<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

小学生名人戦

今日は「東京マラソン」の日。出場資格を得るための倍率は8倍以上なんですってね!でも友だちが何人か走っています。雨で寒いけれどがんばれ~。
e0105846_100137.jpg
そんな雨の中、わが家の男達は「小学生将棋名人戦」へ。とはいっても将棋の段はまだ持っていないので、本戦には出られず交流試合?に参加する模様です。5戦して3勝したら賞品も出るらしく、張り切って出かけていきました。こちらもがんばれ~。

写真は持参したお弁当。玄米2段のり弁に、菜の花巻き卵焼き、ウインナーとインゲンの塩炒め。朝ごはんの後ちゃちゃっと作ったので、工夫も何もなし(笑)。
[PR]
by higumake | 2010-02-28 10:26 | お弁当

襟ぐりがゴムテープのワンピース

「こはるのふく」からもう一枚、襟ぐりゴムテープのワンピースを作りました。
e0105846_128924.jpg
誰かが近くにいないと泣くので、ハナを横に寝かせて、「いるよ~」とたまにアピールしながら縫いました。後半は眠くなってしまったハナの授乳で中断したり、最後はおんぶまでして仕上げました。そこまでして縫いたいか?とつっこまれそうだけど、そこまでして縫いたい今の私です。かわいいのが出来たので満足です。(写真はクリックで拡大できます。)

e0105846_1281676.jpge0105846_1282295.jpg
生地は前回作ったエプロンドレスの色違いの、なんちゃってリバティです。こちらも2歳サイズなのでさすがに大きく、もうちょっと大きくなってから着用写真は撮りますね。(っていうか、今寝てるから着せられない。)

今日はこれから雨だっていうのに、学校に行く用事あり。ついでに図書館にも行ってこよう。予約しておいた子ども服の本が私を待ってます(ハート)。さ、今のうちに晩ごはんの準備もするぞ~。(お返事は後でゆっくり書かせてくださいね。)
[PR]
by higumake | 2010-02-26 12:26 | 手づくり | Comments(6)

プラチナタイプ?ゴールドタイプ?

e0105846_8491636.jpg手のひらで比べると一番分かりやすいのだけど、ピンク系を含む白っぽい肌色の人はプラチナタイプ、オレンジの色味を含むベージュ系の肌色の人はゴールドタイプと、日本人にも大まかに分けると肌色が2タイプあるらしい。

わが家は夫とこっちゃんがプラチナタイプ、私とそうくんとようぴがゴールドタイプときれいにふたつに分かれています。我が家の男子達、顔かたちは夫そっくりだけど、肌の色だけは私似。まさに遺伝子ミックスなのですね。
※今調べたら、このサイトで簡単に診断できそう

これが分かっていると、自分に似合う色が分かるようです。同じピンクを選ぶにしても、自分の肌色と同系というのかな、それを選べば間違いがないらしい。プラチナタイプなら青みがかったフューシャピンクみたいな色とか、ゴールドタイプならコーラルピンクやサーモンピンクみたいに。なるほどね・・・と思ったけれど、似合う色=好きな色とも限らず、結局は好きな色味を選んでしまいそう(天邪鬼)。


自分に似合う色合いは、こちらのサイトが参考になりそうです。自分に似合う色合いの服や小物、選んでました?私はごちゃまぜでした(笑)。
[PR]
by higumake | 2010-02-26 09:13 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(6)

一家にひとつ!梅肉エキス

なるべくケミカルなもの(つまり薬)に頼らず、食べ物や生活やちょっとした手当てで、普段の不調は治したいと思っています。そんなわが家に常備してあるもののひとつがこれ、梅肉エキス。これは青梅の汁を煮詰めたもので、元祖自然療法の師、東城百合子さんの「あなたと健康社」のものをずっと愛用していたのだけど、なくなってしまったので、今回は自然食品店で買いました。
e0105846_14331572.jpg
腹痛といえばこれを湯で薄めて飲むのですが、はっきりいってすっぱいです。慣れないとひや~ってくらい。だから黒砂糖やはちみつで甘みをつけてもいいらしい。子どもの腹痛はこれで大抵収まるので、それが分かっているのか子どもたちも、「え~これか~」と言いながらも「飲む」と言います。私もこれで胃痛がすーっと楽になったことが何度も。これが慣れるとすごくおいしい。胃の辺りがすっきりする。癌にもつわりにもいいらしい。つまり梅は万病に効くといいます。

「梅はその日の難逃れ」でしたっけ?正確なセリフを忘れてしまったのですが、映画「めがね」にも朝食に皆で梅干を頂くそんなシーンがありました。

梅干に醤油やショウガを垂らして熱い番茶を注いだ梅醤番茶も、健康飲料として有名ですね。

そんな梅には殺菌、整腸作用はもちろんのこと、毒素や公害物質の排出も促してくれるだけではなく、伝染病も防いでくれる予防薬にもなるらしい。調べたらものもらいにもいいとあって、今回の私のものもらい&胃腸風邪もこれで治しました。もちろん点眼はしません(笑)、飲むんですよ。

調べたら梅のクエン酸が疲労回復にも効くし、血液も浄化してくれるとのこと。さらにマンガンは精神安定と共に、愛情も育てるんだって。まさに自然からの贈り物・・・。いよいよ残り少なくなってきたら瓶に湯を注いで、最後の一滴まで大切に頂きます。今思ったのだけど、何も不調に陥ってから飲まなくても、普段からたまに飲んでおくのもいいのでしょうね。大抵の病気って血液の汚れから来るといいますから、それをきれいな状態にしてくれるのなら、これこそ万能予防薬なのではないかと。

参考図書としてこちらを手元に置いています。

薬草の自然療法―難病も自然療法と食養生で治そう

東城 百合子 / 池田書店



e0105846_165119100.jpgこの本が一番基本だと思うのだけど、ライフログにもアマゾンにも無いのはなぜ?絶版になってしまったのでしょうか?かなり有名な本だと思うのですが・・・。

東城先生の言葉は現代人にはかなり厳しいのだけど、でも様々な現代病の元は、きっと私達の生活の仕方や心のあり方に原因があるのだろうと思わされます。
[PR]
by higumake | 2010-02-25 08:48 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(10)

想像カッパと胃腸風邪

今朝、朝ごはんを食べていたようたんが突然、「河童でも描こうかな・・・」と。まずどこからその発想???と思ったのだけど、取り合えず「描いてみそ?」と紙とペンを渡しました。全くの想像だけで描いた河童、結構うまいんじゃないかな?水かきがポイントです。
e0105846_840558.jpg
やってみるとわかるのだけど、想像だけでモノを書くのって案外難しいですよ。以前ようたんが描いたドラえもんもこんなだったっけ。ささ、今日も一日ゆるゆるとがんばりましょう。

話はさかのぼり、月曜日に起きたら気持ち悪く、どうやら流行の胃腸風邪(たぶん)にかかってしまった私・・・。戻しも下しもしなかったけれど、とにかく気持ち悪くて、月曜日は一日絶食。昨日はダンナさままで会社を休んでくれて、午後には復活したのだけれど、ひさしぶりに寝込みました~。寝込んだのってこの家に引っ越して初?2度目かな?の気がするから多く見積もっても3年ぶりくらい?ものもらいといい風邪といい、産後ってやっぱり免疫力が弱っているのかも・・・。自分を過信せず、この1年くらいはゆるりと生きていこうと思う。

でもね、今回の風邪、自分のせいという気がしてなりません。なぜならこのブログのどこかにも、コメントとして「たまには寝込んでやさしくされたいような・・・」と書いた気がするし、あとちょっとで元通りの体重が、「ここらで胃腸系の風邪でもひいて寝込んだら一発で減るのにな・・・」と思っていたから。まさに言霊と想念がこの現実をおびき寄せんじゃなかろうか、と思うわけです。で、その通り家族にはやさしくされたし、体重も減って、いってみれば私の思い通りになってしまった。

今回は小さなことだったけれど、言葉の力、思いの力って結構強いです。だからどうせ思うならまわりを幸せにするようなことを想いたい、と感じた今回の風邪だったのでした。
[PR]
by higumake | 2010-02-24 10:05 | こども | Comments(6)

ベビーサンドレス

金曜日に作ったサンドレス。サイズは90センチで、90センチといえば通常2歳くらいのサイズなのですが、リクエストにお応えしてむりやり3ヶ月のハナに着させてみると・・・
e0105846_1761216.jpg
こんな感じ。布って服に仕立て上げるとまたかわいく感じられます。そしてそんな服は着てみて(着させてみて)はじめて、いいなとか、いまいちだなとか分かるもの。さすがにまだ立てないハナに着させてみても、どうなんだろう???とよく分からず。3ヶ月児ってまだ顔は大きいし、手は短いし、足はまっすぐにはならずM字開脚ぎみだし(笑)、何よりもの敗因は髪の毛が生えていないせいかと思います・・・。ヅラが欲しいところですなぁ(笑)。
e0105846_1761993.jpg
e0105846_1762544.jpg
今日は新宿に行って来たのですが、高島屋に「ユザワヤ」が入っていてそれはそれは便利に。ワンフロアーで洋裁に必要なものは何でも揃うし、リバティプリントは見ているだけでも癒されました。
[PR]
by higumake | 2010-02-21 18:00 | 手づくり | Comments(21)

まずは一着、ヒモ結びのサンドレス

娘がお昼寝している間にできあがりました!

e0105846_1422141.jpge0105846_14222191.jpg
「こはるのふく」からサンドレスを。サンドレスとあるが、寒い時期なら下にタートルやタイツを合わせ、ちょっと暖かくなったら半そでTシャツと合わせて着させるのもいいかも。花柄のこんなものを身につけるだけで、たまに気の強そーな顔を見せるわが子もちょっとは女の子っぽくなるのではなかろうか・・・。サイズは90センチですが、「アマゾン」のレビューには小さめとあり、6ヶ月の赤ちゃんでもつなぎの下着と合わせて着させていますという人もいるので、この夏から着られるかも?

e0105846_14222951.jpge0105846_14223532.jpg
細かい部分はこんな感じです。(写真はクリックすれば拡大して見られます。)リボン結びっていうのがかわいいと思います。

e0105846_14305655.jpge0105846_1431358.jpg
本当はリバティなんかで作れたら最高!なのですが、なにせ高いし、私の技術力ではもったいないというかビビッて裁断すらできなさそう・・・。なので1メートル700円の生地を使ったのですが(これでも高い方)、結構かわいいんじゃないかと気に入っています。(このワンピで50センチしか使いませんでした。さらにまだ生地は大判ハンカチ大残っています。)

e0105846_1431964.jpg生地はなぜか「葉々屋」という東京国立にある紅茶屋さんで購入しました。その紅茶屋さんは、オリジナルの紅茶ももちろんおいしいのですが、セレクトしてある茶器やこうした布地もかわいいのです。

「fog」のリネン類や「スタジオM」の器、カゴなんかも置いてあったりします。

左の写真もそこで買ったリネン生地や「fog」の綿テープです。こちらで布類を買うと小さなハギレをいただけたりもして、ちょっとしたことだけど、そんな心遣いがうれしい。
e0105846_14311577.jpg
このお店、只今新規会員募集中で、メールマガジン購読の登録をすると紅茶のサンプルがもらえます。今そこのミルクティを飲みながらこれを書いています。おいしくて良心的なお値段の紅茶はオススメです!

e0105846_14312160.jpgおまけ。お店でもらったハギレでコースターも作りました。

さて、次は何をつくろうかな?

赤ちゃんはかわいいけれど、ずっと付き合っていると煮詰まってもきます。なのでこういう時間って必要だなと思いました。ミシンをカタカタ踏んで形あるものが出来上がると、気持ちも上がってきますね。

[PR]
by higumake | 2010-02-19 14:51 | 手づくり | Comments(16)

何作ろうかな?

今日も在庫の布を水にさらして地直ししています。以前はそんなことせずいきなり裁断していたけれど(大雑把なO型)、それで作ったもともとぴったり目の私のブラウスが、洗濯したら見事に若干縮み、相当ダイエットしないときれいに着られなくなってしまったのでした。なのでやっぱり地直しは必要なのね・・・と思い直した次第です。
e0105846_9182768.jpg
自分では着られないラブリーな花柄2種。まずはこれで娘のお洋服を作りたいと思います。今週は寒くて家に篭もりがちで気分も落ち込んでいました。そんなときこそ何かを生産するぞ!と。掃除でもよかったんだけど、掃除の気分ではなくてね。いや、換気扇フィルターとか換えたいんだけどね・・・。

こはるのふく

伊藤 まさこ / 文化出版局


少女の服

伊藤 まさこ / 世界文化社


型紙は図書館で借りたこの2冊から。難しいファスナー付けやボタンホールの無いデザインだけなので、洋裁初心者の私向きかと。

最近また出会い系なのかなんなのか、エロサイトに誘導するコメントがつくようになってしまって、しばしばあることとはいえ見ると嫌な気持ちに・・・。気分良く運営したいので、しばらくコメントは承認制にしたいと思います。すぐにコメントが反映されず不便に思ったらまた元に戻すので、最近知ったそんな機能を取り合えず試してみます。よろしくお願いします。
[PR]
by higumake | 2010-02-19 11:30 | 手づくり | Comments(0)

ごはん日記~1月後編

毎度、現実に追いついていないごはん日記・・・1月の残りを公開です。

e0105846_8594557.jpge0105846_8595141.jpg
これははじめて作ってみたスープ炒飯。炒飯と書いてあるけど炒めてなくて、単にちょっと甘い炒り卵をまぜたごはんに、菜の花とホタテ缶で作ったとろみのある鶏がらスープをかけたもの。菜の花なイメージでちょっと春を感じませんか?スープがかかっているのでとても食べやすく、子どもにも人気でした。おすすめです!あとは鶏ささみと角切り野菜のオイスターソース炒めを。

e0105846_906100.jpge0105846_90135.jpge0105846_902111.jpg

e0105846_903412.jpge0105846_904165.jpge0105846_904797.jpg

e0105846_90596.jpge0105846_91611.jpge0105846_911262.jpg
あとはこんな感じ!説明は省略~。シュウマイを食べたり、芋煮を作ったり、たろさんのブログで見かけて非常に食べたくなったオムライスも久しぶりに作りました。たろさんちの食卓はそれ以外にもたくさんのおかずが並んでいるのですが、我が家はほぼ単品で(笑)。

e0105846_912511.jpge0105846_913757.jpg
友だちの家に中華ちまきを持っていこうと思って、その前日にはシャーシューも作りました。半分残してそれはちまきに投入です。こういう使いまわしおかずを今年はもう少しマスターしたいです。

e0105846_914967.jpge0105846_915627.jpg
翌日の朝食用にパンも焼きました。ツナロールとシナモンロールです。

e0105846_921583.jpgこれはお昼ご飯。節分だったので恵方巻き。でもかぶりつきじゃなくて、食べやすく切っちゃいました。

さて昨日から目が変だな・・・と思っていたら、人生初のものもらいが出来てしまった。病院に行っていないので詳しくはわかりませんが、たぶんものもらい。めばちこ?免疫力落ちているんだろうなあ・・・は~。

しかも今日は朝から東京にしては大雪。「もうすぐ春だから!」と私を励ましてくれていた夫も、カーテンを開けて外を見るなり、今朝はがっくりうなだれておりました。しかも図書館の本と読書用のノートを飛行機内に忘れたらしく、ちゃんと羽田には届いているようなのですが、昼休みにこの雪の中行きたくはないだろう。会社から羽田は近いんですけどね。がんばれ、夫も。(ちなみに読書用ノートは本の名前と気に止めた文章や感想なんかが書かれているものらしいのですが、プライベートなノートを落とすのってちょっと恥ずかしいですよね。「変な自作ポエムとか書いてなくてよかったよ・・・。」と夫も言っていました(笑)。)

[PR]
by higumake | 2010-02-18 08:17 | ごはん | Comments(11)

お食い初め

月曜日は二人して学校を休んでしまったひぐま兄弟でしたが、休む必要はあったのか?と疑問に思われるほど、家で元気にしていました。(知恵熱か?)でも免疫力は下がっていそうだったから、完全復活させてから行かせてよかったのかもしれません。月曜日、そうくんのクラスでも6人、ようたんのクラスに至っては13人もお休みがいたそうです。おそろしや。

今日はようたんの球技大会で、私も赤ん坊を連れて応援に行ってきました。この寒空の下1時間ちょっと・・・かなり寒かったです。そしてようたんチームの結果は惨敗・・・。ああ、やはりこんな日々は何をやってもだめなのでしょうか(苦笑)。
e0105846_202410100.jpg
さて、気を取り直して本日の話題。10月末に生まれた娘さん、気付けば3ヶ月過ぎていて、100日でもなく120日でもなく、間を取って110日目に(笑)、実家でお食い初めのお祝いをしてもらいました。

お食い初め・・・本人はまだ全く食べられない時期にやるのはどうなんだろう?といつも思うのですが、大人のごはんからの取り分けでこんなお膳になりました。献立:鯛・甘エビ・ホタテのお刺身、煮物、菜の花のお浸し、手まり麩のお吸い物、チラシ寿司用ごはん、甘酒

一生食べることに困りませんように・・・。
e0105846_20244577.jpg
この日は大人が、主役の分も食べました!ご馳走三昧だったので、当分は粗食でいいかも(←粗食の言い訳)。待望の女児だからか?3人の中で一番盛大だったお食い初めの儀式。おいしく目にも美しいお祝いをありがとう、母。

[PR]
by higumake | 2010-02-17 16:19 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(10)