<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

こっそりと・・・・

お風呂上り、あれ?こっちゃんがいない・・・と思っていたら、リビングからは死角になっているキッチンの床に座り、こっそりアイスクリームを食べておりました。冷凍庫開けて、自分でよそって、勝手に食べていたらしい。ちゃっかりしてる!
e0105846_09124599.jpg
でもこうやって、こそこそ食べるのってきっとおいしいのでしょうね。

本日そうくんは将棋の大会。
場所が初めて行くちょっと難しいところだったので、
お散歩兼ね、夫とこっちゃんも一緒に。
ようぴと私は家にお留守番で、
やるべき仕事に励みたいと思います。




[PR]
by higumake | 2014-06-29 09:13 | こども

息子移動教室中に見る母の心境の違い

今週はようぴが火曜日から長野へ移動教室へ出かけています。当日は三泊四日分の荷物を持っているので、学校まで子どもを送っていく母も少なくない数おりますが、私は・・・、朝5時半起きでお弁当を作ってあげただけで十分と思い、そして自分の荷物くらい自分で持って行け、と心で思っているので、玄関先でいってらっしゃい~と。学区の一番外れで学校までは遠い方なのですが、こういうところ、私はやさしくない・・・。
e0105846_12170248.jpg
幼稚園にこっちゃんを送りに行くと、同じく6年生を持つ母に会い、「行っちゃったね。なんか寂しいよね・・・」と声を掛けられました。思わず「え?全然寂しくない!」と言ってしまい、お互いに「え!?」と。

息子を思う気持ちの温度差を感じざるを得ませんでした。私など、これ一人っ子だったら完全に夫と二人じゃん。しばしのパラダイスだ!くらい思っていたので。あくまでも短期間だからいえることなのだけれど。

さらに翌日もまたその母に会い、「今頃手打ちうどん打ってるね」というので、またまた私、「え?そうなの?全然知らない。」と。

私、冷たいのかも、冷めてるのかも。・・・という話を夫にしたら、夫もさっぱりした人なので、「なんだかそういうの、親子というより彼氏みたいだね。今頃なにしてるのかな~って思い続けているんだね。」と。居てもいなくても子どもを思い続けてる。母の愛。

今週は夫も忙しく昨晩は午前様。私も昨日は朝から夕方までずっと出ていて、お手伝いやら友達の子の誕生日会やら。充実の疲れなんだけど、疲れは疲れで、昨日はごはんを作る気力もなく、かといって買いに行く気力もなく、納豆ぶっかけうどんをなんとか作ってお茶を濁しました。

今日の夕方にはようぴも帰ってきます。今日からまたにぎやかになるのかなあ。でもようぴの天敵のはずのこっちゃんが、「ようぴはいつ帰ってくるの?」とひそかに帰りを待ちわびでいるのでした。結局好きなんだよね。



[PR]
by higumake | 2014-06-27 12:45 | こども

絵画教室へ

幼稚園年長時代から実に6年間続けたサッカー。
それをこの3月でやめ、絵画教室へ通い始めたようぴです。
親からしたらどうみたって、
この子は戦うスポーツより芸術系なんじゃないかと思っていたのですが、
本人もそれにうすうす気づき始め、「サッカーをやめて絵を習いたい」と言ってきました。
e0105846_21044483.jpg
で、教室体験で描いてきた一枚。
クレパスを使って、植物「カラー」の絵。
私も横で何となく眺めていましたが、濃淡も使い分けていて、うまいじゃないか?
e0105846_21044696.jpg
私が帰った後は絵の具も使い、想像の背景も描いてこんな感じに完成させてきました。
サッカーをやっていたときより、目が断然輝いているようぴです。

人ってどうしたって「好き」な気持ちにはかなわないと思う。
スポーツでも勉強でも、なんでもそう。
見返してやりたいとか、ほめられたいとか、
やることの、続けることの動機はどんなものでもいいけれど、
「好き」な気持ちを持った人はやはり強いと感じます。
ずーっとやってたって平気。
むしろいつもいつも考えてたいくらい。
そのための努力すら、楽しいことになるのだから。


[PR]
by higumake | 2014-06-23 21:14 | ごはん | Comments(6)

女子力の高い男子

料理、洋裁、手芸に編み物と、そういったものを好む小学生男子11歳。
先日は小学校1,2年時代の担任だった先生へ、久々に手紙でも出すか、と書いていました。
恩師にたまに近況を報告するとは、マメだわあ。
ようぴ、私含めそこらの女子より、女子力高めな気がする・・・。

e0105846_21072847.jpge0105846_21073051.jpge0105846_21073104.jpg

幼稚園に小学校とここまで9年間、ほんとうに沢山のすてきな先生に巡り合えました。その中でも最初の大事な1,2年生のときの先生にはようぴを育ててもらったな~と頭があがらない。ようぴも「○○先生と会わなかったら、今のぼくはいない」とまで、自分でそう言っていました。先生の力って大きいですね。
[PR]
by higumake | 2014-06-23 16:35 | こども | Comments(2)

おやつ日記~フィッシュサンド

土曜日の午後。ようぴは絵画教室、夫とこっちゃんはおでかけ、私は事情があり家に缶詰、そうくんは3時から将棋。家族もだんだんバラバラな動きをするようになりました。
e0105846_22400525.jpg
将棋行く前のおやつ。さっき昼ご飯を食べたばかりだから、
ホットドックパンハーフサイズで。

ここ数日でそうくんが声変わりした気がする!
だんだん低くなってはきてる、と夫は話していたが、
私はそう思えずにいたんだけど、
3日前から明らかに声が変わった気がする!
それを本人にも伝えると、友達にも指摘されたらしい。
やはり!気のせいではなかったか!
声変わりって突然やってくるんだね。おもしろいなあ。
たぶんちょっと遅めの14歳0か月。声変わり記念日。


[PR]
by higumake | 2014-06-21 22:44 | おやつ | Comments(0)

カモのアヒル???

ようぴが学校から帰り、うれしそうに報告。
「今、通学路の川にはね、カモと、カモのアヒルがたくさんいるんだよ。かわいいんだよ~」と。

カモはわかる。
しかし、カモのアヒルとはまさか・・・
「ねぇ、カモのアヒルって、コガモのこと?カモのヒナってこと?小さいカモってこと?」
「そうだよ。あれ?違った。カモのヒヨコだっけ???」

残念、どっちも×!

大丈夫か~!11歳。大丈夫か~6年生。ようぴはたまにものすごくびっくりするような間違いをする。常識と思われることがすっぽりと抜けているというか・・・。言い間違いをかわいいね、で済ませてしまう年頃でもないので、ビシバシ訂正。そしてあとはどうすればいいのかなあ。本は読む子なんだけどな。

ちなみに4歳のこっちゃんは、いいまつがいの宝庫です。でもこの間は、プラスティックの空の容器のことを「ガラ」と言っていた。「そのガラ、使いたいから取っておいてね。」と。これはなんだかとても合っている気がした。同じように、セミの抜け殻のことは「セミガラ」と彼女は言います。「蝉殻」のことよね?やっぱり間違っている気がしません。

[PR]
by higumake | 2014-06-21 22:40 | こども | Comments(0)

ごはん日記~夫のごはんは定食風に

世のお父さん方が一番「大事にされてない」と感じるのは
大皿の端に残った夕食を食べるときという統計があるらしく、
そうだよね、「遅くに帰ってきてごめん」って思いをさせてしまうよね。
頑張って働いてきて、帰ってきてすまなそうにごはんを食べる夫たち、
悲哀を感じました・・・。
e0105846_11371098.jpg
けど、うちは違うよ!ちゃんと用意するよ。
品数こそ増やさないけど(^-^)、他の家族と同じおかずだけど、
ちゃんと個別に盛り直して、
お膳に乗せたりして定食風にして出すこともあります。
出すこともあります、ってことは出さないこともあるけど(笑)。
でも一応ちゃんと夫はたてているつもりの私です。

献立:鮭のホイル焼き、キュウリ入りもずく酢、さつま揚げと白滝の煮物、
朝市のキムチ、ワカメと玉ねぎの味噌汁、ごはん。

今日もめいいっぱい生きた(大げさ)。
疲れて眠くて倒れそうです。いや、もう倒れます。
時間の問題です。
おやすみなさい~。

[PR]
by higumake | 2014-06-19 23:06 | ごはん | Comments(2)

梅仕事もしています。

役員仕事もやっとひといき・・・ということはないらしく、
なんだか常に同時進行でいろいろあるものなんだね。
パソコンに向き合う自分の仕事もあるから、
なんだか最近ほんとに時間が足りなくて、どうしたものかと思います。
e0105846_10291799.jpg
といいつつ、梅仕事は外せない!
まあこの梅シロップ作りは、
洗って→なり口取って→冷凍して→砂糖と一緒に瓶に詰める
ってだけだから、大した手間ではないのですが。

たっぷりのシロップが取れたので、今週はワールドカップみながら、
梅スカッシュ飲みます!
がんばります!

[PR]
by higumake | 2014-06-17 00:00 | おやつ | Comments(8)

ワールドカップ始まる。

夫、こんな日に仕事だよ!ほんとは昨日、夫の友人家族と一緒に、コートジボワール戦見ながら一緒にごはんたべて盛り上がろう!っていう非常に魅力的なお誘いがあったのですが、夫は仕事だし、そうくんは試験前だし、私も自分の仕事が気になるしで、今回は欠席しました。
もともとサッカーにはあまり興味のない私ですが、こういうイベントは一緒に楽しんだ方が楽しい!というわけで、相手国の料理でも作って、それ食べながら盛り上がろうかな、って思っていたのですが、初戦がいきなりコートジボワールで、はて?どんなものが郷土料理???と初戦からいきなり苦戦を強いられています。

写真は甘栗をつまみながら、ワールドカップを応援するひぐま家のきょうだい。渋い茶の間の風景。

[PR]
by higumake | 2014-06-16 09:01 | こども | Comments(0)

14歳の誕生日

土曜日はそうくんの誕生日会。リクエストされたプレゼントは将棋指しの扇子でして、
それは千駄ヶ谷の将棋会館にまで行かないと買えないから、この日は目録のみ(笑)。
e0105846_10014861.jpg
食べ物というより、その奥にある愛情を食べて大きくなってきたそうくんは、
今回もケーキはお母さんケーキをリクエスト。
「私の誕生日プレゼントにはなにもくれなかったが、選ばせてやろう。」
とケーキリストを作ってあげました。
「ヨーグルトケーキ、チーズケーキ、フルーツタルト、
ショートケーキ、ロールケーキ、ガトーショコラ」
で、そうくんが選んだのがガトーショコラだったので、
リクエストどおりの物を用意してあげました。
誕生日ケーキとしては地味で渋いけど。
e0105846_10015036.jpg
e0105846_10015221.jpg
e0105846_10015394.jpg
「飾りつけしたい~!」と言い出したのはこっちゃんで、最近忙しさにかまけ放置気味の子育てを後ろめたくも思っていたから、今回はそれを挽回とばかりに、ちゃんと向き合って、一緒に飾りを用意し、一緒に飾りつけしました。(ハッピーバースデーとケーキぞうさんは使いまわしですが。)


晩ごはんは、夫が水餃子スープと焼き餃子をつくってくれました。
誕生日は餃子パーティでした。


[PR]
by higumake | 2014-06-15 10:17 | こども | Comments(0)