<   2012年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

10月のおべんとう

10月の平日は毎日作りました!幼稚園弁当は残り物をちゃちゃっと詰めるだけなので、慣れてしまえばそれほど苦でもありません。

e0105846_1884389.jpge0105846_1885093.jpge0105846_18924.jpg
e0105846_189730.jpge0105846_1891872.jpge0105846_1892429.jpg
e0105846_1893744.jpge0105846_1894453.jpge0105846_1895532.jpg
e0105846_183317.jpge0105846_1831316.jpge0105846_1832517.jpg
e0105846_1833922.jpge0105846_1835488.jpge0105846_1841057.jpg
e0105846_2102764.jpge0105846_2102278.jpge0105846_2104989.jpg
パンもごはんもない!というときの秘策はホットケーキ。一部ココアを混ぜてパンダ型に焼いてみました。あとは丸く焼いて、間にスライスチーズとハムを挟んで半分に畳んだものを詰めました。
e0105846_2121228.jpg

明日は入園審査の日なので、幼稚園はお休みです。でもクラスの友だち親子と公園遊びの予定。
[PR]
by higumake | 2012-10-31 21:05 | お弁当

目撃

ようぴ10才、今週は立て続けにUFOを見ているらしい!しかも同じ光景を5,6才の時に夢で見ていたとのこと。あの夢が正夢だったとは!と、感激もしているようぴなのであった。

ま、ピュアなようぴならUFOくらい見れちゃいそうだ・・・と夫とも話しましたが、今日はなんとそうくんも見たとのこと。真意のほどを前傾姿勢でそうくんに確かめると、「ほんとうにUFOかもしれない」というので、そうくんまでもが言うのなら、ああ、これは本当かもしれないな、とやっと信じる私(笑)。

ちなみに私は、宇宙人はいる派です。理系出身ではありますが、だからこそ科学的根拠がなきゃ信じられないという風にはならないです。むしろ現代の科学で分かっていることなんてほんのほんのわずかだからこそ、分かっていないこと、証明されていないことの方がずっとずっと多いのが事実です。そして今分かっていないことの方が、大切なことだったりするかもしれないじゃん、と思っています。

私もUFO見たいな~!
[PR]
by higumake | 2012-10-31 20:51 | こども

3才になったので・・・

魔の2歳児ってやつも終わるんだろうな!?

そんな3歳児の最近のいいまつがい。

とうもろこし→こーんもろこし(コーン+もろこし、でおしい!)

おたまじゃくし→おじゃまたくしー(よくある間違いだけど=お邪魔タクシー!?)

こうもりを見て、「これはちょうちょ?」(・・・大きいし、肉感的だね。)

おおかみこどもの雨と雪→おおかみこもど の雨と雪(この細田監督の「サマーウォーズ」は傑作。こっちゃんもハマって大げさでなく何十回も見た。そして同じ監督さんの原田知世のじゃない「時をかける少女」は、自身の高校生時代を思い出し、かなり胸がキュンとしました!)

いいまつがいは日々あるけど、メモしておかないと忘れてしまいますね。
[PR]
by higumake | 2012-10-31 20:30 | こども

3才おめでとう!

週末はこっちゃんの誕生日でした。もうずっと前から3才だったような気がしていましたが、こっちゃんもついに正真正銘の3才になりました。赤ちゃん時代もこれでおしまい。幼児の仲間入りです。
e0105846_21165721.jpg
皆で誕生日の歌を歌うと、本人もニコニコで手を叩きながら歌っていました。やっぱりうれしいんだね。歌い終わったら「ふ~」とろうそくを消すことも、教えなくてももう知ってます。

e0105846_21174830.jpge0105846_21175461.jpg
3才のケーキはこちら。自分の食べたかった(笑)タルトを焼きました。クリームはレモンクリームにして、そこに両親が今年も送ってくれた恒例の紀ノ国屋フルーツを乗せて。

e0105846_21182862.jpg
今回は南水梨とキウイの赤卵を選んでみました。洋ナシのタルトはよくあるけれど、和の梨のタルトもさっぱりとしていて、でも甘くてしゃりしゃりとしていておいしいです!色のアクセントに使ったのは、中央が赤い「キウイの赤卵」という品種のキウイ。これが甘い!クリームに負けないフルーツのおかげで、おいしいケーキになりました。素材の力。

こっちゃん、たんじょうびおめでとう。この1年も楽しくすごせますように。
[PR]
by higumake | 2012-10-30 21:23 | おもてなしごはん

のんびり東京散歩~神保町ブックフェスティバルとカレー

e0105846_9103271.jpge0105846_9103274.jpg週末は4年ぶりに神保町のブックフェスティバルに行ってきました。午前中はようぴのサッカーがあったので、午後からのんびり。

ブックフェスティバルではありますが、本だけでなく、おいしいものの屋台もたくさんでているのです。

途中、自然食のお店でシュークリームやクッキーを買って食べたりもしました。
今年もとても混んでいましたが、ちょこちょこお買い物もできて楽しかったです。

e0105846_2059599.jpge0105846_211055.jpg

e0105846_2103555.jpge0105846_2113681.jpg長新太さんのカラーのなんじゃもんじゃ博士を見つけ一同感動したり、お値打ちの紅茶を見つけたり。

子どもたちは骸骨のプラモデル的ミニ模型(300円)や、ペーパークラフトの平等院鳳凰堂と五重塔を買ったり(半額)していました。

e0105846_9103220.jpg一通り見たところで、子どもたちがお腹すきすぎてやばいとつぶやくので、神保町と言えばカレー!タイ&インドカレー専門店の「メーヤウ」へ。が!今日はカレーフェスティバルに出店のため残念ながら閉店(涙)。

ということで、気を取り直して5時半の開店と同時に「欧風カレー ペルソナ」へ。

こちらのカレー屋さん、神保町の有名店ボンディと同じように、前菜にボイルポテトがどーんど8つも出てきました。バターと一緒に食べてもいいし、カレーに入れて食べてもおいしい。辛さも選べるので、子連れでも安心です。

お腹一杯になったので、腹ごなしを兼ね、帰りは御茶ノ水駅まで歩いて帰りました。途中道を間違え、お陰で魅力的な坂道(男坂と女坂)を見つけ、台地の境目好きとしては(マニアック!)楽しいおさんぽとなりました。
[PR]
by higumake | 2012-10-30 21:09 | 日々のくらし

動物園弁当

先週末は家族で上野動物園へ。そのときに作ったお弁当です。
e0105846_17523859.jpg
献立:小豆玄米おむすび(海苔は別)、たくあん、ナスとピーマンの味噌炒め、甘い卵焼き、塩麹漬け胡瓜&カブ、人参とツナのラペ。

e0105846_17524641.jpg上野は土地柄、パンダグッズがたくさんありますね。
お弁当も例にもれず。
パンダ弁当も売っていました。
大のパンダ好きこっちゃんが激しく反応。
このパンダの型&海苔カッター、東急ハンズに売っていた気がします。
買わなかったけどね。
でもやっぱりかわいいね。
[PR]
by higumake | 2012-10-26 17:55 | お弁当

幼稚園難民

受験シーズンを前に、幼稚園は一足先に入園審査の時期がやってきました。この時期になると、来年度入園を考えているママたちの話題はそればかり。噂が噂を呼び、ええ~そこまでするの?ということがおきたりもします。こっちゃんが行ってる幼稚園は、願書配布は9時からなのに、真夜中の2時半から並び始めた人がいたとか。その昔は便利屋さんに頼んで、前日から並ぶなんていう幼稚園もあったなあ。で、うちの幼稚園、その日の9時前には、すでに定員分を超える願書は全てはけてしまったようです。
e0105846_1074469.jpg
そうくんようたん育児中は、年少前のプレ保育は考えたこともなかったけれど(存在もしてなかった)、今は育児の負担はなるべく軽減したい、毎日弁当ではなくなるべく給食があるところがいい、長く預かってほしい、バス送迎もしてほしい、働きたい、そういう人が多くなった気がします。現に2年保育の区立幼稚園は次々閉園していきます。そして保育園は慢性的に、足りない。

そして私も、3人目にして育児しんどさに藁をもすがる思いで(笑)幼稚園プレに入れてみたわけだけど、子どもが幼稚園に入ると、子だけでなく親も、友だちが出来て楽しいです。ちょっと育児が楽になる。正直救われました。今思うと、昨年はちょっと育児ノイローゼだったような気がします。

怖いもの知らずでどこでもやっていけそうという娘の性格もあり、幼稚園はそうくんようぴとは違う、とにかく一番近い体育会系幼稚園に入園させることにしました。そこのプレに入れていてよかった。でなければ幼稚園浪人してしまうところでした。と、月曜日にあった親睦ランチ会では、周りの母たちとほっと胸をなでおろしたのでした。

少子化というけれど、ほんとに少子化なのかな~と、周りを見ている限りは、少子化している実感はなしです。こっちゃんのクラスのママたちも次々妊娠し、次々出産し、大げさでなく会うたびに、子どもが増えている気がします。
[PR]
by higumake | 2012-10-26 10:03 | こども

幸せを呼ぶキノコ

手芸男子ようぴが近頃作っているものはこれ。なめこ栽培なんたら・・・というキャラクターのマスコットです。
e0105846_17305343.jpg
左から「まさる」に、ようぴオリジナル「ミニ鬼なめこ」、ようぴオリジナル「はなめこ」、これは私が適当に切って作った「長なめこ」と、ようぴ作の「白なめこ」。

e0105846_1733404.jpg
ちっちゃいサイズのキノコくんたちは、もうすぐ誕生日のこっちゃんへのプレゼントなのだそう。ん?なんて書いてあるのかな?と思ったら・・・

e0105846_1734191.jpg「幸せ」と刺繍してあるじゃありませんか。聞けば「こっちゃんがこれから幸せに生きていけますように・・・」との願いを込めたんだとか。

ようぴ!いいお兄ちゃんだ~!

もはや父親のような気持ちを持つ兄、ようぴなのでした。

※ちなみに「幸せを呼ぶキノコマスコット」はシリーズ化し、この後大量に生産して、どこかの手づくり市かフリマかなんかで売りだす予定だそうです。彼はマジです。
[PR]
by higumake | 2012-10-20 17:38 | 手づくり

ブログだけとつぶやき#1

ようぴは、学校から帰宅後の予定をいつもシュミレーションしながら帰ってくるらしい。何時からリフティング練習→お風呂→宿題→ごはん→マスコット作り→寝る準備→読書・・・といった感じに。

木曜日。19時半からアニメの「ナルト疾風伝」を見るのをスケジュールに入れ忘れていたらしく、「あ~今日の予定が台無しだよ!」と頭を抱えていたのでした。

台無しになるほどの予定か?と思いつつ、予定立てて効率よく動こうという意思があるあたりは、夫にそっくりと思った。気分屋というメンタル的な部分は私にそっくりなんだけど。
[PR]
by higumake | 2012-10-20 16:53 | こども

日頃の行い

少し前の話だけれど、一度も同じクラスになったことのない女の子のお母さんから電話がありました。学校からの帰り道でわが家の次男とちょっと言い合いになってしまって、その時に娘がようくんの傘を自分の傘で突いて破ってしまったようだから、と散々謝罪され、傘は弁償させてくださいと。

e0105846_15592030.jpg何も知らなかった!遊びから帰宅したようぴにすぐさま問いただすと、確かに一緒に帰ってきたけど、Aちゃん怒ってたの?いや、怒ってはいなかった気がする。人違いかな?と。傘も元からその部分はちょっと破れていて、それを破ったと勘違いしてしまったのかも、とのことでした。

なので後日そのお母さんと会ったときに、傘は壊されていないことを伝え、こちらも気を悪くすることを言ってしまったことを謝り、むしろ自分がしてしまったことをちゃんとお母さんに報告した娘さんをほめてあげてください、ともちろんお金も受け取りませんでした。でもどんなことがあっても傘を振り回すのは危ないから、そのあたりは今後お互い気をつけさせていきたいですね、と。

e0105846_15593324.jpgでも後で聞いたこと。今回トラブルのあった子のママさん、娘の言うことだけだと都合のいいことしか言わないかもしれないから、と一緒に帰ってきたもう一人の女の子のママ(ようぴとは1,2年の時に同じクラスだった)にも相談したらしく、そうしたら相談したママ曰く、「ようくんは人を傷つけるようなことを言ったり、やったりする子じゃ絶対にないから、勘違いじゃないかな?悪気もなかったと思うし、子ども同士だから、そういうこともあるよね。」と言われたとか。

ようぴ、いいやつだったんだ!こういうときに、日ごろの行いが物をいうんだ!と改めて思ったのでした。

逆にいえば、トラブルを起こしがちな子が、ほんとうは自分がしたことではないことに対して、「あなたでしょ」と濡れ衣を着させられてしまうこともある。

残念だけど世の中は、そういう風に出来てしまっている。悔しいだろうと思う。でも一度ついてしまった良くないレッテルを、張り替えるのはとても大変なもの。それでも腐らずに、今からでも、今後は人一倍態度よく、良い行いを日々積み上げていくしかないのかもしれない。一日いちにちを大切に過ごすって、そういうことでもあったんです。いざというときに疑われない人間かどうか、それは違うと弁護してもらえる人間かどうか、子どもだけでなく自分も、振り返りつつ過ごしていきたいです。
[PR]
by higumake | 2012-10-18 16:21 | こども