<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

七夕御膳

かなり以前のことになってしまいましたが、この記事も書きかけだったのでした。実家の母が用意してくれた七夕のお膳です。杉板に梶の葉を敷いて、七夕にちなんだお料理が。
e0105846_859726.jpg
食前酒の梅酒と、笹の葉寿司、キュウリトショウガのさっぱり和え、天の川に見立てた素麺入りの七夕汁(てまり麩を撮影時は入れ忘れています・・・)、デザートの梅煮、葛饅頭、梅酒のグラスに隠れて見えないけれど、つまんでおいしい麹味噌。

ほんとうに・・・日本のお料理って目にも美しく食べておいしい。洗練された食文化をもっていると思います。日本人として誇らしい。

しかし感動しているだけじゃなく、季節に感謝して、その時々の行事にちなんだお料理をさっと用意できる、そんな女性になりたいものだと思う。結婚して13年経ちますが、まだまだひよっこだなぁ。茶道なんかだと80歳で一人前なんて言われる世界ですが、日本の生活道もまだまだ先は長いねぇ。
[PR]
by higumake | 2011-08-31 09:02 | おもてなしごはん

おでかけの準備

最近魔の2歳児的兆候が顕著にみられる1歳10カ月のこっちゃん。家にいても仕事はままならないし、あーだこーだとうるさいだけなので、午前中の数時間は子育て広場のようなところに出かけてしっかり遊ぶようにしました。こっちゃんの出勤。

とにかく出かけたくて仕方ない人なので、そろそろ行こうかと準備をしていると、こっちゃんも自分のものはいそいそと用意するようになりました。

こっちゃん用小さなバッグに、オムツ、おしりふき、ビニール袋、ハンドタオルと水筒を入れるのですが、昨日はそこに両手いっぱいの輪ゴムを詰めていました。

輪ゴム・・・外で何する気だったんだろう・・・。1歳児の脳内はなぞです。
[PR]
by higumake | 2011-08-30 10:08 | 赤ちゃんのいる生活

「ひ」ってなんだ!?

夏休み最後の日、新学期の時間割を用意していたようぴ。
連絡帳には
「(時)国社算理ひ」
と暗号のように書かれた時間割がありました。

それを見ながら焦って一言。
「 ひ ってなんだ?????」
略し過ぎて自分で何を意味するのか分からなくなっているという。
メモしたものをどこに置いたか忘れた、
というのと並行してよくありがちだけど、
やってはいけないメモの例ですな。

ちなみに時間割中の「ひ」とは、避難訓練のことです。
私はすぐに分かったけどね。
9歳児の脳もいまいちの性能だね(笑)。
[PR]
by higumake | 2011-08-30 09:58 | こども

手土産の焼き菓子とランチバッグ

日曜日は小学校時代の友だちとの「女子会(笑)」があったので、その手土産にこんなものを作ってみました。
e0105846_16503116.jpg
まずは「チェック&ストライプ」のリバーシブルランチョンバッグを。広げるとランチョンマット、きゅっと持ち手をしぼってバッグとして使えます。差し上げた友人はプロ並みのお菓子を作る人なので、ケーキなんかを運ぶのにも使えるかな、と思って。
e0105846_1650391.jpg
興味があった「海のストライプ」という生地、 目がしっかり詰まったいい生地だった!自己満足(笑)!

e0105846_16505027.jpg
中身はこれ。紙のお弁当箱に焼き菓子2種と紅茶のティーバッグを詰めました。当日は料理上手な友人母とお菓子上手な友人の作ってくれるものでもりだくさんだと思ったので、持ち帰れるものにした次第です。当日の様子はまた次回!

e0105846_16505994.jpge0105846_1651892.jpg
最近一日があっという間に終わってしまって、ブログが現実に追いつかない。書きかけの記事とか、一気にアップしたいな~。お返事も遅くなってしまってごめんなさい。でもひとこと近況報告でも何でも、残してくださるとうれしいです。
[PR]
by higumake | 2011-08-29 18:16 | 手づくり

9歳おめでとう!

昨日はようぴの誕生日。あのようぴが9歳とはね、本人以外皆びっくり。でも確実に成長はしている。最近はサッカー大好き人間で、週2回の練習が楽しみで仕方ない。憧れのゴールキーパーにもなれそうで、キーパーの個人レッスンにも呼ばれたりして、いよいよ自信を持ち始めた小学3年生の夏です。
e0105846_20442086.jpg
「ケーキは好きなのを買うのとかーちゃんが作るのとどちらが?」と聞くと、いつも「作るのが!」と答えてくれる。うれしいような~かなしいような~。いや、でも子どもって愛情を食べるんだ。母は望まれる限り喜んで作るべき。

e0105846_20443793.jpg
リクエストを聞くと最近はいつもそれしか知らないのかな?というくらいロールケーキと返ってきて、それには私がちょっと飽きてしまった。よって毎回リクエストを聞いておきながら、「これなんかどう?」と自分が作りたい&食べたいケーキを作る母です、エヘヘ。今年のそうくんの誕生日の時も、そうやってバナナカスタードパイに誘導したのでした。

e0105846_20444968.jpge0105846_20445924.jpg
バースデーケーキとしての見栄えは・・・(地味)ですが、おいしさに間違いはないレモンパイを作りました。上に乗っているのはメレンゲ。けどよく考えたらメレンゲは私が(作っておきながら)あんまり好きでなく、卵白3個分のところを2個で作りました。なので薄いですが、レモンクリームに卵黄2個を使うので、これで卵の余りゼロ。レシピはいつもの行正り香さんの「27個のおいしくてかわいいタルトとパイ」です。

ようぴ、おめでとう!今年もいいことがたくさんあるよ。元気に過ごしてくれればそれでよし!
[PR]
by higumake | 2011-08-27 21:03 | おやつ

フリーペーパーの「ELLE COOKING」

e0105846_10174415.jpg区の契約農家直送コーナーが好きでよく行くスーパー「クイーンズ伊勢丹」。

そこのレシピカードも結構使えるのですが、最近これはよい!と思ったのは、フリーペーパーの「ELLE Cooking」。伊勢丹も雑誌「ELLE a'table」のスポンサーなのか、「ELLE a'table」そのままの雰囲気の雑誌が無料で頂けてしまうのです。

ページ数は20~24ページくらいで、25レシピ前後が写真入りの作り方付きでしっかり載っているのがうれしい。雑誌買わなくていいじゃん(笑)。

他のスーパーでもこの冊子は見かけたことがあるから、いろいろなところで配布しているのかもしれませんね。見かけたら必見です。

農家直送コーナーで、どうかな?と試しに買ってみた枝豆。茶豆がたっぷり入って一袋300円でこれはよかったです。こっちゃんとのおやつに。

原発事故後、都内産の野菜は買ってもいいか迷って、なるべく西の方や北海道のものを買っていたけれど、最近地産地消というか身土不二の考え方に戻りました。そのかわりエネルギーの高いものを選ぶようにしています。それは自分で感じ取って。

事故後「今何をたべるべきか?」という質問を受けた料理研究家の辰巳芳子先生がおっしゃっていた。何かが起きてから慌てて今何を食べたらいいかという問題ではない、大事なのは今まで何を食べ、これから何を食べていくかという毎日の積み重ね、というようなことを。試されるのはそんな日々の底力なのだと。今問題になっている低線量の放射能なんかより、汚染された現代の食の方が心配ということを言う人もいます。確かにそうなのかも。

と、一生懸命ごはんに対する気持ちを盛り上げようとするけれど、毎日のご飯作りって、夫は大人だからどうにでもできるだろうけれど、3人の子どもに関してはその命と健康がかかってもいるわけで用意する者は逃れられない・・・そのあたり下手な修行より辛いよね?というのが正直なところです~。全国の台所を守っている人々がんばれ~!ま、わたしもな。
[PR]
by higumake | 2011-08-25 08:21 | 日々のくらし

夏休み終了

e0105846_7581756.jpg思い返せばあっという間の夏休みだけど、このくらいが限界だな(笑)。

昨日は「私はいつ休めるんだろう?」「わたしの逃げ場ってないな・・・」と感じてものすごく落ち込んだ。

というわけで今日から(やっと)上二人は登校。

昔は新学期初日って朝礼があって、宿題提出して、ちょこっとなにかをしたらすぐ下校だったものだけれど、今時は初日からいきなり給食ありの5時間授業。しかもプールもあります!

よって荷物もすごいです。この手提げ+フルタイム授業入りのランドセルだからね。

そんなこんなで、ブログもぼちぼち更新します。
[PR]
by higumake | 2011-08-25 07:58 | こども

夏の少女

e0105846_14223817.jpgこっちゃんはお洋服が好きです。

お店などでお洋服が並んでいるところに遭遇しようものなら、「きれー、かあいいー」と手にとって自分に合わせたりします。そういう行動はどこで知るのでしょうか。

その辺は女の子っぽいな~と思います。

そしてお洋服と同じように、靴も好き。ええもちろんバッグも好き。

教え込まずとも、女って服と靴とバッグが好きなのね・・・と笑えます。

e0105846_14311249.jpg先週私の実家に1泊してきました。本当はもうちょっとゆっくりしたかったのだけど、日程が合わずとんぼ返り。

そこでじじからは「アニエスベー」の真っ赤なカーディガンを、ひささん(ばばちゃん)からはこの茶色のサンダルを買ってもらいました。

e0105846_14304966.jpgサンダルは、うれしくてベランダでも毎日履いているこっちゃんです。

置いておくとカーディガンも着てしまうのですが、長袖で汗だくになっているので「今はまだよ。寒くなってからよ。」となんとか脱がせています。

新しいお洋服は1歳児にとっても、気分が上がるのでしょうね(笑)。

しかしおんなのこのものってどれも本当にかわいいな~!
[PR]
by higumake | 2011-08-19 08:51 | 赤ちゃんのいる生活

うま〜っ!

e0105846_2014355.jpgコメント欄にてさっちゃんから教えてもらった「ゴーヤと豚肉の豆板醤炒め」、さっそく作ってみました。こんな感じでよろしいでしょうか、先生。冷蔵庫にあったエリンギも入れてみました。

そして一口食べた感想は、なにこれうまーい!普段ビールは飲まないくせに、これはビールにも合いそう!豚肉とゴーヤって本当に相性がいいと改めて思いました。それに味噌味と言うのが二重丸!

ただ肝心の豆板醤を切らしていて、代わりにコチュジャンを使用しました。でもわが家は子どもたちも食べるので、辛みがマイルドになってこれでもよかったかもしれません。それにしてもごはんが進むおかずですな。罪深し!

追記:レシピはこちらに転載します。
【ゴーヤと豚肉の豆板醤炒め】by さち
・油をひいたフライパンで、ゴーヤ1/2本と人参1/2本を中~強火で炒め、しんなりしたら1回お皿に取る。
(下ごしらえ:ゴーヤは半割りにしてわたと種を取り3mmスライス。塩水に5分つけて苦味ぬき。人参は3mm厚さの短冊切り。)

・油を少し足した同じフライパンで、包丁の背でつぶしたにんにく1/2片を香りが出るまで熱して豚肉切り落とし200gを炒める。火が通ったら100ccのお湯に鶏がらスープの素小さじ2+味噌小さじ2~3+豆板醤小さじ1~2+しょうゆ大さじ1~2+酒大さじ1を溶いたものをまぜて、肉のフライパンに投入。肉にしっかりめの味をつける。スープが半量ぐらいになったところで取り置いたゴーヤと人参を投入し、ざっと味がなじんだらできあがり。

調理のポイントです。

※スープの味付けはいつも適当。薄めからはじめて好みで味を調節してみてね。
※小松菜好きの私は、最後の肉と野菜があわさるところで小松菜1/2束をざくぎりにしていれてます。青梗菜も合うと思うなあ。(玉ねぎも入れるとおいしい。)
※野菜を炒めるときに、しめじとか好きなきのこをいれてもよろしい感じ。
※ゴーヤの苦味が苦手な方は、たまねぎやゴーヤチャンプルー的に卵をいれると味がやわらぐ。
※最後に片栗粉でとろみをつけて丼にしてもよいし、おうどんにのっけてもよい。
※天盛りにして、上に糸唐辛子をかざるとなんかそれっぽくて気分があがる。
[PR]
by higumake | 2011-08-18 20:14 | ごはん

物々交換

e0105846_12551863.jpge0105846_12551822.jpg今日、子どもたちはイネやひまわりの観察をしに学校に行くというので、おやつにと焼いたレモンマドレーヌを持たせました。

今日の日直は担任の先生なので、近所のおばちゃんからのちょっとおすそわけ、ということで。

そしたらお礼に、と学校のゴーヤやインゲン、大葉をお土産に頂いちゃいました。大葉はさっそくお昼の素麺に。そして今晩はさっちゃんに教えてもらったゴーヤ料理で決まりだ!
[PR]
by higumake | 2011-08-18 12:55 | こども