「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「全力でやる」という経験

土曜日は中学校の運動会がありました。
中学の運動会はただ競技に出るだけではなく、運営も生徒たちがする。
みんなとってもがんばっていました。
そしてみんなとってもかっこよかった。

e0105846_10121630.jpg

3年生全員リレーでは、途中転倒もあったり、
コースアウトもあったりで波乱に満ち、
結果2クラス失格が出てまさかの繰上り順位。
クラスの能力差もある中、絶対にルールを守る、
堅実にバトンを進めて確実に勝つということ。
そういう勝ち方もあるのだと思う。

すべて終わって、結果はクラスの優勝を逃したけれど、
先生はちゃんとフォローしてくださった。
「結果は結果。それは仕方がないから受け入れるしかない。
でも君たちは、先生の期待のさらに上をいってた。
誇りに思うよ。
これもまたドラマだよ。」

子どもを通しての話なので、詳しい話はわからないのだけれど、
ニュアンスとしてはそんな感じの。

その後、クラスに戻った生徒たちは
実行委員の”みんなほんとうにありがとう”のひと言をきっかけに
わんわん泣いたらしい。
男子も女子も混ざって、肩を寄せ合い号泣。
実行委員でありリレーではアンカーでもあった男子が一番泣いていた。
転倒しちゃった子もたくさん泣いていた。
とにかくみんな泣いたらしい。

青春だなあ!

でもなぜ涙が出るのか。
それはちゃんとやったから。
一生懸命にやったから、ちゃんと悔しがることができる。
やるべきときにしっかりやった。
その経験が貴重なのです。

そういう経験を持っている人は、
くだらないことに溺れることはない気がするから。

人をいじめるとか、
あてもなくふらふらと徘徊するとか、
遊ぶ金欲しさに悪いことをするとか、
人の足を引っ張っぱるとか、
世の中や人の批判ばかりするとか・・・
そんなことより、

一所懸命努力して何かを作りあげたり
仲間と団結して何かを成し遂げたり、
がんばってがんばって何かを手に入れたりする方が
断然おもしろい!

ということを知っているか否かで、
その後の人生の歩みすら変わってくるのではないかと
私には、そう思えるのです。


[PR]
by higumake | 2015-05-26 00:00 | こども

おやつ日記~金妻会のおやつ

金曜日には久々に金曜日の妻たちの会、略して金妻会開催@ひぐま家。
メンバーのママたちの過半数は、またまた今年も父母会役員さんたちで、
年度初めはバタバタといそがしく、5月下旬にしてやっと開催できました。

e0105846_21121985.jpg

デザートに、フルーツたっぷりヨーグルトケーキを作りました。
レアチーズケーキのようですが、チーズは不使用、ちょっとだけヘルシー。


e0105846_21125190.jpge0105846_21124922.jpg

普段は下のような型に入れて冷やし固めることが多いのですが、
今回は一人ずつカップに入れてみました。

e0105846_21244369.jpg
e0105846_21244672.jpg

ケーキタイプの場合は、下にビスケットが敷いてあります。

e0105846_1017038.jpg

この日用意したのは、和風ビビンバ丼とわかめと豆腐の中華スープ。
春雨サラダやフツールトマトは持ちより。
他にもゼリーに水ようかん、おかきにジュースにお菓子など、
いろいろ持ってきてくれました。


e0105846_10173696.jpg
5色のおかずは、ニンニクを効かせて甘辛く煮たそぼろ、
ほんのり甘い炒り卵、塩麹と和えたキュウリ、
寿司酢と白ゴマと和えた大根、
同じく寿司酢とごま油と和えた人参。
大人はコチュジャンとキムチも載せて、まぜまぜしていただきました!

どの家も夫たちは毎晩遅く、夕飯を一緒には食べられない。
それならと、そんな母と子同士が集まって、
たまに晩ごはんを食べることにした。

楽しく助け合いながら、仕事に家事に子育てに、
母たちは今日も明日もがんばっていく・・・。
そんな中では、身体だけではなく、母の心の健康も大事。
母が楽しくしているのが、
結局のところ、こどもにとっても、いいと思うのだ。

[PR]
by higumake | 2015-05-25 00:00 | おもてなしごはん

oisixのキットでお弁当

おいしっくすの献立kitは2人前・・・
5人家族の我が家のおかずには足りないので、
キットは娘の幼稚園弁当と私のお昼のお弁当に使いました。

e0105846_20454579.jpg

キットには主菜と副菜が入っています。
忙しい朝でも、kitなら準備は簡単!
野菜はすべてカット済みだし、から揚げも揚げてある。
さらに合わせ調味料も入っているから、こちらはフライパンで順番に炒め、
最後に調味料で和えるだけ。
お弁当にも便利でした!

ただ、調味液には化学調味料や増粘剤などが入っているのが、
ちょっと残念ではありました。

献立:揚げどりと5色の野菜の塩だれ炒め、人参しめじニラの中華和え、
ピクシータンジェリン(柑橘)、こっちゃん型おむすび。

以上、オイシックスのお試しセットのご報告でした!

※おいしっくすへはこちらから。


[PR]
by higumake | 2015-05-23 21:00 | お弁当

ごはん日記~oisixの野菜で

エキサイトモニター企画のおためしセットに入っていた野菜で2日目の晩ごはん。

e0105846_20013643.jpg
e0105846_20013275.jpg

まずは鶏むね肉で、塩麹から揚げのみぞれ和え。
から揚げをさっぱり和風に。

e0105846_20013093.jpg

有機小松菜はえぐみもないとのことで、サラダとして頂きました。
油揚げとヒジキの煮物を混ぜて、醤油のドレッシングで。
茎は瑞々しくシャキシャキ!
以前食べた江戸菜にその食感も似ていました。
江戸菜は市販されていないので、この小松菜いいかも。

e0105846_20013416.jpg


ピーチカブは皮ごと切ってスープに。
材料はカブとベーコンと「茅乃舎」の洋風出汁と塩のみ!
これが絶品のおいしさで、家族も「なにこれ?おいしい」と絶賛していました。

普段宅配は生協だのみですが、
たまに「おいしっくす」に浮気もしてみたくなりました!

おいしっくすへはこちらから。

[PR]
by higumake | 2015-05-23 00:00 | ごはん

「おいしっくす」新鮮食材のお試しセット

毎年冬になると、お鍋のお世話になっている「Oisix」。
あの震災後、うちにはまだ乳児がいたから、
毎日食べるその食べ物がとても気になって、
お試しセットを頼んだのが、oisix との出会いです。

e0105846_14534082.jpg

今回、エキサイトのモニター企画があったので、
久々におためしセットを頼んでみました。
今回のラインナップはこんな感じ。

ピーちかぶ、みつトマト、かぼっコリー、
kit2人前【揚げ鶏と5種の野菜の塩だれ炒め】
国産発芽ビーンズ、たつやのにんじん、
ピクシータンジェリン(柑橘)、飛騨高原milk、濃厚な新鮮たまご、
篠崎さんの有機栽培小松菜、濃厚こだわり極レアチーズプリン

届いたお試しセットは、福袋みたいな楽しさがあります♡

e0105846_14534210.jpg

早速、子どもたちが帰ってこないうちに(笑)、
1個だけ入っていたレアチーズプリンを!
とてもやわらかいので、器に開けたら崩れ始めてしまいましたが、
ふるふるとろけるそのおいしさに満足。
市販品は香料がきつかったりしますが、
こちらは無香料なので、素材の味を楽しめました。
ゲル化剤を使わず、ゼラチンと寒天で固めてあるのも好感度大です。


e0105846_14534573.jpg

さ、晩ごはんのために1品作っておこう。

にんじんはそのままかじっても甘くておいしいらしいので、
火を通さないものに。
今回はスライサーでひらひらにスライスして、塩コショウをパラパラ。
今我が家でブームのウォールナッツオイルとビネガーで和えました。
アクセントに胡桃も入れて。

e0105846_14534778.jpg

卵も生がおいしいとのことなのですが、
卵かけごはんが私は苦手なので、火を入れました。
卵は4つしか入っていなかったので、5人分の晩ごはんにはちょっと足りない・・・
ジャガイモと挽肉を塩コショウで炒めたものと合わせて、
オープンオムレツにしました。これでボリュームおかずに。

e0105846_14534979.jpg

かぼっコリーも火を通さない方がおいしそう!
というわけで、ぬか漬けにしました。


e0105846_14535128.jpg

みつトマトは味わいたくて、そのまま!


e0105846_14535492.jpg

国産発芽ビーンズは、五分づきごはんと一緒に炊きこんでみました。
有機栽培小松菜は、油揚げと一緒にお味噌汁に。

晩ごはん完成!
野菜を味わう、こんな晩ごはんもよいかな。

e0105846_14535676.jpg

まずは人参サラダを一口。へんな癖がない!ほんのり甘い!
かぼっコリーはこりっとした食感が楽しく、噛んでいるとやっぱりじんわり甘みが。
卵もしっかりとした味わいで、ケチャップやソースなんていらない。
みつトマトなんてデザートのよう。
発芽大豆も、旬の枝豆の香りで、
野菜ってほんとうはとっても甘いんだな、と改めて感じました!

メインの魚も、お肉どーんというメニューもないしみじみ晩ごはんとなりましたが、
野菜にエネルギーがあると、心が満足します。


e0105846_14535958.jpg

たっぷり作った人参ラペは、
翌日パンに卵サラダと一緒に挟んでサンドイッチにして、
おいしく頂きました。
ごちそうさまでした。

安心おいしい食材oisixのサイトはこちらです。
↓↓↓
oisix

食材はまだ残っているので、その2に続きます。

[PR]
by higumake | 2015-05-21 00:00 | ごはん

おやつのおすそわけ

お世話になっている人へ、3時のおやつセットを。
いつもの卵3つで作るカステラと、チョコとナッツのビスコッティ。
あとは、「カレルチャペック」のティーバッグを2つ、詰め合わせました。

e0105846_13333387.jpg

月曜日は友人宅で、味噌つくり講習会。
手作り味噌の仕込みは冬だと思っていましたが、
実は1年中いつでも可能らしい。
北九州のおいしい麹屋さんの麹で仕込んだので、
この夏の出来上がりがとても楽しみです。


e0105846_13333359.jpg

ママ友同志は、その後のお茶も楽しみの一つ(笑)。
3時のお茶用に、カステラとビスコッティを重箱に詰めました。

この日はおいしいコーヒーに冷たいラテも出してくださり、
いつも気持ちのよいおもてなし。
居心地もいいのでついつい長居してしまい、はっと気づけば18時前!
慌てて退散いたしました。

[PR]
by higumake | 2015-05-20 00:00 | おやつ

ごはん日記~ワンプレートとそら豆

公開していたつもりが、非公開のまま眠っていました。
とある日の献立。

e0105846_12401143.jpg

この日のメインは、そら豆!
またまた友人が、おじいちゃまの畑で採れたというそら豆を送ってきてくれました。
私が元々豆好きということを差し引いても、
このそら豆は青々していて本当においしかった!
またまたごちそうさまでした。

一応献立:ガパオライス、ご近所さんから頂いたえびせんを添えて
サラダホウレンソウ入りグリーンサラダ、ワカメと生姜のスープ。


[PR]
by higumake | 2015-05-19 12:00 | ごはん

誕生日プレゼント2015

誕生日は月末でまだではあるのですが、
早くもプレゼントをもらいました。

e0105846_10561979.jpg


夫からの第一弾は、夫作のスプーン2種。
瓶に入った胡麻をすくうのによさそうな、
深さのある(つまりそれ以外では使いづらい感じの)スプーンと、
ゆずコショウ用と指定のある細い匙。


e0105846_10561938.jpg

このゆずコショウ用というのが、
作った本人も「美しさを追求したら細すぎて使うのが怖い」というしろもの。

子どもたち、私、と順番に試し使いしてみたのですが、
口々に出てきたのは、「これ、折れそう!」
「こわい!使うのにこんなに気を使わなきゃいけない道具ってあるんだ?!」
「ゆずコショウをすくう前に、別のスプーンでかき混ぜたい」などという言葉の数々・・・。
ものすごく気を使いながら使っております(笑)。

木のスプーンは、最後にウォールナッツオイルでコーティングするそう。
このオイルはなかなか手に入らなかったらしいのですが、
「クイーンズ伊勢丹」の棚には定番として置いてあったそうです。

このオイル。皮膚の再生を促進するので、日焼け肌や肌荒れに効果抜群。
頭皮のトラブルや、むくみにも効くそうです。
食べてよし、マッサージに使って良しの万能オイルなのですね。
これももらったのですが、こちらの方がうれしいとは言わないですよ。
口が裂けても言わないですよ。


e0105846_10561984.jpg

それだけではなんだろう・・・と他に欲しいものも聞いてくれた夫。
リクエストしたのは地図。
新宿紀伊国屋書店に見に行きました。
私が選んでいる間、夫と娘は絵本フロアへ。
お会計に来てくれた夫に「これがほしいです。」と手渡すと、苦笑している夫・・・。

笑うがいい!国土地理院発行、2万5千分の一地形図を求める妻を(笑)。
こんなに情報量があってポスターとしても美しいものが、
一枚270円ですよ!!!

「誕生日プレゼントなのでラッピングしてください」とか言ったほうがいいのかなあ・・・
とつぶやきながらレジに向かった夫なのでした。

とりあえず4枚、買ってもらいました。
う、うれしい♡

[PR]
by higumake | 2015-05-18 12:00 | 手づくり

おやつ日記~バナナ入りレモンクリームタルト

何も予定のない一日、天気も良かったので、今更ながら冬物の整理。
セーターをせっせとホームクリーニングし、夏物との入れ替えをしたりしました。

e0105846_20155996.jpg

そしておやつにはレモンクリームタルトを制作。
1本だけ残っていたバナナを入れてみたけれど、
これは入れなくてもよかったなあ。
そういう失敗もあります・・・。
でも家族は「バナナ入りもおいしい」と好評。
私的失敗もやさしくフォロー。
母(女子)の扱い方をだんだんと会得している(笑)。

私「バナナいまいちだったね。」
そこで、「そうだね」と言おうものなら、
「じゃあ、食べるなよ!」と怒られる可能性もあるわけで(苦笑)。


e0105846_20155968.jpg

子どもはお料理のお手伝いが大好き。
まだ大した戦力にならないうちは、邪魔といえば邪魔なのだけれど、
こうして私の横で作り方を見たり手伝ったりしているうちに、
自然と料理ができるようになっていればいいな、という気持ちはあります。
だから子どもにも積極的にキッチンに立ってもらうのは、すごくいいと思う!

[PR]
by higumake | 2015-05-18 00:00 | おやつ

のんびり東京散歩~江戸川橋→池袋

江戸川橋の駅を降りると、目の前には神田川。
江戸川橋なのに、神田川?と思っていたら、
その昔は、江戸川と呼んでいたようです。
e0105846_20352298.jpg

通りを渡ります。


e0105846_20352229.jpg
すると、きたきた~。
私が、元は「川だっただろう」と見当をつけていた道の前に、
大きく立ちはだかる石の壁。かつて川が削ったんです。


e0105846_20352222.jpg
あまりに見事な坂道だったので思わず登ってみましたが、
下道(元おそらく川だった道)も気になるので、
やっぱり下りました。

こういう父母の散歩に付き合わされている子どもなので、
歩くのにはどうしたって慣れます。そして体力もつきます。

e0105846_20352257.jpg
見事な石積み、そしてみごとな高低差!


e0105846_20352245.jpg

細い通りを歩いて行くと、今宮神社発見。
お参りをします。

e0105846_20393154.jpg

神社の横の階段を上がります。
内心、わくわくしています。

e0105846_20393141.jpg

登りきっても、左側へまだまだ階段は続いている。

e0105846_20393140.jpg
石川啄木が上京してきて初めて住んだ下宿のあった場所だそう。
今はおしゃれなアパートが建っています。
こちらは文京区なので、こういったウンチク看板、多いです。

e0105846_20393181.jpg
細い通りもいい♡
この高台からは、スカイツリーも見ることができました。

e0105846_20393119.jpg
裏通りから見た鳩山会館。軒先にはちゃんと白い鳩がおりました。

e0105846_22144962.jpg
こちらは長い長い鼠坂。
毎日この坂を通勤通学している人は大変である。
その昔は、細くて急で、鼠くらいしか上がれないといわれていた坂らしい。

e0105846_22144933.jpg

お腹もすいてきたので、音羽の台地を後にし、
通りを渡って、関口台公園へ。
この公園の奥をさらに行くと、椿山荘フォーシーズンズホテル。
セレブな土地です。


e0105846_22144926.jpg

お弁当は家から作って持ってきたおにぎり弁当です。


e0105846_22144948.jpg
お昼のあとは、公園でちょっと遊んでから、音羽通りを北上。
宮殿のような柱がある講談社を通過。
重厚な雰囲気。

e0105846_22144983.jpg

護国寺へつきました。

e0105846_22151615.jpg

この横には、かつて事件のあった音羽幼稚園が・・・。

e0105846_22151646.jpg
護国寺を抜け、歩いて行くと、やっぱりここも川だったでしょう?という道発見。
神田川支流だと思う。

e0105846_22151670.jpg

都営荒川線、東池袋四丁目停留所。
そして池袋駅に到着。
グリーン大通り沿いのカフェで休憩しました。

e0105846_2215164.jpg

この通りでは、小さなマーケットが開かれていました。
おいしそうなパンやビール、ちょっとしたおつまみ、採りたての野菜。
私も、かわいらしい女性が店番をしていた八百屋さんで、
カブを1袋買いました。
週末マルシェ。そういう試みは楽しいし、街を豊かにもしている気がして、
とても応援したくなります。

しかし、ひぐま家の街歩きは、段々マニアック?にもなってきて、
一般受けするかどうかは、大変疑問です(笑)。
以上、散歩の覚書でした。


[PR]
by higumake | 2015-05-17 20:21 | 日々のくらし