<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クイズです。

ようたんがまたまた思い立って、今度は「どんぐり新聞」を書きました。
e0105846_13503093.jpg
どんぐりの種類やどんぐりを使ったお料理の紹介などの記事が並んでいて、その中にはクイズコーナーも。
e0105846_13504151.jpg
クヌギの ぱっぱは どういう はっぱ?
1:ずらずら
2:ぎざぎざ
3:ゆりゆり
レベル:★★★★☆

答え:2


昔から、「蝶々が ”ふたふた”飛ぶ」、「シャンプーで髪を洗うと、髪が ”すらすら”になる」「まぐろ(の刺身)は ”のろのろ”しているから好きじゃない」等、独自の擬音・擬態世界を持っていたようぴですが、ここでも何とも言えない擬態語を・・・。でもなんとなくわかるので間違いとも言えないよな~。「ずらずらの葉っぱ」「ゆりゆりの葉っぱ」・・・私はなんとなく想像出来るよ!帰宅後にこの新聞を夫にも見せると、「ようぴは・・・ぎりぎり?」と爆笑していました。

e0105846_1359440.jpge0105846_13591648.jpg

[PR]
by higumake | 2010-12-30 22:22 | こども

2010年のクリスマスケーキ

すっかり年末モードとなった暮れですが、クリスマスケーキの写真を載せ忘れたのに気付きました。今更ではありますが、今年用意したケーキはこちらです。ロールケーキ好きの子どもたちからはロールで!と言われていたけれど、私が飽きたのでシフォンケーキにしてみました。最高権限は作る人にあるので(笑)。
e0105846_10543095.jpg
e0105846_10544095.jpgココアのシフォンケーキを焼いたら半分に切って、クリームとベリーを挟みました。その後ホイップクリームで全体を塗ろうと思っていたのだけど、200cc1パックでは足りなくて、だからといってもう1パック使うのはカロリー的に勇気がなくて、上だけのデコレーションに・・・。

結果的には、ココア生地と白いクリームの対比がきれいだったので、これでよかったかな。

ろうそくの炎ふ~はいくつになってもうれしいらしい。子どもたち争うように吹き消していました。一緒にいた娘だけ食べさせないなんてことはもちろん許されず、こっちゃんもしっかり食べてしまいました。しかもクリームの付いた生地のみを選んで食べるという巧妙さです。

e0105846_10545057.jpge0105846_10545980.jpg
余談ですが、4年生のクラスの壁新聞の今月の特集は「サンタさんはいるか!?」というなんともセンセーショナルな(笑)話題だったらしい。新聞係がクラス全員にアンケートを取った結果、信じる派:信じない派がきれいに2対1だった模様。

それを読んだそうくんが「サンタはいるよね?」と私に聞いてきて、「でもサンタさんはお父さんやお母さんだ説もあるんだよね・・・」と。「サンタは信じるのをやめると来なくなるから、そういう子たちはきっと疑って来なくなって、かわいそうだからお父さんとお母さんがプレゼントを用意してくれるようになったんじゃない?」と私も説明したら大いに納得していました。

10才、サンタを信じる信じないの微妙な年齢なのでしょう。ちなみに普段遊んでいる仲間たちは、全員信じる派だったらしい。チームぴゅあ、類は友を呼ぶのね~。

More
[PR]
by higumake | 2010-12-29 13:29 | おもてなしごはん

ごはん日記~クリスマス編

「クリスマスは人参ごはんがいい」とのようぴからの地味なリクエストがあったので、それをメインに?献立を決めました(笑)。 ※写真はクリックで拡大できます。
e0105846_1755516.jpg
メニュー:煮込みハンバーグ(ジャガイモ、人参、玉ねぎ、エリンギ、ブロッコリー)、キャロットライス、クリームチーズのディップ(朝食の残りのハム1枚、玉ねぎ、セロリ、レッドピーマン)&全粒粉クラッカー、アボカド入りグリーンサラダ

結局チキンは用意せず、でも普段より華やかでクリスマスっぽいものになったかな。

e0105846_176723.jpge0105846_1761785.jpge0105846_1762760.jpg

e0105846_1763771.jpge0105846_1764675.jpg
e0105846_1765725.jpg夫も私も晩酌はしないので、飲み物はみんなでスパークリングアップルジュース「アップルタイザ-」。100%りんごジュースに炭酸が入っていて、これもちょっとクリスマスっぽいかな、と。

おいしいものを食べ、翌日の朝にはツリーの下にサンタさんからのプレゼントも見つけ、クリスマスは特に幸せな子どもたちです。

と余韻に浸る間もなく、街はあっという間に年末の雰囲気。そうくんもようたんも、明日には宿題の書き初めをするみたいです。それは早すぎ~っ!書き「初め」ではなく、書き「納め」になっちゃいますよね。私も年賀状をやらなきゃ!
[PR]
by higumake | 2010-12-26 11:26 | おもてなしごはん

右足はいつもピーンと伸びています。

あれ?デジャブ?と思ってしまいましたが、こっちゃんはよくこの恰好で寝ています。左足を軽く曲げ、右足はぴーん。これが彼女のベストスタイルらしい。ほっぺ真っ赤だな。昔の子みたい。
e0105846_1018899.jpg

[PR]
by higumake | 2010-12-26 11:17 | 赤ちゃんのいる生活

Merry Christmas!

e0105846_20565366.jpg20日の月曜日、なんだか急に「大丈夫だ」と思えて、結局クリスマスツリーを出しました。

ちょっと前までは、娘がいたずらするに違いないと腰が引けていたのだけれど、その当の娘はむしろ大事そうにオーナメントをひとつひとつ手渡し、うれしそうにお手伝いしてくれました。その後も危ないこと、やめてほしいことは全くせず。こっちゃんも大丈夫でした、ツリー。

というわけで今日はクリスマスイブ。

「父ちゃんは頑張ってお仕事終わらせてくれて、でも帰るのは19時半頃になりそうなんだけどどうする?」と聞いたら、「父ちゃんを待ちたい。一緒にごはんを食べたい。」と子どもたち。夫も急いで帰ってきてくれ、イブの今日は家族揃って食卓を囲めました(平日に晩ごはんを家族揃って食べるなんておそらく過去皆無)。その模様はまた今度。

e0105846_21213630.jpg
写真は晩ごはん準備中のものです。

今日はいつもより早く、いそいそと寝る支度を整えていた子どもたちです。この期に及んで改めて、サンタさんに「いい子」をアピールか(笑)!?サンタさんくるかな~?

メリークリスマス!世界中のこどもたちにも、おとなにも、幸せが訪れますように・・・。

[PR]
by higumake | 2010-12-24 21:11 | インテリア

家族でお参り

ふと思うことあり、今日は家族でお墓参りに行ってきました。お彼岸にも行けず気になっていたので今日はすっきり!こんな寒い時期にお墓参りの人なんていないだろうと思っていたら、予想外に居て、最近来たのであろうことがうかがわれる新しいお花もたくさんお供えしてあり、年末にも皆さん結構くるものなのだと新たに気付きました。
e0105846_2140122.jpg
それほど寒くもなく、むしろ日向は暖かいくらい。お参りの後は、広い霊園内で縄跳びしたりボール投げをしたり、ちょこっと遊んで帰るのが恒例です。
e0105846_21401165.jpg
娘も落ち葉の上をかさかさ歩くのを楽しんでいました。

e0105846_21402042.jpg
でもこの人はどうもこの場所と相性が悪いらしい。去年の秋にはここで人生初の骨折までしましたから!そして今日は飛んできたボールが地面の枝に当たってそれが跳ね、目の上に当たって泣いていました。(泣き方が女の子っぽいのも気になる↑)かわいそうだけどちょっとおかしくて・・・。こういう災難は、ようたんの上だけしか起こらないから。日ごろの行いは大丈夫?と内心思ってしまう母です。

e0105846_21403425.jpge0105846_21404346.jpge0105846_2140532.jpg
そんな兄を慰める7歳年下の妹「お兄ちゃん泣かないで。私が付いているから!」と言っているかのようです。ちなみに妹は、ちょっとやそっとのことでは泣かないたくましい人間です。
[PR]
by higumake | 2010-12-23 22:23 | 日々のくらし

絶賛お昼寝中

赤ちゃんが無防備に寝ているところって、とてもかわいいと思います。(顔、まんまる!)
e0105846_13452045.jpg
ちなみに娘が着ているワンピースは私が作ったもの。袖付けて、脇を縫って襟ぐりにゴムを通しただけの簡単なものですが、とても好評です。立つとふんわりAラインなんですよ。

晩ごはんを作ってしまいたいので、後でゆっくりお返事しますね。
[PR]
by higumake | 2010-12-21 13:48 | 赤ちゃんのいる生活

今年もシュトーレンを・・・

昨日の午後、ふと思い立ってドイツのクリスマス菓子シュトーレンを焼きました。なんだか甘いものが猛烈に食べたくなったから。でもシュトーレン自体十分甘いので、上に粉糖は振りませんでした。粉糖を振らないと、ちょっとそれっぽくないですね。2台焼けたので、半分はおすそわけ用。サンタのチョコレートと共に差し上げました。
e0105846_21441319.jpg
あと1週間ほどでクリスマスですが、今年はツリーを出していないからか、全然気分が盛り上がりません!しかもようたんに「クリスマスの日は何が食べたい?」と聞いたら、「炊き込みご飯」という答えが・・・。思いっきり「和」だな~、他に何を合わせればいいのか・・・と意表を突かれた答えにしばし呆然としていたら、「人参ごはん(キャロットピラフ)でもいいよ」という意見も出たので、オレンジ色のごはんと煮込みハンバーグにでもしようかな、と思いました。それともやっぱりチキンかな。

私としては、自分ちのと同じくらい、いやそれ以上に、皆さんの家のクリスマス献立が気になるところです。幸せな食卓を一軒一軒お邪魔して見せてもらいたいくらい。一方で、世のクリスマスなんて関係なく、クリスマスにお好み焼きとか食べている家庭とかも、すごくいいな~と思ってしまう私。結局幸せの形なんていろいろなんだと思います。うちはうち。他と比べないことが、幸せへの近道。
[PR]
by higumake | 2010-12-18 09:40 | おやつ

お薬ちゅーちゅー

娘1歳1ヶ月、先週ついに風邪をひきました。とはいっても熱はなく、ひたすら咳と鼻水。様子を見ていたけれど良くならず、夜中咳するたびに戻すようになってしまったので、(4回シーツを変えた夜は、これは親がつらいと思い)翌日初病院へ。おなかもしもしされても、喉をべーと見られても全然泣かずむしろニコニコというくらい、昼間は元気なんだけどね。
e0105846_10311861.jpg
薬は少量の水に溶いてスポイトであげたら、普段ジュースをあげたことがないので、これが甘くておいしいらしく、ちゅーちゅー喜んで飲んでいました。
e0105846_1031352.jpg
そんな娘の世話をしていたら、案の定私も同じ風邪をひいたらしい。病院嫌いなので妊婦健診くらいしか病院には行ったことがなく、よっぽどのことがないと受診しないのですが、夜のせき込みで体力を消耗し、なんだか苦しいので娘と一緒に診察へ。そしたら肺炎の疑いも否定できないという驚きの診断が。ええ~っ熱はないんだけどね、毎日育児家事も普通にこなしてたし、そういうこともあるのね。というわけで、私は抗生剤まで飲み、一日夫には休んでもらって、一日中寝ていたらほぼ復活しました。

母って休めないからねぇ。それでもこどもたちはやさしくて「無理しないでね」と言ってくれたりするのだけど、その5秒後に「今日のごはんは?」と聞かれるので、やはり母は元気でなんぼ。みなさまもお気をつけくださいね。
[PR]
by higumake | 2010-12-18 09:30 | 赤ちゃんのいる生活

辰巳芳子お言葉メモ

10月16日NHK放送 報道首都圏 「85歳辰巳芳子 ”日々の料理”を問う」より

季節の仕事をめんどくさがらず無心にやれるようになるといい。丁寧に手間かけ、旬のものを頂く。辰巳芳子さんが大切にしていること。
季節に合うように(食材を)手に受けることは生々しいい。面倒はない。おもしろい。喜びがあります。

本はたくさん読んでくれる。料理教室には入りきれないほどの人がくる。でも毎日ちゃんと料理してくれる人はいない。

食べるべきものを料理すべきように料理して食べるべきように食べなさいとずっと言い続けてきたが、行ってるだけじゃだめ。

(菓子パンの朝食や外食つづきのひどい食生活を見て)3年続かないですよ。1年でなにか(変化)はあらわれてくると思う。人間ってそんなに甘くない。これでは手の着けようがない。

私たちの命って私たちが自分たちが思っている以上に命の方がよりよく生きたいと思っている。命を尊敬する。その表れが食べるべきものをきちんと食べていくってこと。

食事を大切にすることは命を大切にすること。

[PR]
by higumake | 2010-12-17 09:34 | 日々のくらし