<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おやつ日記~卵バターなしフルーツケーキ

旦那様の転勤で九州へ引っ越しが決まった友人。いよいよこの週末が引っ越しデーなのだけど、その前にまたちょっとだけ会えました!そのお土産におやつを。今回は(も?)なかしましほさんレシピで、フルーツケーキを作ってみました。
e0105846_1415381.jpg
初挑戦でありながらいきなりアレンジ。クリスマスに買っておいたラム酒漬けフルーツを使いたくて、それにはあらかじめ砂糖が入っていたので、レシピの糖分はカットしました。さらに菜種油も1割引きで。最近はバターなしのこんなどっしりとした、粉の味がしっかり感じられるお菓子が好きです。

e0105846_142142.jpg
パウンド型は幅があるものなので、ケーキの高さは若干低くなりました。

e0105846_142976.jpg始めて買ってみた「無印良品」のシリコン型。シリコンは熱に強いとはいえ、どうしても見た目から溶けそうな気がして、さらに熱伝導も悪いという噂もあったりで今までスルーしていましたが、実際使っているというトトさん曰く、とてもいいとのことで私も買ってみました。お値段1000円というのも決して高くなく、むしろ安いよね?と気持ちも後押しして。

そしてさっそく使ってみたところ、なになに!今まで何で手にしなかったんだろう?という使い勝手の良さ!型にバターなど塗る必要はないし(もともと面倒でしない)、紙を敷く必要もないし、それなのに型外れ抜群。洗うのも簡単で、他の型も買ってしまおうかと思っていたところ、ミニカップ型が3割引だったので試しに買ってみました。これはお弁当箱内のおかずカップとしても使えそうです。いいお買い物でした。
[PR]
by higumake | 2012-03-29 14:17 | おやつ

ごはん日記~玄米菜食の日

一汁一菜ならぬ一週一菜(一週間に一度は菜食にする)を提唱している人もいるくらい、菜食って身体だけでなく環境にもいいみたいですね。でもわが家は育ち盛りの肉好き男子もいるので、普段は動物性食品もおいしくありがたく頂いています。でもたまに肉魚なしデーをもうけます。

e0105846_1621628.jpge0105846_16211938.jpg
この日は大根餅ネギソース添えに、なめたけ乗せ冷ややっこ

e0105846_16212542.jpge0105846_16213811.jpg
厚揚げと春菊・エノキダケ・しらたきのすき焼き風煮と、本当は甘酒で作りたかったのだけどないのでフルーツ豆乳寒。浅漬けみたいな、フレッシュな野菜もあると良かったな・・・。あとは発芽玄米ごはんと、玉ねぎわかめサツマイモのお味噌汁。

e0105846_16214596.jpg
休肝日ならぬ休肉日。この日も卵、乳製品も使わず。でも家族が満足できるように、おいしく感じるようなものを作るようにはしています。動物性食品・・・女子はほとんど必要ないとも言われるみたいですね。こっちゃんの子育て中に知り合った人は、自然食品店の方のアドバイスに素直に従って、娘さんのアトピーとぜんそくを動物性食品と砂糖を一才取らないことで治してしまったので、食べ物の影響ってかなり大きいのだなと思いました。しかも動物性を取らないその子ですが、ちゃんと大きく育っています。
[PR]
by higumake | 2012-03-28 09:49 | ごはん

片づけ続く

e0105846_17332387.jpg春休みはさっそく片づけ!

夫もいる休日には、東急ハンズで家具転倒防止つっぱり棒を買ってきた。それを取り付けるとがっちり!あまりのがっちりさに驚く。家具にもともとついていた転倒防止の金具とは大違い。2000円の安心。

それから学校の教材やノートの整理と処分。不要なモノはまとめて古紙回収へ。これで新学期もすっきりスタート!

小さな電気ストーブが壊れてしまったので、これも処分だなあと思っていたら、無料廃品回収のチラシあり。ナイスタイミング。捨てる機会を逃しベランダに放置してあった幼児椅子のパイプ部分や物干し竿、以前使っていたラックのパイプなど金属部品も持って行ってくれると言うので、この際一気に処分。すっきり!

e0105846_1972563.jpgそれと以前の家でテレビ台として使っていた棚を、なんとなく押入れの中で収納家具として使っていたのですが、スペース的に無駄なのでこれもさようならします。これでまた押し入れ内もすっきり!

さ、次はどこを片づけようかな。最近体が重く気分も沈みがちなので、こんなときこそ片づけです。

写真は公園でのこっちゃん。朝から「こーえん!こーえん!」とうるさいのでエネルギーを放散させにきました(^-^)しかし今日は風もあり、ものすごく寒い。春はいずこ?
[PR]
by higumake | 2012-03-26 19:41 | 日々のくらし

春休み弁当

e0105846_10424517.jpg絶賛春休み中だが、夫に春休みはないので、今日もいつも通り6時20分起き。

こっちゃんをあしらいながら、朝ごはん作って、食べて、洗濯して、掃除して、こどもたちは今日から短期水泳教室なので初日だけ送って、家帰って晩ごはんを考えつつお昼の弁当作った。おそらく家で食べるだろうけど、弁当。

なんか一日中ごはんのことを考えている気がする。休みはこれからが本番なのに既にうんざり・・・。ごはんは一日2回でいいな。いや、野生動物のように、ごはんは獲物が取れた時だけで?いいな。

これもまたなんでも手に入る現代的な悩みである。ごめんなさい。でもいつもいつも朗らかではいられない。それもまた日常です。
[PR]
by higumake | 2012-03-26 10:42 | お弁当

ごはん日記~定食2種

今週は各地で卒園卒業修了式ウイークかな。みなさま、おめでとうございます。わが家も小学生組は無事に3年生、5年生を修了しました。そして夫は昇格になるのかな?管理責任者になり、みんなおめでとう。
・・・とはいえ、普段のごはんはいつも通りで、平日の晩ごはんはいつもこどもと私だけです。そんなときはこんな風におかずをワンプレートにしてしまうことも多々。
e0105846_11311259.jpg
そして後で一人で食べる夫には、お膳に盛りつけてこんな定食風にすることが多いです。
e0105846_113126100.jpg
この帆の献立は、玉ねぎいっぱい豚のショウガ焼き(そうくんのリクエスト)、センキャベツ、ブロッコリーと卵のマカロニサラダ(「とある食卓」のたろさんちのマネ)、きんぴらごぼう、大根油揚げネギの味噌汁、グリーンピースごはん。

e0105846_11313480.jpg
次の日はこんな感じ。鮭のホイル焼き、マカロニサラダ(残り物)、豚汁、なめたけごはん。

e0105846_11314858.jpge0105846_11315345.jpg
最近はこっちゃんまで「おなかすいた~!今日のごはんはなーに?」と聞いてくるようになりました。小学生組は毎日給食の献立を確認してから登校するし、みんな食べるものって気になるのね。そして夫もごはんを楽しみに帰ってくると言うので、私もまあがんばろうか、と思えます。

しっかし今日も寒いぞ。昨日出ていた曇りのち晴れ、気温17度という予想はほんとうなのだろうか?今も雨が降っています。
[PR]
by higumake | 2012-03-24 11:40 | ごはん

おやつ日記~ドーナツいろいろ

パルシステムのカタログにあったもちもち焼きドーナツを作ってみた。ホットケーキミックスと同量の白玉粉を牛乳と卵で練って形作って焼いたもの。バレンタインの残りのクーベルチュールチョコでコーティング。
e0105846_8515740.jpg
ミスドのもちもち系よりは固めだけど、新食感で食べ応えあり、脂っこくもないのでおいしかったです。

e0105846_852274.jpge0105846_8521682.jpg
そうくんなんて3才過ぎるまでチョコや飴など与えなかったものだが、下の子は規制がゆるくなりますね。

e0105846_8522085.jpgこれは新宿のパン屋さん「ジョアン」のドーナツいろいろ。

新宿アルコット・・・「クオカ」あり、韓国系化粧品やさんあり、お洋服屋さんに「ジュンク堂」にといろいろあり結構好きだったのに、3月で閉店みたいですね。そしてあとには(また)電気屋さん。ほんと、残念・・・。

[PR]
by higumake | 2012-03-23 16:01 | おやつ

ごはん日記~3月編

塩麹でひと品。これは鶏胸肉の塩麹焼き。さっぱりした胸肉もジューシーで味わい深くなりました。
e0105846_943262.jpg

e0105846_944030.jpg献立:
鶏胸肉の塩麹焼き、
菜の花の辛子和え、
ジャガイモのチーズ焼き、
ぶつ切りネギのスープ(友だちの家でごちそうになってとてもおいしかったのでわが家でも。ネギはバターで炒めて、和風のお出汁で煮込んだものです。)、
発芽玄米ご飯。

ちなみに中央のクリーム色の鉢は最近仲間入りしたもの。陶器にはあまり詳しくないのですが、島根の出西窯というところのものみたいです。このくらいの大きさの鉢って本当に便利!今まで使っていたものを割ってしまったら、ああ、あれがない~!ととても不便だったので、この子が来てくれてよかったです。

続いては・・・野菜ってきれいだな~と思って、調理途中で思わず写真に撮ってしまいました。
e0105846_10271079.jpg

e0105846_10271736.jpg献立:
3色そぼろ丼(ショウガたっぷり肉そぼろ、菜の花のお浸し、茹で卵をつぶしたもの・・・炒り卵よりさっぱり頂けます。)、
きんぴらごぼう(前日の残り物)、
蓮根のコチュマヨ和え、
塩ゆでスナップえんどう。
具だくさん味噌汁。

下のケークサレ(塩味のパウンドケーキ。おかずケーキというのかな)は、持ち寄りパーティーに持って行こうと作っていたのだけど、当日珍しく夫が熱を出し泣く泣く欠席。私もその前の数日、風邪気味だったのか胃が気持ち悪かったので(つわりではありません・笑)、この日はゆっくり休みました。

e0105846_10461534.jpge0105846_10462462.jpge0105846_1046401.jpg
ということで、この日は予定変更して、私一人でゆっくり近所の朝市へ。月一開催のものなのだけど、やるごとに盛り上がってきている朝市です。
e0105846_10465187.jpg
この日のお昼ごはんはこんな感じになりました。でも夫は結局食べず、こども3人と私で。

e0105846_10471644.jpge0105846_10472875.jpg
朝市で買ってきた韓国海苔巻きキンパと焼き肉屋さん自家製キムチ。

e0105846_10474577.jpge0105846_10475455.jpg
これも朝市のチャプチェ(春雨炒め)、父のお土産京都「やよい」の筍の佃煮。

e0105846_10481342.jpge0105846_10485195.jpg
風邪の夫のために中華粥とおうちで食べることになったケークサレ。この晩はこれまた朝市で仕入れてきたマグロの丼にしたのだけど、夫はあり付けず、彼はまたおかゆでした。でも2日休んだら復活の週末風邪。サラリーマンの気合いだな。

e0105846_8383223.jpg
春なんだか寒いんだかの日の献立はこんな感じに。

e0105846_8384522.jpge0105846_838577.jpg
ホウレンソウとエノキダケ入りの湯豆腐、ブリ大根。

e0105846_8391044.jpge0105846_8392291.jpg
たらの芽のテンプラに、かまぼこ、筍の佃煮。

e0105846_8393943.jpge0105846_8395026.jpg
これはある日の朝ごはん。スモークサーモンのサンドイッチ。ジェノベーゼソースも使って、ドトールのミラノサンドにもありそうな感じになりました。すごくおいしかった。最近朝の飲み物はハーブティーが多いです。今飲んでるのは「マリエン薬局」のアレルギー対策ブレンド。花粉症シーズン、今年はようぴがなんだかあやしい感じで。ついに花粉症デビューしてしまうのかなあ。

e0105846_840398.jpg
最後は春キャベツを使ってロールキャベツです。普段はシンプルにコンソメで煮込むことが多いのですが、今回はトマト缶で作ってみました。一つ食べたら、レモン汁とサワークリームを乗せて味をチェンジ。サワークリーム、ちょっとはまりそうなおいしさです。

e0105846_8401557.jpgキャベツは包丁を刺して芯をくりぬいたら、くりぬいた方を下にして少し湯を張った鍋で蓋をして蒸し煮しておくと、ぱらぱらとおもしろいようにキャベツが剥けていきます。これで下準備もストレスレスです。

いつも読んでくださってありがとうございます!
[PR]
by higumake | 2012-03-21 09:04 | ごはん

もうすぐ春休み

春分を過ぎたが、今日も寒い!春はまだなのでしょうか。でもプランターの球根は芽を出し始めています。

e0105846_7595232.jpgそんな年度末、ようぴの連絡帳を見たら持ち物の欄に、「ふくろを入れるふくろ」との記述が・・・。袋を入れるのなら袋は特にいらないと思うが・・・とようぴに確認したら、「なんだこれ???」と本人も驚いていた。自分でもわからないようなことは書くな!と思う。そんなようぴも来年度は4年生なのだけど、男子なんてそんなものかな?

そしてついに長男は6年生。進研ゼミは一年早く進めているので、早くも中学生講座が届き、本人かなりテンションあがりやる気満々。親向けの冊子には「高校受験に向けて」的なものがあり、私は胸がきゅんとした。自分の高校受験、楽しかったな~って。大変だったけれど、やりきったという気持ちがあれば、それは楽しい良い思い出になるのだな、と。

しかしこの人の前向きさというか朗らかさは、近くにいるものにとっても気持ちがいい。「勉強ってたのしいよね~!」とお風呂でもしみじみ言っていて、毎日が楽しいことの連続のようで。彼は既に「うれしうれしの世界」に住む人なのかもしれない。これからは心の時代ですから。
[PR]
by higumake | 2012-03-21 08:14 | こども

女子のたしなみ?

「朝シャン」って死語?朝、皆が忙しく支度をしている最中、こっちゃんもいそいそと「ちょっと行ってきますね~!」と洗面所へ。何をするのかと見ていたら、なぜか頭洗ってるし!ちなみにわが家は誰も朝からシャンプーはしません。

e0105846_125397.jpge0105846_1251536.jpg
踏み台はなくとも、この人は逞しいので、勝手に足場を見つけ(引き出しをちょっと開け、その取っ手に乗るという。)洗面台によじ登って歯磨きしたりします。

e0105846_125266.jpge0105846_1253972.jpg
e0105846_1254820.jpge0105846_1255793.jpg












真水での冷たいシャンプーは、にんまり終了いたしました。子どもって思い付きでこういうことしちゃうんだね。なぞ。

[PR]
by higumake | 2012-03-20 10:21 | 赤ちゃんのいる生活

イツモ備えるフダンカラ備える

(追記あり。部屋写真も拡大出来るようにしました。)
地震を筆頭に自然災害というものは、あらかじめ「いついつにきますよ~!」とは教えてくれないものなのだから、普段から、日常的に備えていることが大切なんだと思う。特に地震国日本に住んでいる私たちに、地震などいつきてもおかしくないこと。だからこそ、モシモ・・・のときのために特別に準備しておくのではなく、普段から当たり前に備えているくらいでちょうどいいのかな。

と思って、最近改めて読んだのがこの本。

地震イツモノート (ポプラ文庫)

地震イツモプロジェクト / ポプラ社


阪神・淡路大震災の経験を経て明らかになった、本当に備えておくべきことと、経験者の知恵と工夫を集めた新しい防災マニュアル。文庫で560円なので、買っても損はないと思います。

地震イツモキット

木楽舎

こんなものもあるのだけど、只今入荷待ち中。

e0105846_206692.jpgわが家は一時持出し用に、リュック一つ(最近こどもが持てるくらいのをもうひとつ)備えてあります。それを先日総点検。

そしてもう少し合った方がいいというもの、ライトや軍手やアルミ毛布などを「アマゾン」で注文しました(アマゾンには防災グッズもほとんど揃っていて便利すぎる!)。

e0105846_17224780.jpgついでにカラーボックスも一つ注文したので、これを押入れに入れて、今出ているこっちゃんのいろいろをしまったら、リビング併設の和室には完全に家具がなくなります。倒れるべき家具なし!のまさに集会所状態。(※写真は拡大できます。)

片づけ後に帰宅した夫には「引っ越しか!って感じだね。集会所にもテーブルくらいあるだろう(笑)」と。部屋やテーブルの上が片づいていると、思考もすっきりクリアになるというので(逆もまたしかり)、こんな感じがいいのではないでしょうか。

リビング(※下の写真は拡大できます。)にはもともと、大きな円卓、ソファ、テレビ台(テレビとテレビ台は耐震ゴムで張り付けてある)と家具は3つのみ(あと植木鉢とゴミ箱一つずつ)。ダイニングにはテーブル椅子5客しかないので(食器棚は作りつけなので)、倒れそうなものはなく、安全な方だとは思う。唯一危ないのは食卓上のペンダントライトかな。やっぱり言えることは、普段から家の中はすっきりがいいってことでした。ありがとう、断捨離!ありがとう、こんまり先生!

e0105846_17234869.jpge0105846_172402.jpg
それから最寄りの消防署で受けられる救命講習会。新入社員の頃、会社の研修で一通りやったけれど、それはもう古い知識だと思うので、来月に開催される次回の講習はぜひ受けに行ってこようと思っています。テキストを希望すれば1400円かかりますが、それが不要の場合、講習費用は無料。3時間の講義と実習が終われば、救命技能認定証も頂けるようです。



それともうひとつ。先日久しぶりに寄った銀座の「岩手銀河プラザ」で、こんなものも見つけました。東北大学今村文彦教授監修の「防災ぬぐい」。津波編、防災グッズ編、地震編と確か3種類あったので、試しにひとつだけ買ってみました。災害時、大判のハンカチやこんな手ぬぐいなどがあると、マスクにしたり、応急処置に使ったりととても便利みたいです。出かけるときはカバンにひとつ入れておくといいかもしれません。

e0105846_94876.jpg
e0105846_9481634.jpg
右下には名前、生年月日、血液型、連絡先、アレルギーなどを記入できるスペースも設けてあります。わが家はこっちゃんの情報を書いておきました。はぐれた時の為に、あらかじめこっちゃんの首でも胴体にでも巻きつけておきたいと思います。

東海なのか、南海なのか、関東なのか・・・それは分からないけれど、ほんとうはもうとーっくに都市部でも大地震くらいあると思っていました。なので最近の震度3くらいの地震だと、これでおしまいなわけないよね?と逆に肩透かしを食らったようにすら感じてしまいます。備えあれば憂いなし。それでもだめならそれまで。この静かな落ちつきは何だろう、とそんな今日この頃です。
[PR]
by higumake | 2012-03-19 17:28 | 収納とくらしのアイデア