<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

サンタさんが気になってくる季節

e0105846_1255265.jpg今朝ごはんを食べながらようぴがひとこと。
「あ、あれ書かなきゃ!サンタさんへのお手紙」
そうだね、そろそろ書かないと間に合わないね。

ちょっと前に探りを入れたら、
そうくん(11才小5)もサンタの存在は信じているようだったけれど、
ようたん(9才小3)に至っては、もう何の疑いも持ってない感じ。

ちなみにいろいろ悩んで、ようぴが最終的にお願いするのは、
白のフエルト3枚!とのこと・・・。
夫も私も若干目が点。いいんだ、それで。

そうくんは今時の小学生らしく、
Wiiのソフトで(いまさらの)マリオカートだったかな?

ようぴはなぜ白のフエルトをリクエストするかというと、
それでムーミンのマスコットを作りたいからなのだそう。
そしてそうくんのマリオカートもきっとやらせてもらうから、
そのお礼にそうくんにマスコットを作ってあげるらしい。
なんか、いいやつだ、ようぴ。

しかし子どもって、予算という概念がなくてかわいい。
ようぴの今年のプレゼントって200円くらい?
本当にそれでいいのか、なんか不安になる、私が。

e0105846_12551713.jpgちなみに(聞かれてないけど)
私に早くもきたクリスマスプレゼントは
デロンギの新しいオーブン!
修理しつつわが家で12年頑張ってくれたオーブン(同じくデロンギ)が
ダメになりつつあるのでついに買い替え。
しかしこの子はほんとうに頑張ってくれた。
一時期わが家は店か?ってくらい毎日使っていたので、大往生です!

さて、皆さんの家の今年のプレゼントはどんな予定ですか?
子どもだけでなく、大人にも来てくれますように。
そしてこっちゃん2歳にプレゼントの概念がまだないので、
サンタさんが迷っています。
なにがくるのかな~?

e0105846_19152742.jpg
相変わらず毛量少なく、ホアホアヘアーなのですが、長さが出てきてぼさぼさになってしまうので、後ろ毛ぱっつりとおかっぱに切りました!
[PR]
by higumake | 2011-11-29 08:58 | こども

ごはん日記~「Cafe&Meal MUJI」の3品デリごはん

主婦業何年やってるんだという話ですが、毎日のごはん献立にはいつも悩んでいます・・・。この日は冷凍庫に鶏胸肉があったので、あれを作ろう!と思い立った。
e0105846_1184672.jpg
「Cafe&Meal MUJI」で主にわがやの男性陣に人気のチキンのピリ辛のもの。合わせたおかずもそこでよく選ぶカボチャサラダと、シーザーサラダ風のもの。ごはんには雑穀をいろいろ混ぜて炊きました。あとは野菜のお味噌汁。私と子どもたちは一皿にごはんも乗っけて、ワンプレートにして頂きました。

e0105846_1172381.jpge0105846_1173236.jpg
仕事から帰宅して一人で食べる夫のはこんな感じで用意。ごはんもおかずもおかわり自由なのは、お店とは違う家庭のいいところ!

e0105846_17314432.jpg
「別冊すてきな奥さん」の「mama's cafe」という雑誌が以前「無印良品」やそのカフェの特集をしていて、そこに詳しいレシピあり!こんなデリ風のおかずたちは、おしゃれでおいしくて持ち寄りにもグッド。いろいろ参考になります。

mama's cafe Vol.21: おいしくてかわいい おうちごはん (別冊すてきな奥さん)

主婦と生活社



e0105846_1174493.jpge0105846_1175499.jpge0105846_118264.jpg
この日はデザートもあり。日中思い立って小豆を炊いていたので、それに合わせてようぴが白玉を作ってくれて、温かい白玉ぜんざいにして頂きました。口の周りにあんこをいっぱい付けて、一心不乱に食べるこっちゃん。無心に食べる子どもってかわいいね。
[PR]
by higumake | 2011-11-26 17:42 | ごはん

お店から分けてもらったお花

最近開店したお店に寄ってお買いものをしたら、「よかったらお花を持って行ってください」とうれしいお言葉。お店に所狭しと並んでいるアレンジから、好きなモノを選んでたくさん頂いてきました。
e0105846_17493551.jpg
朝からこんなことがあると、その日一日幸せな気持ちに・・・。花は大人っぽい雰囲気でこんなのもすてき。やはり部屋に花があるっていいな~と見る度に思う。
[PR]
by higumake | 2011-11-26 17:30 | 日々のくらし

逆立ちもできます・・・

わが家のアクティブキッズこっちゃん2歳0ヶ月。私が壁で倒立をしていたら、なんでもマネしたい年頃のため、私をどかしておもむろに練習をはじめた。まあやりたいだけやれ・・・と見守っていたら、本当に出来るようになってるし!これにはびっくり。

e0105846_8413398.jpge0105846_835403.jpg









わが家唯一の肉体派女子は、頭脳派の兄その1とも感覚派の兄その2とも、一味もふた味も違うのでした。

[PR]
by higumake | 2011-11-25 17:07 | 赤ちゃんのいる生活

新宿御苑にお葉見!

祝日は新宿御苑に、友人家族を誘ってお花見ならぬお葉見に行ってきました。とはいっても紅葉にはまだ早く、そういえば葉っぱは全然見てこなかった(笑)!
e0105846_9241266.jpg
たまにはパンもいいかな?とお弁当はパン。ウインナーパンとツナロールとシナモンチョコロールを朝焼いて持って行きました。

e0105846_9242251.jpge0105846_9243275.jpg
お湯を注げば出来上がるカップスープも一緒に。「無印良品」のフリーズドライのスープ、お試しパックがあったので買っておいたのです。ミネストローネ、中華風卵スープにオニオンスープ、どれも化学調味料無添加で具だくさんでもあり結構おいしかった。肌寒くなってきた時期にはこれお勧めです。サーモスのポットは数時間後も熱々でした。

e0105846_9244122.jpge0105846_9245159.jpg
写真は青空のもと手品を披露するようぴ。この後は神楽坂家に移動し、先日行われた結婚式のビデオ上映会となりました。たのしかった~!またまた大人数でおじゃましました。ありがとうね!
[PR]
by higumake | 2011-11-25 08:06 | お弁当

近所の朝市、そして想いと現実。

日曜日、他の家族は将棋の大会へ出かけてしまったので、私はまたひとりのんびりと、近所で月一開催されている朝市に行ってきました。本当は8時に彼らを送ったらすぐ出るつもりが、いい天気になってきたので2度目の洗濯機などをまわして気分よく家事をしていたらすっかり忘れてしまい、家を出たのは8時50分。
e0105846_1137827.jpg
案の定目当てのマグロ解体ショー後のマグロの柵は売り切れ。でも代わりにイクラの醤油漬けを買ってきたので、晩ごはんはイクラ丼です。他には焼き肉屋さんの自家製キムチに、レモン杏仁豆腐、ホテルブレッドに、はね栗(甘栗製作過程で出る少し割れてしまったもの)1キロで500円!、そして私のお昼にお寿司屋さんの助六(海苔巻きと稲荷ずし)300円を買って帰りましたとさ。

子どもがいることを何かが出来ない言い訳にしたくない、とずっと思っていろいろやってきたけれど、そう言ってみたところで実際はなにかと中断されるし、思い通りに事が運ばないのはやはり子どものせいであったりもする。近頃なーんにもする気がおきなくてソーイングも停滞しているのは、申し訳ないけど子どもに気分を削がれているからなんだと、一人になってさくさく家事がはかどってしまったりするとしみじみ感じないわけないにはいかない。

最近に限らず、こっちゃんは日中ずっと私にベッタリ。そしてお茶碗を洗っていても、ごはんを作っていても、「私をみて~!」とばかりに何度も何度も中断させられます。こんな彼氏だったら速攻別れるだろうけど(笑)、子どもだから別れられない。たまには無視して家事を続けたりもするんだけど、そのうち向こうも怒ってぎゃーぎゃー。その奥ではそうくんようぴも言い合いをしていたり、そうでなければ家でサッカーをしていたりと、こどもってやっぱりうるさいのです。

もともと静かな場所が好きで、受験勉強などはしーんとしたところでしたい人間の私。かねてから耳栓が欲しい、日常音を半分にしたいと冗談で言ったいたのだけど、本当は冗談ではなかったのかもしれない。耳栓買いに行こうと思ったもの。でもなかなか買いに行く機会もなくやり過ごしていたところでストレス難聴発症。これってある意味願いがかなったともいえる気がした。

想いって現実を引き寄せる。風邪ひいたら家族に優しくしてもらえるかな?と思ったら、以前風邪ひいたしね。言霊と同じくして、私たちは想いにも気をつけるべきなのかもしれない。たとえば見ていると文句の多い人って、また文句を言いたくなるようなそういう世界を生きていたりする。逆に感謝のある人は、またありがとう!と言いたくなるような日常を送っている。

世界はあっさりとそこにあるだけ。それをどう感じ、どういう世界にするかは自分。つまり自分の生きる世界を作っているのは自分。だとしたらどういう世界に自分が生きたいのか、きちんと考え想い行動すべきなのでしょうね。そんなことを思ったりした。
[PR]
by higumake | 2011-11-24 09:06 | 日々のくらし

ごはん日記~たかきびの蓮根挟み揚げ

週末マクロビオティックカフェで食べた定食を、そのまま家で再現してみました。外食とか、デパ地下で買ったお惣菜などもまた、家庭ごはんのヒントにします。ただでは終わらせない!
e0105846_9163533.jpg
献立:たかきびの蓮根はさみ揚げ、香味ソース、こんにゃく入りきんぴらごぼう、大根と白菜とわかめの味噌汁、発芽玄米ごはん、番茶。

e0105846_9164644.jpge0105846_9165550.jpg
雑穀の一種であるたかきびは水から柔らかくなるまで炊いて塩少々、それを5㎜幅にスライスした蓮根で挟んで(粉ははたかずそのまま挟んでもはがれない)、よく練って伸ばした水溶き小麦粉にくぐらせパン粉をはたいて揚げました。パン粉を付けるときに卵を使わなくてもしっかりつくのですね。しかもこの方法だと、揚げた後のパン粉がカリッと香ばしくなります。

e0105846_917644.jpge0105846_9171464.jpg
挟み揚げには普通の中濃ソースではなく、カフェと同じ香味ソースを添えました。醤油、酢、てんさい糖とごま油少々に、刻んだネギとすりおろしたショウガを加えひと煮立ちさせた中華ダレのようなものです。

この献立、肉魚乳製品に卵と動物性食品は全く使っていないけれど、大満足のごはんでした。たかきびがもちもちとしていて、蓮根との相性もいい。しかもわが家の男子たちはハスがものすごく好きらしい。各自どんだけ好きかを力説していました。そうくんは本日社会科見学なので、この晩ごはんと同じメニューの弁当を持って行ったのですが、また食べられる!と喜んでいました。うれしい反応です。
[PR]
by higumake | 2011-11-22 09:35 | ごはん

家出でリフレッシュ、そして健康話

e0105846_10115227.jpg土曜日は私を一人放し飼い(笑)にしてくれることになった。いわゆる公認家出の日。ずっと一人になりたかったので、外は多雨であろうともうれしいフリーデーです。

というわけでぷらり吉祥寺へ。こんな雨でも人がたくさんいてびっくり。ついたのがお昼頃だったので、まずはマクロビオティックレストランである「base cafe」へ。普段こどもと一緒でついついあわただしく終わらせてしまうごはんも一人ならもぐもぐ・・・ゆっくり食べられてそれだけでも満足。それがおいしいマクロビごはんならなおさら、しみじみおいしかったのでした。

お昼の選べる定食。メインはたかきびの蓮根はさみ揚げ、サブおかずはごぼうとひじきと春菊の胡桃味噌和え、野菜の味噌汁、玄米ご飯、ポットでサービスされる暖かい番茶。家でも作って家族に食べさせたいな。

このあとはぷらぷらと、10%オフ中の無印良品でこっちゃんのボーダーワンピ(例のものが3割引きの更に10%オフになって100センチのネイビーをゲット!)やタイツを買ったり、「ギャラリーフェブ」では「かえる食堂」の展示だったのでそれをみたり、あとはひたすら街歩きウインドーショッピング。最後にフランスパンと、家族に(といいつつ自分も食べたい)ケーキを買って帰りました。

e0105846_1122334.jpgこういう日があるだけでものすごくリフレッシュできたのだけど、快方に向かいつつあった耳が若干悪化してしまいちょっと反省。やはり冷えがよくないのだろうなあ。

以前「なんか変」と言っていた私の耳、一週間経っても治らずで。普段病院と言えば検診かコンタクトレンズ処方にしか行かないような私が、病院に行くと言うだけでおおごとだし、これで病名でもついたら家族もいたわってくれるくれるだろう・・・という下心を持ちつつ病院に行ったら、突発性難聴とは言われなかったのだけど、突然起きる難聴であるには違いないという驚きの診断で、これはゆっくり休むしかないんだよ~といううれしい?助言をもらい、大手を振って最小限家事で済ましている今日この頃でした。(日常会話では使わない低音域の音で聞こえが悪くなっていた。それで耳が気圧に押されているような感覚になっているのだろうとのこと。あとで調べたら、急性低音障害型感音難聴というものなのかな?ストレスなどが原因でなりやすく、30代の女性に多いらしい。)

その後「冷え取り」の本を読んでいたら、季節の変わり目はいろいろな症状がやはり出やすい、でもそれがいきなり五臓六腑に出てしまうのは身体的に致命的なので、その肩代わりとして、咳や鼻水になったり、肩コリやぎっくり腰、またある人は皮膚に出たり耳に出たりするのだと。

今回は冬の土用、11月8日の前2週間くらいがその時期らしく、私の耳がおかしくなったのはまさにその時期。なるほどね。というわけでこれを期に養生も学んでいます。コメント欄にも書いたりしていたけれど、アラフォーともなると会話に健康話が増えしょぼいね(笑)。しかしながら冷えはまさに万病のもと。皆さまもお気を付け下さいね。

e0105846_11221669.jpg甘いケーキ・・・冷えには良くないんだけどね・・・。この日選んだのはタルト屋さんだったが、こっちゃんには(一番安かった)プリンを。琺瑯カップに入っているので、食べた後はこっちゃん専用コップになりました。割れなくてちょうどいいし、小ぶりですごくかわいい。今も食器棚から自分で出して喜んで使っています。

調べたら「ア・ラ・カンパーニュ」というお店。「キルフェボン」を彷彿させるケーキで、こっちもうまい?と家族は気に入っていました。
[PR]
by higumake | 2011-11-21 12:55 | 日々のくらし

皇居東御苑へ

とある休日、久しぶりに皇居東御苑へ。この日の空は曇っていたけれど、空をさえぎるもののない御苑の中は、なんともすがすがしい空気に溢れていました。ここは都心の中心にぽっかりと広がる、緑とエネルギーにあふれた場所。たまにふと訪れたくなります。
e0105846_1604736.jpg
ランチは家からごはんとナゲットのお弁当だけ持って行き、丸ビル地階にある「スープストック」でスープを調達しました。暖かいスープがおいしい季節になりました。

e0105846_8471345.jpge0105846_8472488.jpge0105846_8473348.jpg
季節外れの桜?と思ったけれど、この季節に咲く「10月桜」と言うものもあるみたいだからそれかな?
[PR]
by higumake | 2011-11-15 18:00 | お弁当

窓辺で読書

台所仕事をしていたら、背後のありえない場所でカサっと動くものがあり、振り向いたら出窓にようぴあり。そんなところにいると思わなかったのでちょっとびっくり。
e0105846_21293944.jpg
こう見えて読書家のようぴ。この日はなぜか床上1メートルの場所で読書。ときたまページをめくるときに動くくらいで、あとは微動だにしないので、額縁の中の絵というか、壁に紛れ込んでいるかのよう。

今ハマっているのは上橋菜穂子さんの「守り人」シリーズと、講談社文庫のムーミンシリーズ。ムーミンの文庫は最近新装版になったようで、従来のものより活字が大きく子どもでも読みやすくなりました。

e0105846_8253730.jpge0105846_8254699.jpg
本に感銘を受け、絵も描いていました。(うまくない?絵のタッチが本の挿絵とは違っておもしろいです。)画材は「ダイソー」の10色10本入り100円!のボールペン。感動はビジュアル化するタイプ。右脳派健在です。

新装版 ムーミン谷の夏まつり (講談社文庫)

トーベ・ヤンソン / 講談社


[PR]
by higumake | 2011-11-15 15:00 | こども