「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

毎日、桜!

遠くはないのに、むしろ遠くはないからいつでも行けると思って逆に?
長期休みにしか行けなくなっていた私の実家・・・。
この春休みはそうくんの塾の講習というものが始まり、その予定がみっちり。
真ん中に一日だけあいていた月曜日、日帰りでやっと実家に行ってきました。
e0105846_89357.jpg
前日の新宿御苑はまだ半分も咲いてないかな・・・という感じだったけれど、
こちらの方はほぼ満開的な咲き具合!
桜から良いエネルギーを分けてもらいます。

愛用している風水家計簿によると、
「桜には、女性の心や体にたまった水毒を流してくれる作用があります。
今年は水毒がたまると運気が落ちるので、
桜を眺めて心も体もクリアにしておきましょう。
忘れたいことや心に刺さったとげのような出来事があるなら、
桜の下で口に出すと流れやすくなります。」
とあります。さらに
「桜モチーフの小物を身に着けたり、
桜風味のスイーツを食べたりするのもデドックスにつながります。」
ということで、帰りには桜のアイスクリーム も食べました。
これで運気もデドックスです。

お昼は新しくできたというおいしいごはん屋さんで定食を頂き、
夜は夜で、母のおいしいごはんを頂き、エネルギーをチャージ。
ようぴは中学の入学祝いもしてもらい、終始にやにや。
喜怒哀楽がまんま顔に出てしまうようぴなのでした。
ごちそうさまでした。ありがとう。


[PR]
by higumake | 2015-03-31 18:00 | 日々のくらし

打ち上げ

ひなまつり会の打ち上げをしました。

e0105846_852617.jpg
お母さんたちは一人一品以上持ち寄ってもらい、
会場ではクレープも焼き、テーブルはこんな感じになりました!
一人ですべてを準備するのは大変だけれど、これが持ち寄りの力。
人数が集まれば、こんな豪華なテーブルに。

e0105846_852643.jpg
これでもお料理は一部。この後さらに紅茶豚や手づくりハンバーガー、
イチゴのババロアやチーズケーキなど、
おかずは追加されていったのでした。

この日集まってくれた平成生まれの若者(20~27歳)、
まず日常生活では出会うことがないです。
この日は役員お母さんに、壁ドンやお姫様抱っこをさせられたり、
お母さんたち、なにやってるんだ!って話ですが、盛り上がったのでした。

でもみんなとてもいい子。
「親にはたくさん迷惑をかけてきたので・・・」などという。
「そういう風に思うんだ?」と聞くと
「一部のどうしようもない奴以外は、皆そう思っていると思いますよ」と。
いい子たちだ~!
でも大学・・・年間授業料は100万超えるものだし。
それで、留年などしちゃったら、そりゃ親目線で言わせてもらえば迷惑です!!!
しかし大学生、もはや息子との方が年齢が近いのでかわいくて・・・、
とにかくいっぱい食べさせたくなりました。

e0105846_90899.jpg
この日はようぴも「行く~!」と言うので連れて行ったのですが、
2時から途中休憩をはさみつつ、8時くらいまでずっとクレープを焼いてくれました。
バイトかというくらい。しかも休憩中は、小さな子どもたちの面倒を見て・・・
それで感想は「クレープ焼くのが楽しすぎた!」。
またちびっこ連れの会があったら、
もう絶対にようぴも連れて行く!と思った私です(笑)。

e0105846_973962.jpg
それにしても、昼からずっと遊んで、9時過ぎに2キロの道のりを走って帰るって・・・
(私とようぴは自転車で先導&並走)
娘の体力の無尽蔵さに、くらくらもした私なのでした。


[PR]
by higumake | 2015-03-31 12:00 | おもてなしごはん

外へ出よう!

近頃、心と頭ばかりを使っている気がする。
そして心と頭がちょっとすり減っている。
すり減っているのだけど、活性化もしているというか。
だからなのか、明け方ふと目が覚めてしまったりすると、
そのまま考え事が始まって、眠れなくなってしまったりも・・・。
あまりよくない兆候・・・。
e0105846_20222621.jpg
そんなときはだるくても、身体を動かすことにしている。
そもそも体はあまり使っていないから、身体は疲れてもいない。
だから体も使って、心と頭と同じくらいに疲れさせると、
バランスが取れる気がするのです。

それでこの週末は、歩いて大きな公園にいって、バトミントンなんかやってみたり、
(翌日筋肉痛です・・・)
日曜日は新宿御苑にお花見にも行ってきた。
外に出ること。
それが今やるべきことと思って、お弁当作って外へ出た。
近々やらなきゃいけないことはとりあえず後回しにして。

それにしても娘はどこでもいつでも元気だ。
御苑でも倒立。

e0105846_20232210.jpg
この日は薄曇りで、ちょっと肌寒くもあった。
それでも桜はちゃんと咲いていました。
今年もちゃんと咲いていました。
e0105846_20211125.jpg
e0105846_20211111.jpg
この週末は片づけもした。
心がざわざわするときは、片づけもいい。
物理的に空間が片付くと、身体も同じようにすっきりとしていきます。
家の中にも「仕事」はたくさんある、無心に働くこと。
それが人も助けてくれるのです。
労働はひとのためにするものだけではなく、自分のためにもするものなのです。


iPhoneから送信
[PR]
by higumake | 2015-03-31 00:00 | 日々のくらし

こっちゃんのもんだいノート

ようぴは何かを思いつくと、すぐに行動します。
無心に何かを制作しているなあと横目で見ていたのですが、ついにそれが完成しました。
e0105846_7544236.jpg
妹への問題集です。

e0105846_8202515.jpg
自分の通信教材は早々にきていたのに(3月スタートだったから)、
妹のはなかなか来ず(4月スタートだったから)、
悲しんで泣いている妹へ作ってあげたようでした。

e0105846_7544287.jpg
中身は計算ドリルあり、
茸の迷路あり、

e0105846_7544290.jpg
しりとり遊びあり、
文字のおけいこあり、

e0105846_7544258.jpg
正しい順番に並び替える問題や、

e0105846_754421.jpg
これ力作!
同じキノコを探させる問題と、
迷路に点つなぎ?

e0105846_7553399.jpg
形を使ったお絵かきや、
色の名前や柄の名前を答えさせるもの。
e0105846_7553352.jpg
形の数を答えさせるものなどなど、20枚!
が、この辺りでちょっと疲れた(飽きた)ようでもあり、
この後は、無料ドリルページを印刷して、
製本しておりました。
e0105846_7553367.jpg
足し算。
e0105846_08023208.jpg
足し算。
e0105846_08023533.jpg
時計の読み方。
e0105846_08023763.jpg
間違い探し。
e0105846_08023971.jpg
ぬりえ。

このサイトは、幼稚園のママ友から教えてもらいました。

「幼児の学習素材館」

小学生バージョンの無料学習プリントはこちら
「ちびむすドリル」


市販のドリルを買わなくても、
自宅にプリンターがあれば、これらの素材を利用できます。
お金を掛けなくても、ちょっとの手間をかければ、
子どもはどこでも楽しく学べる。
我が家も大いに活用しています。


iPhoneから送信
[PR]
by higumake | 2015-03-26 08:14 | 手づくり

涙の3月

ちょっと疲れました。でもそれは色々なことが無事に終わったという、すがすがしい疲れなのかな・・・。

今日はようぴの卒業式でした。証書授与では呼名の後、ひとりひとりが決意表明を述べます。具体的になりたい職業を述べる子、中学に行ったら勉強を頑張るという子。いろいろいる中、ようぴが言った言葉は・・・

「大好きなキノコの研究を続けていきます」

でした。やっぱりキノコでした。

最近学校に行くと、あまり話したことのないお母さんたちからも、「学校の広報誌にも、好きな漢字一文字が”茸”だったね!」だとか(友とか、絆とか、愛とかそんなものの中での茸は、かなり異色ではありました)、「アルバムの表紙も、中身も、文集の内容もすべて茸なんだね」とか、「ほんとうにキノコが好きなんですね」とか、「とにかくきのこがんばって!」などとと言われます(笑)。

すっかり「ようぴ=キノコの子」という図式に。

しかし兄弟で全然違うな!

子どもは同じ親から生まれても、それぞれが全く違うので、長男の時はこうだったから・・・という応用が効きません。参考にはなるけど、毎回が始めてみたいな感じで子育てしています。

そしてこどものことだけでなく、社会にはいろいろなことがあって、いろいろな人もいるから、私もいろいろなことを感じ、そこからいろいろなことを学びます。でもそうやって大人だって成長していく。いくつになっても成長いていける。子どもが生まれた時に、同時に母という生き物も生まれて、子どもが1歳なら生んだ私だって母1歳、共に成長していくのですね。

ようぴの入学時のベテラン担任先生が言いました。「お母さんもいっぱい悩んでください」と。

次男は今日小学校を卒業しました。子どもの門出に立ち会うと、今まで大変だったこともチャラになる気がします。ちょっと客観的に成長を感じられて、うん、これで大丈夫かな、と思えたりもする。そしてまた明日から、お母さんをがんばろう、と思えてくるのです。

そして4月から我が家には中学生がふたり。そうくんは受験生。おおらかな親でも"胃が痛くなる"ということが私にもあるんだ、と子どもの受験を振り返って語ってくれたりします。そ、そうなのね・・・(怖)、とまた未体験ゾーン突入です。勉強をがんばるのは子どもですが、そばにいる私も一緒に考え、時に一緒に悩み、その時自分にできることを精一杯するしかないな、と改めて思う3月なのでした。

[PR]
by higumake | 2015-03-25 20:24 | こども

ごはん日記~海南チキンライス

簡単でおいしいチキンライス。
家族が喜ぶメニューの一つ。
e0105846_1094363.jpg
教えてもらったレシピは鶏手羽を使ったものだったのですが、
鶏ももに変更し、さらに簡単にアレンジできることがわかり
今ではこんな風に作っています。

塩麹をまぶして半日ほど置いた鶏もも肉を茹でて、
その茹で汁でご飯を炊いたら、
後でスライスしたチキンを乗せる。
残ったスープは塩コショウで味を調え、
キャベツも入れてスープに。
一汁一丼これで完成!

明日はようぴの小学校卒業式。今月の学校行事の天王山。
お互いの子どもを赤ちゃん時代から知っている友人と、
いよいよ明日だね、本当にいい学年だったね、嫌なことなんにもなかったね、
先生もすごく良くて、友達もすごく良くて、
などと散々話し、今日も「本当に寂しい・・・」
といいあいながら既に涙・・・(笑)。
明日が思いやられます・・・。

[PR]
by higumake | 2015-03-24 23:02 | ごはん

こっちゃんの絵

ここ数年は上の子たちの用事に娘を連れて行っても、
静かに待っていられるので、随分楽になりました。
昨日は中学校の保護者会に連れて行き、
紙とペンを与えておいたので、静かに絵を描いていました。
e0105846_102338.jpg
その時に描いた絵のひとつ。
構図もタッチもなかなかです。
飼い猫がトラックに轢かれて、地縛霊になる瞬間かと思われます。
内容は「妖怪ウォッチ」。
女の子の手にはスマホが握られていたり、
女の子はヒールのある靴を履いていたり、
ディティールも凝っている。
ネコを引いちゃうトラックが、いつもお世話になっている
パルシステムのトラックでごめんなさい、ですが!


iPhoneから送信
[PR]
by higumake | 2015-03-24 20:18 | こども

「岡崎京子展」@世田谷文学館

行こう行こうと思っていた「岡崎京子展」にやっと行くことができました。
会期末ということもあるのか、人がたくさんきていました。
今も根強いファンが大勢いるのだろうな。

彼女の作品は、私は高校時代からかな、夫も私もほとんど読んできています。

e0105846_1513650.jpg
彼女は20年前交通事故に遭い、それ以来作品は生み出していません。
そのことが本当にほんとうに悲しくて・・・。
でもそれまでに出された作品は、全く色あせていないどころか、
20年以上前にこんなことが描かれていたのかと、
今を暗示しているような内容に、何度読み返しても驚きます。

代表作のひとつ「リバーズエッジ」に描かれる河川敷の光景などは、
先日世間を騒がせた川崎の事件現場にしか見えない。

何もない、しかし残酷でもある日常を生き延びることは、
また別の意味で戦場を生き延びることにも匹敵するような、
言ってみれば奇跡でもある。

リバーズ・エッジ (Wonderland comics)

岡崎 京子/宝島社

undefined


最近はそうくんも、岡崎作品を読んでいたりします。

e0105846_1513634.jpg
世田谷文学館にて。


iPhoneから送信
[PR]
by higumake | 2015-03-24 09:48 | 日々のくらし

ごはん日記~春キャベツのペペロンチーノ

週末のランチ。
大好きなシラスとプチトマトのパスタに、
今回はキャベツも入れてみました。
e0105846_1449754.jpg
気づけば暖かい日が増えてきました!
いよいよ春です!春です!

明後日はいよいよ小学校の卒業式。
「泣いちゃうんじゃないかと心配・・・」と夫にもらしたら、
「え?泣かない可能性を考えていたってこと?
それに驚き」と夫に笑われました。
ええ、まあ泣くよね。
この間の保護者会で既に泣いてるくらいだしね(笑)!

iPhoneから送信
[PR]
by higumake | 2015-03-23 20:57 | ごはん

中学の保護者会で

今日は中学校の保護者会。2年生ということもあり、親も中だるみ(笑)?みなさん忙しいらしく、集まりはあまりよくはないのですが、行けば必ずいい話を聞くことができます。

学年のカラーってあります。エネルギーあふれる学年なので、小学校高学年、中学1年と、それなりにやんちゃだった気がします。でも、毎日身近で見ていると成長は見えづらいものだけれど、それでもここへきてこの学年は、目に見えて成長しているという。それは先生方の力もあるだろうけれど、それだけでもないようです。ある時にがらっと変わったりもする。子どもっておもしろいな、と思う。同じ人間が同じように接していても、同じようにはならないから。

今日は先生方の情熱と愛情をまじまじと感じられて、ちょっと胸が熱いです。ああ、この子たちにはこんなにも愛してくれる大人たちが大勢いるのだなあ、と。

中学は毎年クラス替えがあります。「もうすぐこのクラスともお別れなんだな、と思ったらさびしくて・・・」と先生もおっしゃっていて。今日の道徳の時間は、「ほんとうにいいクラスだったよね」と締めくくるつもりが、思わず「ほんとうにいいクラスだったな~」と自分の感想を言ってしまいました、と笑っていました。

「移動教室、楽しかったよね。でもそれ、誰が行かせてくれたの?みんないろいろなもの持ってるよね?誰が買ってくれたの?高校見学もこれからどんどん行くと思うけれど、誰が一緒に行ってくれるの?来年度は受験もあって悩むこともあるだろうけれど、誰が一緒に悩んでくれるの?」

そんな風に先生は声かけしてくださっていたそう。上から「感謝しなさい」とは言わない。反抗も反発も抱きやすい年頃の子たちに、ほんとうに上手に接してくれているのだなあと、思った。

その日は、そうくんからの手紙ももらいました。子どもっていつまでも子どもではないんだな、と思った。でも、


ずっとずっと応援しているよ。ホッとできる家と、あたたかいご飯は用意するから。受験は誰にも代わることはできない、自分との戦い。だから自分で決めたことに対して、後悔しないように、精一杯やろう!

[PR]
by higumake | 2015-03-23 20:44 | こども