「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

アイスいろいろ

今週は久しぶりに主婦と生活社の編集者さんと再会。
一応仕事ではあるのですが、再会を純粋にうれしく思いました。
主婦と生活社、お母さん仕事する私の原点ともいえる出版社だからかな。

おやつに、「近江屋洋菓子店」のアイスクリームをいただいてしまった。
家族五人、どれにする~?と選ぶのも楽しい手土産でした。

e0105846_10171521.jpg

アイス自体も二層になっていて、ふたつの味が楽しめました。
さっぱりジェラート(上)と、濃厚アイスクリーム(下)。
ごちそうさまでした。


e0105846_10171512.jpg

そしておとといは、こっちゃんの入学予定の小学校の健康診断。
その後は、幼稚園の友達と我が家で遊びました。
またまたアイスクリームの差し入れ。
「31アイス」今はハロウィンの限定バージョンもあるらしい。
かわいい!

これから、こっちゃんのランドセルを買いに日本橋に。
いよいよ小学生とはびっくりです。
では行ってきます。

[PR]
by higumake | 2015-10-31 10:24 | おやつ

営業終了・・・してみたい・・・。

どこかに勤めて働いているわけではないので、区切りがないんです。
もうちょっとやっておきたいな、ここまでは終わらせたいなと思っても、
お迎えの時間が来たら子どもを迎えに行かなきゃいけないし、
おやつを用意したり、晩ごはんの準備したり、なにかと中断されます。
勤め人の時代はそれはそれで大変でした。
でも今も大変と言えば大変だなぁ・・・。思う存分残業できないし。休みないし。
たまには看板を出したいです。「本日の営業は終了しました」と。
「しばらく休みます」とも。

e0105846_1729912.jpg

上は中学校の保健室のドアに貼られていたもの。いい、すごくいい。

今日は中学校の面談がありました。
志望校と併願校確認と、今後のスケジュールについて。
第4志望校に関しても、やはり説明会と相談会には親子で行かなきゃいけないようで、
予約を入れなくては。後手後手だなあ。
でも万全を期さないとね・・・。


e0105846_172992.jpg

同じく保健室の廊下にあった今日のメモ。
聞けば毎日何かしらがつぶやかれているらしい。
空欄は「セール」?が正解か?
俳句も一句。

保健室は癒しの空間。保健室と言えば、女のやさしい先生がいて、
ちょっと綺麗だったりすると男子の憧れの的になったりするものですが、
息子たちの学校の養護教諭は、ちょっとおもしろい感じの先生。
なんていうのかな、シュールな笑いを誘う先生だったと記憶しています。

でも入学説明会でいいことをおっしゃっていたんです。

「臨海学校では遠泳します。私もこの区出身でしたので泳ぎましたね。
大変なんですよ。
でも、そういう大変なことにチャレンジし、仲間と共に達成する。やり切る。
そういう経験があると、なんとなくゲームセンター行ってダラダラ遊ぶとか、
ひとをいじめるみたいなことなんてくだらなく思えるんですね。
もっとおもしろいことを知っているから。
だからそういう経験をたくさんしてほしいと思っています。」



[PR]
by higumake | 2015-10-30 23:00 | 日々のくらし

目的は違うところにある。

今日は中学の合唱コンクール。
こどもの行事はいろいろあれど、私はこの行事が一番好きかも。
それは多分、難しい年頃と言われる中学生の、ひたむきな姿が見られるからなんだと思う。

e0105846_19503998.jpg

毎年、大きなホールを借りて行われる。
ピンと張り詰めた空気の中、ふざけられるような雰囲気はない、
ガチの、本気の勝負を見ることができる。

3年生にとっては最後の大きな行事。
これが終われば、もう受験しかない。

「明日は女子が泣くんだろうな・・・勝っても泣くし、負けても泣くし」
昨晩はそうくんがそんなことをつぶやいていました。
「泣かれるとちょっと困るんだよね・・・なんて声かけていいかわからないし」
とちょっと困った顔にも。
そこは、男子ですから!泣いてる女子には弱いんです。


当日、3年生の合唱はほんとうにすばらしいものでした。
小学校でも、中学入ってからもしばらく、やんちゃと言われ、
手を焼かれていた学年なのです。
でも、今はもうその当時の面影はない。
今日は外部の講評の先生からも、「すばらしい」と褒められる学年になった。
感慨深いな。小学校の先生にも見せたかったな。

そうくんのクラスは、結果は入賞を逃しました。
金賞を目指してきたし、遜色ない出来だったと思うのだけれど、
結果は結果。

もうクラスの皆が絶句して、普段おちゃらけて皆を笑わせる男子ですら、
ひと言も話さなかったと。
終わって解散するときに、担任の先生がひと言ふた言話し、
「何か言いたいことがある人はいる?」と生徒たちに聞き、
それでもショックのあまりみんなだんまり・・・。
その空気が苦しくなって、そうくんが手を挙げたそうです。


「目標は金賞だったかもしれない。
でも目的は違うところにあったはず。
団結すること。絆を深めること。
僕たちは頑張ったし、目的は達成できたと思う。」



悔しがれるのは、精一杯やったから。
物事を懸命に、自分に出せるすべての力で取り組み、
歌が好き、一緒に歌える仲間が好き、
という気持ち溢れる合唱をした。
楽しい学校生活、辛い時に支えてくれた仲間への感謝、
そういった思いを彼らは歌に込めた。

それが形になったから、

賞よりも価値のある何かを、
彼らは見つけることができたのではないかと思っています。

どんなことでもちゃんと取り組んだものは無駄にはならない。
それは経験と言う、すばらしい糧になるんです。

[PR]
by higumake | 2015-10-28 21:00 | こども

お弁当日記~残り物詰め合わせ。

昨晩は塾のない日でしたので、夫以外の4人で夕飯を囲んでいたところ、
食べ終える段になって、「明日、お弁当だ。お願いします。」と息子たち。
「えええ~!なんで今言うかなあ。弁当いるなら、おかずもっと作ればよかったし、
明日生協来るから、食材だってほとんど残っていないのだよ・・・。」

e0105846_9424361.jpg

なんとか残ったシュウマイと、なけなしのピーマン&しめじは卵と一緒に炒め物に。
ごはんには、刻みのり、鮭フレーク、醤油ゴマを乗せて、おかずの少なさをカバー。
隙間に栗の渋皮煮を入れました。苦肉のあり合わせ弁当。


e0105846_9424346.jpg

ちなみに、晩ごはんはもち米シュウマイでした。
これ、とても好き。
皮の代わりに、水に浸したもち米を付けて蒸すのです。
ピンポン玉くらいの大きさで、15分ほど蒸せば、ふっくらと火が通ります。

[PR]
by higumake | 2015-10-28 19:00 | お弁当

ごはん日記~ハンバーグシチュー

こっちゃんの誕生日会。
ごはんは、子どもといえば大好きでしょう?なハンバーグに。
トマト缶で野菜と一緒に煮込み、シチューハンバーグにしました。

e0105846_7523231.jpg

こっちゃんの誕生日のためにと作ったのに、
こっちゃんはバーニャカウダが食べたかったといい、
そもそもなぜ知ってるバーニャカウダ・・・と思いながら、
むしろハンバーグごはんを喜んでいたのは、息子二人と夫の方。
肉、男子は好きですね。

e0105846_7523216.jpg

献立:ハンバーグシチュー、カブのサラダ、ライス。
シンプルに二皿で晩ごはん。

[PR]
by higumake | 2015-10-27 06:00 | ごはん

リスに売りたい。

週末は、夫もいっしょに3人で公園へ。
そこでお弁当を広げたら、そこからはまたまたどんぐり拾い。
こっちゃんがもう、狂ったように拾っており、
「そろそろ帰ろうか」と言おうものなら、
半泣きで「もう少し、もう少しだけ拾わせて・・・」と懇願する始末。
何が彼女をそこまで熱中させるのか?

e0105846_1553246.jpg

おかげで我が家には只今大量のどんぐりが。

ほんとうにまずいのだろうか?
と茹でたどんぐりをちょっとかじってみたら、
渋い・・・。まずい・・・・。
一部、食べられるどんぐりもあるようですが、
基本的には食べられないのが、かなしいところです。

[PR]
by higumake | 2015-10-26 17:00 | こども

6歳おめでとう!

週末、こっちゃんの誕生日会をしました。
ロールケーキを所望されていたのだけれど、
こっちゃんと一緒に作った生地がちょっとしぼみ気味のものでして、
半分に切って、クリームと重ねて、
切り分けて食べるスコップケーキ風にアレンジしました。

e0105846_1495869.jpg

クリームは「ボンヌママン」のマロンクリームと合わせたもの。
それを細目に絞り出して、自家製栗の渋皮煮をトッピング。
ベランダのミントの葉もトッピング。
モンブランショートケーキ?
こんな感じのカジュアルなケーキもよいかな


e0105846_149585.jpg

適当に切り分けていただきました。

この1年も元気にすごせますように。

[PR]
by higumake | 2015-10-26 12:00 | おやつ

今年もまたどんぐり拾い

大きな公園に遊びに行きました。
とても立派などんぐりが拾えるとっておきの場所があるからです。

そこでせっせとどんぐりを拾っていたら、
遠くから自転車に乗ったおじいちゃんがやってきて、
この公園に1か所だけあるという、
ものすごくおいしい銀杏が取れる2本の木を教えてくれました。
地元の人のみ知るとっておい情報ってやつかもしれません。


e0105846_21251027.jpg

この間採ったどんぐりを瓶に入れていたら、
どんぐり虫が出てきてしまったので(ひえ~)
今回はちゃんと茹でて処理。
これで思う存分遊べます。


e0105846_2126287.jpg

秋探し。楽しい季節。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は塾の保護者会。
そこでいよいよ受験シーズン真っ只中話を聞いていたら、
塾の先生もまた大変な仕事だな~
ただテクニックを教えるだけじゃない、
メンタルのフォローもするし、
自分のひと言での進路変更で、その子の人生が変わることもあるし、
と勝手に思いを馳せ、思わず泣きそうになってしまった( ´∀` )
いやいや、その期間、ドキドキして泣きそうになるのはこっちの方かもしれないのに。

でも受験する本人は、意外と淡々としているものなんだと思います。
夫もそうだったというし、私も思い返すと、高校受験は、
勉強は目一杯したけど、それも楽しかったし、
当日は特に緊張もせず、淡々と受け、淡々と合格し、
ウキウキと入学していった覚えしかない。

やきもきするのは、周りの大人の方なのかもしれません。


[PR]
by higumake | 2015-10-25 10:00 | こども

ごはん日記~カキフライとサーモンフライ

そういえば、ブログにはあまり載せなくなりましたが、
ごはんは毎日作っては食べています。
この日は、今年初の牡蠣を。
初物食べて、パワーチャージ。

e0105846_21314285.jpg

献立:カキフライ、(増量のためでもあった)サーモンフライ
千切りキャベツ、タルタルソースにはラッキョウ漬けを刻んで入れてみた
キノコとほうれん草のみぞれ和え、サツマイモの味噌汁、五分づきごはん

[PR]
by higumake | 2015-10-25 00:00 | ごはん

小さいお母さん

昨日は幼稚園の遠足。
前日の夜「お弁当は自分で作ろっかな」とこっちゃん。
実は最近、幼稚園弁当は自分で作っているこっちゃんなのです。
卵焼きとかね、自分で焼いている。

e0105846_17544921.jpg

炊飯器で温め直したごはんに、鮭フレークと胡麻を入れて
おむすび三つ。
「今日はウインナーにしようかな~」と言って
冷蔵庫からウインナーを出し、半分に切ってフライパンで炒めてた。
さらに、冷凍庫からは(便利な)枝豆を出して、
隙間にはプチトマトも。

私がウサギのりんごを切ってあげたので、
最後にそれを自分で詰めて完成させていました。
これだけなんだけど、
これを一人でやったのはすごいと思った。

↓5歳児の作るお弁当。

e0105846_17544980.jpg
良く見て、良く考えてるなと親ばかながら感心したのは、
残ったリンゴはラップに包んで冷蔵庫にしまっていたり、
「まだごはんが熱いから、先にウインナーを焼いちゃお」などといって、
段取りも考えて作っていたこと。

あとは、献立を考え、予算を考えながら買い物に行き、
自身の目で確かめながら買い物をして、
それらを使って無駄なく効率よく調理し、後片付けまでできたら完璧か。
私でもまだ完ぺきにはできないよ!!!

料理って、総合的な力を試されるものなのだな、と改めて思ったのでした。

明日は一日塾のそうくんが、
「あ、明日は弁当です。よろしくお願いします」
と私に言ってきたのをこっちゃんが聞き、
「じゃ、私が作ろうかな!」と名乗りを上げていました。
ほんとうか?任せてもいいのか???

[PR]
by higumake | 2015-10-24 21:13 | こども