<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ごはん日記~1月前編

ちょくちょく公開は出来ず、やっぱり溜めてしまうごはん写真・・・1月前半編です。

e0105846_12103930.jpg e0105846_12104530.jpg「あけましておめでとう」の華やかなごはん。

e0105846_12105233.jpg赤い漆器ってやっぱり華やかでいいです。漆器って使ったらすぐに洗え、洗ったらすぐに拭けなど扱いが難しいように言われていましたが、そんなに気にしなくても大丈夫ということも聞きました。使えば使うほどいい味が出てくるというし、今年は勿体ぶらず、普段使いしたいな、と思いました。

右の写真は12月分に入れ忘れていた大晦日の日の。おさしみが豪華!

e0105846_12105991.jpge0105846_12114183.jpge0105846_12114715.jpg
さて3日からは地味ごはんです。
左の献立:豚バラと白菜の鍋、大根おろし、きんぴらごぼう、カブ?の味噌汁、玄米ごはん、ごま塩
中央の献立:エビフライ、タルタルソース、センキャベツ、豆腐と葱のさっと煮、カレースープ、玄米ご飯、ごま塩
右の献立:ホッケの文化干し、おでん風煮物、お浸し、豚汁、玄米ご飯、ごま塩

e0105846_12132922.jpge0105846_12133649.jpge0105846_1213438.jpg
左の献立:焼き鮭、肉じゃが、菜の花のお浸し、たくあん漬け、ナメコ汁、玄米ごはん、ごま塩
中央の献立:焼き鳥丼、肉じゃが(前日の残り)、お浸し、カボチャ煮、エノキダケの味噌汁
右の献立:茸カレー、ゆで卵、ハムと大根のサラダ

e0105846_1213492.jpge0105846_12135659.jpge0105846_1214386.jpg
左の献立:タラの味噌漬け、大根と油揚げの煮物、たくあん、ニラの味噌汁、小豆玄米ごはん
中央の献立:豚肉の生姜焼き、センキャベツ、ポテトサラダ、揚げだし豆腐、大根の煮物(昨晩の残りだけど、切り方を変えてある)、味噌汁、玄米ご飯、ごま塩
右の献立:カレイのムニエルマスタードソース、ニンジングラッセ、ホウレンソウのソテー、カボチャのポタージュ、発芽玄米ごはん

今回のおうちごはんは、魚介類の日:お肉の日が5:4と半々でした。
[PR]
by higumake | 2010-01-28 19:36 | ごはん

お金の使い方

こどもネタが続きますが、今日もこどもネタです。ちょっと長いです。

小学生男子もかわいいものが好きです。例えばお菓子のおまけのキャラクターストラップとか。

昨日仲良しのお友だちに教えてもらって、放課後そうくんは友だちと二人でそれを買いに行きました。家を出るときはおこづかいを持って行くことは言っていかなかったのだけど、帰宅後「今日はこれを2個買ったんだ。176円×2。」と私に報告してくれました。お菓子のおまけとのことだったけれど、お菓子は持ってなかったので聞くと、昨日はその後6,7人で遊んでいたからみんなで分けて食べたとのこと。

そしてようたんに「ほねほね(恐竜のプラモデルの食玩150~300円)の新しいのが出ていたよ。」と教えてあげていました。そしたらちょっと見に行きたい、とようたん。そのまま二人で近くのスーパーまで数百円のおこづかいを持って出かけていきました。帰宅したふたりの手にはポケモンカード(300円)がありました。

ここでおこづかいのことを少し。わが家のおこづかいは労働報酬制です。単価は全て10円なんだけど、洗濯物を干したら10円、取り込んで畳んだら10円。ほかにはお風呂掃除、新聞取り、ゴミ捨てなどしたら1回10円。そして毎月10日、20日、30日が給料日で、そうくんだと大体1回150円から200円くらいを手にすることになります。(一ヶ月500円前後。)それを貯めてチョコボールなんかを買うわけです。なので普段は大した額は持っていません。

でも今月は違います。お年玉をもらいました。欲しい本やおもちゃ(大抵ポケモンカード)もあるだろうし、考えて使いなさいと手元に2000円残しました。それ以外は貯金させて。だから子どもたちにとっては大金を手にして、ちょっと気も大きくなっていたのでしょうね。

さて昨日の一連の出来事。なんだか私はモヤモヤしました。欲しいものは自分のおこづかいで買いなさいといつも言っていて、そうくんはそのことば通り買ってきただけ。しかもお年玉の分もあるとはいえ、言ってみれば自分で稼いだお金を使ったまで。おかしくないよね?さらに買ったら家計簿につけること、という約束も守ってる。買ったお菓子はみんなで分けた。それもみんながいれば当然だけど、独り占めせずやさしいじゃないの?と思いました。

モヤモヤした理由はわからず、晩ごはんの支度もしなきゃいけなかったし、娘は泣いていたし、その場は「ストラップかわいいね。こういうのも流行っているんだね。」とかなんとか言って流してしまいました。そして帰宅した夫には今日の出来事を報告して寝ました。

翌朝「またポケモンカードを買ったんだね。最近ちょっと買いすぎなんじゃないの?」という話になりました。私がいるときには、「今日はやめれば?先週も買ったよね?」と制することもあるんだけど、確かに最近日を空けず2パック(300円×2)買っていました。大きなおもちゃじゃないし、金額的にも大人にとっては大した額ではないのだけど、欲望がエスカレートし始めているんじゃないかと思いました。

「お金ってね、使えば使うほど使いたくなるものなんだよ。不思議だけどそういうもので、だからよく考えないと怖いよ。」というようなことを夫はさらっと言いました。あとお菓子のおまけのことも、「お友だちのいるところで一度に2個買ったりするのはやめた方がいいと思う。そうくんはお金持ってるんだ。あいつに言えば買ってくれるかもよ。店に行こうぜって話になるかもしれないよ。」と。

そうだよね。それだけならまだいいけど(よくないけど)、そういう話はいつの間にか伝わっていくから、もしかしたら「そうに買わせよう、金だせ。」って話にならないとは限らない。「やむを得ず一度に複数買う”大人買い”も、とうちゃんかかあちゃんがいるときだけにしろ。大人買いは文字通り、本当は大人だけがしていい買い方なんだよ。それから放課後おこづかいを持って行くときは、必ずかあちゃんに言うこと。」とも。そして夫は会社に出かけました。

そういうことだった。私のモヤモヤした原因は。友だちの前で気前良くお金を使う意味。そして買い物は買い物を呼ぶこと。欲望はエスカレートすること。夫が全部そうくんに伝えてくれました。でもね、そういうことを実際にやって改めて親子でわかった。お金のことも自分で使ってだんだんに学んでいくことだから、これもまたすべき経験だったんだと、私は信じています。

そんなわけで、父親にちょっと忠告されこっそり涙を浮かべていたそうくん。その後私はフォローを入れて、放課後は今までもそうだったように、基本的にはおこづかいは持ち歩かないこと、持って行きたいときはひとこと教えてね、と伝えました。あんまり厳しくしても、こどもはコソコソナイショでやるようになるかもしれないし、難しいところではあります。

子どもの悩みって乳児の頃は、寝ないとか夜泣きとか食べないとかのごく小さな世界でのことが全てだったけれど、公園に出たりして友だちと遊ぶようになると、友達との関係のことや、ママ友との考え方の違いに直面したりとだんだん広くなっていきます。幼稚園に行っている間以外はいつでもどこでも一緒で把握できていた子どもの動きが、小学生にもなると親から離れた時間がかなり長くなり、全ては見られなくなり、直面することも高度になっていく気がします。だから子どもも成長するように、親も合わせてバージョンアップしていかなきゃいけないのですね。ここのところ赤ちゃんのお世話でぼんやりしていたんだけど、もっと上の子たちのことも見なきゃな・・・。私もがんばります。


[PR]
by higumake | 2010-01-26 09:41 | こども

兄弟入選~書初め展へ

今年も書初めが選ばれたそうくん。すごいのはなんと!なんで!?弟ようたんも選ばれたこと。これには本人も(笑)親もびっくり。というか、正式な案内が来るまで信じていなかったほど。だって私たちが見たようたんの書初めは、味わいはあるかもしれないけれど、はっきり言って上手とは言えないものだったから。むしろ「もっと真面目にやれよ~!」と忠告したほどで。おそらく学校で書いたものに、奇跡の一枚があったに違いない(苦笑)。

なにはともあれ、兄弟入選はすばらしいので大いに褒め、日曜日は家族で見に行ってきました。同じ字でも人によって雰囲気は違うものです、おもしろい。

そしてこっちもおもしろかった。同時開催の「児童館展」です。

フエルトで作ったお寿司がおいしそう。ちゃんとしゃりとネタがバラバラになっていて、マジックテープでくっつくようになっているのです。しかも回転寿司はちゃんと回っています。動力はなにかというとプラレール!ほんとよく出来ていました。

e0105846_9425951.jpge0105846_943736.jpg

[PR]
by higumake | 2010-01-25 15:23 | こども

冬は肉まん!

今年も作ってます、肉まん。おうちで作る肉まんは中身を自由に変えられるし、なにより蒸したてほかほかがとってもうれしい。この日はようたんのサッカーの試合がありました。外は寒かったから、家族の手も冷たくかじかんでしまっているはず。でもあつあつの肉まんをほお張っているうちに、ぽかぽかに温まるんじゃないかな。そう願ってかーちゃんは肉まんを仕込みましたよ。
e0105846_1321584.jpg
今回は椎茸とぶつ切りの葱をごろごろと。隠し味はオイスターソースです。それだけだと足りないから、炒飯と中華コーンスープも。
[PR]
by higumake | 2010-01-23 13:24 | ごはん

作ったり買ったり・・・

おやつの話。おやつ、やめられません。家の中にタバコを吸う人はいないのですが、弟とか父とかに軽々しく「タバコやめれば・・・」などとは言えない気がします。(軽々しく言っていたけど・笑。)だって同じく体にはあんまり良くないといわれる甘いものが私はやめられませんから。禁煙ならぬ禁糖しろと言われても、苦労して結局挫折しそうです・・・。

「砂糖も脳や体には必要」というのは西洋医学というか現代栄養学での話。東洋系やマクロビオティックなんかでは、砂糖の害については耳にタコが出来るほど聞かされていることです・・・。それが分かっていてもやめられない。まさに麻薬ですね。

e0105846_16243240.jpgさて、気を取り直しおやつの話。先日友だちから出来たてあつあつのリンゴジャムを貰いました。ちょっと食べたら甘さ控えめであっさり、でもしっかりリンゴの味のするおいしいジャムでした。

たっぷり一瓶もらってしまったので、半分使ってパウンドケーキを焼きました。レーズンも入れて。薄力粉を切らしていて強力粉を使ったのですが、それはそれでどっしりとした味わい、悪くはないかな。

e0105846_16243936.jpgここからは買ったおやつの話。掘り出し物の多い店で久々に「kiri &スティック」を買いました。賞味期限が来月15日だったからなんだろうけれど、普通で買うと380円くらいするものが158円だったの。クリームチーズとグリッシーニがセットになっているアイデア商品。子どもたちとぽりぽり頂きました。
ぽりぽりといえばこちらもぽりぽり系おやつ2品。どちらも歯ごたえのあるかみ締めるほどにおいしいお菓子です。左は固い八つ橋、右はおからのおやつ、きらず揚げ。ぽりぽり・・・ああ、おいしい・・・。

e0105846_16244599.jpge0105846_16245125.jpg

[PR]
by higumake | 2010-01-21 09:02 | おやつ

着々と2級へ

日本将棋連盟公認の教室に通うそうくんですが、先日の教室で2級に昇級しました。3級になったのが2か月前。わがやに新生児がいた頃かな。

e0105846_16452519.jpg

e0105846_16453164.jpgというわけで、前回は床上げ前でケーキを作ってあげられなかったので、今回はケーキでお祝いしてあげられてよかったです。ケーキは(リクエストは聞かず、私の食べたかった・笑)いちごのショートケーキ。

でもこれ、賭けで作りました。教室から帰ってくるのが18時くらいだから、昇級できる自信のほどを聞き、「帰ってくる前に作っちゃうからね~。もう絶対に昇級しないとまずいよ~。お祝いできないよ~。」と送り出したのでした。その辺おこぼれをもらうようたんはちゃっかりもしていて、「合格したら合格祝い、だめだったら残念会ってことでケーキは食べようね!」だって。ほんとちゃっかりしています。



初段になった暁には、夫は扇子を買ってあげようと言っています。プロの将棋指し、手には扇子を持ってますから・・・。そんな話をしたら私の母は「4段になった暁には紋付ハカマを用意してあげようかしら?」と。将棋指し、形も大事(笑)。でも一体どこへ着ていく???

[PR]
by higumake | 2010-01-19 08:47 | こども

きみにあげるよ。

e0105846_15483055.jpg西のお空は あかね色、
あかいお日さま 海のなか。
東のお空 真珠いろ、
まるい、黄色い お月さま。
日ぐれに落ちた お日さまと、
夜明けにしずむ お月さま、
逢うたは深い 海のそこ。
ある日漁夫にひろわれた、
赤とうす黄の 月日貝。

これは「月日貝」という金子みすずの詩で、以前NHKの番組「にほんごであそぼ」でもやっていたようです。月日貝は表が紅、裏がクリーム色の二枚貝で、紅いほうが夕日のような太陽、白い方が月を意味し、恋する男女はこの貝殻の月側と日側を分け持っている限り、困難に遭遇しても、必ず再び出合い、結ばれると言う申し伝えがあるそうです。

ある日ごはんを食べながら、今好きなひとはいないのかと子どもたちに聞いたところ、「いなーい」と二人して即答。「じゃ、そのうち好きな子が出来たらさ、なに?好きとか言っちゃうのかなあ?」と話を向けたところ、ようたんが真顔で言いました。「ほら、好きっていうんじゃなくてさ、月日貝をあげるんだよ」と。それを聞いて夫と私は思わず、「ようぴはロマンティストだね~!」と感心してしまいました。

ようたん、あんな顔して(笑)結構文学派なのです。以前祖母から月日貝の話とともに実物の貝ももらっていたようたん(貝は大事に宝箱にしまってある)、ちゃんとこの話も覚えていたようです。いつか本当にすきな女の子にあげるのかな?

そんな男の子、私はいいなと思うのですがどうでしょう???相思相愛ならちょっとかわいいではないですか。月日貝のこころが分かる女の子だといいのですが。
[PR]
by higumake | 2010-01-16 10:48 | こども

娘とわたし

e0105846_829584.jpg昨日は小学校の授業参観があり、抱っこしたまま2時間見学したら、やはり重くて疲れました・・・。

赤ちゃんのいる生活はちょっと自由はないし、なにかと中断されて思うように進まないけれど、その分この時間にご飯作っちゃおうとか、今のうちに掃除機かけちゃおうとか、今なら新聞が読めるとか、以前よりもっと集中して時間を使えるようになった気がします。その分お昼寝しちゃったりもするんですけど・・・。

これから先温かくなって、赤ちゃんとおさんぽしたり、お弁当を持って近所の公園に遊びに行ったり、そこで新しい友達が出来たり、絵本の読み聞かせしたり、また「いないいないば~」や「おかあさんといっしょ」を見たりする生活が待っているんだと思うとちょっとわくわくします。またそうくんやようたんのときにしていたような、毎日お日様のもとでめいいっぱい遊ぶ子育て生活が待っている。それを3回も味わえる私は幸せ者だなぁ、と。

取り留めのない話・・・
[PR]
by higumake | 2010-01-15 08:29 | 赤ちゃんのいる生活

ごはん日記~今更の12月下旬編

大変今更ではありますが、せっかく撮った写真がもったいないので、ごはん日記12月分の残りを公開です。まいにちまいにち私たちは、ごはんを食べ続けていくのだなあ・・・と改めて思う。※写真はクリックすると拡大できます。

e0105846_19461047.jpge0105846_19461632.jpge0105846_19462223.jpg
左献立:汁物代わりの里芋団子の茸あんかけ、ゴボウとニンジンのゴロゴロきんぴら、お浸し、カボチャの煮物、玄米ご飯・・・肉も魚もないけれど、家族大満足でした。
中央献立:シーフードのクリームシチュー、鶏ささみとセロリのサラダ、玄米ごはん
右献立:2品で晩ごはんまたは一汁一菜飯・・・海鮮ちらし、鯵のつみれ汁

e0105846_19463973.jpge0105846_19464892.jpge0105846_19465665.jpg
左献立:ホッケの文化干し、きんぴらレンコン、胡瓜の糠漬け、山芋とろろ、カボチャほうとう汁、玄米ごはん
中央献立:イカフライ、センキャベツ、キンピラれんこん(前日の残り)、がんもどきの煮物青菜添え、なめこ汁、玄米ご飯ごま塩
右献立:ビビンバーグ(ナムルではなくもやしとニラ炒め乗せ、大根キムチ・・・キムチ汁に大根の千切りを漬けたもの)、中華コーンスープ

e0105846_19471218.jpge0105846_19472299.jpg週末メニュー土曜日:手巻き寿司、つみれ汁
週末メニュー日曜日:北海道の海鮮鍋
肉の日が一日しかない・・・。

e0105846_19482627.jpge0105846_19483472.jpgこれはおまけのお昼ごはん画像。トマトソースを仕込んだのでそれで二日分。

一品目はエビとホウレンソウのトマトクリームパスタ、二品目はシーフードピザ。ピザの日はこれ以外にもジャガイモとコーンのピザなど作っております。

e0105846_19484227.jpgさらにおまけはおやつ画像。林檎がたくさんあったので、リンゴケーキを焼きました。焼きたてのあつあつもおいしいケーキです。

以上、年末のひぐま家の食卓でした!
[PR]
by higumake | 2010-01-14 22:20 | ごはん

2010年版おせち

今更ではありますが今年のおせち、覚書。去年はどんな風だったっけ?と自分のブログを参考にしたりするので、結構役にも立っているブログです(笑)。そして「われながら詰めるのがうまいな~」と毎年自画自賛も忘れてはいないのでありました(幸せな人)。ちなみにこれは去年2009年版、そしてこちらは2008年版です。
e0105846_20555917.jpg
e0105846_20561121.jpg一の重:
栗きんとん、紅白なます、菊花大根、ゴボウの甘辛(これはたろさんブログで見かけて以前作りとてもおいしかったからおせちにも採用です!)、紅白かまぼこ(市販品を切って交互に並べた。)、アレルギー対応伊達巻(市販品)
e0105846_2056215.jpg二の重:
八幡巻き(きれいに出来た!)、有頭エビの出汁煮、鮭の昆布巻き
e0105846_20562828.jpg三の重:
お煮しめ(レンコン、里芋、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、椎茸、鶏肉、貝柱、さやえんどう。京都「有次」で買った蝶とうぐいすの抜き型でニンジンを抜いてみました。)
このほかに三肴として、黒豆、数の子、田作りは銘々のお皿に盛っています。あとお雑煮は関東風の澄まし汁タイプです。
[PR]
by higumake | 2010-01-11 10:14 | おもてなしごはん