その後は普段の掃除すら手につかない状態で、困ったことにそのまま今に至るなのであります・・・。

年末はバタバタ。でも一昨日年賀状を書きながら夫が、「でもいいんだよ、べつに。やらなかったからって死ぬわけじゃないから。」という名言を吐きました。ははは~身も蓋もないけれど、その通りだ!でも明日はがんばるぞ~、お~!
[PR]
by higumake | 2008-12-29 19:35 | 日々のくらし | Comments(14)

友だちのおうちランチはお正月の雰囲気でした。

木曜日は小学校の終業式、金曜日からそうくんも冬休みに突入です。・・・よかった・・・これでようたんが私べったりでなくなりました(喜)!まあ、かわいいんですけどね~、毎日毎日だとね~。それで冬休み第1日目は、やっぱり掃除も年賀状もせずに(苦笑)お友達のうちへお邪魔してきました。
e0105846_20373319.jpg
クリスマスが終わったと思ったら、翌日のセッティングは一気にお正月!同じ赤だけど、リビングには千両の赤い実なんかも飾ってあって(下の写真)、それはもはやクリスマスの赤ではないのでした。あ~こうして「お正月」という言葉を書きながら、実際は正月準備がまったく進んでいないので焦る~っ!

ま、気を取り直して・・・
e0105846_20375568.jpge0105846_2038525.jpg
◆クリームチーズといくらor.リンゴジャムのカナッペ 
◆チキンとパプリカのトマトカレー、ブロッコリー添え

e0105846_20381825.jpge0105846_20382523.jpg
◆ヒヨコ豆とホウレンソウのサラダ ◆ジャガイモ入りマカロニサラダ(友の持ち寄り)

e0105846_20383368.jpge0105846_20384044.jpg
◆スモークサーモンとビーンズマリネ(私作) おまけの花たち。この花で一気にお正月ムードに。

e0105846_20384861.jpg子供たちにはハヤシライスを作ってくれていまいた。

なにかの話題で「だから女の子と比べちゃだめだよ~!(そのウラには、圧倒的に男子は幼いんだからとの意味あり。)」と誰かが発言し、皆が一斉に納得した。よくみれば見事に男ばかり。みんな男子の母なのであった。

一般的に賢くて口も達者でおませな印象の女の子・・・「あ~私には無理。育てられない。」という男児の母もいる。同じように女の子の母たちにはよく、「私には男の子は育てられない。」と言われますね。(こっちの方が多い。そんなに男子は大変そうに見えるんだろうか?ひとりでも男子を産んだ女性の方が寿命が短いという統計は出てしまっていますが。)

みんな自分に合う母親を選んで、生まれてきてくれたのですね。というよりは、育てながら親も作られていくのだと思います。

e0105846_1102079.jpge0105846_1103066.jpge0105846_1103660.jpg
おやつには2種類のマフィンを作りました。チョコチップを入れるまでは同じ、そこで生地を二つに分けて、ひとつにはスライスしたバナナ、もうひとつにはピーナツクリームを混ぜ込んだのです。そのマフィン入りのカゴは大き目のハンカチで包み、マリネの方は以前作った大きめマチ袋に入れました。これらを自転車に乗せて行ってきたのでした。

一昨日は風が冷たかったです。そしてようたん、お昼もあまり食べなかったのでどうしたのかと思いましたが、すこし具合が悪かったようです。家に帰って少ししたところで寒い寒いが始まり、夜は熱を出して寝ておりました。翌日には元気に復活したんですけどね。よくよく見ていると、ようたんはひと月に一度くらいは熱を出しています。でも水をたっぷり飲ませて足湯などをして、あとは私のおまじないで大抵は半日で治ってしまいます。こうして自身で体調を調節しているのかもしれませんね。
[PR]
by higumake | 2008-12-28 17:23 | おもてなしごはん | Comments(5)

わたしのところにも・・・

街からはすっかりクリスマスは撤去されてしまったけれど、クリスマスネタをもうひとつ・・・。

クリスマス当日、そうくんはそわそわと4時から起きていたらしい。プレゼントはいつもリビングのツリーの下だから、早く見たくて開けたくて・・・でもその隣の部屋では親が寝ているから、起きるまでは我慢していたみたい。クリスマス当日、プレゼントを見つけた子供たちの笑顔のかわいいことかわいいこと!

e0105846_11291873.jpgそしたら私にも来たんです。ピンポーンと郵便やさんが運んでくれたのは、「工房横井珈琲」のコーヒー豆「Que sera sera 」。抜群の香りの「なるようになるさ~」ブレンド!ゆうパック開封前からいい香りが漂っていました。

これは言ってみればお礼のお礼で、なんだか申し訳ないような気もしそうだけれど、私は純粋にうれしかったです。自分もうれしかったからその気持ちは伝えたいと、こういうことをさらりとできる人、すてきだなと思いました。気持ちを伝える方法はたくさんあるけれど、心のこもったことばと共においしいもののおすそわけをする、人間はとても気の利いたコミュニケーション方法を持っているんだな、と思ったのでした。ほんとうにありがとう!

e0105846_11292411.jpgそしてもうひとつ、これは夫とこどもたちからのサプライズプレゼント。以前からようたんが「かーちゃんにはようぴのお小遣いでムーミンのマグを買ってあげるね。」と言ってくれていて、それを聞くともなしに聞いていた夫が会社帰りにナイショで買ってきてくれたそうです。そして本当に子供たちは、日々のお手伝いで溜めた自分のお小遣いの中から、いくらかずつ払ってくれているのだそう。

「いろいろな柄があって悩んだんだけど・・・。」と選んでくれた柄がこれというのも、なんだか心をぎゅっと掴まれてしまった私です。仲良く抱き合っているムーミンとフローレンのように、これからも仲良くしていきたいなぁ。
[PR]
by higumake | 2008-12-28 16:14 | 日々のくらし | Comments(12)

クリスマスケーキ2008

今年のクリスマスケーキは、いちごのショートケーキ(準備編はこちら)。シンプルなケーキだから材料だけはよいものを使いました。でもいつも行く八百屋さんがお休みだったので、良いいちごが安く(ここ重要)手に入るかなと心配でしたが、クイーンズ伊勢丹内の地元野菜コーナーに、真っ赤な朝採りいちごがお手ごろ価格で出ていたので迷わず購入。このいちごがもう匂いからして甘くて、実際もクリームに負けないしっかりした味で、初挑戦ケーキを大成功に導いてくれたと思う。ありがとう地元の農家!
e0105846_9413270.jpg
さておうちクリスマス後半です。お湯を沸かしてダージリンティを用意し、ケーキにはキャンドルを灯しました。いつも思うのだけどクリスマスケーキにもキャンドルは必須?なんとなく盛り上がるのでいつも誕生日ケーキの如くろうそくを灯してしまうのですが。

e0105846_9413755.jpg
・・・電気を消してクリスマスソングを一曲。でも歌うのももどかしいので(笑)一番だけでもちろん終了~!子供たちがキャンドルを吹き消し、あとは切り分けいただきまーす。これがね、自分で言っちゃうけどすごーくおいしいケーキでした。また母の株、妻の株を上げちゃったかも(笑)、私。

e0105846_9414856.jpge0105846_9415481.jpg
せっかくきれい目に作ったのだから、切るときも細心の注意を払って、せめてナイフは一回ずつ拭こうよと思いつつ、気がせいてガシガシ切り分けてしまった。この辺O型ですかね。残り半分はまた翌日のお楽しみです。

今年もみんなが元気でクリスマスを迎えられたことにありがとう。みなさまの家もそれぞれにすてきなクリスマスを過ごしていたようで、なんだかとっても心温まる今年のクリスマスでした!
[PR]
by higumake | 2008-12-26 23:26 | おやつ | Comments(8)

幼稚園児名人戦

一昨日の話なのですが・・・水曜日、小学校はまだ終わらないので、その間暇な冬休みの幼稚園児たち・・・。友だちと公園遊びを約束していたけれど、その日はこの冬一番の寒さときた。結局母たちがくじけて、友だちの一人が「うちに来てよ~お昼も食べてってよ~」と誘ってくれ、その言葉に甘え、お昼どころかおやつもしっかり頂いて、子供たちは勝手に遊び、母たちはマシンガンドークをくりひろげていたのでした。しかもお邪魔した母たちは長男の帰宅に合わせ15時前には退散したにもかかわらず、次男たちはそのまま延長保育というか、夕方まで面倒をみて頂いたのでした。ありがたい~。

しかもその友だち、何も計算なんてしていないのだろうけれど、「寒いから外は無理という私の都合で呼んでしまった~!」とか「友だちがいてくれた方が勝手に遊んでくれて私が助かるから子どもだけでも置いていってよ。」とか、そういう言い方をしてくれるのです。こちらに気を使わせない感じ。本音だとしてもそれをさらりと言えるのって、もはやその人の天性みたいなものを感じてしまいました。いい人ってどこまでもいい人なのだ。
e0105846_9321061.jpg
さて次男ばかりが3人の集まりは、それまで幼稚園も違いはっきりいって遊んだこともあまりなかったけれど(それぞれの兄同士はよく遊んでいた)、即打ち解けるものなのですね。それで飼っている鳥と遊んだり、風船で遊んだりかくれんぼしたり、将棋もできるというのでここで一局。

戦略などなしでひたすら「王」さまを狙えとやっているのかと思いきや、ようたんは「”美濃囲い”で戦ったんだよ。」(本人談)とのこと。「そりゃーもう相手は勝てないだろうな。」と夫。一応考えて指しているのね。ようたん、実はけっこう強いのかもしれません。小学生名人戦ならぬ、幼稚園児名人戦なんかが存在していたとしたら、結構いいところまで行くんではなかろうか?そもそも園児の将棋人口は少ないだろうしね。
[PR]
by higumake | 2008-12-26 22:13 | こども | Comments(2)

ごはん日記~★クリスマスの食卓★

今年のクリスマスは平日。じゃ、おうちのクリスマス会は週末ね!と思っていたのですが、友達と話していたら23日の祝日じゃない?と思い始め、慌てて頭を切り替え、当日の午前中はチキンやイチゴの買出しに走りました。去年はどんなだったかしら?と参考に過去の記事も見たりして、今年は昨年とはがらりと印象を変えて柔らかい雰囲気でまとめてみました。
e0105846_17465245.jpg
献立:アサリと海老のパエリア、チキンの唐揚げ、ベビーリーフのサラダ、プチトマト、カブのポタージュスープ
みんなのリクエストを聞いてこんな風になりましたが、ちょっとオイリーだったかしら?でもこれはハレの日のごはん。家族は大喜びしていたのでこれでよし!

e0105846_18295814.jpge0105846_1830318.jpg
e0105846_1830389.jpge0105846_18325870.jpg

急遽決まったおうちクリスマス会の当日は午前中に家族で買出し、午後は夫と子供たちはキャッチボールをしに遊びに行ってしまったので、私はひとり家に残り、スガシカオの音楽に励まされながら(つまり大音量でBGMを流しながら)ごはんの支度を始めました。今回は準備編も載せてみました。

e0105846_1892619.jpge0105846_1893327.jpg
カブと玉ねぎとジャガイモは薄切りにしてバターで炒め、ブイヨンをほんの少し(少しで十分、なくてもいいくらい)入れた水で柔らかくなるまで煮る。それをバーミックスで攪拌してから、牛乳で少しずつのばして、塩コショウで味を整える。スープは完成。

e0105846_1833432.jpge0105846_1834184.jpg
e0105846_1834997.jpg
スープの具材を煮ている間に、チキンはおろし玉ねぎ、おろしニンニク、ハチミツ、酒、醤油、塩コショウでもんで、そのまま漬けておきます。これは冷蔵庫に保存。

ベビーリーフは冷水でパリッとさせてから大皿に、プチトマトも一緒に盛っておきます。こちらはラップをしてテーブルに。

つづいてクリスマスケーキを作ります。去年はブッシュドノエルを作りましたが、今年は予告通りショートケーキを作ることにしました。

e0105846_18143164.jpge0105846_18143849.jpg
スポンジの材料はこれだけ。ショートケーキが食べたい!と思った理由はもうひとつあります。こちらでも見てしまったから!レシピも飯島奈美さんのものです。ただ生クリームだけは400ccを300ccにしたのですが、それでも余ったほどでした。クリームってたっぷり塗るものなのですね。そこだけは思わず躊躇。

e0105846_18144789.jpge0105846_18145550.jpg
焼きあがったら逆さに網に乗せて冷まします。スポンジに塗るイチゴシロップも、横着をしてイチゴジャムを水で溶いたもので代用しました。

e0105846_1815760.jpge0105846_1815166.jpg
クリーム(今回は「中沢のフレッシュクリーム36%」使用。癖がなくおいしかった。)の泡立てと仕上げはようたんもしゃしゃり出て(笑)。この作業だけで「ケーキはようたんが作ったんだよ~!」と言いますね、こどもは。
e0105846_18152876.jpg
今回初めて挑戦したイチゴのショートケーキが完成!リハーサル無しのぶっつけ本番ではありましたが、多分成功。これが大物だったので、これさえ出来てしまえば気分的にはかなり楽です。

e0105846_18243636.jpge0105846_18244493.jpg
下準備の合間にキャンドルを用意したり、テーブルセッティングを考えたりもしました。

e0105846_18295075.jpge0105846_20193067.jpg

e0105846_20202366.jpgさあ、そろそろはじめようか?となれば、まずは下ごしらえしてあるチキンに片栗粉と小麦粉をまぶし、それを揚げながら、作り慣れているパエリアも同時に炊き始めます。(※作り方は過去ブログに詳しくあります。)

そして最後にスープも温めて並べれば、さあテーブルの支度は完成です。

みんなでテーブルに着いたら・・・Merry Christmas!
e0105846_18325116.jpg
↓解説:今年もまたゆっくり過ぎてひとりになってしまったようたんです。他の3人が薄情な気がするかもしれませんが、この状態になるまでにもかなりの時間待ってあげているのです。この人だけがほんっとに遅いので、最後こうなってしまうのは仕方の無いこと。来年から給食が始まるのですが、大丈夫なのか?一番問題なのは、本人がまーったく焦る気配がないこと。幼稚園でもしばしこのような状態になってしまうようなのですが、先生曰く「本人は焦るどころかどんな状態でも幸せそう」とのことで、急がせるのもやめてしまったのだとか。本人が幸せならそれでいいか、と私も思い始めています。あーほんとユルイ、ようたんの育児(笑)!
e0105846_1833559.jpg
・・・この時点でおなかはいっぱい!ケーキ入るかな~などと言っていたのですが、心配は無用。お風呂に入ったらおなかもかなり消化されて、この後ケーキタイムへとつづきます。~ケーキ編につづく~
[PR]
by higumake | 2008-12-25 08:06 | ごはん | Comments(30)

ごはん日記~冬至だったので

チラシ寿司にポタージュスープ。組み合わせ的にはどうかと思うのですが、食べたいものを作りました。そういうのが許されるのも家庭ならではかと。
e0105846_16412833.jpg
◆晩ごはん:鮭と大葉のチラシ寿司(本体)、南瓜と人参とさつま芋のポタージュスープ、さつま揚げとコンニャクとしらたきの煮物、お隣の家からのおすそ分けみかん(お隣の旦那様は青森出身、奥さんは愛媛出身らしく、毎年この時期になるとリンゴとみかんをいただいてしまいます。)

e0105846_16413414.jpge0105846_16414053.jpg

e0105846_16414660.jpg
◆朝ごはん:南瓜と人参とさつま芋のポタージュ(昨晩の残り)、スモークサーモンとクリームチーズのオープンサンド、コーヒー、みかん

さて、今回なぜポタージュかと言うと、パルシステムでとどいた南瓜が、店頭にあったら絶対にかわないだろうな~というほど色の薄いものだったから。いつも当たりの多いパル南瓜ですが、今回はハズレ~。こういうところ、宅配だと選べないから仕方がありません。このまま煮物にしてもおいしそうな気がしないので、人参の赤やさつま芋のとろみの力も借りて、ミックスポタージュにしたところこれが大正解!かなりおいしいスープで子供たちもおかわりしていました。

e0105846_16415330.jpge0105846_164159100.jpg
◆昼ごはん:山梨名物南瓜のほうとう・・・ぽかぽかと身体が温まります!

本当はこれが作りたくて注文しておいた南瓜。ほうとう用には新たに八百屋で調達してきたのだけど、明らかに色が薄いのしかないしこれもイマイチだったな~。つい最近食べた南瓜は卒倒するほどおいしかったのだけど、おいしい南瓜はどこにあるのでしょう?

さて本題に入りますが、12月21日は冬至でした。この日には栄養たっぷりの南瓜を食べ、ゆず湯に入ると一年中風邪を引かないといわれています。他にも「ん」のつく食べ物(だいこん、にんじん、ぎんなん、れんこん等)を食べると長生きをする、幸運が得られるといった言い伝えもあるそうです。そういうことを知って改めてほうとうを見ると、南瓜も大根も人参も入っている。まさに冬至のためのごはんという気がしました。
e0105846_1642684.jpg
そして夜はもちろんゆず湯に入って、この1年もわが家は風邪知らずでいきたいと思います!
[PR]
by higumake | 2008-12-24 08:50 | ごはん | Comments(8)

連弾する兄弟

本年も終わりなので、幼稚園や学校に保管されていた鍵盤ハーモニカを二人して持って返ってきました。そしてそうくんが始めることはようたんも絶対にやる!でもふたりでこれをやられるとすっごくうるさいんです・・・。でも今日はおうちのクリスマス会だから、うまく出来るようになったら出し物として弾いてくれるそうです。
e0105846_21315158.jpg
e0105846_21315746.jpg
e0105846_2132585.jpg
すらりとした指をしている兄弟であります。男の手って大事ですよね、ふふふ。そしてふたり揃ってソファを机代わりに連弾ですか?うちは音楽教室かっ?でも家中の窓は締め切ってあるし、なんだかかわいいので許す!
[PR]
by higumake | 2008-12-23 10:26 | こども | Comments(2)