<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バルーンスカート

女の子といえば、三角ブラに続いてバルーンスカートも外せません!以前吉祥寺の「サンク」でリバティの子どもバルーンスカートを見かけて、その可愛さにクラッと。と同時にお値段にもクラっと(笑)。6000~7000円してたと思う。
e0105846_9454569.jpg
これなら自分でも作れそうと思って、手持ちのリバティで作ってみました。

e0105846_9455398.jpge0105846_946264.jpg
見えない裏はもったいないので、リバティの1/5のお値段の別布を使用。100センチサイズのスカートなら、40センチのリバティで作れます。(+裏布30センチくらいかな。)
一応リバーシブルでも履けるのだけど、裏では履かせないかな・・・。ネイビーなどの地味色でぴったり目のパフスリーブカットソーなんかに合わせたら、かわいいだろうな~。

[PR]
by higumake | 2010-07-31 10:57 | 手づくり

夏休みの正しい過ごし方をしたように思う。

子どもたちも夏休みに入ったので、夫も早めのお休みを頂いて、家族で海へ行ってきました。
e0105846_1431533.jpg
ようぴいなんてうれしさがにじみ出てしまい、終始テンション高め。スキップまでしているのでそのことを話すと、「え~してないよ~!」と本人。すかさず夫、私、そうくんで「してた!」と指摘。人間うれしいと無意識にスキップしちゃうものなのですね(笑)。

さらっさらの白浜にきれいな青い海・・・、ただ海に入り潮風に吹かれているだけなのに、海って楽しいのですね、大人も。これだけ気持ちのいい場所なら、恋も生れるってもんだ。

e0105846_1432532.jpge0105846_1433948.jpge0105846_1435138.jpg
遠浅の海岸はどこまでいっても足がつくから、たっぷり波遊びもできました。でも水は結構冷たいので、浜辺で熱くなった身体もすぐに涼しくなります。子どもたちは砂の街やお城も作っていました。いくら遊んでも飽きないらしい。学校のプールで下地の出来ていた身体はさらに日に焼け、これぞ夏休みの子どもといった風貌に。

e0105846_14125727.jpg
ホテルのプールも充実。写真はプールサイドのビーチベットで、ちょっと休憩中の兄妹。年の離れたお兄ちゃん達にいつもかわいがってもらえる妹は、非常においしいポジションにいると思う。ほのぼの良い光景でした。

e0105846_1413877.jpge0105846_14132019.jpge0105846_14133194.jpg
海辺ではギャルに人気のあった娘さん。三角ブラをつけているのでさすがにここでは男の子には間違えられず、ギャルから「おっぱい見えないようにね~!」と声をかけてもらえました。中央写真は手前でフードをかぶり、小さな雪だるまみたいなのが娘です。赤ちゃんって存在感たっぷりだけど、まだまだとても小さいのです。

e0105846_1522483.jpge0105846_1523431.jpge0105846_1524499.jpg
e0105846_1525512.jpge0105846_153840.jpge0105846_1531953.jpg
晩御飯の後も浜辺をお散歩。ホテルの目の前がビーチなので、気が向いたときにふらりと行けるのがうれしい。昼間はあんなに人のいた浜辺だけれど、夕方過ぎるとひぐま家借り切り状態。若い人たちは夕方は来ないの?今時は愛を語りに来ないのでしょうか???ふと「ねるとん」と聞いて分かる世代のボーダーラインは何歳くらいかと思ってしまった(笑)。

e0105846_14385448.jpge0105846_14391094.jpg

e0105846_14455985.jpge0105846_14401557.jpge0105846_14454125.jpg
子どもたちは終始笑顔だし、大人も心地よい疲れと共にリフレッシュもできたので、また来年も海に行けたらいいな、と思う。
e0105846_14462419.jpg
街にいると気づかないけれど、月の光はとても明るいのですね。
[PR]
by higumake | 2010-07-28 21:27 | 日々のくらし | Comments(18)

今年のビーサン

ayaさんのブログで紹介されていた「げんべい」のビーサン。ちょうど昨年履いていたこどもたちのサンダルがサイズアウトしてしまったので、今年用にこちらで買うことにしました。
e0105846_16282758.jpg
e0105846_16283833.jpg10色の土台と鼻緒から組み合わせ自由に選べるのですが、わが家はこちらを。そうくんのはカーキ、ようたんのはこげ茶の単色です。これなら街でも履けそう。

15センチから28センチまで12サイズあって、お値段も1足1000円。送料はメール便で一足210円(3足以上なら一律500円)というのもうれしいですね。
[PR]
by higumake | 2010-07-23 23:00 | 日々のくらし | Comments(2)

離乳中期

離乳食を始めて数カ月・・・、さくさく進んでしまった兄たちとは対照的に、こっちゃんは進んでいるような進んでいないような(笑)。はじめは玄米粥を食べていた娘でしたが、あるときからぺーっと出すようになったので、今はなめらかな白米粥を食べています。離乳食にコツがあるとすれば、親が一生懸命やらないことだと思っているので、食べても食べなくても気にしない。そのうち絶対に食べるようになるものだし。
e0105846_16323857.jpg
自分たちのごはんに赤ちゃん用のごはんと一日中キッチンに立っているという人もいるみたいなのだけど、一生懸命作って一口しか食べてくれなくてがっくり落ち込むなんてもったいないこと。気楽にやるのが一番です。

というわけでこの日は蒸したトウモロコシを薄くスライスしてみました。離乳食でも何でもない!

e0105846_16324832.jpge0105846_1633622.jpg
でもこの通りの食いっぷり!歯がちょうど生え始めたところでちょっとかゆいのか、歯ぐきでガシガシ噛んで甘い汁を吸っています。粒も食べちゃう。子どもってそういうものですよね。手をかけていないものほどよく食べる。昔「かーちゃんのごはんで何が好き?」と聞いて、「もずく酢とフランスパンと納豆」と答えらたこともあったなぁ。

e0105846_16331862.jpgわが家は電子レンジがないので、離乳食も作り置いてレンジでチンということはできません。なので毎回大人の分からの取り分け離乳食です。

お粥はまとめて炊いて朝ごはんに家族で食べ、その残りは野田琺瑯に保存。こったんが食べるときには直接火にかけ温めなおしたり、普段は写真みたいに炊飯器にそばちょこ入れて、その中に大匙1杯くらいの米とその数倍の水を入れ、一緒に炊飯しています。楽ちんお粥の出来上がりです。
e0105846_16332664.jpg
これはこの日の家族のごはん。蒸しただけ(ブロッコリーとトウモロコシ)、和えただけ(トマトマリネ)、焼いただけ(鯵の文化干し)、煮ただけ(がんもどきとナスの煮物)のおかずが並びます。でも夏野菜はどれも甘くてとってもおいしい!
[PR]
by higumake | 2010-07-22 11:27 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(12)

微熱だよね・・・

昨日の我が区は気温37.6度を記録したらしい。学校のプールも(どこが?)40度あったらしい。雨の降り方はもはやスコールだし、夜も気温は下がらないし、もう日本も東南アジアと一緒、亜熱帯地方と思った方がいいのかも。私たちの便利や快適の代償としての温暖化だとしたら、自業自得だよね。むしろ他の動物とは違う影響力を持った人間・・・まだ生きていてもいいのかしら。

e0105846_8214670.jpge0105846_822647.jpge0105846_8222285.jpg
それでも生かされているからには、自分のやるべきことをやり、しっかり食べ、汗をかき、誠実に生きなきゃいけない。

昨日は子育て広場でプールに浸かり、家でもプールにつかる娘さんでした。いろいろな意味で常に湿っていて、両生類のようです・・・。髪の毛、これでも生えてきたよ(笑)。

e0105846_8223158.jpg
きりっとした横顔。この後青い縞の甚平を着せていたので、その姿はどうみても男の子でした。今日も暑いです。只今そうくんは学校のプールへ。それはいいのだけど、ようちゃんはサッカーの練習に炎天下のグランドへ・・・。そして娘は早々にお昼寝中(汗だくで魚拓ならぬ幼拓が取れそう)。みんながんばりましょう!

ちなみにチェックのキャミソールは、先日アップしたリバティの柄違い。今の季節に最適な形なのでヘビーローテで着させています。
[PR]
by higumake | 2010-07-22 10:37 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(4)

プチトマトの収穫、そして夏休み始まる。

今日から夏休みなので、ようたんが学校で育ててきたプチトマトの苗を持ち帰ってきました。
e0105846_19503777.jpg
梅雨が明けたらさっそく猛暑。一昨日は36度で、昨日は35度だったようだ。それでも日中はエアコンなくともリゾート気分で過ごせるのですが、夕方さすがに暑く、赤ん坊が常に水から上がったような姿のまま乾かないので(笑)、昨日はついに夕方からエアコンをかけた。28度って涼しい・・・。

最近よく行っていた子育て広場(涼しい)は今日からお休みになるので、(夏休み中の学童の子たちの居場所になる)、夏休み前ラストの日は赤ちゃんのママたちと「明日からどうする~?」と。一番近くてとっても居心地のいい場所だったからなぁ。

e0105846_19504626.jpge0105846_19505474.jpge0105846_1951361.jpg
でも洗濯物はよく乾くのでうれしい。干したものを取り込んでいたら、娘がトマトを(勝手に)収穫していました。

e0105846_19511147.jpge0105846_19523658.jpg
晩御飯は冷しゃぶサラダと豆腐のきのこあんかけ(のみ)。プチトマトは予想外に甘くておいしかった。冷たい豆腐にあつあつのあんかけも好評でありました。

昨晩は無風で相当暑かったらしく(それでも私は全然眠れる)、今朝はようぴが鼻血を出して起床~。そのまま家族全員5時起きでした・・・。そしてこどもたちはこれから学校のプールやら、サマースクール(1学期の補習)やらで午前中は学校。夏休み・・・予定を書き込んだらなにやらぎっしり。案外忙しいのね。そんな息子二人、今はさっそく宿題をしています。室温すでに32度あるけど、えらいよね~。
[PR]
by higumake | 2010-07-21 07:45 | ごはん | Comments(8)

リバティ ポピー&デイジーのキャミ

洋裁部の記録。キャミソールと共布でベビーサイズのシュシュを作りました。先週末は小学校と高校時代に同級生だった友達と同窓会で会ったので、彼女の娘さんに、ちょっと遅めの誕生日祝いにプレゼントしました。
e0105846_11202857.jpg
リバティって本当に肌触りが抜群!肩ひももくったり柔らかく仕上がるので、赤ちゃんの肌にも負担ゼロですね。贅沢かもしれないけれど、こどもは肌に触れるものや目に入るものからも「気」を受け取るというので、かわいらしい女の子に育ちますように・・・。

e0105846_11204392.jpge0105846_11205461.jpg
赤ちゃんに地味目の色合いの服を着させるのも好きなのですが、せっかくの女の子なので、こんな花柄もやっぱりかわいいと思う。ベリー色系のイメージがあるポピー&デイジーですが、こんなイエロー系もありました。デニムスカートにもカーキパンツにも、もちろんベージュのボトムスにも合うので、万能な色柄ですね。
e0105846_11213485.jpg
90センチサイズではありますが、伊藤まさこさんのパターンは小さめなので、8か月の今も決してブカブカではないです。差し上げた子は現在1歳2カ月で写真も送ってもらったけれど、やっぱりちょうどいいサイズ感。肩ひもで調節できる服は、長い期間楽しめそうです。女の子はそのうち好みが出てくるというし、親の好みを着させられるのも今のうちですよね。

e0105846_11214597.jpg
「こっちゃんは笑ってるか怒ってるかのどっちかだよね。」と夫がつぶやいてた。確かにそうかも~。おっとり系の兄たちとは明らかに違って、この女子は気性激し目です(苦笑)。まあ怒っている理由は、おなかがすいたか眠いかどこかぶつけたかだけなんですけどね。つまり素の表情がたいていこの笑顔。でもすれ違うおばちゃんなぞには「ぼくちゃんいいわね~、ママに抱っこされて」と普通にぼくちゃん呼ばわり。「女の子?」と聞いてもくれないのはなぜでしょうか。というわけで、花柄花柄!ピンク系も着せなきゃ~。

e0105846_11215437.jpg
赤ちゃんの後ろ姿ってかわいいと思う。後頭部がかわいいのかな???

少女の服

伊藤 まさこ / 世界文化社


[PR]
by higumake | 2010-07-19 09:56 | 手づくり | Comments(18)

夏の大掃除中

e0105846_8331532.jpg今リビングにはテレビ台しかなくて、集会所化する我が家。ヨガ教室が開けそう。いい天気なのでワックス掛けもはかどります!

今朝は休日だというのに、6時起きだったので(夫と娘は5時半起き!)、ご飯食べて、お茶碗洗って、洗濯して、掃除機かけて、さらにワックスも掛け、お風呂の大掃除(夫が)してもまだこの時間・・・。

ちょっと買い物に行きたいのですが、10時のオープン待ちです。
[PR]
by higumake | 2010-07-19 09:05 | 日々のくらし | Comments(0)

おかずを持って

夏休みまで学校はあと1日。でもこの週末は学校でスイカ割り大会があったりして、もうすでに気分は夏休み。友達の家ではホームパーティもありました。
e0105846_22584372.jpg
ワールドカップは終わってしまったけれど、それにちなんで世界各国料理を持ってきていただけるとうれしい、とのホストのお言葉があったので、わが家はスパニッシュオムレツを持っていくことに。(でも言った当人そんなことは忘れていて・・・というか料理担当の奥さんにはそんなことすら伝えていないと思われ、メニューは世界各国料理にはなってなかったと思う・笑。)

e0105846_22585445.jpge0105846_2259457.jpg
カラーピーマンはどんな料理もちょこっとおしゃれに見せてくれるので、最近よく買っています。はじめにスライスしたジャガイモは蒸し煮して、他の野菜と炒め合わせておきます。

e0105846_22591535.jpge0105846_2259278.jpg
卵は割りほぐし、塩コショウ、牛乳を少し入れて、炒めた野菜と一緒にフライパンでふたをしてじっくり蒸し焼き。裏返してさらにしっかり火を通す(焦がさないように注意!)。ソースはケチャップに、フレッシュなトマトをみじん切りしたものと、タバスコちょっと入れてピリ辛あっさりサルサソース風に。

e0105846_22583474.jpg
スパニッシュオムレツはカットした断面がきれいだと思う!

e0105846_22593980.jpg
もう一品は、枝豆とひじきと鶏ささみのサラダを。おろししょうがが効いてる醤油ドレッシングで和えてあります。これはデパ地下惣菜をヒントに真似して作ってみたもの。「アールエフワン」の人気サラダの一つだと思う。
[PR]
by higumake | 2010-07-18 16:48 | レシピ | Comments(2)

サラダ2種

超久々の料理ネタ。近頃蒸し暑いのでよくサラダを作っています。参考になるのがデパ地下やお惣菜屋さんのサラダ。何種類もの素材を使っていて、その組み合わせや彩りには毎回ハッとさせられます。そして発見はおうちで再現してみます。
e0105846_2258173.jpg
これは冷蔵庫に半端に残っていた野菜を片っ端から切って和えたマリネ風のサラダ。ポイントがあるとすれば、オリーブオイルとビネガーを使った普通のフレンチドレッシングにツナ缶を混ぜたこと。ツナが入るだけでとってもコクが出ると思います。

e0105846_2224281.jpg続いてはエスニック風のサラダ。吉祥寺にあるエスニックなお惣菜屋さんで、ソムタムを買いました。

ソムタムは本場タイでは、青パパイヤで作る代表的なお料理のひとつ。でも日本で青パパイヤは見かけたことがないので、どうやって作るのかな?と思ったら、大根の千切りを使っていました。

なるほど~!余りに身近な素材で拍子抜けするくらい。でも似てるかも。大根でいいんだ~と思い、私もまねっこして作ってみました。

e0105846_2224381.jpge0105846_22244769.jpge0105846_22245740.jpg
鶏挽肉と春雨を一緒に茹でて、胡瓜と大根は千切りにしてちょっと塩もみ。赤ピーマンは角切りにします。味付けは・・・適当なんだけど、甘辛酸っぱいのがタイ料理の基本なので、そんな感じになるように、レモン汁、酢、砂糖、ごま油、ナンプラーで和えます。本当は唐辛子を刻んだのも混ぜるとそれっぽいのですが、今回はラー油を入れてみました。ピーナツを砕いたのや香菜があればもっとそれっぽくなります。

e0105846_2225589.jpg
そんなわけで、デパ地下やレストランやおっしゃれ~なお惣菜屋さんはアイデアの宝庫。ついついマンネリになりがちな家庭ごはんに風穴を開けてくれる心強い存在です。と言い訳して、またデパ地下探索をしたいなぁ。おいしいもの、食べに行きたいなぁ・・・。(ぜんっぜん外食していませんっ!)
[PR]
by higumake | 2010-07-15 22:34 | レシピ | Comments(10)