<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おてつだい!

パソコン入院中につき、携帯写真で投稿続きます。
子どもって親と同じことをしたがります。特に女の子はそうなのかな~?今日は容器包装プラスチックゴミの日なので、小さい方をこっちゃんに持ってもらいました。
e0105846_1054271.jpg
ちゃんとエプロンもしているので本格的なのですが、でもすっごいちっちゃいので、道行く人たちが「うわ~みて~!」と物珍しそうに見ていきます(笑)。
[PR]
by higumake | 2011-04-30 10:30 | 赤ちゃんのいる生活

ぷらぷら表参道散歩

e0105846_1827516.jpg今日は明治神宮の「北参道」から、ウラハラ(裏原宿)を経て、表参道&青山をお散歩。

夫は「麻布テーラー」のシャツ専門店でワイシャツを一枚、私はリバティのブラウス(今年の春夏柄であるDouglas Stripeのブルーのもの)を買いました。私がお買い物中夫達は、近くにあった「モトヤコーヒーカート」でしばしコーヒーブレイク。

あとは「クレヨンハウス」でマッサージオイル、「ナチュラルハウス」で三年番茶とビスケットを。

最後は「キルフェボン」で目にも麗しいタルトを4つ買って帰りました。たまにはこんなオサレ~な街散歩やお買い物も気分が上がっていいものです。なんだかずっと買い物気分にもなれなかったから。

余談ですが、ハワイの例のパンケーキ屋さん、この日もものっすご~い行列が出来ていました。
[PR]
by higumake | 2011-04-29 20:33 | 日々のくらし

3分の道のりを28分かけて歩く人

e0105846_17365919.jpgたまにはベビーカーではなく、歩いておさんぽしようかと手をつないで出かけました。ポストに投函したいものもあって。

スーパーの横にあるポストまでは、私の足で3~4分くらいなものだけれど、娘と一緒に歩いたら、実に28分もかかったよ!

e0105846_17365958.jpgなぜなら・・・生垣の花ひとつひとつに挨拶をし、駐車場の石から気に入ったひとつを選び、道端のたんぽぽの綿毛を見つけてはふーとし(食べそうな勢い)、すれ違うおばあちゃんには手を振り、たまにお空を指差して「誰か」と会話しながら行くから。

そうやって、大人的視線では無駄にしか見えない、こどもの動きとそのスピードを楽しんでしまことさえできれば、イライラなどしないものです。こどものペースに自分が合わせること。

赤ん坊との生活に、効率や、費用対効果や、即効性や、結果など・・・つまり大人の感覚(資本主義的な)を当てはめてはいけない。育児と言う仕事は、いわゆる世の中の仕事とは対極にあるものだなぁとつくづく思う。

ごはんを作っていても、洗濯物を干していても、何をしていても中断され思うように進みません。でも今はそれでいいと思っています。そんなことで自分の機嫌を悪くしてしまってはもったいない。思うように進まず困っているのは私だけ。子どもも家族も何も困ってはいないのだから。

最近風の強い日が多いです。そんな進路を阻むような風すら、近頃はなんだかうれしい。自分の中の悪いものを吹き飛ばし、新しく生まれ変わらせてくれるようで。

明日はGWスタートをきる昭和の日です。祝日法ではその日の趣旨を、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」とあります。今年はあの3.11からちょうど49日目にもあたります。なんだか感慨深いな。連休など関係なく仕事だ!という方も少なくないとは思いますが、みなさまがそれぞれに、すてきな休日を過ごせますように。
[PR]
by higumake | 2011-04-28 10:00 | 赤ちゃんのいる生活

のんびり東京散歩~新宿山ノ手七福神めぐり

超ひさしぶりの散歩ネタです。「ブラタモリ」の復習兼ね、早稲田&神田川とか小石川後楽園とかいろいろ行っていたのですが、日記に書くまでには至らず・・・。さて今回は、いつかやりたいな~と思っていた、七福神巡りに行ってきた報告です。こんなことし始めたらいよいよ老齢か(笑)?という感じではありますが、趣味が散歩なので、子どもも巻き添えにするには、七福神を集めるというミッションがあった方が楽しめるかと思います。

e0105846_10392826.jpge0105846_10393774.jpge0105846_10394691.jpg
新宿三丁目で地下鉄を降りて、ひとつめは布袋和尚さまのいる霞関山太宗寺へ。ビルの谷間に広く静かな空間が広がります。お参りして次に向かいます。先は長いのです。

e0105846_1040641.jpg
エ○ビデオ店もマッチョな男性ものばかりという新宿2丁目を抜け、昼間でも客引き多しの歌舞伎町を抜け、ホストクラブとなぜかバッティングセンターが多い市役所通りを北上し、恵比寿神さまのおられる稲荷鬼王神社でやっと一安心。歌舞伎町界隈は、ベビーカーを押す家族連れに全く!似合わない土地でありました。

e0105846_10402063.jpge0105846_10403188.jpg
抜弁天通りを東に歩いて辨財天さまのいらっしゃる西向天神社(お正月7日までは厳嶋神社)へ。ちょうど12時になるところだったので、その横にある天神山児童遊園で持ってきた筍おにぎり弁当を広げました。
e0105846_10404283.jpg
この神社の雰囲気、とてもよかった!宮司さんも親切でとてもいい方でした。

e0105846_10474843.jpg
つづいて寿老人さまの春時山法善寺へ。小さな商店街の中に突如あるお寺さん、この日は法事中でした。

e0105846_10475886.jpge0105846_10481327.jpg
大通り渡ってすぐ左手には、 福禄寿さまのいらっしゃる大久保山永福寺あり。一休みするひぐま兄弟。
今は八重桜が満開です。奥には代々木にあるNTTのタワーが見えます。

e0105846_10483646.jpg
ここまではちょっと長いです。一駅半歩いて、大黒天さまのいらっしゃる大乗山経王寺へ参ります。こちらでは小槌を三回鳴らして願い事を唱えて来ました。

e0105846_10484991.jpgラストへ向かう道中、以前「ブラタモリ~神楽坂」の回で出ていたゴミ坂に遭遇。おお!と喜ぶひぐま夫妻です。

このちょっと前に、神楽坂夫妻へ「近くにいる!」メールを送ってみました。さあ、ばったり遭遇は叶うのか!?

e0105846_1049415.jpg
最後の場所にたどり着きました!ラストを飾るのは、毘沙門天さまの鎮護山善国寺。お昼挟んで3時間よく歩いたので、ゴールテープが欲しいくらいの充実感でした。

e0105846_10493559.jpge0105846_10494679.jpg
お参りを終えると、子どもたちも「上半身は元気だけど、下半身は疲れた」と訴えるので、神楽坂の甘味処と言えば!の「紀の善」にて、抹茶ババロアとクリームあんみつで休憩いたしました。

e0105846_15591684.jpgと・・・その時私たちは二階の御座敷にいたのですが、窓の外の階下になにやら気配が・・・。

e0105846_10495450.jpg見れば神楽坂家族でした!出かけていたようなのですが、ちょうど戻ってきたところだった模様。会える人とはちゃんと会えるもんだね。ベビくんも大きくなっていてうれしくなりました。また近々お”葉”見でもしましょうね!

e0105846_1050423.jpg
「新宿山ノ手七福神」では、お正月に限らず年間を通じて、ご朱印・宝船・ご尊像等を用意してくださっているようです。今回私たちは、上のミニご尊像を分けて頂きました。7カ所巡ったので七福神が勢揃い!家に飾って、東北の復興と世の中の平和を祈りたいと思っています。

e0105846_10562096.jpg

[PR]
by higumake | 2011-04-19 11:38 | 日々のくらし

ダイニングに花を

以前はよく飾っていたのに、いつからか室内は観葉植物だけになっていました。でも毎週お花を買うという方のお話を聞いて、それいいな~と私もまねっこ。
e0105846_1453264.jpg
たった一枝あるだけで、家の空気が変わるように感じます。今週はコデマリ。
e0105846_14525510.jpg
地震の後あたりから、娘がたまに天井や空を指さして笑うことが多くなりました。さては妖精(天使?)が来てくれているのかも!いつも見守ってくれているっていいますからね。
[PR]
by higumake | 2011-04-18 10:20 | 日々のくらし

ヨーグルト

ヨーグルト食べるだけでこんなです!
e0105846_1121584.jpg
右手も左手も同じように使えます。ちなみに右の器は私のだったんだけどね。一口も食べられずにこっちゃんに盗まれました。

e0105846_1122551.jpge0105846_1123246.jpg
こっちゃんは歩く走る飛ぶ登る等身体発達優先らしく、言語機能の方はさっぱりです。それでも最近はそれっぽいことをしゃべり始めましたがまだまだ。「とうちゃん」も「かあちゃん」も未だまともに言わず、ひたすら「こーくん~」「こーくーん」とそうくんのことだけ呼んでいます。親より兄が好き。
[PR]
by higumake | 2011-04-18 10:14 | 赤ちゃんのいる生活

よくこんなところで・・・

晩ごはんの片づけ等をさっさと終わらせたくて、ちょっとこっちゃんの要求を後回しにしていたら、リビングで大の字になって寝ていたよ。こうこうと明かりが灯っていようが、お兄ちゃんたちがうろうろしていようが関係ないのだね。要求の赴くままに・・・この人は相当自由人なのかもなぁ。

e0105846_10525252.jpge0105846_10525923.jpg
[PR]
by higumake | 2011-04-16 10:56 | 赤ちゃんのいる生活

忘れていました・・・


e0105846_20202733.jpg

世は因果応報だからと思って、それを心に刻んで生きてきました。心がけよくしていたらいいこともたくさんあった。逆に間違ったことをしてしまうことだってある。そうしたら、それなりの報いも受ける。

でもそうでもなかった。世の中には理不尽なこともあるのです。何の罪もなく見える人たちがあれだけ亡くなってしまう現実がある。私なら絶対に選択しないエネルギー事業で、土地の一部がだめになりつつあり、海も汚染され、私はいいとしても未来を生きるべき人たちが、世の中の子どもたちがその影響を受けるかもしれない。彼らはどんな悪いことをしたというの?

現実はそんな。だとしたら何を思って行動すればいいのか。なるようにしかならない?確かにそうなのかも。ケ・セラ・セラはすきな言葉でもある。

でもあまりに不確かだなぁ・・・。こんなささやかな日常すら、誰も保証なんてできない。すべてが無常の上にあるんだね。

そんなことを思った結婚12周年の春。そしてみんな元気。それだけで十分。今日からまた祈るように生きていこう。

e0105846_15235086.jpg

[PR]
by higumake | 2011-04-07 21:29 | 日々のくらし

大根と鮭の和風グラタン

久々のレシピ。寒いとクリーミーなものが食べたくなります。でグラタンなのですが、これはごはんにも合う白みそ風味のおかずグラタンです。

e0105846_8503431.jpge0105846_8504120.jpg
1:大根は2~3センチ幅の扇型に切り、下ゆでしておく。
2:鍋にバターをひとかけ落とし、一口大の鮭を焼き、酒を振って蓋をして少し蒸し煮。
3:そこに椎茸でもシメジでもなにか茸類を入れて(いい出汁が出る)
  塩コショウして炒め合わせる。
4:豆乳を投入(笑)。牛乳でもいいですよ。
5:味が足りなそうならスープの素を入れて調整。
6:水溶き小麦粉(片栗粉ではないです)でとろみをつけ、
  最後に味噌をスプーン一杯くらい溶き入れソースは完成。
7:耐熱容器に茹でた大根を敷き、鮭のホワイトソースをかけ、
  チーズを乗せてトースターかオーブンで焼き色が付くまで焼いたら完成。
  今回はネギも乗せて焼きました。

e0105846_8505081.jpg
この日の献立は、大根と鮭の和風グラタン、糸こんにゃくと切り昆布の入ったきんぴらごぼう、発芽玄米ご飯、にらと卵入り味噌汁でした。
[PR]
by higumake | 2011-04-07 08:57 | レシピ

「僕たちは絶望する必要はない」

e0105846_8394297.jpgまだ読みおえてはいないのですが、今改めて読むと心がしっくりと納得します。こんな未来は(今は?)もう昔から分かっていたことなのかもしれない。長らく私たちは考えること、そして想像することを忘れていたんだな、と感じます。

今回の震災について、新聞に宮崎駿さんが述べた思いが載っていました。(3月29日朝日新聞朝刊)

「残念なことに、私たちの文明はこの試練に耐えられない。これからどんな文明をつくっていくのか、模索を始めなければならない」「僕たちの島は繰り返し地震と台風と津波に襲われてきた。しかし、豊かな自然に恵まれている。多くの困難や苦しみがあっても、より美しい島にしていく努力をするかいがあると思っている。今、あまりりっぱなことをいいたくはないが、僕たちは絶望する必要はない。」

厳しい意見だけれど、ちゃんと希望がある。よかった、と思いました。そういえば「パンドラの箱」も、最後に残ったのは希望だったことを思い出しました。
[PR]
by higumake | 2011-04-06 16:20 | 日々のくらし