「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

秩父の温泉。

携帯内の写真を絶賛整理中で、秩父の写真が出てきたのでちょっと記録。
日頃の疲れをいやしに、温泉に行ってきました。


e0105846_14445990.jpg

e0105846_14445923.jpg

今回止まったのは「竹取物語」というところ。
お料理、おいしかったです。

e0105846_14445999.jpg

浴衣に羽織をきて、若旦那風のようぴ。
これから高座ですか?と聞いてみたい。


e0105846_14445975.jpg

温泉に何度もつかり、翌日は街歩き。
秩父神社の立派な彫刻を見たり、
ノスタルジックな建物が点在する秩父の商店街を歩いたり。


e0105846_14454434.jpg
e0105846_14454449.jpg

恋愛の神様?がいるとかの、
今宮神社へも。

e0105846_14454476.jpg

ご神木にある♡型のうろを見つけることができたら、
恋愛も成就するとかしないとか。
今となっては、誰の?なんの恋愛?という感じではありますが(^-^)
子どもたちのかな?
e0105846_14454495.jpg

西武鉄道は、激しく秩父を押してくるけど、
秩父の街自体はまだ、ハード面もソフト面も成熟していない印象はぬぐえない。
温泉は楽しかったけど、街歩き中はちょっと寂しかった。
商店街もシャッターが閉まっているところが多いからかな。

e0105846_14454465.jpg

でも、秩父駅近くの仲見世内にあった店で、
秩父名物、らしい、ワラジかつは押さえておきました!
わらじ大のカツが丼に2枚。
お腹いっぱいになります。なりすぎますのでご注意です。

[PR]
by higumake | 2015-11-30 00:00 | 日々のくらし | Comments(0)

「nid」42号

ニッポンの イイトコ ドリ を楽しもう。
が、キャッチコピーのすてきな雑誌「nid」
そんなにすてきではない「うちの収納」が掲載されました(^-^)

e0105846_12101440.jpg

だいたいこんなかんじで・・・と聞かされていただけで、
あとは当日お話ししながら、ここも撮らせて、ここもいいですか?という
抜き打ちテスト的取材でしたので、
当日は、ええ~!そこも~!と驚きながらの撮影でした(笑)。

雑誌の中身は
それぞれの方らしいおうちの中身をたくさん見ることができて、
とても興味深かったです。
目の保養にもなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真の観葉植物。何年か前に100円で買ったものだったのだけど、
枯らしてしまい、今年の3月までは丸裸だったもの。
もうだめかな・・・とベランダにほったらかしになっていたのだけど、
そこにかすかな命を感じ、
鉢植えに移し変えて水をあげていたら、
なんとひと夏超えた時にはこんなに元気になっていたの!
もうほんと・・・植物の生命力にはかなわない。
そのエネルギーを分けてほしいと、切実に思います。



[PR]
by higumake | 2015-11-20 12:00 | お知らせ

つみれ容器ですが・・・

週末はお鍋にしたわが家。
お肉400gだけでは足りなそうだなと、つみれも追加。
でも、いちいち丸めるのが面倒と思って、
そうだ、あれだと思いついた。

e0105846_16511573.jpg

つみれが入っている竹筒のつもり。
ラップの芯を半分に切って、そこにアルミホイルを巻き付けました。

これ、アイデア賞ものだと思うのだけど、
家族はノーリアクションもしくは、軽く「あれね」程度でした。

ちなみに使用しているヘラは、中華街「照宝」の餃子用ヘラ。
これ、手づくり餃子以外にもなにかと使い道があって便利!


[PR]
by higumake | 2015-11-19 00:00 | 手づくり

ごはん日記~ぐでたまオムライス

らしくないことをしました。
オムライスに顔を付けてしまった。
アンチキャラ弁派なんだけど、たまにこういうことがしたくなる。

e0105846_1625819.jpg

生協宅配前だったので、冷蔵庫には卵と冷凍の鶏肉と半端野菜くらいしかなくて、
それらをかき集めてオムライスと白いミネストローネスープを作りました。


e0105846_1625822.jpg

意外とかわいいもの好きのそうくんが、かわいいかわいい言って食べていたのが
私としてはうれしかったです。

3日間に及ぶ定期テストを終えて帰ってきたそうくん。
着替えて早々に塾の自習室へと行ってしまいました。
テスト勉強に忙しすぎて、受験勉強が全然できていないと焦っていました。
「勉強が忙しくて勉強ができない。」
私も真顔で、さらりと言ってみたいです。



[PR]
by higumake | 2015-11-18 18:00 | ごはん

おやつ日記~ビスコッティ2種

友達の家でのあみもの会前夜、
こっちゃんと一緒にビスコッティを焼きました。

e0105846_1173593.jpg

生地は途中で二つに分け、
ひとつにはチョコチップとミックスナッツ(おつまみ用の・笑)
もうひとつにはレーズンとシナモンを混ぜました。

フルーツの入っていた箱に、紙ナプキンをしき、そこに無造作にビスコッティを。
もう一つの小袋には、ティーバッグといっしょに2種類だけ。
あまり大げさにならないように。
こちらはこっちゃんが担任の先生にあげるんだそう。
おそらく、自分で作ったよ~アピールをしながら(^-^)

「フライングタイガー」の紙ナプキンがいい感じなことを発見。
行くたびに違う柄があって楽しく、普段のおやつに良し、
ラッピングに良し、そのものをちょっと人にあげるのにも良し。
20枚入り100円なので、気軽に使えるのが最高に良いです!

[PR]
by higumake | 2015-11-17 21:00 | おやつ

なるほど~な話

「ほぼ日」を開くと最初のページにある、糸井さんのエッセイが好きです。
毎日書かれていて、見逃すと読めなくなっちゃうのがまたはかなくいい感じでもあって。
でも、ほほう~とうなるものが多くて、そういうのは残しておきたいと、
おことば手帖(日常で気に留めた言葉を書き留めておくノート)にメモしておいたりもする。
昨日のエッセイもなるほど~と思いました。



・なにか、いい仕事をやってる人がいて、
 その仕事のことや、その人のことが、
 たくさんの人たちに知られて評判になっていくと、
 いつのまにか「あら探し」がはじまる。
 
 かつては、週刊誌などがそういう役割をしていた。
 「どんどんおだてて上らせて、はしごをはずす」のが、
 マスメディアのやることだと言われていた。
 それは、わりにわかりやすい。
 上らせるときと、落とすときと、
 二度、記事(商品)がつくれるからだ。
 そういう商品を買う人がいれば、つくる人もいるわけだ。
 
 だが、インターネット以後は、
 週刊誌だとか芸能ニュースみたいなものでなくて、
 無数の個人が群がって、そういうことをする。
 万全の構えで仕事をしているはずの大企業だって、
 弱点やら無能やら、時には悪事だってあったりする。
 若い人や、走り出したばかりの人たちのことで、
 「あら探し」をしようと思ったら、
 いくらでも見つかるかもしれない。

 だいたい、そんなことを言っているぼく自身でも、
 なにかうまくいってる人やチームについての、
 足りないところ、弱いところを探すなんてことは、
 無意識のレベルでさえやっている。
 そして、人のやるさまざまな「あら探し」は、
 ネット上で、いつでもいくらでも読むことができる。
 冷静に「あら探し」を読んでいると、
 大部分が、浅くて平凡なところで、
 通りすがりに捨て台詞を言ってるようなものだ。
 たぶん、ほんとうに大事なことを言うなら、
 もっとちがう方法で伝えるのだろうし、
 ほんとうに大事なことを思いつくほど考えてない。
 だいたいの動機は「おれのほうがえらい」と
 言いたいだけなのだろう(と、逆あら探し)。 
 しかし、思えば「あら探し」だらけの世の中で、
 あらを探される側になっているということは、
 ものすごいことだよ、と言えるよ。
 がんばれ、「あら探されてる」やつら。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
「アラサガシー」と「アラサガサレー」、どっちになる? 
「ほぼ日刊イトイ新聞」2015年11月16日


こういうことは、どの世界でも起きるのがミソ。
父母会みたいな場所でも起こるよ。
そこが目立っていて、それがけっこう楽しそうだったりすると、
愛憎まみえるらしい。
嫉妬の一種でもあるのだろうな。


[PR]
by higumake | 2015-11-17 00:00 | 日々のくらし

定期テスト前日の風景

カツカツとペンを走らせる音がダイニングに響いております。
テスト前日だから当然の風景と言えばそうなのだけど、
なぜか今回はそこに夫も混ざっております。

e0105846_2131590.jpg

夫、何をしているかと言えば、
そうくんの受ける高校の過去問をやっている。
「父親にもやらせて、落としいれようという魂胆か!?(笑)
まあよい。やってやりますよ。」

感想は「そうくんすごいね。こんなに長い英文読むんだ。
時間内になんて終わらねーぞ。でもちょっとわかってはきた。
入試問題ってこうだったって。」

子どもがやっていることを時には親もやってみて、
子どもがやっていることに素直にすごいね~!と共感してあげるのも
子どもにとってはうれしいのではないかと思いました。

私は、「くるみ割り人形の曲ってどんな?」
と聞かれ、鼻歌歌ってやったり
「シシャモって何群?」と聞かれ、
「何群かとか考えながら料理はしてないからなぁ・・・
が、小魚・牛乳の仲間じゃない?」
と答えたりしています(^-^)
…答え:魚介類が入るたんぱく質の1群ではなく、カルシウムの2群。

実技教科・・・・そうくんは背水の陣で挑んでいます(笑)。

一方のようぴくんですが、
また風邪をひいていてマスクで登校・・・。
そして試験勉強中も小説読んだり(休憩時間と本人は言うが)
小説を書いたりしています・・・。
でも彼なりにがんばっているのだ。

朝は大変調子の悪い私ですが、
やっと、ちょっと、元気になってきた。
一仕事したいと思います。
がんばれ、みんな。

[PR]
by higumake | 2015-11-16 10:19 | こども

ごはん日記~oisixの「野菜たっぷり!おためしセット」を使って

冷蔵庫に野菜がたくさん入っていると安心。
今週はいつもの「パルシステム」と、「おいしっくす」のダブルから補充があったので
充実している野菜室です。

e0105846_745416.jpg

この日の晩ごはんは大皿に盛って、ビュッフェ風にしました。

e0105846_10223463.jpg

まずは、
生で食べてもおいしい、むしろ生で味わって~と
農家さんからのおすすめにあった有機栽培小松菜を使って、
ごま油とポン酢で和えたサラダを。
カリカリに焼いた油揚げと白ゴマトッピングしました。

気になるお味は、
えぐみない!サクサクしてる。
江戸菜という、流通してない野菜があって、
それをようぴくんはこよなく愛しているのですが、そんな感じ。


e0105846_1022343.jpg

アップルピーマン(2色)は
スライスして玉ねぎと合わせ南蛮酢に漬け込み、
揚げたシシャモにかけました。

普段この手のおかずは彩りとして人参を使うことが多いのだけど、
アップルピーマンの方が見た目おしゃれ。
さらにアップルピーマンと言うだけあって、
フルーティで甘いのが、さらに料理をおいしくしてくれました。
人間って甘みをおいしく感じる生き物なので。

e0105846_10223499.jpg

栗ジャガイモ(インカの目覚め)は鮮やかな黄色が特徴。
そのまま茹でるか揚げるかして味わいたかったけれど、
スライスしてチーズをかけて焼いてみました。
それだけで一品完成。らくちん。

食べた子どもが、これなに?サツマイモ?と言っていました。
いや、ジャガイモの一種といったら、
確かに言われてみればジャガイモなんだけど、甘い!と
絶賛していました。


e0105846_74548.jpg

野菜がいつまでもぷりぷりで新鮮なんです。
元気のない野菜は、冷蔵庫の中で日に日に弱っていくけれど、
こちらの野菜たちは、高いエネルギーを感じます。

いろいろ入ってるおすすめのセットが
1980円(送料無料・税込み)でお試しできるのはうれしい。
↓↓↓
oisix野菜たっぷり!おためしセット


わが家は、今年もおいしっくす鍋、頼んじゃおうかな~!!



[PR]
by higumake | 2015-11-14 12:00 | ごはん

腕編み!

編み物が苦手な人間も、寒くなると思わず編み物がしたくなるのか。
この度友達と一緒に、カギ針も棒針も使わずに、
なんと腕で編む!という編み物会をしました。

e0105846_1440585.jpg

極太の毛糸と自身の腕のみを使って、
なんと30分で上のスヌードが作れてしまったのよ。

↑今朝の私。こっちゃんが写真を撮ってくれました。
すっかり冬だな。

先に生成糸で試作していた友人曰く、
「うどんのようになる」とのことだったけれど、
うどん覚悟で編んだら、なになに、大丈夫、かわいいじゃない。


e0105846_1440556.jpg

こっちゃんが欲しい~というので試着させたら、
子どもとも兼用できそうです。
こっちゃん・・・マフラーの下は水着なんだけどね(笑)。

極太の糸を使うのがポイントのようで、これでも細目だったため、
ちょっとネット状です・・・。

作り方はこちらをご覧ください。
↑音が出ます♪

[PR]
by higumake | 2015-11-14 00:00 | 手づくり

Kit Oisix きっと、おいしっくす

Oisixのお試しセットに入っていた献立キット。

今回のメニューは、野菜たっぷり!トマトキーマカレー
キャベツのオリーブオイル煮

ちゃんと副菜も入っていて献立になっているところがうれしい。

e0105846_22282220.jpg

内容量が2人前となっているので、
わが家のような5人家族の一食分には足りない・・・。
ので!こっちゃんの幼稚園弁当と私のお昼ごはんに活用することにしました。

11月からお弁当も温飯器で温めてくれるから、
カレーもおいしく食べられるよう。

e0105846_15547.jpg

朝ごはんを作って食べて、片付けして、洗濯して・・・
その合間の忙しい朝の時間に作りましたが、
オリーブオイルとサラダ油と塩以外のすべての材料が揃っていて、
しかも、傷みづらい食材は既にカット済み!
ほんとうに20分でできてしまいました。
ら、らくちん!

e0105846_22292517.jpg
e0105846_22335632.jpg

e0105846_150375.jpg

作り方も写真付きで非常にわかりやすいです。


e0105846_22282279.jpg

カフェごはんのようなランチが、おうちでいただけてしまいました。
やさしい味で、ちゃんとカレーなんだけど、子どにも辛すぎない絶妙な味付け。
野菜もたっぷりいただけるのがまたうれしい。
(トッピングの温泉卵まで入っているんです!心憎い!)

願わくば、たっぷり大家族用お徳用セットがあれば、と思ってしまいました。
毎日のごはん・・・何が大変かって、献立を考えることが大変なのだから。
献立が決まっていて、材料も揃っている(しかも安全安心の)って、
忙しい現代人の救世主的商品かと。

そんな献立キットも入っているお試しセットは
こちらでご覧くださいね。
↓↓↓

Oisixのサイト


[PR]
by higumake | 2015-11-13 15:00 | お弁当