<   2009年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

よいお年を…

e0105846_234513.jpg

「紅白」のおおとり、さぶちゃん見ながら年越し蕎麦をいただいています。(普段は9時就寝の子ども達だけれど、この日だけは特別です。しかもこっちゃんまでふえーんと起きてきました・・・。)これぞ正しい日本の年末という感じ(笑)。みなさま、今年もたくさん読んで下さってありがとう。来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by higumake | 2009-12-31 23:45 | ごはん

お正月の準備中

e0105846_1515127.jpg

ベビーもお昼寝している今のうちに、キッチンを占領していろいろ作ってます。私の分担の紅白なます、菊花大根、人参とゴボウの八幡巻き、栗きんとんは完成!余力があったので、絹さやを茹で、飾り用の型抜き人参もさっと煮ておきました。ちょっと休憩します~。
[PR]
by higumake | 2009-12-31 15:15 | ごはん

もうすぐお正月!

e0105846_1019263.jpg

今日は大晦日。国立の実家に帰ってきました。今年は私の実家で、産後の疲れを癒やすべく、のんびりさせてもらおうかと思っています。これからお節料理の準備に取りかかります。
[PR]
by higumake | 2009-12-31 11:19 | 日々のくらし

おうちクリスマス

冬休みに入り、子どもたちにはせっせと宿題をやらせています。終わらないとおばあちゃんちに行けないよ~と脅して(笑)。そんなクリスマスツリーも片付けてしまった今となっては、なんだか遠い話のような気がしますが・・・一応クリスマス記事を公開。しかもこれ24日でもなく、25日でもなく、おうちのクリスマスは26日(週末)にしたのでした。前倒しする分にはいいのに、遅れてするのはなんとも雰囲気がでないものですね。来年はその日に出来ないのなら前倒しにしたいと思いました。
e0105846_9105515.jpg
夕方は子どもたちと約束していたクッキーを作りました。前日にするつもりで生地だけは仕込んであったので、この日は伸ばして型で抜いて焼くだけ。日中はおでかけしていたのだけど、準備してあったので気軽に作ることができました。その後はお楽しみのチョコペンでのお絵かき。ふたりでキャーキャーいいながら楽しく絵付けをしていました。

e0105846_9112614.jpg
夜は一応クリスマスを意識した献立。朝のうちに仕込んでおいたうずらの卵入りミートローフに、付け合せの野菜はニンジングラッセ、ホウレンソウとシメジのバター炒め、マッシュポテト。そしてセロリのコンソメソープ、鶏ササミとセロリのサラダは前日の残りです。

いろいろ見させてもらったブログのみなさんのおうちクリスマスにも、手づくりの温かい献立が並んでいて、家庭を大事にしている家に間違いはないだろうな・・・としみじみ思ったのでした。メリークリスマス!
[PR]
by higumake | 2009-12-28 19:20 | ごはん

2ヶ月になります。

丸いものをかわいく思う本能が、生き物には備わっているといわれています。赤ちゃんはそんな丸いものの代表だけれど、それにしても丸くないか?顔(笑)。ひぐま家の赤ん坊は、もれなく顔が丸いという特徴があるようです。夫もめろめろ・・・妻の座が大変危ういです(笑)。
e0105846_8193428.jpg
今日は終業式、明日から冬休み。年賀状をやらないと!

e0105846_8202555.jpg今日は25日、わが家にもサンタさんが来てくれたようです。今年子どもたちがリクエストしたものは、そうくん「どうぶつしょうぎ」、ようたんポケモンカード。いずれも1500円に300円×2・・・値段じゃないんですね。

家族のクリスマス会は週末にやる予定です・・・たぶん(ちょっと弱気)。だって今日の夜中に私が起こされたのは、2時、3時半、5時半だよ!起き過ぎだよ!普段は1~2回なんだけどね。こんな日もあるよね。今の私の願いは、夜通し寝ることかな。
[PR]
by higumake | 2009-12-25 15:49 | 赤ちゃんのいる生活

ごはん日記

お風呂の記事をアップしたのに、ちょっと書きなおそうとしたら削除してしまった模様・・・(涙)。めんどくさいのでもう書き直しはしません。

さて久々のごはん日記です。以前から言っていることだけれど改めて、「朝ごはんみたいな晩ごはん」が大好きです。下のふたつはそんな夜の献立。

e0105846_805715.jpge0105846_20253984.jpg左写真:アジの開き、さつま揚げとしらたきの煮物、白菜とホウレンソウのお浸し、柚子大根(ずっと食べてる)、カボチャサラダ(残り物)、ゴボウサラダ(残り物)、なめこ汁、発芽玄米ごはん

右写真:焼き鮭(市場で購入、絶品だった!)、がんもどきと水菜の煮物、白菜と春菊のお浸し(この組み合わせのおいしさを知ったのは、出産で入院した病院でのごはんで)、切干大根、豆腐の味噌汁、玄米ごはん&ごま塩

e0105846_81334.jpge0105846_811077.jpg大根は下茹でして、鮭と茸のホワイトソースを仕込む。朝のうちにここまで準備して、夜出来上がったごはんは・・・
e0105846_20215938.jpge0105846_811665.jpg
左写真:鮭と茸(椎茸とマッシュルーム)と大根の和風白味噌グラタン、カボチャサラダ(残り物)、大根の味噌汁お餅入り、発芽玄米ごはん、りんご

右写真:牡蠣フライ、

ここから「2品で晩ごはん」がつづきます。

e0105846_812314.jpge0105846_814276.jpg献立:鮭丼・大根葉のふりかけのせ、柚子大根、野菜たっぷりけんちん汁

献立:ドライカレー、水菜とジャガイモ(炒めてある)の胡麻ドレッシングサラダ

e0105846_813586.jpge0105846_812927.jpg献立:
中華丼、カブのポタージュ、りんご

ちなみに左側の写真は朝のうちに切っておいた野菜たちです。

こうしてみると、イッタラの21センチボウル、大活躍です!(つまりワンボウルごはん=手抜きが多いということです・・・。)

e0105846_2025098.jpge0105846_20322215.jpg献立:マーボー丼、カブの浅漬け、野菜のコンソメスープ、里芋の煮物(残り物)、切干大根の酢の物(残り物)

献立:おから入りロールキャベツ&ロール白菜、ひじきの煮物、蒸しさつま芋
この日は肉まきメニュー。副菜はポテトサラダ。朝のうちにここまで準備。そしてちょっと面倒になってしまってワンプレートに盛り付けちゃいました。
献立:エノキダケの肉まき、ポテトサラダ、切干大根の酢の物(残り物)、豆腐と水菜の味噌汁、玄米ごはん&ごま塩(←カルシウム補給)

e0105846_203277.jpge0105846_20321466.jpg
写真には残っていないのだけれど、週末は毎週のように鍋を食べている気がします。キムチ鍋にしたり、海鮮鍋だったり、変り種ではカレー鍋とか(締めにうどんを入れるとカレーうどんが楽しめる)。寒い毎日なので鍋が本当においしいです。
[PR]
by higumake | 2009-12-24 11:53 | ごはん

ちいさい おきゃくさま

今日もいい天気!でも風が強くて寒いですね。そんな中、友だち2人+6ヶ月ベビちゃんが遊びに来てくれました。以前は近所に住んでいて、幼稚園入園前はそれこそ毎日のように公園で遊び、家を行き来していた仲の友だち、その後ふたりとも同じ区内とはいえ引越しをしてしまって、今日は本当に久々の再会でした。

e0105846_15501027.jpg←二人は同じ学年になるけれど、この時代の5ヶ月差はとっても大きいです。赤ちゃんって日に日に出来ることが増えていきますからね。0歳児同士、もちろんまだ一緒には遊べず転がっているだけ。でもそれがかわいいんですよね。

e0105846_15493245.jpgひとりはさつま芋まんじゅう、もう一人はコーヒーゼリーを作ってきてくれました。そして私は季節柄シュトーレンを焼きました。

予め申し合わせていたわけじゃないのに、和菓子に洋菓子に水菓子があって、なんとも贅沢なおやつタイムになりました。

私も赤ちゃん連れではまだまだ遠くへ出かけられず、家にこもってばかりだから、遊びに来てくれてのおしゃべりでかなりリフレッシュ!

e0105846_15493883.jpgひとりは幼稚園のお迎えがあって午前中に帰ってしまったけれど、もうひとりとはその後ランチも。キッシュを焼いてきてくれたので、あとはひぐま家の昨晩の残り物なのですが、それなりのランチになりました!

献立:おから入り和風ロールキャベツ、ホウレンソウと茸のキッシュ、ひじきの煮物、玄米ごはん

余談ですが・・・
[PR]
by higumake | 2009-12-18 16:02 | 赤ちゃんのいる生活

せっけん生活

使い始めてもう何年になるのか、毎日の洗濯にはこちらの洗剤を使っています。ミヨシ石鹸の「洗たく用液体複合せっけん」。合成洗剤が主流の市場ですが、こちらのものは天然油脂使用の液体石鹸で、価格の安さと安心さと使いやすさに惹かれ、いつもこの詰め替え用を買っては、始めに買った大きな容器に詰め替え使っています。

もっと純粋なせっけん洗剤もあるのでしょうが、大抵そういうものは値が張るので、我が家はこのレベルで良しということにしました。

でも他にも「パックスナチュロン」とか、パスシステムのものとか、いろいろ試したいものはあるんだけど、ついついこればっかりの現在です。

合成洗剤での洗濯は、どうしても余分な油分も洗浄してしまい、そのままでは洗濯物はキシキシしていきます。だからそれを補うために柔軟剤(これまた合成のもの)を加える、なんだか物事をとても複雑にしているな~と思いました。

e0105846_11142279.jpgその点石鹸由来のものは、それだけで洗い続けていてもいつも洗濯物はふっくらさっぱり。もうしわけ程度についているほのかな香りもいい気持ち。

わが家は柔軟剤というものを使ったことがありませんが、洗濯物のごわつきというものも感じたことがありません。

赤ちゃんのものだけはナチュラルな洗剤でと別洗いするのも、じゃ大きくなった子どもはいいのか?大人はいいのか?と疑問に感じます。

肌に触れるものって大事です。敏感な子は柔軟剤にもかぶれるといいます。たとえ健康でも、今はなんでもなくても、やっぱり皮膚がかぶれるようなものを、私は毎日身につけたくないと思いました。口から入る毒(経口毒)より、皮膚を通して入る毒(経皮毒)の方が、代謝されず蓄積される分(そしてそれがいつか不調を引き起こす原因となるから)よっぽど怖いのだ、ということを知ってしまってなおさら。

e0105846_1118599.jpgそして使った水は河川に流されていきます。少しでも負荷の少ないものを出来るだけ少量で、とやっぱり考えてしまいます。この企業、日本で始めて詰め替えパックというのを作った会社でもあるそうで、もちろん今も環境への配慮は忘れていなさそう。そういう企業を応援するためにも、商品を選び、買っているつもりです。

でもお気に入りの香りに癒される人がいてもいいと思うし、安さ重視!節約命!洗剤は新聞屋さんからもらうもの!という人がいてもいいと思う。うちの子は肌が弱いからと洗剤ひとつ選ぶにも細心の注意を払わざるを得ない人もいる。要はひとりひとりが何に重きを置くかという問題だから。情報が溢れる現代、消費者もよく考えていかなければならないのでしょう。

[PR]
by higumake | 2009-12-15 11:02 | 赤ちゃんのいる生活

障子の張替え

おはようございます。本日の起床はベビちゃんのせいで(いえいえ、お陰で!)朝の5時半。外は真っ暗だし、寒いしで、寒いのは苦手なのであやうく落ち込みそうになりました。

さて、出産前に前倒しで大掃除を始めていたけれど、その頃やったところは予想通り、既に薄汚れてきております・・・。ま、いっか!で、土曜日は夫とようたんで障子の張替えをしてくれました。

e0105846_9504053.jpge0105846_9504622.jpge0105846_9505380.jpg
掃除と言うと大人はちょっと面倒と思うことのひとつだけれど、子どもにとってはこれも遊び。ふたりで「まずは雑巾大作戦」、そのあとは「定規大作戦」などと言いながら、楽しそうに障子紙をはがしておりました。(はがし残しは定規をヘラ代わりに使うときれいに剥がれます。)

年末といえば!「パルシステム」のカタログに載っていておもしろそうだなと思い、ある絵本を図書館で借りてみました。

おばあちゃんのおせち (クローバーえほんシリーズ)

野村 たかあき / 佼成出版社


これは家族で迎える昔ながらのお正月を描いた絵本で、商店街に買出しに行くところから始まり、大掃除やおせちの準備などが細かく楽しく描かれています。読んでいると、日本の正月はやっぱりいいな~としみじみ思います。わが家もこの絵本を見習って、古きよき日本の年末というものを正しく過ごしたいものです。普段よりちょっといい素材を買って見たり、家族総出で大掃除をしたり、みんなでおせちの準備もしたり・・・こういうことをこどもと一緒にするというのが、子どもの心にも大人の心にも良いと思うんです。クリスマスみたいに、日本の行事もイベントとして楽しみたい。ハレとケを大事にしたいと思う今日この頃なのです。
e0105846_9505962.jpg
この絵本、おせち料理の一品ごとのいわれも載っているので、大人も大いに参考になりますよ。
e0105846_9511271.jpg

[PR]
by higumake | 2009-12-14 07:50 | 日々のくらし

さよなら「Arne」、またいつか「別冊」で・・・

7年ちょっと続いたという「アルネ」がこの冬の30号を持って終了になるそうです。途中までは毎号定期購読している友だちに借りて読んでいて、その後も必ず本屋ではチェックしていました。気に入った号はいくつか買ったりも。手づくり感溢れる誌面はかなり好きなテイストだっただけに廃刊は残念でならず、29号から遅ればせながら定期購読もしました。太っ腹で2号しか購読しないのにカレンダーもついていたんです。最終号も楽しそうな企画ばかり。ゆっくり読みたいと思います。

e0105846_1085141.jpg
今後は別冊を不定期に刊行していくようです。今まで出ていたパンの本やキッチンの本もとてもよかったので(持ってる)、今後も楽しみに待つことにします。
[PR]
by higumake | 2009-12-13 10:21 | 日々のくらし