<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

小学校卒業

そうくんが小学校を卒業しました。6年間あっという間とはいいません。親も子も6年分の成長がそこにはあるから。でも最初に感じた通り、この学校の先生方はとても明るく前向きで、6年の時に出会った若い担任の先生がまたとても情熱のあるよい先生だったから、思春期の入り口に立つ子どもたちの心に、いつも寄りそってもらえた気がします。
e0105846_17203632.jpg
集団生活はどうしても問題を起こしがちな子に注意は向きがちです。実際手がかかるし、時間も割かれる。でも普通に頑張っている子たちも、ちゃんと見てあげないといけないんだと思います。それをこの先生はちゃんとわかって見てくれていたな、って思います。いつだったか、ちらっとおっしゃっていたことを覚えています。「何があっても淡々と頑張っている子を、絶対につぶしてはいけないと思うんです」と。

集団の学校生活はたいへんです。ごく一部のたまたましてしまった行動のせいで周りからずっと悪く言われたり、静かに生活ができなかったり、自分のせいではないことで傷つくことがあったりしても、それでも自分たちは自分たちのすべきことをずっと続けてきた。えらいよ、がんばってきたねって、そうやってがんばってきた子たちを、私は大いに褒めてあげたいです。まっすく生きていくのも大変だよね。

でもそういう子たちなら、この先何があってもちゃんと乗り越えていけるし、自分の道をちゃんと歩いて行くことができると、そう信じています。いろいろ話したり見たりしていると、本当にいい子たちなので、未来は明るいなっていつも思う。

そうくん、卒業おめでとう!中学に入っても、そのままに進んでいこう!自分が正しいと思う道を、歩いていこう!
[PR]
by higumake | 2013-03-26 08:20 | こども

くるくるパンダちゃんクッキー

「クオカ」のサイトを見ながら製菓材料の注文をしていたら、ふとパンダちゃんが目に入った。そのあまりのかわいさに、おもわず買ってしまいました。
e0105846_9194953.jpg
そのかわいさとは裏腹に、作るのはめんどくさかった!ようぴ、こっちゃんと一緒に作りながら、「これはもう二度と作らない雰囲気満点だね~」と毒づく私。食べ物なのでそういうことを思いながら作っちゃいけないのですが、そう思わざるを得ない面倒さ。私には向いてないお菓子でした。

e0105846_9201058.jpge0105846_9201811.jpg
パンダじゃない子もいますが、まあこんなもんでしょうか。

e0105846_9205570.jpg
ほんとはこんなに(パッケージの方)かわいいのよ。

今日は早くも幼稚園友だちとお花見に。今週末が東京はピークみたいですね。最近の桜は入学式ではなく卒業式に咲くらしい。しかし今日はうっかり日に焼けてしまい、顔がひりひり・・・。日に焼けて疲れました・・・。
[PR]
by higumake | 2013-03-21 20:50 | おやつ

ごはん日記~おうち焼き肉ディナーの巻

予約していたことすら忘れていたパルの焼き肉セットが、タイミングよく取材の日に到着。「今日はおつかれさま~!」ということで、焼き肉ディナーにしました。
e0105846_8583064.jpg
e0105846_8583259.jpg肉厚の椎茸がおいしそうだったので、バターしょうゆで頂きました。これ、メインになるうまさ!でした。

急遽撮影がこの日に決まったため、「おれは髪の毛を切りに行った方がいいのだろうか?切るなら週末しかないのだけど」と心配していた夫。ライターさんの絵コンテが届くやいなや、夫のシーンは無しと分かり、「切りに行く必要はなし」と伝達いたしました(笑)。当日夫はシッター担当としてがんばってくれました。

今回はお片付けの話なのですが、片づけ掃除に関しては、私より夫の方を取材すべきといつも思います。
[PR]
by higumake | 2013-03-21 09:06 | ごはん

本の取材を受けました。

祝日だった今日、とある本の取材を受けました。今回は主に部屋と子どもたちの撮影だったので(私は手元くらい?いや後ろ姿くらいは写っているかな・笑?)彼ら、がんばっておりました。今はまだ内容等々お話できないので、発売が決まったら、またこちらで告知させてもらいますね。(題名・・・聞いてなるほどすてき~と感銘を受けたんだけど、なぜかその題名を忘れてしまったのよね。)
e0105846_20582259.jpg
思い返せば、予想外の所も撮られてしまったり(汗)、もっときれいにしとけばよかった~(悔)などいろいろ焦り思うことはありますが、撮影の方は至って順調に終了。これは夫の入れてくれたコーヒーで、打ち上げのお茶の準備をしているところ。この日は急遽預け先がなくなってしまったというカメラマンさんの娘さん(4歳)も一緒にくるというので、パンダのクッキーを焼いておきました。

e0105846_20583249.jpg
そしてこちらはライターさんから頂いた「オーボンヴュータン」のオレンジタルト!タルト好き且つかんきつ類のピール好きときているので、これはまさにどんぴしゃ好みのスイーツでした。こちらはお言葉に甘え、後ほど家族で頂きました。

今わが家きれいだよ!たまに人を呼ぶと家がきれいになっていい、とはよく言われることですが、取材を受けるとほんときれいになりますね~(笑)。でも最近は猛烈に片づけなくても、なんとなくいつも家のきれいがキープできるようになってきた気がします。主婦歴14年、家事力あがってきたかも!?・・・が、先日も言ったように、見えない部分が・・・。これは今後の課題です。
[PR]
by higumake | 2013-03-20 21:50 | 収納とくらしのアイデア

お墓参り

春のお彼岸シーズンに入った週末、家族でお墓参りに行ってきました。
e0105846_10462684.jpg
昨年の秋は行きそびれてしまったので、ちょっと久しぶり。秋は夏の間に伸びきった雑草の草むしりでとても大変なのですが、春はそういうこともなく、ちょっときれいにしてお参りしたらおしまい。その後はお楽しみのお弁当&外遊び。広い霊園なのでお墓参りはちょっとした行楽です。

e0105846_10481335.jpg
玄米小豆おむすび、塩麹から揚げ、スナップえんどうの塩ゆで、卵焼き、キムチ。

e0105846_10482563.jpge0105846_10483669.jpg
卵焼き器は持っていないので、いつも卵焼きはテフロンの普通のフライパンで焼いています。綺麗に巻けるとうれしい。

e0105846_10531639.jpg
e0105846_10532897.jpg
なぜか臍を曲げ、遠くに体育座りして反抗の意を示すこっちゃん。帰りは、駅前に出ていたお団子屋さんでお団子をいただいて帰りました。



[PR]
by higumake | 2013-03-18 00:00 | お弁当

どっち似?

そうくんに、「自分はとうちゃんに似てるな~って思ったりする?」と聞いてみた。そしたら「だらだらしがちなところは父ちゃんじゃないけど、論理派な所は父ちゃん似かな、と思う。」との返答。

そのときはそうか~そうだね~と聞いていたのだが、ふと夜中にその言葉を思いだして思わず夫に、「それって、ダラダラしがちなところはかーちゃん似、そしてかーちゃんは論理派ではないって、つまりそう言われたってことかな?」と訴えてみた!

夫は失笑していたが、ま、どちらかと言えばそういうことだろう、と。そしてようぴと私は感覚派。異界とつながってそうなのだと。いいでしょう~異界とはなかなかつながれないよ~。妖精と会話するよ(笑)!ダラダラするのも好きだよ~。

わが家の人間、貧乏性の夫を筆頭に、物事はチャカチャカやります。進めます。だからちょっとでものんびりしてると、あれ?私最後?ってことによくなる。休日のお風呂とかね、うっかりしてるとみんな終わってる。で、そうくんと私が大抵残っていて、慌てて入ったりしている次第です。
[PR]
by higumake | 2013-03-17 17:30 | こども

片づけても片づけても

『歩いても 歩いても』という是枝監督の映画があったけれど、最近思うのは、「片づけても 片づけても」ってことだ。なんでこう家の中って、片づけても片づけても片づける場所が出てくるんでしょうねぇ。そして薄汚れた場所も多々発見される。その終わりのなさ加減が、ほんとなぞ。

そうつぶやいたら、「(普段からモノは溜めない方の)うちですらそうなんだから、よそんちなんかそりゃたいへんだよ」と夫。

でも最近認め始めています。私は片づけは好きだが、掃除はきらいだ!ということを。だからこそ、嫌いな掃除を少しでもつらくなく出来るように、モノはなるべく増やさず、片づけておくのだと。

一見うちってきれいなんです。外に出ているモノが少ないからすっきり見える。でも~、押入れを開けるとああ~って思う。さらにそこにある引き出しをあけると、中はぐちゃぐちゃだったりします。とりあえずぶち込んであるので、収納の中はカオスなんですね。

洗面所なんかも、出ている場所はすっきりと片づいているのだけど、その下の収納庫や洗濯機が入っている扉の中は・・・ほこりが積もっている場所もあったりします。は~。このほこり・・・ヤダ。と思いながら、なんとなくいつも見て見ぬふり。

話変わって私の身体。服から出ている手首や足首は自分で言っちゃいますが細いんです。だからぱっと見、細く見えるんですね。お得体型!でも~お腹周りの肉はすごいし(切り取りたい)、告白しちゃうけど体脂肪なんか30%近くあるんです。

なんか自分ちといっしょだな~と思った。みえてる部分はすっきりなんだけど、そのすっきりを支えている収納部は贅肉だらけ。

こりゃいかんと思います。やはり住む人と住む場所は似るんじゃないかと。だから見えない部分もきれいにしたとき、私の心も体もすっきりするんじゃないかとそう思い、今まで見て見ぬふりをしてきた部分こそ、ちゃんとしていきたいな、って思いました。
[PR]
by higumake | 2013-03-17 17:00 | 収納とくらしのアイデア

みつめよう自分を 伝えよう思いを

今、6年の国語の授業では、「みつめよう自分を 伝えよう思いを」という学習をしているようです。今までの自分を振り返り、これからのことについて作文を書いたので、都合の付く方はぜひその発表会を聞きに来てくさだい、とのお手紙がきました。3日に分けて行われるその初日がそうくんの発表日なので、こっちゃんを連れて行ってきました。

その日は9人の発表。ずっと努力なんてかっこわるいやつがするものだと思ったいたけど、そうじゃなかったと気づいたという子や、音楽の力でつらいことも乗り越えられたと言う子。友だちの言葉で考え方が変わって、それから毎日が少しずつ楽しくなっていったという子。ほかにもいろいろ・・・。みんなちゃんと感じ、考え、生きているんだなと思ったらぐっときた。そしてそうくんの番がきました。

「負けたからこそ、学ぶこともある。」という言葉があります。これはぼくが通っている将棋教室で先生に言われた言葉です。ぼくはこの言葉に、何度も元気づけられました。

将棋教室では、勝ったら昇級・昇段の一番で何度か負け、泣きそうになったことがあります。そんなときに「負けたからこそ学ぶこともある」と先生にいわれました。この言葉を聞くと、涙がこらえられ「また最初からスタートしよう」という気持ちになりました。そして「また勝てばいいんだ」と前向きになれたのです。

これは将棋だけではなく、普段の生活にも言えます。なにかの物事で失敗したときに、「失敗したからこそ学ぶこともある」と心の中で唱えると安心できます。そしてその失敗から何がいけなかったかを学び、次には成功することができます。「失敗は成功のもと」ということです。

「負けたからこそ学ぶこともある」

この言葉は人を前向きにさせる力を持っていると思います。ぼくはこの言葉を心にいつも持ち歩いて、今日を生きていきます。


時間があるので、保護者の方からもメッセージを頂けますか?と突然言われ、逃げ遅れた(笑)母たちは子どもたちの成長を大いに褒めました。いろいろあったけど(そういう学年だったから)、最後がこれならいいじゃない、むしろ安心して中学に送りだせるよ、と。

そしておおとりになってしまったのですが、私も子どもたちに伝えました。

みんな毎日をなんとなく過ごしているのではなく、わーわー騒いでいるようで実は自分のことを冷静に分析していたり、経験したことを自分なりに考え自分のものにしていたりと、とてもしっかり生きているので感心しました。

さっき努力することはかっこいいと発表してくれた人がいたけれど、私も努力できるひとはかっこいいと思います。努力すればしただけの結果はついてくるから。でもその一方、努力してもどうにもならないことがあるのもまた本当で・・・、でもそういうときこそ、みんなが発表してくれた、自分を励ましてくれる音楽や本の中の一文、友だちや先生、両親など、そういうモノや人があることで乗り越えて行けるんじゃないかな、と思います。

ここにいる仲間も縁が合って出会えた大切な友だちだから、その友だちを大切に、中学にいっても頑張ってほしいなと思っています。今日は素晴らしい発表を聞かせてくれてどうもありがとう。」

[PR]
by higumake | 2013-03-15 17:06 | こども

ホワイトデーギフト

昨日の放課後は、ようぴとバレンタインのお返し作りに励みました。
e0105846_8572874.jpg
7個ももらったようぴなので、お返しも7個。

e0105846_8573621.jpg作ったのは型抜きクッキーと、コーンフレークとドライフルーツのおこしみたいなもの。

あとは「カルディ」で買ってきたかわいい包みの飴を2つ。これがいい色のアクセントになったかもしれません。
e0105846_8574479.jpgラッピングは透明袋に、折り紙と油じみを防ぐために透明袋を切ったものを重ね入れ、裏はマスキングテープで留めました。かわいいシールがなくて・・・。

そしてひとりひとりにようぴからのメッセージも裏に入れました。

こういうのを親子で楽しんでやっていたわけですが、ふと横にいるようぴが女の子に見えた(笑)。これって母親が娘とやることのような~。ようぴ・・・やはり中には女の子も入っているのかもしれません。

今回ラッピングに使ったおりがみ、こういう柄のものも市販されているようです「オリガミオリガミ」。わたしは「ちょっとお礼」と友人からいただきました。もらったこちらも恐縮することがなく、センスのいい贈りものだと思う!
[PR]
by higumake | 2013-03-14 09:00 | おやつ

おやつ日記~フルーツ白玉

手芸男子であるとともに、お料理男子でもあるようぴ。今週はわたしと一緒にこんなものを作りました。
e0105846_8585324.jpg
フルーツ白玉です。あんこはパルシステムのレトルトのものを使用(これ、便利)。今日は放課後、バレンタインのお返しを作る予定です。その前にそうくんの最後の授業参観。泣かないようにする(笑)!
[PR]
by higumake | 2013-03-13 09:00 | おやつ