<   2009年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

のんびり東京散歩~駒込・巣鴨の巻(2)

先日のお散歩のつづきです。本郷通りをそのまま北上し、北区に入りました。次は「旧古川庭園」へ入ります。先ほどの「六義園」の入園料は300円、こちらは150円。値段に比例するかのように、こちらはやや小さめ。すぐに一回りできました。来月あたりかな?薔薇の季節の庭園は、それはそれは美しいようです。
e0105846_18413695.jpg
デザインのきれいな洋館(大谷美術館)へは事前申し込みが必要みたい。今回は外から眺めました。

e0105846_1842046.jpge0105846_1842696.jpg
さて風の気持ちいいあずまやで、お楽しみおやつタイムです。「アルプス洋菓子店」で買ったシュークリームとモカロールはどちらも真面目で丁寧なおいしさでした。

e0105846_18423239.jpge0105846_18423919.jpge0105846_18424667.jpg
旧古川庭園はバラ園をはじめとした様式と、和風庭園の和洋折衷庭園です。

e0105846_1953860.jpge0105846_1954686.jpge0105846_1955431.jpg
庭園を後にし、くねくねした道の住宅街を地図片手に通り抜け(地図がなければ完全に迷う)、「染井霊園」への小道を「おじゃまします。」「通り抜けます。」と挨拶して入ります。こちらにも著名人はたくさん眠っているようです。白山通りに出ました。こんなところに市場もあるのですね。

e0105846_1985962.jpge0105846_199924.jpg
そして「おばあちゃんの原宿」として名高い?巣鴨地蔵通り商店街へ。とげぬき地蔵さまのいらっしゃるお寺はものすごい混雑振りです。そこで懐かしい人を見てしまいました。夫が見つけて一瞬名前が出てこなかった・・・という(笑)、「なんでだろう~?」で有名なテツ&トモさん。こんなところで営業していたのですね。

e0105846_19162977.jpge0105846_19163666.jpge0105846_19164247.jpg
e0105846_1916505.jpg本日二度目のおやつは巣鴨とげぬき地蔵通り商店街のはちみつソフト。父子3人だけ食べていました。私はどうしてもどら焼きな気分で、これは家でのおやつに買いました。

この商店街はいつ来ても活気があります。(以前来たのはこのときかな?)そして店員さんが皆非常に感じいい!どらやきもひとつだけ買うことに恐縮していたのですが、「いえいえ、いいのよ~ありがとうね。お茶も入っているから飲んでいって!」と。こういうおもてなしの心、受ける側としても非常に気持ちがいいものです。見習わねばね。

e0105846_1010817.jpge0105846_10101588.jpge0105846_10102568.jpg
その後、山の手線で帰路の途中、リニューアルオープンした「無印良品池袋西武店」に寄りました。ちょうど「MUJI展」も開かれていて、案内の葉書を持っていったからエコバッグをひとつもらえました。デザインはいくつもあってこれはようたんが選んだのだけど、私も同じ柄を選んだだろうな。

e0105846_10111291.jpg
e0105846_10112241.jpg本日のお土産はこれら。巣鴨地蔵通りでは塩大福が有名ですが、くずもちといえば!の「船橋屋」がありおもわず大好物のくずもちを。

それと漢方薬局の店頭で見つけた「どくだみ茶」。解毒作用その他すばらしいどくだみ茶を飲むと、肌のきれいな子が生まれてくるとも言いますし。

e0105846_1012914.jpgあと「飲む抗インフルエンザ薬」とうたわれている「バンランのど飴」。殺菌作用が強い漢方入りだそうです。ちょっとお試し。

それと脚のむくみ予防のソックスがなんと380円。さすがの巣鴨。健康に関する食べ物&グッズの宝庫でした。

そんなこんなでこの日も2万歩弱の散歩となりました。血液の循環もよくなるのか、むしろ身体すっきりです。
[PR]
by higumake | 2009-09-30 19:58 | 日々のくらし

紅茶とオレンジのビスコッティ

e0105846_10194927.jpg素朴な粉のお菓子が食べたくて、おやつにビスコッティを焼きました。バターの入らないカリカリとした軽めの食感が、まさに今食べたかったもので、オレンジピールとアールグレイ紅茶葉の風味が合う!

配合はまたまた適当に材料を加え…という感じだったのだけど一応計りながら加えたのでレシピ覚え書き。

混ぜ込むフィリングはナッツとレーズンとか、チョコチップとかゴマとかいろいろ変えて楽しめると思います。薄力粉の代わりに全粒粉を混ぜたりココアに変えたり抹茶混ぜたり、いろいろアレンジが出来そうです。
e0105846_16205230.jpg【オレンジと紅茶のビスコッティの作り方(約10個分)】
1:薄力粉・・・120g、ベーキングパウダー・・・小さじ1/2をボウルに振るい入れる。
2:砂糖・・・25g、卵・・・1個、サラダ油・・・大さじ1、オレンジピールを刻んだもの・・・30g、アールグレイの紅茶葉(細かいもの)・・・5gを加えて手でさっくりと混ぜ合わせたら一まとめにし、天板の上でかまぼこ状に置く。
3:180度のオーブンで20分焼き、1~1.5センチ幅に切って切り口を上にし、さらに150度のオーブンで15分乾燥させるように焼いたら完成。
[PR]
by higumake | 2009-09-30 19:44 | レシピ

塩豚のポットロースト

先日の持ち寄りランチ会で大変好評だった塩豚のポットロースト。レシピを聞いてみたらこれが簡単!おいしい、かつ簡単って作り手としてはかなり嬉しいレシピです。メールで教えてもらった作り方を転記しておきます。
e0105846_8434592.jpg
豚肩かたまり肉500グラムに対して大さじ1の塩をもんで一晩置き水洗い。キッチンペーパーでふいてから、バターと油で表面焼き目がつくまで焼き、鍋のあいている部分に玉ねぎ一個スライス、人参半分炒め、ざく切りキャベツも半分くらいドッサリ入れ、白ワイン50㏄(日本酒でも大丈夫でした!)入れて弱火で30分…完了です。

e0105846_843529.jpge0105846_8435993.jpge0105846_8461372.jpg
この後家でも一度作り、さらに友だちの家でのホームパーティにも持って行きました。最後黒コショウをガリガリ引いてもおいしいし、粒マスタードを添えてもおいしいです。一緒に煮込む野菜はいろいろ試してもおもしろいかもしれませんね。このときはブラウンマッシュルームがあったのでそれも入れましたが、とても合いましたよ。使用する鍋は、ルクルーゼみたいな厚手のものの方がいいみたいです。
e0105846_8441364.jpg

[PR]
by higumake | 2009-09-29 19:50 | 記録

秋休みな人

連休中がっくりなこともあったとどこかで書きましたが、それはこれ、ようたん骨折事件。公園で夫とバトミントンをして転倒。たまたま近くにあった背の低いブロック(現在使用されていない花壇かなにかの)と自分の身体の間に腕を挟んで力がかかってしまったらしく、腕が痛いと泣いておりました。

その瞬間を私は見ていなかったのだけど、痛がり方をみてる限りは「ひじが外れたとかでしょ。」「骨折だったらもっと痛いから!」「取り合えずここにいても治らないから。」と歩かせて電車に乗って帰宅。(ようたん、こんな状態でも言動がおもしろく、大変な事態かもしれないのに苦笑しながらの帰宅でした。しかもこのときはまだ骨折しているとは思わず、自分で痛めた方の腕を持って歩かせてしまっておりました。)そして休日当番の接骨院へ夫が連れて行ってくれました。

しばらくしたらがっくり帰宅するふたり。なんと骨折と!男の子がいたらいつかこういうことは起きるだろうとは思っていましたが、ついにきましたね。あぁぁぁ、ようたんにはかわいそうなことをしてしまった。

e0105846_859465.jpgでもようたんって案外前向き。使えなくなった右手を嘆くこともなく、「左手の練習をする!」とさっそくお箸を使ってごはんを食べたり字の練習をしたり。そもそも右手で字を描く歴も1~2年程度と短いわけで、ひと月もギプスをはめていたら、本当に左手も自由に使えるようになりそうです。期せずして両手利き。ちょっとかっこいいかも。(既にかなり上手です。)

e0105846_8592863.jpgしかしその後がまだあって、休み明け行った整形外科では、このままだときれいにならないからちゃんと治した方がいいって、ここでは診られないから総合病院へ・・・と紹介されハシゴ。

骨にピンをはめる手術?、一週間くらい腕を吊る??・・・となるともちろん入院???なんて話も出て、「一人でお泊りはいやだ・・・」とようたんはかなりブルー。でも総合病院で診ていただけた先生は都内でも屈指の名医だったようで、「手術も入院も必要ないよ。」と局部麻酔して手できれいにはめて治して下さいました。不幸中の幸い。ラッキーでした。そこは私も産科でお世話になっている病院だったので、一時は「かーちゃんと一緒に入院するか(苦笑)!」とようたんを慰めていたのですが、その必要はなくなり本当によかったです。


今まで子どもに関しては、持病もないし、入院騒動もないし、夜間診療にお世話になったこともないし、そもそも風邪もほとんどひかないし、何も心配がなかったと言っても過言ではなく、今回の一件で初心に返らさせられたように思います。子どもは元気ならそれでいい、と。本当にそう思います。何事も無い日常への感謝の気持ち、謙虚さ、傲慢だったかもしれない改めるべき心、気持ち新たに・・・。

そんなわけで本日はその後の状態を診せに夕方病院へ。学校は明日からになりそうです。学級閉鎖→シルバーウイーク→骨折休暇と実に13連休だったようたん。ひとり秋休みを過ごしていたのでした。

[PR]
by higumake | 2009-09-28 09:35 | こども

のんびり東京散歩~駒込・巣鴨の巻(1)

この連休中は久しぶりに東京散歩に出かけました。メインは「六義園」と「旧古川庭園」です。山の手の中には案外こんな庭園がたくさんあるんですよね。
e0105846_17453537.jpg
「六義園」は「小石川後楽園」とともに、江戸の2大庭園と言われているらしい。どちらも都立の庭園です。きれいに手入れされた園内は案外広くて歩き甲斐があります。築山もあったり、池には鯉や亀も泳いでいたり、小道、わき道、いろいろあって、子どもたちも探索を楽しんでいました。

e0105846_17454289.jpge0105846_17454922.jpge0105846_17455548.jpg
e0105846_174637.jpge0105846_1746996.jpge0105846_17461597.jpg
e0105846_1746214.jpge0105846_17462925.jpge0105846_17463589.jpg
園内にはベンチも多いので、そこでお弁当を広げます。同じようにお弁当を食べている人たちも何組かおりました。結構混んでいるのですよ、六義園。
e0105846_17593749.jpg

e0105846_181527.jpg園の門を出たところにはフレーベル館があって、本社ビルの地下はお店になっているようです。ちょっと覗いてみたけれど、対象年齢がちょっと低いかな。幼稚園児にちょうどいい絵本やおもちゃがたくさん展示販売されていました。
e0105846_1834459.jpg
続いて本郷通り沿いにある「駒込のお富士さん」こと「富士神社」へ。

e0105846_1835465.jpge0105846_184178.jpge0105846_184146.jpg
富士山に登ったのと同じご利益があるらしい。パワースポットです!段数こそ少ないけれど、かなり急勾配な階段です。
e0105846_184812.jpg
余談ですが、文京区の道路標識に採用されいるパンダちゃん・・・なかなか愛嬌があってかわいいです・・・。

e0105846_18211438.jpge0105846_18212135.jpg

e0105846_1819850.jpgお参りをしたら本郷通りを引き返し、駒込駅前の「アルプス洋菓子店」へ。老舗洋菓子店は店内も店員さんの雰囲気もレトロな雰囲気で、年配の常連客らしき人たちもたくさんおりました。

e0105846_18203655.jpg後でおやつに頂こうという魂胆なので、手でつまめるようなシュークリームとモカロールを買って行きました。シュークリームはお店一番人気、モカロールもこちらに昔からある定番ケーキのようです。

おさんぽは(2)につづきます。~

[PR]
by higumake | 2009-09-26 10:01 | 日々のくらし

SWの思い出(2)(3)~東京散歩とお墓参り・とりあえずお弁当編

シルバーウイーク、略してSW・・・うーん、慣れない言葉です。秋の大型連休は毎年あるわけじゃないし、次回は5、6年後?という話も聞きました。さて、久々に出かけた東京散歩~駒込・巣鴨編のお弁当はこちら。
e0105846_983338.jpg
献立:サツマイモごはん+黒ゴマ、卵焼き、ウインナーとモヤシとピーマンの塩炒め、蒸し南瓜、ミニミニトマト
家族分のお弁当箱におかずを詰めていく作業ってかなり楽しいです。ちょっとしたお弁当屋さん気分を味わえるからでしょうか。一応量を調節してつめているので、蓋にはようたんが「とうちゃん」「かあちゃん」「そうくん」「ようぴい」と名前を書いてくれました。

e0105846_984015.jpge0105846_98464.jpg
駒込の「六義園」にて。家族がおいしそうに食べてくれると作り手としては何よりもうれしい。この日の詳しい足取りについては、また後日書きます。ふふ、この日は2万歩弱歩いたんですよ。ほんと普段と変わらない生活ですよね。

e0105846_15585233.jpge0105846_1559180.jpg
秋のお彼岸なのでお墓参りにも行ってきました。この時期霊園は人でいっぱい!ちょうどお墓の草取りやお参りを済ませたところで、なんと夫の両親&姪っ子がやってきてお墓でばったり!私の入院中の相談もさせてもらっちゃいました。どうしようかな・・・とそれだけが気がかりだったのですが、出産入院中は子どもたちのご飯も作りにきてくださるって・・・、本当に心強くうれしいです。(あとは区の産後ヘルパーさんの手配もしなくちゃな・・・。)

e0105846_9214741.jpg
持っていったお弁当は鮭と大葉のおむすび+海苔+たくあん漬けのみ。駅のお惣菜やさんでいくつかおかずを買っていきました。

e0105846_9215487.jpge0105846_922235.jpge0105846_922974.jpg
この後ガックリ・・・なことがあったんだけど、それはきっと普段の生活や心意気なんかの戒めだったのかも。取り合えず身の回りはきれいに掃除して、謙虚に、丁寧に、感謝の気持ちを常に忘れず、生きることにします。
[PR]
by higumake | 2009-09-25 08:33 | お弁当

シルバーウイークの思い出(1)~友だち集合ランチ~

5連休初日は、この連休を利用してこちらへ帰省する友達家族と予定を合わせ、またいつものメンバー(夫の高校時代の友達)で友だちの家に大集合しました。今回は大人9人+子ども6人の計15人の集まり。またまたおいしそうなものが集まりました!
e0105846_10271081.jpg
昼間っからビールにワインあり、幸せなランチですよね。「なんだか大家族みたいで楽しいね・・・。」と思わずつぶやいていた人もいて、ほんとそう、高校卒業して17年?18年?いつの間にか結婚したり子供が生まれたりして大家族になりました!

e0105846_10271633.jpge0105846_10272367.jpg
この日用意してくれたり持ち寄ったりしたお料理たち。トマトと大葉のサラダに、ササミと梅のさっぱり寿司。

e0105846_10273057.jpge0105846_1027361.jpg
ホタテと大根のサラダ、国立「ロージナ茶房」を真似たチーズたっぷりのトマトとホワイトソースのペンネグラタン。

e0105846_10334889.jpge0105846_10335559.jpg
KTさん作タンドリーチキンに、同じくKTさん作シーフードマリネ。ポークウインナー2種類。

e0105846_1034363.jpge0105846_10341014.jpg
KTさん作稲荷ずし(表巻きと裏まきあり!)、買ってきてくれたおいしいパン屋さんのフランスパン。しかしこうして改めて眺めながら、つぶやくKTさん本人。「インド料理に、イタリアン、和食に、フランスパンってどうよ?統一感ゼロだよね・・・」と。でもそれがKTさんですから!しかもおいしいのだから良しです。

e0105846_10341729.jpge0105846_10342716.jpg
M君が持ってきてくれたメンチやコロッケと、私が持っていった塩豚のポットロースト

e0105846_10343310.jpg家ではあまりに人気が無い(苦笑)栗の渋皮煮も、こちらではみなさんおいしく食べてくれました・・・(涙)。

ひとしきり食べて飲んで・・・ちょっと飽きてきてしまった子どもたちをつれて近所のグランドへ、子どもたちと男子(夫)チームは遊びに行きました。女子(妻)チーム+OTくんは家でもうちょっとまったり。
e0105846_10421149.jpge0105846_10422269.jpge0105846_10422820.jpg
しばらくしてから見に行くと、本当に広くて気持ちのいいグランドで、楽しそうにラグビーらしきことをして遊んでいる夫チーム+子どもたちがおりました。(一応この人たち、元ラグビー部ですからねぇ・・・。)

家に戻ってデザートを頂き(写真忘れた)、最後に記念撮影。ヨガ教室くらいできるんじゃないか???というような広くてパーティ仕様の家は大変居心地よく、あっという間に夜になってしまいました。この日もおいしい時間をごちそうさまでした。どうもありがとう。次回はわが家のベビちゃんお披露目でしょうか。また集まりましょうね。

[PR]
by higumake | 2009-09-22 09:01 | おもてなしごはん

ホームパーティへ

やれ花見だなんだとたまーに集まっては飲んでいる夫の学生時代の仲間たち。本日はホームパーティです。私は2品のみ持って行きます。パルシステム宅配後で家には食材が豊富なんだけど、なんだか頭が働かず、これしか作れなかった・・・。でもきっとみんないろいろおいしいものを用意してくれていると思うので、楽しんできますね。
e0105846_10582880.jpg
塩豚のポットローストと栗の渋皮煮。ポットロースト用に粒マスタードも小瓶に詰め替えて持って行きます。

e0105846_10582846.jpge0105846_10582873.jpg竹のカゴ(普段はキッチンの収納棚で活躍してくれている)の大きさがちょうどよかったので、その下段に栗の渋皮煮と隙間埋めに子どもたち用の市販のお菓子「ココナツサブレ」、上段にポットローストのお皿を詰めました。

あとは頂き物のエビスビールが8本。ま、私は飲めないんですけどね~(妊婦だし)。

ちなみに派手派手な色合いの大小の風呂敷は最近縫いました。どこかの国のプリントなのかな?吉祥寺の「コットンフィールド」というお店で破格の値段で見つけました。風呂敷って作っておくと便利です。

只今ようたんはサッカー、夫はランニング・・・私も着替えて準備をしなきゃ。では行ってきます。
[PR]
by higumake | 2009-09-19 11:13 | おもてなしごはん

かわいいです・・・

学級閉鎖2日目(昨日)。課題のプリント、教科書の音読、運動会の踊りの練習とものすごく律儀にこなすようたん。そして昨日も図工の時間がありました。これもかわいいです。
e0105846_1581552.jpg

「ダイソー」で買った樹脂粘土で作りました。写真はオーブンで焼く前の状態なのだけど、焼くと固くプラスティックのようになるみたい。全てに紐を通せる穴を開けたので、キーホルダーにするようです。

私が作ったのはブドウとクマちゃん。そのクマちゃんを見てようたんはカエルを作ったのだけど、これは「かあちゃんにあげるね!」って(やさしい)。キノコが今ようたんのブームらしく、キノコをたくさん作っていました。全てとても小さなサイズなのだけど、ようたんは器用です。(大きさ比較のためハサミも一緒に撮影。)105円でたっぷり楽しめますよ。

午後は夫が暇つぶしに・・・と会社帰りに借りてきてくれた「アイスエイジ」というアニメを見て大爆笑していたようたん。その間私はお昼寝させてもらっちゃいました。
[PR]
by higumake | 2009-09-18 09:09 | 手づくり

プリンと新しいお皿

金曜日にパルシステムの宅配がくるのに、卵過剰在庫気味。おやつにプリンをつくりました(レシピ中の砂糖は大さじ3で充分みたい)。おうちプリンの材料は、卵と牛乳ときび砂糖のみ。素直でやさしい味がします。
e0105846_9282332.jpg
久々にお皿を買っちゃいました。とはいってもこれはナチュラル系100円ショップ「ナチュラルキッチン」(ここはいつもいわゆる「ほっこり系」の人たちで賑わってますね・・・。)で見つけたので、一枚105円。6枚買っても630円。それでも値段じゃない!新しいお皿を買うと、お料理のモチベーションがアップしますね~。こうしてデザートを盛ったり、一人分のフルーツを乗せたり、早速頻繁に使っています。割れてもショックは小さいと思われ、小さなお客さん(子どもの友だち)用としても活躍してくれそう。ちなみに奥の花瓶も105円です。
[PR]
by higumake | 2009-09-17 08:30 | おやつ