「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

二分の一成人式~大人になるということ

先日、学校公開(授業参観)がありました。4年生の総合科目の授業は「1/2成人式」というもので、1時間目は体育館で4年生全員による合唱と合奏があり、きれいな歌と声に私はちょっとうるっと。そして2時間目~クラスに戻ってからは、一人ずつのスピーチ。これもけなげで真剣な、それぞれが思う将来への夢や今までの親への感謝にあふれたみんなの言葉を聞いていたら、なんだかじーんと・・・。でももう4年生くらいになると、”ちょっと感動させたい”みたいなあざとさも出てくるから、そうなると私は泣けないのだけどね(あまのじゃく)。

でも会も終わりに近づき、一人ずつが順番に立って読んだ詩の群読はよかったです。これは中身のない詩で、一人ひとりが大人になるとはどういうことかを考え、先生が順番を決めまとめてくださったクラスオリジナルの詩だろうです。そして「大人になるということ」の最後を締めたのは、そうくんでした。


「大人になるということ~4年1組バージョン」

それは「希望に向かっていく」ということ
それは「いろいろな人に頼られるということ」
それは「人にやさしくできる」ということ
それは「家族ができる」ということ
それは「結婚して子どもが産める」ということ
それは「みんなのために何かできる」ということ
それは「自分の夢をかなえられる」ということ
それは「一人で生きていけるようになる」ということ
それは「就職し、働く」ということ
それは「家族ができ幸せになる」ということ
それは「子どもを育てられる」ということ
それは「なんでも親に頼らない」ということ
それは「将来の夢を実現させるために努力する」ということ
それは「子どもを産んで育てられる」ということ
それは「本当の友情が深まる」ということ
それは「結婚して家族を幸せにできる」ということ
それは「社会人になる」ということ
それは「夢をかなえられる」ということ
それは「困っている人を助けてあげられる」ということ
それは「夢を実現させる」ということ
それは「大切なひとのために働く」ということ
それは「社会人になって家族のために働く」ということ
それは「夢がかなう」ということ
それは「仕事につく」ということ
それは「家族ができ、家族を幸せにできる」ということ
それは「心が強くなる」ということ
それは「家族をつくる」ということ
それは「海より広い、明るい心、そして責任感を持つ」ということ
それは「家族のためにがんばれる」ということ
それは「一つのものを複数の考えで見ることができる」ということ
それは「人を信頼し、人に信頼される」ということ

ぼくたち、私たちは
人にやさしく、人を信じる
そして夢に向かってまっすぐつき進む
そんな大人になりたい


なんて健全な心をもっているのだろう。10才、へたな大人よりも大人だと思った。大人になるってこういうことだとしたら、私たちはどれだけ大人になれたのかな?そしてこの子たちのこの健全さを失わさせないように、私たちもまた真摯に誠実に、彼らのことを見守っていきたいと思う。こどもを信頼し、こどもから信頼される・・・そんな大人でありたい。
[PR]
by higumake | 2011-02-27 16:31 | こども | Comments(18)

東京おもちゃ美術館へ行ってきました。

「絵本読み聞かせ会」の後は、歩いて「東京おもちゃ美術館」へ。この美術館は昭和10年に建てられた歴史的建築遺産である旧四谷第四小学校(廃校になってしまった)をまるごと利用して作られているのです。
e0105846_1052864.jpg
床や階段は懐かしの木の床!廊下のフックや黒板もそのまま残っていて、それだけでもちょっとわくわく。
e0105846_1053770.jpg
お昼を過ぎてしまったので、まずは1階の休憩室でランチ。ここは元理科室。併設の準備室(写真左奥の自動販売機の横)はおむつ替えや授乳に使えるスペースになっていて、やはりこちらも赤ちゃん連れに大変やさしい作りになっていました。

e0105846_10183129.jpg腹ごしらえが済んだら、階段を上って順番に展示室(教室)を廻っていきます。

展示してあるおもちゃのほとんどは、実際手にとって遊べるようになっています。グッドトイと言われているものは、確かに子どもの食いつきも良いんですよね。
e0105846_10184130.jpge0105846_10185895.jpg
e0105846_1019856.jpge0105846_1019212.jpg
自由に遊べるおもちゃで、まんまと熱中する1歳児。

e0105846_10193160.jpge0105846_10194032.jpg
e0105846_19495793.jpge0105846_1950659.jpg
リアルおままごとが出来る小さな家もありました。おみせやさんごっこもできます。やはり木のおもちゃはいいな~。

e0105846_19501587.jpge0105846_19502614.jpg
e0105846_19503631.jpge0105846_1950472.jpg
店番をするこっちゃんです。商品よりレジスター(お金)に興味津々です・・・。

e0105846_19505762.jpge0105846_1951617.jpg
靴を脱いであがる「おもちゃのもり」は元音楽室らしい。ここでのこっちゃんのお気に入りは、2万個のひのきボールが入っている↓木の砂場。檜風呂か?というほどくつろぎ、そのうち寝転がっていました。けどこうして写真で見ると、味噌樽の大豆に混入する幼児のようですね。
e0105846_105454.jpg
他にもおもちゃが作れる「おもちゃこうぼう」(元図工室)もありましたが、1歳児は何もできないと思われ今回はパス。
e0105846_1055330.jpg
帰りはミュージアムショップで小さな木のおもちゃを買って帰りました。読み聞かせに行って、こちらでは散々遊んで、帰りはベビーカーに乗せて5秒で夢の中だったこっちゃんです。楽しかったね。
[PR]
by higumake | 2011-02-27 09:19 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(6)

ポプラ社へ行ってきました。

せなけいこさんの絵本や「ねずみくんのチョッキ」、「かいけつゾロリ」シリーズその他でわが家も大変お世話になっている絵本の出版社へ、友人たちと行ってきました。

e0105846_9311153.jpge0105846_9312146.jpg
一緒に行った友だちの友だちがアニメの声優さんで、その方々の「絵本の読み聞かせ会」がこちらで定期的に開かれているようです。

e0105846_9313341.jpge0105846_9314492.jpg
「ポプラ社」の上階はこんなことになっていました。光あふれるきれいな空間。その一角に「えほんルーム」はありました。ここ、以前は社長室があったようですが、なにせこの窓・・・夏は相当暑かったようで、社長は下の階に引っ越されたようです。で、その元社長室がえほんルームへ。

e0105846_946250.jpge0105846_9461237.jpg
ポプラ社の絵本や児童書がいっぱい!家の中にもこんな部屋が欲しいものだ。家の中に図書室・・・あこがれです。そしてここは授乳もおむつ替えも自由。絵本も読み放題。赤ちゃん連れでゆっくりできる貴重な場所かと。

e0105846_9462476.jpg
リクエストさせてもらった「おばけのてんぷら」の大型絵本も読んで下さいました。散々読まされた本だけど、プロの手にかかると更にわくわく楽しいおはなしに。

e0105846_946346.jpge0105846_9464785.jpg
キャラクターのかわいいぬいぐるみもたくさんあったのですが、こっちゃんが選んだのはなぜか脇役のかわいいとは言えない(失礼!)悪知恵だけはよく働くイシシのぬいぐるみ。でもこれじゃなきゃいやらしく、ずっと抱いていました。

e0105846_9465935.jpge0105846_9471245.jpg
今後も第二、第四火曜日に開催されるよう(※無料・要予約)。3月も下旬となれば暖かくなっていると思うし、もしまた行けたら、今度の帰りは新宿御苑(最寄駅一緒)でランチなんかも楽しそう!
e0105846_1312496.jpg
余談ですが、エレベーターで乗り合わせた勤続20年超えはありそうな男性社員さんたちの感じが非常に良かったです。赤ちゃん連れの私たちは、社の主力商品である絵本や児童書や文芸書のお客になるとはいえ、そういう消費者に対しての態度がもし悪かったら、もうこの社の商品は買わない~となるので、ほんの一瞬の出会いも大切だな~と思ったのでした。ポプラ社の本、これからも買います!
[PR]
by higumake | 2011-02-25 08:08 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(10)

赤ちゃんとのおでかけ弁当

火曜日は娘の友だち3組で電車に乗っておでかけ。一人は前日に熱を出してしまいキャンセル。小さい子が突然体調を崩すのはよくあること。なかなか予定通りにはいかないものです。そしてうまくいくかどうかがあやしいものといえば、知らない土地での子連れランチ。この日の行き先はビジネス街のような場所だったので、お弁当持参で行きました。
e0105846_1545599.jpg

e0105846_15451510.jpg珍しくサンドイッチランチです。

超熟のイングリッシュマフィン使用でチキンカツサンドに、卵サンド、ポテトサラダサンド、ピーナツバター&ブルーベリージャム。

写真に撮り忘れたけれど、最近こっちゃんがハマっているヨーグルト、それと塩バナナマフィンにジンジャーミルクティ。

あと困ったときのレーズン!これも娘の大好物です。

持っていったランチは、美術館の休憩室で頂きました。平日だったのではじめは貸切状態でした!

e0105846_2151221.jpg出かけた先は絵本の出版社。一緒にいった友人の友人がプロの声優さんで、その方々による読み聞かせイベントと、その近くにある四ツ谷の「おもちゃ美術館」です。その模様はまた後日。
[PR]
by higumake | 2011-02-23 23:27 | お弁当 | Comments(4)

久しぶりに渋谷の児童会館へ

週末は渋谷の児童会館へ。まだ外は寒い2月下旬の日曜日、もしかしたら混んでいるかな?という予想は杞憂に終わりました。なので午後の木工作も並ぶことなく、限定25名のマジックハンドも余裕で選べたそうくんです。
e0105846_153679.jpg
工作室へは大人は入れないので、1時間ほど夫私こっちゃんチームは渋谷の街をお買いもの。私、ずっといいのがないかと探していた白のシャツワンピを見つけ、この日お買い上げ。

e0105846_15361455.jpg
マジックハンドは電動のこぎりも使うから、作れるのは小3から。まじめなようぴはまじめに申告し、1年生から作ることができるゴム鉄砲を選んだのでした。

e0105846_15362315.jpg
家に帰ってから模様を書いていたのですが、みれば分かるのにそこにはしっかりと「ゴムでっぽう」との名称が。ようぴのやることには大抵脱力です。

入場料と共に、こんな本格的な工作も無料で出来てしまう児童会館、かなりの太っ腹。子育て支援ありがとうございます!とこちらでお礼を・・・。
[PR]
by higumake | 2011-02-23 21:38 | こども | Comments(0)

号泣のわけ

夫のいない休日、お昼ごはんを作るのが面倒になり、パン屋さんでパンを買い公園でランチ。みんな手を汚したくないので、横着してビニール袋に入れたまま食べていたら、なんでもみんなと一緒がいいこっちゃんがマネしないわけもなく・・・。
e0105846_1084163.jpg
でも食べにくかろうと袋から出してあげればうぎゃ~。じゃあみんなと一緒と、ビニールに入れたままあげれば、ビニールごと噛んでしまったり、袋からパンが落ちてしまったりとやっぱりうまくいかずうぎゃ~。どっちみち号泣。こうなればなにしても号泣。は~。

e0105846_1084991.jpge0105846_1085889.jpge0105846_109624.jpg
(↑憔悴しつつも食べている。)自分でやりたい、でも出来ない、でもやりたい、でもうまくいかないで最後うぎゃ~っ!というのは、まるで魔の2歳児のようではないか。こっちゃん、まだ1歳3ヶ月なのに・・・。それに上二人は非常におっとりタイプだったので、私は魔の2歳児というのを多分経験したことがないのです。大変だった記憶がない。というわけで3人目にして初体験。こっちゃんが本物の2歳児になったらどんなことになるのでしょうね(恐)。案外2歳になったら落ち着いたりして。そう願ってやみません(マジで)。
e0105846_10301920.jpg
でも嫌なことを忘れるのも早いのがこどもだ。
[PR]
by higumake | 2011-02-21 10:33 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(14)

なかよしきょうだい

そうくんとようたんは、4年前からそうくんが小学校入学したのを期に二人で寝ています。そのころから変わらぬルールは、9時過ぎると「おやすみ」の時間ということになり、リビングからは追放されるということ。でも最近は遊び足りないらしくて、寝室で二人でしばらく遊んでいるみたい。カードゲームしたり本を読んだりして。
e0105846_21174788.jpg
この日はおやすみ~の挨拶をしたら、こっちゃんもいそいそとついていきました。同じきょうだいなのだから私も入れて、といった感じで。そしていそいそとベッドにあがり、2人のお兄ちゃんの間にぐりぐり身体をおし入れていました。これにはそうくんもようたんも「こっちゃんかわい~っ!」と。まあいつも抱っこしたりちゅーしたりと、とても溺愛しているんですけどね。

e0105846_2117531.jpg
親としては、このまま寝るのか?と若干の期待を持ちつつ放っておいたら、しばらくしてようぴの「やめて~こっちゃん、やめて~」の叫び声が。まもなくそのこっちゃん、一人で帰ってきました。ちょっと気になったので寝室を偵察に行くと、案の定ようたんのすすり泣きが・・・。聞けばこっちゃんに髪を引っ張られ殴られしたようで・・・。は~、妹も妹だけど、兄も兄だ。ついつい手が出ちゃう気も強い女こっちゃん・・・そんな子にした覚えはかあさんないのですが。
[PR]
by higumake | 2011-02-19 15:19 | 赤ちゃんのいる生活 | Comments(2)

おやつ日記

作ったおやついろいろのご紹介です。昨晩は夜のコーヒーのお友につまめるものが欲しくなって、なかしましほさんの「メープルビスケット」を、晩ごはんの片づけをしながら作りました。
e0105846_1381131.jpg
かわいくて100円ショップで思わず買ってしまったハリネズミとリスの抜き型、子どもにも好評です。男の子もかわいいもの好きです。

e0105846_138215.jpg
久々のレーズンクッキー。改めておいしかったので、翌日ママ友にもおすそ分け。バターを使わないコーヒークルミボールも焼いて、おまけにティーバッグも付けました。

e0105846_1383090.jpge0105846_1383926.jpg
e0105846_1384717.jpg
リンゴがあったときはリンゴのケーキも。
e0105846_1385797.jpg
図書館で借りた本に載っていた蒸しパンも作ったのですが・・・ベーキングパウダーを変えたらなんだかちょっと苦い・・・。膨らみも相変わらずいまいちです。卵やオイル分を使わないシンプルな蒸しパンはどっしり重めでした。材料が少なくていいなと思ったのですが、このレシピではもう作らないかな。トライ&エラーも時には必要ですね。

e0105846_13961.jpg
バレンタインデーにはなーんにもしなくて、その罪滅ぼしのつもりだったか、翌日ブラウニーケーキを焼きました。たくさん焼けたので、そうくんの友だちの家などにもおすそ分け。人にあげるとすごーく喜んでもらえるので、作ったものとしてはとてもうれしい。

e0105846_1391651.jpg
おやつではないのですが・・・寝坊してきた娘のごはんを用意していなくて、フレンチトーストを作ってみた。今更ながらこれはベビー向けのごはんだと実感。実は始めて食べさせたのだけど、これが食べる食べる!やはり食べやすいものは食べるのね。普段ほとんど赤ちゃん向けにはごはんを作っていなくて・・・(若干反省)。

e0105846_1392512.jpge0105846_1393411.jpg
始め手づかみだったけれど、途中からフォークを使い始めました。

今はまだ両手利きです。右でも左でも食べたり書いたりできる。こっちゃんは多分器用な方だと思います。小さなビーズなんかも上手につまむので。でもたまに出来なくてうぎゃ~となる。このあたりのヒステリー感は、女だな~と思ったりする。(上二人はそういうことがなかった。)1歳でも女は女なのだ。友だちの1歳児女子は、すでにウソ泣きというワザも覚えたらしいです(笑)。
[PR]
by higumake | 2011-02-18 14:38 | おやつ | Comments(6)

水玉コーデュロイで3人分

日暮里の繊維問屋街で買ったEDWINのカット生地。ドット柄のストレッチコーデュロイで、150センチ幅で2メートル1000円だったかな。それを使って私のハーフパンツとようたんのズボン、こっちゃんのスカートを縫いました。
e0105846_14585571.jpg
ようたんのズボンは全工程ようたんが縫いました。着ていく服を自分で縫う小学2年生男児、なかなかいないのでは?と思います。履くとちょっとワイド型で、上によくパーカーなんかを着ているのですが、そうするとなんていうのかな、下北沢の古着屋あたりにこういう感じの兄ちゃんいそう!といった風貌になります。ちょっと変わった男の子風で、それはそれでいいかな、と。
私のハーフパンツを裁断して、ようたんのズボンも裁断して、いよいよ残りの生地でこっちゃんのスカート分が取れました。こちらは型紙も何もない、長方形の布を縫って上にゴムを通しただけのものです。
e0105846_14105987.jpg
これは私のハーフパンツ。パターンは「CHECK&STRIPE みんなのてづくり」のハーフパンツ
紐をつけるのをやめて、よってボタンホールは開けず、代わりにベルト通しをつけました。C&Sのサイトに、スタッフの着こなしコーナーがあってそこが好きなのですが、そこでベルト通しをつけるアレンジが載っていたのでそれのマネっこです。
e0105846_1411747.jpge0105846_14111986.jpg
平面に置くと太めに見えますが、履くとすっきり細めです。ウエストゴムだし楽ち~ん。水玉好きなのでうれしい一枚になりました。
[PR]
by higumake | 2011-02-18 14:11 | 手づくり | Comments(2)

おでかけエプロン2種と移動ポケット

いろいろ作ってました。記録のために記事に残しておきます。
まずは拡大しないとよく見えないけれど、表はベージュのドット(水玉)でおでかけエプロンを作りました。
e0105846_1345159.jpg
裏はきなりのリネンです。この形、やっぱりかわいいと思います。汚しても「どうぞどうぞ~」という感じ。だってエプロンですから。

e0105846_13451095.jpge0105846_13452070.jpge0105846_13452842.jpg
1歳3カ月になった娘ですが、よく「背が高いね~」と言われます。多分平均くらいだと思うのですが、最近背ばかりが伸びている気も・・・。かわりに体重はここ数ヶ月まったく変わっていないです。背が伸びる時期なのでしょうね。

e0105846_13453518.jpg
e0105846_13454460.jpge0105846_1345538.jpg
調子に乗って、前回作ったものの反転バージョンのような、表グリーン水玉に裏がネイビーのリネン混ダンガリーというもので、同じものを作りました。簡単でかわいいと、いくつも作りたくなってしまう。でも3枚作ったらちょっと気が済みました(笑)。

e0105846_1346029.jpg
残った布で移動ポケット(ティッシュケース)を4つほど。布を使いきるとまたまた達成感ありです!誘惑の多い生地のサイトですが、最近は見ても買わない。まずは在庫布減らさなきゃ、です。
[PR]
by higumake | 2011-02-18 13:54 | 手づくり | Comments(2)