<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ごはん日記~遅すぎる4月分の巻

前回「4月分は6月にでも~」と、あれ冗談のつもりだったのだけど本当になってしまいました・・・。せっかく撮りためたのだから、少しでも皆様の献立の参考にでもなれば・・・と思って赤裸々にお見せしているごはん日記ですが、ちょっと飽きてきました。(←自分が。)

e0105846_2011791.jpge0105846_2012911.jpge0105846_2014089.jpg
でもこうして並べると、それなりに頑張っているじゃないと思えてくるので、ブログ公開もモチベーションを保つために必要な要素なのかも!いつもおつきあいくださってありがとうございます!

e0105846_1084934.jpge0105846_109040.jpg
結婚記念日御膳と週末ごはんのアクアパッツァ(切り身でもうまい)。こどもに「このお料理名覚えてる?」と聞いたら、「アクアパッツァでしょ。」と難なく正解。私たちの子ども時代には間違いなくなかった料理。スパゲティ類のことを「パスタ」などとも言わなかったです(笑)。

e0105846_2023936.jpge0105846_2025410.jpge0105846_203671.jpg
ホイル焼きあり、ワンプレートごはん(肉巻き&ボイル野菜)あり、マグロ入り納豆丼あり・・・。

e0105846_10124818.jpge0105846_10125943.jpg
これは週末ごはん。餃子(焼き&水餃子)の日とカツオのたたきの日。カツオもおいしい。

e0105846_2041656.jpge0105846_2043045.jpge0105846_204449.jpg

e0105846_2045977.jpge0105846_206213.jpg右上のハンバーグは飯島奈美さんの「LIFE1」に載っていたハンバーグです。みなさんよく作っていらっしゃっておいしいと評判。おろした玉ねぎソースがミソですよね。本当においしかった。


e0105846_9521062.jpge0105846_9522548.jpg

e0105846_2063666.jpgそして左のシイタケシュウマイもとってもおいしかったのを覚えてる。一緒に作ったもち米シュウマイも受けがよかったです。

普通のシュウマイの肉種のまわりに、浸水したもち米をつけて蒸すだけで、あのもち米シュウマイが自宅でも食べられるのです。ちなみにシイタケシュウマイはシイタケに粉をはたいて肉種を詰めたものを蒸したものです。肉厚のシイタケが手に入ったらぜひ!

e0105846_2064750.jpg4月だけあって、筍をよく食べている。筍ご飯はもちろん、わかめとお吸い物にしてもおいしいし、野菜やお肉と中華風に炒めてもおいしい。筍でラザニア風のものを作っている方もいらっしゃったな。作るのをすっかり忘れていました・・・。

筍って大好きです。水煮は年中手に入るけれど、春のゆでたてがやっぱりおいしい!

e0105846_10175234.jpgおまけの休日ランチ。筍の煮物(ちょい味濃い目)を多めに作っておくと、翌日はパスタに化けたりします。

ニンニクとオリーブオイルで筍の煮物を炒めて、ゆでたパスタを投入塩コショウすればいいだけ。青味の万能ねぎその他もあるとなお良し、です。

・・・などと書いたけれど、筍の季節はとっくに終わっている・・・。ごはん日記、あまりにも公開が遅すぎます(苦笑)。
[PR]
by higumake | 2010-06-28 11:26 | ごはん

女の子は三角ビキニでしょ!

「チェック&ストライプ」の新刊にベビーの水遊び着があって、そのかわいさにハートを撃ち抜かれました。

e0105846_10444226.jpg本は90センチサイズ~だったので、70センチの娘用に一回り小さめにしてさっそく作ってみました。

ああ、なんて小さいの!完成品を見せたら夫は大爆笑。「よくいるよね。ブラしているのにずれちゃって乳首まる見えの子!」うん、いるいる。

本当はビキニパンツはフリルのついたもっと小さなかわいい感じのものです。でも以前キュロットスカートを作った余り布使用だったからブルマ分しか裁断できなくて、下はいつものブルマになってしまっています。

でも今年は水遊び用おむつの上に履かせようと思っているから、そのおむつカバーならこの形でないと役割を果たせないかと。

CHECK&STRIPE みんなのてづくり

CHECK&STRIPE / 集英社



e0105846_10445875.jpge0105846_10451267.jpg
布はまるでリバティのペッパーのようですが、「Haru」のメーター600円のコットン。リバティファンも「え~!」なくらいそっくりですよね。生地の質感はさすがにまったく違いますが。

[PR]
by higumake | 2010-06-26 11:09 | 手づくり

いつも誰かと一緒のひと

e0105846_1034508.jpg
こっちゃんはひとが大好き。お父さんもお兄ちゃんもいないウイークデーの日中は、私がべったりマークされているのだけど(笑)、週末はみんないるので、もうわたしどこにいこう~!って感じ。

今朝はリビングで勉強しているお兄ちゃんその1(そうくん)に所にハイハイで近づいて、ずっと横に張り付いていた。いつもなら消しゴム食べたり、プリントをちぎったりとちょっかいを出すのだけど、今日はずっといい子に見ていました。年の離れた兄妹もいいものですな。
[PR]
by higumake | 2010-06-26 10:39 | こども

インドから一時帰国の友達と日本のカレーを食べる会

途中まで書いて放置してありました。先々週の話なのだけど記録しておきます。

「金曜日は名古屋出張だからばんごはんはいらないよ。」との夫の(うれしい)一言があった翌日、
「一緒にカレーを食べない?」とのお誘いあり。ナイスタイミング!フルーツポンチを作ると言っていたから白玉団子とヨーグルトケーキいう白いものばかり持ってお邪魔してきました。
↓子ども用ケーキにはフルーツグミを乗せてみた。
e0105846_9493438.jpg
ご主人の転勤でインドに渡った友人親子。向こうの夏休みを利用して現在一時帰国し、ウイークリーマンションに滞在して、以前在籍していた小学校(公立)に子どもたちを通わせているようです。そういうこともできるんですね。インドの話がまたいろいろとおもしろいのですが、その話題はまたいつか。
e0105846_9494885.jpg
インドの食事はマックやケンタッキーやスナック菓子ですら、油断すると(笑)カレー味のものばかりなのだそう。カレーも食べ飽きているかと思いきや、日本のカレーは食べたいとのことで、この日招いてくれた友人がカレーやサラダを用意していてくれました。

e0105846_950145.jpge0105846_9501321.jpge0105846_9504849.jpg
e0105846_951291.jpge0105846_9511448.jpge0105846_9512916.jpg


More
[PR]
by higumake | 2010-06-24 18:21 | おもてなしごはん

学者と予言者

今日は全学年午前授業で帰ってきた子どもたち。そうくんは「今日はノーベル賞ものの発明をしにいってくる!」と何やら意気込んでいる。なにをするのかと聞けば、友達4人で風力と何かの動力をつなげて画期的な発明をするとかなんとか・・・。「頑張って発明してね、、、」と送り出しました。

ここで話は少し逸れるのですが、昨晩飼っていた幼虫がついにカブトムシになり、どうやら蓋がゆるかったようで、夜中私たちが寝ている和室に飛び立ちました。ぶんぶん言っちゃっているので、夫と私は起きだし捕獲大作戦・・・。無事捕まえてカゴに入れてやりました。娘に起こされることはあっても、まさかカブトに起こされるとは。

そこで思い出したことがひとつ。昨日の夕方、突然ようたんが「なんか今カブトになった気がする・・・」と言っていたんだよね。それでそうくんと私で幼虫かごを観察したんだけど、それっぽい感じは一切なくて(そもそも土の中にいるから見えない)、その場はさらりと流してしまった。でもどうやらようたんの予知は本当だったようで、その晩カブトは飛び立ったのでありました。すごいね、彼は。

e0105846_14173221.jpgそういえば以前将棋教室に行っていたそうくんのことも、「あ、今そうの音がした!」とようたんが突然言ったその3秒後に、共用玄関からピンポンとインターフォンが鳴って、出たらそうくんだったということもあった。夫と顔を見合わせ「そうくんの音ってどんな???ようぴい、こわ~。」「どんだけそうくんが好きなんだ。」と話したっけ。

きっとようぴはまだ第六感みたいなものが衰えてなくて、動物に近いのかもしれないな、と思ったのでした。

そんなようぴは今日は「きれいな石を探しに行ってくるよ~!」と出掛けていきました。

そうくんもようぴいも、どちらもそれぞれにかわいいな~と思う母です。
[PR]
by higumake | 2010-06-23 14:41 | こども

ジブリ美術館へ

月曜日は小学校の代休だったので、吉祥寺にある「ジブリ美術館」へ行ってきました。

e0105846_17204628.jpgここは完全予約制なので、当日の思いつきでぷら~と行きたい私としては、なかなか敷居の高い場所でありました。梅雨だから天気も気になったのだけど、このままじゃいつまでも行けん!と思ってえいっと予約して行ってきました。

これが思っていたよりも広く、館内はまるで宮崎駿映画に出てくるどこかのよう!狭いらせん階段あり、小さな生き物が潜り抜けるためにあるかのような出入り口あり、建物自体が迷路のようで、特にようぴのテンションがあがってた。そして映画が作られる書斎では、本物のデッサン画がたくさんあり、大人も思わずテンションアップ。

e0105846_9103148.jpgそして館内の小さなシアターで上映されている短編もまた、ほんわりと子ども心に戻るかのようでよかったです。子どもって想像と現実世界の間を行き来しつつ生活しているのだろうな、と。

屋上庭園にはラピュタの(おそらく実物大)守り神もいました。館内は写真撮影禁止なので、ここと外観の写真しかありません。

それにしても赤ちゃんを連れていると、ご年配の方によく声を掛けられます。今日も「りりしいお顔して~。男の子はそうでなくっちゃ!」と完全に男の子だと思われていた娘。普通は男女どちらかな、と多少の遠慮はありつつ声はかけられるというものですが・・・。この日は赤いボーダーシャツを着させていたのだけど、赤でもだめだったか~(笑)!後ほどゆっくりお返事しますね!
[PR]
by higumake | 2010-06-22 16:51 | 日々のくらし

家庭教師

e0105846_8583143.jpg今日は学校公開のあった土曜日の代休でお休み。写真はお出かけ前に朝勉強中の子どもたちです。

進研ゼミをしているのだけど、ようたんの分からないところがあって、そうくんが教えてあげているところ。なんだか微笑ましい。

ヨコミネ式の学童でも、上の子は下の子の、できた子はできない子の面倒をみたり丸つけしてあげたりさせて、自立心を育てるとかやっていたなぁ。

またそうくんがとても気長で、しつこい(笑)ようぴの質問にも何度も何度も答えてあげている。親よりよっぽどよくできた家庭教師なのでありました。
[PR]
by higumake | 2010-06-21 08:58 | こども

日々精進のひと

e0105846_1771880.jpg赤ちゃんの成長は著しいものがあります。ある日突然できることが増えている。一日一日力をつけて、昨日できなかったことが今日、今日できなかったことが明日できるようになっているのです。

5月末 ずりばいして進めるようになる。
6月9日 つかまり立ちをした。
6月14日 ずりばいの態勢から自力でお座りできるようになる。
6月16日 腰と胸を上げた美しいはいはいが完成。
6月17日 伝い歩きを始め、リビングテーブルを一周。

この1週間の成長がすごかった。生後7カ月でできるようになったこと。

おやつもデビューした。それは私が友達とのランチに行きたくて、その間飽きたらおやつでも食べていてくれたら楽かな、という魂胆ありあり(笑)。でもおやつはたのしいよね。電車でもどこでもおやつで口封じというのはよくはないかもしれないけれど、私もちょっとはゆっくりご飯を食べたいのです~。
[PR]
by higumake | 2010-06-21 08:50 | 赤ちゃんのいる生活

ミートソースと野菜スープ

今日は32度あったようです。梅雨入り宣言すると、結構晴れたりするんですよね。とても蒸し暑い日だったわけですが、さらに赤ん坊というのがものすごく暑い!湯気が出ていそうだし、触ると両生類か?というくらいしっとり感たっぷり・・・。お昼寝シーツに至っては、汗で魚拓のようになっていました(笑)。

e0105846_16525179.jpgそれでここのところずっと低迷しているごはんモチベーションがさらにダウン↓ 夕方途方にくれそうだったので、午後早々にこれだけ用意しておきました。季節感もなにもないミートソースと野菜のスープ(白いミネストローネ)を。これで午後はのんびりできました。

毎日毎日ごはんのことを考えなきゃいけないのが今はとっても苦痛です・・・。「自分で作らなきゃいけないくらいなら、一日2食は錠剤かカプセルでいい。」と言ったら、家族全員に満場一致で反対されました(苦笑)。
[PR]
by higumake | 2010-06-17 23:11 | ごはん

白ブラウスとリバティブルマのセット

図書館で予約した「小さくてもきちんとした服」がやっと届き、その中からこちらのセットを作ってみました。2メートル分買った初リバティ(Claire-Aude)では、こちらのブルマーとボンネット、さらに90センチサイズのキュロットスカートに私のブラウスが一枚(未完成)と、4つも作れて大満足。あとはスタイはおろかシュシュすら作れないような端切れしか残っていません。
e0105846_10194854.jpg
襟ぐりと袖ぐりはリックラックテープでかわいいです。

e0105846_1151055.jpge0105846_1152111.jpg
e0105846_1153440.jpg後ろボタンはシンプルな貝ボタンを使用しました。ブルマーと共布のクルミボタンでもいいかな、と思ったのですが、まだゴロンと寝転がるため、クルミボタンの金具は痛そうなのでやめました。

ボンネットは裏は無地で、リバーシブルで使用できます。これから紫外線がますます強くなるので、この夏大活躍してくれることでしょう。ひも付きだから赤ちゃんにも取られる心配はないですね。

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで

尾方 裕司 / 文化出版局



着用写真
[PR]
by higumake | 2010-06-16 11:03 | 手づくり