<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「助六」弁当持って 渋谷の「児童会館」へ

昨日は幼稚園時代の友達と渋谷の「児童会館」へ。子どもは7人いたんだけど全て男子!華がない!ようたん含めた弟くんたちも小学生のお兄ちゃん達に混ざって一緒に遊んでいたので、親はテーブルに陣取りゆっくりおしゃべり。常に子どもの傍にいて見守る必要もなくなったんだな~とまたまた育児が楽になったものだと思う。さて、母たちトークではうれしい話あり、ちょっぴり寂しい話あり、笑って泣いて大忙しでした・・・。(←三十路後半母、もれなく涙もろい。)
e0105846_195052.jpg
持って行ったお弁当はおかずのいらない(笑)「助六」弁当。これ一度作ってみたかったの。江戸っ子の粋なお弁当といわれる「助六」は歌舞伎から生まれたお弁当。歌舞伎十八番に「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」という演目があって、この主人公の名が花川戸の助六で、助六の恋人は吉原の遊女揚巻と言いました。揚巻の名を「揚げ」と「巻き」にわけ、揚げは油揚げで包むいなりずし、巻きはのり巻きと引っ掛け、この組み合わせを江戸っ子らしい洒落っ気で「助六」と呼び、歌舞伎に持参するお弁当にしたのがはじまりだそうです。遊び心を感じるお弁当ですよね。

e0105846_19501112.jpge0105846_19501966.jpge0105846_19502894.jpg
油揚げは買っておいたのだけど、のり巻きの具はまたまた冷蔵庫と冷凍庫を眺めてかき集めた材料で作りました。スモークサーモンと出汁巻き卵、三つ葉、大葉のシンプルな巻物になりました。


さて、児童会館の地下の木工コーナーで輪ゴム鉄砲を作った後は、造形コーナーでスライムつくりに挑戦。

【追記】春休みもいよいよ本番。でも春休みって意外と短いんですよね。ブログもしばらく春休みしようと思います。ではまた・・・。

[PR]
by higumake | 2009-03-26 21:33 | お弁当 | Comments(12)

そうくんの綿密な計画

相変わらず料理生活ネタがないので(笑)、また子ネタなのですが・・・。そうくんにせがまれて買ってあげたメモ帳。縄跳びの記録が記してあったり、日記が書いてあったりするのですが、この間見たらこんな計画がしたためられておりました。
e0105846_16442823.jpg
こ、細かいっ!最後の方なんて分刻みのスケジュールだし(笑)。でもその項目が「トイレ」や「おまじない」や「水のみ」とかで笑えるけど。あ~、この人は几帳面なA型っぽいねえ、とつくづく思うO型の母です。

で、実際この通りのスケジュールで動いているかと言うと、まず晩ごはんの時間を書き忘れているし(18時前後)、それは違うんですね。先日も帰宅早々、ようたん引き連れて近所の公園に縄跳びをしにいってしまいましたし。でも進研ゼミの時間なんかは比較的ちゃんと守られています。小2にしてこの計画性。わが子ながらなかなかやりますね。

8:55に「おまじない」という項目がありますが、これは私が毎晩してあげているおまじないのこと。「今日も楽しく過ごせました。今日の夜もいい夢が見られます。明日も元気に楽しく過ごせます。今日もありがとう。おやすみ。」と頭に手を置いておまじないするのです。おやすみのチュも(このお陰で私はようたんからおたふくを貰いました・笑。)これで悪い夢を見ることもないし、明日も元気に過ごせるのです。これもまた「言霊(ことだま)」の力だと思う。子どもは特に純粋な存在だから、言葉通りに取って素直に生きていきますよ。そしてことばがバリアとなって、子どもたちを守ってくれると私も信じているのです。

[PR]
by higumake | 2009-03-24 18:10 | こども | Comments(18)

生春巻き持っていってきまーす!

そうくんは小学校に出かけましたが、ようたんは既に春休み(暇人)。これから幼稚園の友だちのおうちにお邪魔してきます。
e0105846_9501671.jpg
お昼も用意して下さるとのこと。何かサラダかおかずになるようなもの・・・と思って、お買い物はしてなかったから家にあるものを見て生春巻きを作りました。しかしこれを作るのは久しぶりで、最初の一本はなんだか非常に巻きの甘いものが出来上がった・・・・。お料理も慣れですね~。スイートチリソースもなかったので、ゴマドレッシングでさっぱりと、のつもりです。では行ってまいりまーす!
e0105846_9502229.jpg

[PR]
by higumake | 2009-03-23 09:56 | おもてなしごはん | Comments(10)

近頃のおやつ

なんやかんやいいながらおやつは作っていました。
e0105846_1616545.jpg
これは「カレルチャペック紅茶店」の山田詩子さんのこちらの本を参考に、倍量で作った「ウイークエンドケーキ」。この本は紅茶に合うイギリスアフタヌーンティー風レシピが詰まったもので大好きなのですが、このケーキもレモンの酸味が利いたふんわりやさしい味わいでおいしかったです。簡単に作れてなおかつおいしいレシピばかりなので、お菓子初心者にもオススメの本かと。

ティータイムのイギリス菓子

山田 詩子 / 文化出版局


e0105846_16161151.jpge0105846_16161771.jpge0105846_16162417.jpg
もちろんようたんもお手伝い。おいしそうなものが今まさに作られるとなると、だまっていない男です。

e0105846_16224759.jpge0105846_16225569.jpg
同じく上の本から今度は「チョコチップクッキー」。14日はホワイトデーだったので、そうくんが同じクラスの子からもらったのでそのお返し。昨年は怒涛のバレンタインデーでしたが、今年は1歳から知り合いの幼馴なじみからの1個だけだったんですよ~。明らかに去年でモテモテ運を1回使い果たしましたね(笑)。
e0105846_1629439.jpg
寒天は相変わらず食べてます。これはあんみつ。この後アイスクリームも乗せちゃって、豪華にまいりました!あんこは一度にたくさん炊いて小分けして冷凍庫に常備してあります。だから突然あんみつが食べたくなっても大丈夫なのです!
e0105846_1629932.jpg
もう何度作ったか?のフルーツ牛乳かん。今回は缶詰みかんとバナナとリンゴを入れました。
[PR]
by higumake | 2009-03-21 18:33 | おやつ | Comments(2)

幼稚園卒園です・・・

ついに本日は卒園式。友だちや既に幼稚園は去ってしまった以前の担任の先生から、朝いくつものお祝いメールをもらって、それを読みながら、あ~卒園なのか・・・と段々と実感が沸いてきました。今日は役員席で心穏やかに子どもたちの巣立ちを見守ることが出来ました。年長の先生方は全員ハカマ姿で、それもまた華やかでよいのです。
そして式中はもちろん涙・・・先生もひとりひとりの名を呼びながら涙をこらえているのが分かって、もうそれが涙を誘うのです。でも大丈夫!マスカラはウォータープルーフだし、ちゃんとハンカチ握り締めておりますから(笑)。そしてようたんは2年皆勤で、その代表にも選ばれ、一人壇上に上がってしっかりと証書とプレゼントの目覚まし時計を受け取っていました。淡々と!でも動きはロボみたいな不自然さで(笑)。

今日は天気にも恵まれ、とてもいい式になりました。我が家の場合はそうくん、ようたんと5年間お世話になった幼稚園。一番子どもたちと先生がのびのび明るく楽しそうな園を選びました。その直感は正しかったな、って今日改めて思いました。子どもが渡す落書きのようなお手紙にもひとつひとつお返事をくれて、担任以外の先生も子どもの名前をすぐに覚えてくれて、全ての先生が暖かく見守って下さいました。

そして子どもを通して私もたくさんの友人ができた。幼稚園で親も一緒に成長したんじゃないかな。ここでの5年間は、私にとっても思い出の多いかけがえのない時間。そしてこれだけの愛情に包まれて育った子は、この先何があっても大丈夫と思えます。

明日は先生を囲んでのお別れ飲み会(夜の部)。燃え尽きて灰にならないように注意したいと思います(苦笑)。

[PR]
by higumake | 2009-03-19 18:30 | こども | Comments(26)

幼稚園も最後の一週間

今週はもう午前保育で、今日は午後から明日の謝恩会準備のため幼稚園です。今朝バス停まで見送りに行ったら、そうくんようたんと5年間お世話になったバスの先生(運転手さん)がふいに「バスもあと1日だね。いよいよようくんも卒園なんだね。」としんみり言うので、もうこっちは全然構えてないところで突然そうきたので、ぐわ~と涙出てきちゃって焦りました。あ~完全に無防備だった。

e0105846_9214128.jpg役員仕事もそれほど大変なことはないのですが、一緒にやっているクラスの相方がずっと体調を崩していて、実質私一人でクラスのことは動いているというのがちょっと大変な理由です(ちょっと愚痴)。

でも先のことまで考えると気に病むので、考えるのは明後日のことまで(笑)という名案を思いつき、辛く思うこともなく淡々と仕事はこなしています。周りのみんなは優しいし、心強いし。

e0105846_9284827.jpgそんな中、昨日は担任の先生水ぼうそう疑惑で病院へ!?なんて事態も起こり、「本人が辛くなければ水ぼうそう菌なんて撒き散らしていいから来て欲しいね~!」と母たちと話したりしましたが、どうやら大丈夫だったようで、病院後園にも来ていたようです。

さらに謝恩会委員さんの子もインフルエンザだとかで今日も欠席、最後の最後でばたばた~まあ、人生なにがあるか分からないし、大抵絶妙なタイミングでピンチはくるものだし、今の私、ものすごく淡々と「後は野となれ山となれ」などという究極な言葉が頭に浮かんでおります。ま、なんとかなるでしょう(←超楽観的)。

※写真はようたんが私にくれた河童のお手紙。河童は自分で考えて折ったようです。河童の胴体といい、すっごく上手だと思います(親ばか)。
[PR]
by higumake | 2009-03-17 09:38 | こども | Comments(6)

お昼ごはんのパスタ2種

パスタって手軽に出来る割においしいのでうれしくなります。冷蔵庫を見て適当な食材を選んで適当に味付けを決めても、それなりにうまく出来るとうれしくなります。(そんな気分を盛り上げながら、気が進まない日の家事はするほうがいいです)
e0105846_1744239.jpg
冷凍海老と水菜をあわせたニンニク風味のパスタ。隠し味にナンプラーを入れました。

e0105846_17441017.jpg
これはニンニクで炒めたベーコンと玉ねぎをトマト缶で煮込んだアマトリチャーナ。写真に撮り忘れたけれど、刻み海苔をたっぷり乗せた明太子のパスタも先日作りました。パスタは家族みんなが大好きな食べ物です。

3月も気づけば後半。私もおたふく病み上がりの中、だましだまし生活していて、でも幼稚園仕事はいよいよ佳境で忙しく、そんな時何に手を抜くかといえば、真っ先に「家事」と「豊かな生活」!となるのでした。実際最低限のことしかしてないから、子どもネタしかありません。ブログ、ちょっとおやすみしようかな。
[PR]
by higumake | 2009-03-15 18:43 | ごはん | Comments(21)

ひらがなのお勉強

ようたんはベネッセの通信講座「こどもちゃれんじ~じゃんぷ」をやっています。いわゆる「しまじろう」といわれるこの教材・・・早期教育にまーったく興味がないどころか、子どもが遊びもそこそこに勉強してどうするの?というスタンスのわが家としては、これも興味がないといえばないのですが(ごめんなさい)、そうくんが進研ゼミをやっている手前、「そうくんだけずるーい!」ということになるので、ようたんもやらせているというわけです。
e0105846_16114759.jpg
でも結構よく出来ていますね。これは「つ」と「っ」の使い方の問題。「きつね」「ひつじ」・・・
e0105846_16115316.jpg
「さつまいも」・・・よしよしいいぞ。

e0105846_16115929.jpge0105846_1612795.jpge0105846_16121453.jpg
ちっちゃ!!!いくら小さい「っ」が正解だとしても、これはいささか小さすぎると思われます。ばったに至っては、「っ」がゴミみたいだし・・・。でも当人はいたって真顔で問題を解いているのがまたかわいいんですよね~。これだから子どもってかわいいと思う。

さて、先日コメント欄で
[PR]
by higumake | 2009-03-14 11:26 | こども | Comments(4)

告白

今日は幼稚園の懇談会に謝恩会の練習と午後はずっと幼稚園。自分の荷物のほかにお茶やお菓子で5キロのバッグとようたん20キロ弱も自転車に乗せて、えっちらおっちら幼稚園へ。でもほんの2年前は自転車前後に幼稚園児二人乗せて幼稚園にも行っていたんだよね。今はもうその体力が自分にあるように思えない・・・。

正直「あー疲れた・・・」と思ってお風呂に入ったら、続けて入ってきたそうくんがにやりと一言。

e0105846_2141739.jpgそうくん「ないしょのはなしがある。」
私「ナイショってなーに?」
そうくん「えー、言えないよ~。」
私「じゃ、ここだけの話ということで、こっそりおしえて。」
そうくん「○○○(女子名呼び捨て)が、そうくんのこと好きだって言ってきた。」
私「なんですと!!!」

なに~それって告白~!小学校に入ってから浮いた話がひとつもないね~と嘆いていたのですが、なになにクラス替えを前にしてそんなことが。なんだか一気に盛り上がってしまった私。でも当のそうくんは、それに対して自分がどう答えたかすら忘れていた・・・。男子ってそんなもの???そして自分はその子のことが好きかどうかはもう絶対に答えない。

これからきっとこんなコイバナ(恋の話)がいろいろと繰り広げられていくのでしょうね。いいねえ、青春って!私たちが「好きな人できた」、ってそれ不穏な空気満載ですから。すきとかきらいとか、くっついたとかわかれたとか、そういうことって今思えばとても貴重な経験だったのですね(遠い目)。そしてありがたいことにわが家の息子に告白してくれた、女子の気持ちになぜか私がなってしまい、ちょっと胸がキュンとした3月の夜だったのでした・・・。
[PR]
by higumake | 2009-03-12 21:13 | こども | Comments(10)

ごはん日記~鮭といくらの親子炒飯の日

3学期のお弁当は昨日でおしまい。ってことは、週5作り続けてきたお弁当生活自体がもうおしまいだったのですが、そのことを忘れていて、晩ごはんの残りを詰めておしまいのいつも以上に質素な弁当を持たせてしまいました。しかもおたふくの私を気遣って、夫が詰めてくれたお弁当。夫が子どもの弁当を作ったのは2度目か?いや、はじめてか?ある意味特別な弁当となったわけで、まあそれもいい思い出かと・・・。

そして今日は合同会食。卒園を記念して園児全員で宮内庁御用達といわれるお弁当やさん「青山」で注文したお弁当をホールでいただくのです。そのお手伝いに今日は私も園へ行って来ました。役員も一年間おつかれさま~ということで、豪華なお弁当を頂きてきました。ごちそうさまでした。
e0105846_9523210.jpg
さて、これは先週のごはん日記。ほんとうは雛祭りのちらし寿司に使おうと注文しておいたイクラのしょうゆ漬け。ちらしは五目ちらしになってしまったのでイクラは使われず。パルシステム宅配前の、ほぼからっぽな食材庫から生み出された炒飯ごはんに、ラストさっと混ぜ込みました。それでなんとかチャーハンが、晩ごはんでもありになった気がする。ありがとう、いくら。

e0105846_9523855.jpg献立:シメジと鮭といくらの親子チャーハン、蒸しブロッコリー、シジミのお味噌汁

2切れ残っていた塩鮭を焼いてほぐし、シメジ入りニンニク鮭チャーハンに。最後に青葱も炒め合わせ、火をとめてからさっといくらをトッピング。イクラの塩気がおいしくマッチしていました。ダンナの評判も良し。

明日はいよいよ幼稚園最後の懇談会&謝恩会の練習。小学校の方の地区班顔合わせ&集団下校もあるのだけど、そちらはもう行けず。今、クラスの役員仕事は相方体調不良のため私ひとりでやっているので、結構大変なのです。だからもうみんなのやさしいことばに甘え、手伝ってもらえることは振り分け、助けてもらうことにします。その依頼の電話や相談やメール、明日の準備などで午後はあっという間に過ぎていきました。
[PR]
by higumake | 2009-03-11 22:52 | ごはん | Comments(2)